« (本日)朝日カルチャーセンター 千葉 公開講座 | トップページ | Chitty Chitty Bang Bang »

2009/09/20

コーヒーをいそいそと

総武線で千葉へ。

駅舎の近くにはモノレールが
あって、なんだか未来都市の
ようである。

三井ガーデンホテルは、大通りを
まっすぐに行ったところにあった。

日展理事長の中山忠彦さんとお話しする。

世界最大の公募による美術展覧会、日展。

国際的な美術の文脈の中で、
どのように日展のDNAを生かして
いくか。

長年にわたって、西洋アンティークの
ドレスをまとった奥さんをモデルに
描いてきた中山忠彦さん。

日展の特徴は、「品格」にあるという
言葉が印象的だった。


中山忠彦さんと。(photo by Tomio Takizawa)

ニッポン放送の方々と打ち合わせ。

朝日カルチャーセンター千葉主催の
講演会。

「遊び」について、そして、他人を
鏡として自分を磨くことについて。

静岡から
河村隆夫さん
いらっしゃる。

島田市の河村さんの家から
見える山の景色がなつかしい。

民主党が次々と政策を打ち出している。

政権交代すること自体にメタ・レベルでの
意義がある、ということを改めて
感じる。

かつて、日本は不平等条約の改正の
ために、当時の基準において
「まともな」国になろうと
努力した。

戦後長く続いた自由民主党による
政権は、国際的に見れば明らかな
anomalyだったが、不平等条約の
改正のような、外からの圧力が存在しなかった。

やっと成った、政権交代。

今度は自由民主党が、与党への返り咲きを
目指して政策を磨く番なのだろう。

現実を回していくために、
ある程度のことには目をつぶって、
とにかく継続していくことを
目指す「与党脳」。

現状を批判的に分析し、
時には理想を解き、
岡目八目でヴィジョンを磨く
「野党脳」。

本来は、ひとりの人が時に
よって「与党脳」になり、あるいは
「野党脳」になるのが理想だが、
日本は長らくそういうことを
してこなかった。

偶有性の時が、成熟を迎える。

朝起きて、コーヒーをいそいそと
淹れる。

新しい一日がまた始まった。

9月 20, 2009 at 08:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーをいそいそと:

» 変えたかったんだよ トラックバック POPO
誰がいいとか悪いとか そういうことじゃなくて 変えたかったんだよ それもちょっと [続きを読む]

受信: 2009/09/20 9:41:15

» ボクらの時代 マイク真木×真木蔵人×真木勇人 トラックバック 須磨寺ものがたり
父親と息子2人の、 男どおしの楽しい、 屈託のない鼎談が繰り広げられる。 [続きを読む]

受信: 2009/09/20 11:27:34

コメント

茂木サン 見つけました!

書店に「ART BOX」Vol.1 を必然に手にとり、 中を見ると 日展 の 中山忠彦サン
「四十五年目の良江」作品が 掲載されていました。(なんとタイムリー!)

モデルの奥様は 毅然とした上品さ と 優しさ 美しい方ですね。
お互いの信頼と 愛情のなせる技 でしょうか。
素敵です


実は 絵画を 知りたいと 思い、
本日 もう一冊、 「巨匠に教わる 絵画の見かた」を 購入しました。

多少の知識と 素直に感じるままに 絵画を 楽しみたいな と思います。
きっかけを頂いた 茂木サン ありがとうございます。

投稿: | 2009/09/25 0:56:15

日本の政権交代が実現し、民主党が新たに衆院の安定多数を獲得し、連立を前提に、所謂衆参のねじれを解消し、新たな国家戦略策定プロセスと政権構造を構築しようとしているのは、期待と不安が相半ばするとしても、一つの大きな時代の節目と感じています。

冷戦を背景に、55年体制と呼ばれる保守革新の敵対的対立構造が基本的に半世紀も続き、全く時代に合わない構造のままきてしまっていたのを、言わば、再設計することにつながると思います。

