« 信哉だけだと思っていたら | トップページ | プロフェッショナル 松本尚 »

2009/09/08

Yutaka Ozaki

Yutaka Ozaki

The Qualia Journal

8th September 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

9月 8, 2009 at 08:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yutaka Ozaki:

» アーティスト トラックバック POPO
インプットがあって アウトプットがある どう表現するかよりも どう感じるかのほう [続きを読む]

受信: 2009/09/08 20:30:59

» 自殺と酒☆依存 トラックバック ☆佐渡ヶ嶽部屋&稀勢の里☆贔屓のブログ☆
自殺者の2割がアルコール依存 予防対策センター調査  自殺者の2割以上がアルコール依存症か飲酒にかかわる問題を抱えていたことが8日、国立精神・神経センターの自殺予防総合対策センターの調査で分かった。うつ病を併発していた患者も多かった。同センターは「自殺予防の... [続きを読む]

受信: 2009/09/09 13:39:07

コメント

茂木健一郎様
こんな夕べに
"I love you"
"Oh my little girl"
"Graduation"
"Singing to the Wind"
しみます。
茂木さんの歌を聴けるような
機会もあればよろしいのに。

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/09 0:16:09

尾崎豊の曲が最近、心にやっと染みるようになってきた。

青春の苦悩、葛藤、…そしてその奥ふかくにある、一人の人間、一人の青年としての、押さえがたい生命の底からの叫び…。

彼が生きていたとき、如何して、もっと真剣に、彼の発していたメッセージを受け取れなかったのだろう。

尾崎の歌のフレーズを頭の中で鳴らしてみる。少しでも、彼のメッセージに触れられるような、気がして来る。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/08 21:56:50

尾崎 豊

確かな文化的な現象がある、そしてそれは、
言語の壁のために、他の国々に容易に
超越する(知られる)ことが出来ない。
これらの隠された宝物がある、
他の文化の人々から遮られてしまうことは、
知っているそして知らない人々にとって
偉大な損失状態である。

尾崎豊はそれらのうちのひとつだ。
伝説的に有名なシンガーソングライターで、
彼は26歳の若さで亡くなった。
ウィキペディアの記載事項は、未発育のありさまを
呈している、この偉大なミュージシャンの
真価を十分に発揮させることはどうしてもできない。

尾崎豊は若さに満ちあふれた夢、切望、
そして愛を歌った。
その若き魂は時に現状に向かって反抗し、
とても健全な理由が原因で、因習的な社会の構造への
熱烈なエネルギーは抑えることが出来ない。

尾崎豊の歌は、反抗の賛歌の存在なのに、
いつかそのうちに全てを包んだ愛に夢中になって
深まって、歌詞の中で彼の不信は
若きアーティストに表現され、
それらに向かい合う人を含んでいった。
障害に打ち勝つことで、尾崎豊の歌は
全世界に通じる偉大な芸術の価値に到達する。

私のお気に入りの尾崎豊の歌は、
"I love you"、 "Oh my little girl"、“卒業”、
そして“風にうたえば”など。

画像:尾崎豊(1965-1992)コンサートにて。


おかしな訳で失礼になっていたら、
すみません。
尾崎豊さんの歌、私も好きです。
きっと好きな方が多いと思います。

本当に言語の壁を越えて、その良さが
全世界に伝わって理解されて欲しいですね。
壁が克服されれば、曲の世界は広く理解される
共感される心の世界だと思います。
とても惜しいことです。

"I love you"、 "Oh my little girl"、
ドラマの中にも多く流れていた記憶があります。
“卒業”が初めて、FMラジオから流れたときの
衝撃は今でも忘れられません。
初めて聴く突き刺さった曲でした。
心の叫びが響きました。
“風にうたえば”もとてもいい歌ですね。
私も大好きです。泣きそうになりますね。
http://www.youtube.com/watch?v=ZWsmvu2aCKM

私の好きなブライアン・アダムスの
紹介がされていたサイトを見つけました。
http://woodeight.at.webry.info/200609/article_17.html
http://video.mapion.co.jp/video/watch/0a4075131118b941?kw=bryan+adams+somebody&page=1
http://www.youtube.com/watch?v=ZGoWtY_h4xo&feature=channel_page

投稿: 発展途上人 | 2009/09/08 19:17:15

茂木先生、尾崎豊は天才ですね!
26歳で夭折されてたんですか……
(><;)
天才の宿命かもしれませんね。
最近聴いていなかったので、又聴きたくなりました。
(・ω・)/

私めは、青山テルマさんの「そばにいるね」が最近のお気に入り曲デス(全く聞かれてませんが~)いい曲だなぁと思います!
o(^-^)o

発展途上人さまへ

お褒めいただき恐縮デス(^^ゞ
大変くすぐったい感じがいたしマス
p(^-^)q
本当に優しいお気遣いをいつもありがとうございマス
m(_ _)m 茂木先生も♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/09/08 18:37:05

I like Ozaki and I love 「I love you」 and 「Oh my little girl」too.I'm so happy that I have same taste as Mr.Mogi dose

投稿: acasiam | 2009/09/08 18:07:06

茂木先生いま北海道ですか?

    純、れいの袋からのぞいているウォークマンを見つめている。
れい「純君、音楽きく?」
純  「好きだよ」
れい「だれが?」
純  「尾崎豊」
れい「本当!? 私も狂ってンの! ユタカの何好き?」
純  「15の夜とか」
れい「最高!」
純  「セブンティーンズマップとか」
れい「シェリー」
純  「ああ」
れい「それに卒業」
純  「オレも好き」
         (北の国から’87初恋)

たぶんこうして聴いた I LOVE YOU が
わたしの "ユタカ" 入門でした。

言葉の壁によって
世界であまり知られていないアーティスト。
現代のフォークソングみたいに
わたしたちの魂を揺さぶります。

ポニョはこの夏、アメリカでも人気を
博しているようですが、
きっときちんとプロデュースする意識と
方法がしっかりしているんでしょうね。
英語版♪ポニョはマーチみたいに元気!

投稿: 島唄子 | 2009/09/08 13:23:58

茂木健一郎様
茂木さんのおかげで尾崎豊さんというアーティストのかたと
真正面から出逢うことができました。
このかたが天にめされた日のこと、私は北陸の小さな町の喫茶店で
久しぶりに会える友人を待っていました。
海からの潮の薫りを感じながら、ラジオから聴こえる訃報と
尾崎さんの曲を聴いていました。
相当に大きな存在のかただとは思っていましたが、その頃の私は
聴いたことがありませんでした。
ようやく聴ける時が来たのでしょうか。
茂木さんの心にはいつも尾崎さんの音楽が流れているのですね。
茂木さんは存分に愛を感じ愛を求めて生きてこられたのですか。
茂木さん思い存分に生きてくださいませ。

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/08 11:58:16

コメントを書く