« 風の中を舞うチョウたち | トップページ | 小鳥さんみたいに »

2009/10/10

No award is premature.

No award is premature.

オバマ氏のノーベル平和賞受賞について。

The Qualia Journal

10th October 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

10月 10, 2009 at 09:11 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No award is premature.:

» Change トラックバック POPO
Changeと叫んだその日から  きみの勝利は決まっていた 時代が 待ち望んでい [続きを読む]

受信: 2009/10/11 1:33:31

コメント

茂木健一郎様
アメリカ、歳月をかけてオバマ氏の瞳が最高に
輝いた日のスピーチを忘れることはないでしょう。
そして、ノーベル平和賞、世界はやはり素晴らしい!
ですね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/11 2:37:17

茂木先生 こんにちわ

>It is nice to learn that the award committee of the world's most prestigious prize knows the human nature well.


It is just what to really say

A human being will be the thing
which can leave for the bright direction
where the light shines

投稿: Lily | 2009/10/11 1:54:23

まったくそのとおりだと思いました。

まだまったく結果が出ていないので時期尚早という意見が多かったですが、アメリカ大統領の職責を賭けた発現の意義は極めて大きなものだと思います。卑しくも発言可能な者はあらゆる機会を通して発言すべきだと思います。

「思っただけじゃ世界は変らないよ。」というシニカルな発言は人間の可能性を過少評価するものだと思います。意思あれば道あり、意思が最初になくては何事も進まないと思います。

投稿: 玉虫 | 2009/10/11 0:20:12

…オバマ氏が、今回の受賞に驚くと共に、自分がノーベル平和賞を受けることを謙虚に受けとめている、という姿勢には、その中に核兵器のない世界を何としても、平和を希求する世界中の人々と共に構築したいとの、おそらくは固い決意が秘められているのだろう。

あまりにも沢山、核兵器を作りすぎた人類…それは如何なる命も、一瞬で熱波と放射能の力で殲滅してしまうほどの「サタンの飛び道具」でしかない。

その「サタンの飛び道具」をなくしたいという思いを共有したいという彼の心を思えば、唯一、核兵器の忌まわしい洗礼を受けた国の者なる私達が、子のことについて真剣に考え、答えを出しつづけていかなくてはなるまい。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/10/10 23:43:36

新しい楽器は、三線でよいのでは! 庶民的で! 自分は好きです。(笑)

投稿: g | 2009/10/10 16:25:09

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞は、茂木さんが仰るように時期尚早でないと思います♪
(・ω・)/
核兵器廃絶は明らかな善ですから!
人類は火の取り扱い方を間違えてはいけませんよね。
アメリカとか中東とか日本であることを超える「世界政府」が出来たらいいのに!
COSMOPOLITANISMでしたでしょうか?
アレキサンダー大王が理念として持っていましたよね♪

話飛びますが漱石の「坊ちゃん」読了しました\(^_^)/
途中から凄く面白くなって笑いながら一気読みしちゃいました。
赤シャツが漱石だとしたら、漱石のメタ認知って空恐ろしいですね!
最後坊ちゃんと山嵐が、赤シャツ達をポコポコにするのは爽快でした♪
きよはやっぱり鏡子夫人かなぁ…?
きよの愛は爽やかですね♪ 愛とはきよのことなのだと思いました(笑)
母に似てます。
次は~「行人」と「道草」と「虞美人草」と「門」と「明暗」を読んでみます♪(まだ読んだことないので~)
漱石天才です!
では♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/10/10 13:51:23

I agree with you.
I felt surprised and pleased to hear the news.
I was impressed by Barack Obama's efforts
to cut the greenhouse gas emissions,
reduce nuclear weapons,
and found the national health insurance.

His speech in Prague " A World Without Nuclear Weapons "
deserves this award, say,

" As nuclear power, as the only nuclear power
to have used a nuclear weapon, the United States
has a moral responsibility to act.
We cannot succeed in this endeavor alone,
but we can lead it, we can start it. "

One of the A-bomb victims talked about this awarding,
"It is hard to say especially in America
what President Obama said.
He became a human protagonist
beyond the head of a country. "


世界がすこしずつ
じわっじわっと変わってきていると感じるこの頃。
きびしい希望とたおやかな決意のなかで。
戯れるチョウのように、優しく、熱心に。

投稿: 島唄子 | 2009/10/10 12:30:05

コメントを書く