ただし、自民党の河野太郎さんが、選挙後盛んに言っているように、自民党の負け方が中途半端で、旧来の派閥領袖クラスが比例で復活したため、このチャンスを活かして、自民党を基本的に再設計、再生させる力学が弱いと、2大政党制の今後もバランスを欠くものとなりかねないリスクがあります。

日本の2大政党の基本は、紆余曲折を経るかもしれませんが、中流以下を主体に、社会保障を中心に比較的大きな政府を許容する民主党と、中流以上を主体に、国家による社会保障などの機能、出費を抑え、比較的小さな政府を志向する自民党に収斂していくのではないかと思います。

これは、米国の民主党、共和党の政治構造を始め、西欧先進諸国にかなり共通する対立軸と政治構造であり、日本もこれにならっていくのではないでしょうか。

もちろん、このためには、自民党が従来の利益集団に基づく政治行動から卒業する必要があるし、民主党も現在のような政治信条の上で寄せ集め的なレベルをもっとクリアに再構成していく必要があるように思いますが・・・。

投稿: IT起業研究所代表小松仁 | 2009/09/23 21:23:44

茂木さん、Hello♪(^-^)中山さん品格ある優しい作品を描かれるのでしょうね♪ステキですね♪ところで、茂木さん♪最近仕事前にドーナツ屋で♪大好きなコーヒーを飲んでから♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/09/21 11:37:16

今思うに、民主党の大勝と、同党をコアにした新政権の誕生は、ある意味、一種の「パラダイム・シフト」なのかもしれない。

長く伸びきったゴムのように、(ほぼ)同じ政党が政権を独占してきたこの島国。変化を求める声は年々高まり、ついに先日、爆発し、政権交代がなったのだろう。

今回は「不平等条約」外圧に寄らず、内面からの転換によって、日本にとっての新しい時代が到来した。

民主党政権にとっては、問題山積のこの世間だが、すこしでも「まとも」な国になるために、国民…なかんずく弱い立場の人達の目線に立ち、諸問題をクリアするべきだと考えている。

自民党は、野に下ることを怖れていてはならないと思う。今回の下野が、長年沁みついた「与党体質」「派閥根性」を粗い流す、絶好のチャンスではないか。

とにかく、個人においても集団・組織においても「与党脳」と「野党脳」が変わり万古に交替するのが、健全なありようなのではないかと思う。

それではきょうも、よき1日でありますように。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/21 6:43:25

茂木健一郎さま

徳島県の小松島市

小松島一文字沖堤防にです

釣り人、多く、私も!ですけど

ニッポン放送さまと言えば

三宅ゆうじさまの番組で
富良野スキー場から電話で生放送に私、放送に出させて頂けたことが

ニッポン放送出さまにも感謝の私

旭川ステイで富良野スキー場事務所にスキー道具を預け通ったスキーを、ふと

藤田観光安全ワシントンホテルさんに宿泊しでした昔

今、おさかな釣りで
徳島ワシントンホテルプラザさんに
同じく藤田観光さんですよね!

藤田観光さんといいますと
箱根の小涌園を連想しがちですがワシントンホテルさん経営なんですよね。

観光大国日本!

に、向けて

お魚釣りも観光なんですよ本質的にはスキー同様に

投稿: | 2009/09/21 6:08:14

茂木健一郎さま

おはようございます

本日も、ながい渡船さんに

横浜では、沖堤防で検挙者がと、産経新聞社さんでしたか、数週間前に

え?完全に腰が引け、おもわず
徳島県小松島警察さんに相談、もちろん横浜の水上警察さんに問い合わせ、産経新聞社さんの記事事実確認の上

横浜と違うと分かり安心しての今回の釣行

徳島県小松島警察さんの方にも感謝、それは
管轄が違うので徳島県県庁に相談を!

