« 外は嵐 | トップページ | プロフェッショナル 中村伸一 »

2009/10/27

Contagious

Contagious

どこに住んでいても、ただ一つのことさえあれば

The Qualia Journal

http://qualiajournal.blogspot.com/

27th October 2009

10月 27, 2009 at 07:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Contagious:

» silver lining トラックバック DeSight@higherground
台風の分厚い雲を破って 久しぶりに顔を出した太陽と青空!モノクロの世界に色彩が蘇る。まるで長く悩んだ末に生まれた閃きのような、そんな光景。シナプスがスパークしているような感覚を覚える…クオリアだ。外国には every cloud has a silver lining ということわざがあるそうだ。(どんなに分厚い雲も裏は銀色に輝いている)世間ではクラウドコンピューティングがじわじわと浸透しはじめている。その先も輝いているのだろうか…なんて事を考えながらシャッターを切っていたら30分も経っていた&am... [続きを読む]

受信: 2009/10/27 9:59:41

コメント

I sometimes get the virus of zeal because of contagion. The expression of broadband of the sense came to love very much.私には 英語がわかりません。いつも 翻訳サイトで
翻訳しながら 読ませていただいています。英語は嫌いでしたが
英語のほうが表現が面白いと 近頃思います。

投稿: maboroshinosikakenin | 2009/10/28 7:34:21

茂木健一郎様
むねのあたりにある志しに立てるように
正直に素直にありたいと思う毎日です。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/28 1:23:59

茂木ィ先生おこんばんは♪(・ω・)/

はっ!英文日記150回達成おめでとうございます!!
(ノ^^)八(^^ )ノ
(遅いよ君ィ……)

おかげ様で私めも前より英語好きになりもした(^o^;)
ありがとうございます。m(_ _)m


茂木ィ先生は御自身の智の世界をもっていらっしゃって、いつでもその世界に遊びに行けるから、さぞや楽しいだろうなと思います。


今日は漱石の「門」を読み終わりました。
「門」良かったです(><;)

水底で罪を背負った二人が互いの存在だけを頼りに、ひっそりと全てを諦めて生活している。

夜空に天の川がまだはっきりと見える静謐な時代を背景に、薄曇りの暗雲がたれこめたような日常に、時折さっと愛の光がさす。
でもその光は長続きしない。
答えはないけれど、崖の下の家でお互いだけを頼りに生きるって、やっぱり純粋で美しいなぁと思いました。
逆に他人に邪魔されなくて丁度良かったんじゃないかなぁなんて(笑)
水底の繭の中って感じがしました。

これは「それから」の続きなんでしょうね。
では♪

投稿: | 2009/10/28 0:07:24

茂木健一郎さま

はじめまして。
昨日、ホテルリッツカールトンにて
トークショーに参加した者です。
私は28歳女性ですが、
クオリア日記でこの会の存在を知り、
是非にと母を誘って、参加させて頂きました。

日常から抜け出して、
気分が高揚した中で、心がくすぐられるような刺激を
沢山受けられて、非常に満足しております。

茂木さんと白洲さんが退場した後、
ディナーを頂いたのですが、1テーブルに8人掛けで
奇しくも、母娘ペアが4組という組み合わせの席になりました。

皆さん、東京の方もいれば、神戸からいらした方もおり、
また、和服でいらしている方もいたりで、
まったくの他人同士が、何らかの共通項をもって
この場所に居合わせている不思議を
心から堪能しました。

職業柄、親世代と会話をすることは
あまりないのですが、
他人を気遣う温かさに、
東京でせせこましく働く私にとって、
はっとさせられることが
多々ありました。

会が終わって別れる時、お互いに
「お気をつけておかえり下さい。またお会い出来るといいですね」と
言い合って別れました。

茂木さんの仰っていた
「一分一秒を共有するのだから
楽しんでもらわなければいけない」という言葉が、
身にしみる夜となりました。

母も、喜んでおり
「お金はこういう事に、かけるものねぇ」と満足して
茨城に帰りました。

ちょっとした親孝行が出来たようで
大変満足しております。

本当に、貴重なお時間をありがとうございました。

投稿: | 2009/10/27 21:50:52

I'm sometimes surprised that we are delicate
enough to be infected, for example, with swine flu.
That will be based on a biological fact
that we are common medium for the virus.

Similarly, if we are not well-grounded
in cultural phenomena, we can't be contagious
and get infected sensitively.
Each volcano leads to the others
through an underground vein.
How exciting the magma come and go !
Possibly a small silent crater will
emit fire in the dark.


野生の生きものと、文明を発達させた人間。
一見、人間のほうがぬくぬくと生きているようですが、
「大変さの総量のようなものはかわっていない」
ととらえなおしてみると、おもしろいですね。
どうりでラクじゃない、
と、生きる覚悟と裾野をひろげてくれる発想かも。

投稿: | 2009/10/27 11:38:57

コメントを書く