« 「義」 | トップページ | 自分との対話と通して »

2009/10/30

Book signings

Book signings

本のサイン会のこと

The Qualia Journal

http://qualiajournal.blogspot.com/

30th October 2009

10月 30, 2009 at 07:44 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Book signings:

» 成功のためにセットをそろえろ トラックバック ユーモア、川柳、名言
 何かが達成されるためには一つ欠けただけでうまくいかなくなる。成功のためには全ての要素がそろわなければならない。全てのパーツをそろえセットを完成させなければならない。システムとして機能するための最低限の仕組みを整えるのだ。 うまくいかない時は何かが欠けて... [続きを読む]

受信: 2009/10/30 17:26:31

コメント

茂木健一郎様
「今、ここからすべての場所へ 」に似たことを
書いていらっしゃいましたね。心打ちました。

投稿: Yoshiko.T | 2009/10/31 1:11:05

はじめまして!

茂木さんの本、読みました!

生活術と、勉強術です!

とても、興味深いもので、ためになりました!

脳科学というものは、すごく、いろいろとあるのですね!尊敬します!

それから茂木さんのレギュラー番組、プロフェッショナル仕事の流儀も毎回観るようにしてます!

投稿: ファルコン | 2009/10/30 21:52:14

It is the exact ascetic training to sign
an illustration as well as your name
on 300 books !

People who bring each book certainly have
several minds, the illust must amuse them.
A girl who got an illust of a giraff may dream
she flies to Africa with the essence of the book.
And a boy having " an erupting volcano " may
become an active volcano with pumping magma
from the book.

Hurray !


私塾と聞いて、
蜷川さんが埼玉で試みている55歳以上限定の
「さいたまゴールド・シアター」や
倉本さんがやってらした「富良野塾」を
思い出しました。
参加者の人生を巻き込んでパワフル
社会的なインパクトも大きく。
主宰者がほんとうにやりたいことを打ち出して
本気な人たちが集まってくる...
人から人へ直接伝えられたり
ぶつかったりするものがうすい今、
私塾には、何かざわざわーっとするものを感じます。
The Qualia Journal も私塾かもしれません?
年になんどかスクーリング開催されるといいなぁ。

投稿: | 2009/10/30 12:26:43

茂木さん、今、読ませていただきました。
茂木さんの「サイン」は、わが家に三つあります。

一番最初に頂いたのは、大阪にいる時ですが、あの時、ひとり
ひとりに「イラスト」を描かれるとお聴きして少し驚きました。
心が感じられて、実際に自分に描いていただいた「イラスト」を
見て、凄く嬉しくて、感動したことを覚えています。

夫には「爆発」、そして私には「赤毛のアン」に因んだもの、
それから友人夫妻には「キリンさん親子」のイラストでした。

「サイン」が終わって、お写真も撮っていただいて(笑)、それ
から握手もしていただいたので、結構~、お時間がかかっていま
すねー?!

お疲れ様です、ねー?!(笑)
でも、ファンの方々は本当に嬉しい「サイン」だと思います。

追い詰められる様な気分で、茂木さんご自身はかなり闘っていら
っしゃることと思いますが・・・。

「入魂」を感じます。

茂木さんからいただいた「サイン」は、その本以上に大切に皆さん
思っていらっしゃることでしょう!
私もそう思って大切に保管しています。

では、今日も一日、お健やかにお過ごしください。

投稿: | 2009/10/30 11:02:48

You draw a giraffe on my book!

投稿: 小笹優子 | 2009/10/30 9:02:02

コメントを書く