徳島県県庁さんの方にも感謝
横浜の件は存じませんが
徳島県の場合は規制はしていません、いつもお世話になる渡船さんに
ながい渡船さん!

ながい渡船さんの船長さんの安全指示に従って下さい、そうですよね、東京から来て沖堤防で検挙されたらたまりませんよね!問い合わせの主旨、理解しました!

くれぐれも細心の注意の中で釣行を!

徳島県県庁さんの方
印象的です

そして、ながい渡船船長さん、ライフジャケットの有無から沖堤防での注意など特に台風の影響が濃い昨日、的確な指示の、ながい渡船船長さんに一番の感謝です

支度をして、まず
いはら釣具店さんに!

投稿: | 2009/09/21 3:24:17

茂木さん、Hello♪(^-^)今♪帰りの徒歩&電車中でございます♪今日はとっても(笑)ヘラー(笑)ヘラ〜(最上級(笑)です♪途中忙しすぎて♪引いた後、一気に頭痛( ̄▽ ̄;)ライトが眩しかったです(/\)だけど今は大丈夫です♪(^o^)у前年比60%位から今日で120%弱♪出来るだけ皆で♪キープしなければ(笑)(;^_^A それにしても中山さんステキですね♪描くも描かれる事も♪茂木さんも♪ちょこんと座ってて♪とってもかわいいですね(^o^)у夜の色もキレイだな♪ただいま〜♪(笑)帰りに買ったアイスティーが喉とか癒してくれるにゃは(笑)(^o^)уところで、茂木さん♪学生の頃♪友達と駅で待ち合わせしてる時♪ブラジルの人が半年でいいからブラジルに一緒に来てほしいと言われた事がありました♪なんでだろ?♪収穫の時期だったのかしら?(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/09/21 1:41:08

拝読して、自分の考え方の勉強になりました。
しっかりしなくてはと背筋が伸びる思いです。
ありがたいパワーを充電できた気がします。
私も頑張らなくてはと思います。

私も朝コーヒーを飲んで深呼吸して
で出かけようと思いました。
人は鏡、温かい鏡に心から感謝して、
一日また頑張ろうと思います。

ありがとうございます。

投稿: | 2009/09/21 1:18:19

こんばんは 茂木サン 。
シルバーウィークですね。ゆっくり 温泉にでも 行きたいですね〜。

自民党から 民主党へ 政権交代。 よくできた と 思います。

一部のメリットの陰で 負担増が あったり するようですが、
今は 一部分だけ 比較評価するのでは なく、
全て繋がっている 全体像が わかるまで 待つことが 必要なのですね。

国民も先の未来に 期待しているはす゛です。

今朝のコーヒーは また 格別に 美味しかったことでしょう


穏やかな茂木サンの笑顔と 素敵な ダークスーツ 姿を
拝見出来る日を 心待ちにしております。

投稿: | 2009/09/20 23:02:44

一人の人の見方は、ある程度決まっていると思います(^_-)

今までの私の経験上、それがその時々でマイナスやプラスに働く(傾く)加減の違いは、ありました(*^_^*)

最近思うのは、二人なら見方や考えも違うから、いろんな考えが生まれる!(*^_^*)

そして段々と足りないところを補うこともできるでしょう。
だから共に歩きたい(o^∀^o)

投稿: | 2009/09/20 22:51:04

茂木さん、おはようございます!
今日の茂木さんの写真も、大変素敵です。

コーヒーのおいしそうな匂いが漂ってきたので、
わたしもうししと、頂きました♫✷

茂木さん、わたしは、昨晩、散歩をしていまして、
急にハッと、自分のいる状況に閃いたのです。
これがメタ認知というものでしょうか??
大袈裟な言い方かもしれませんが、
自分の大局が見えたのです。

現実がどのように進むのか、自分はどのように進めるのか、
楽しみです。
きっと気持ちの流れに沿って、自然に淘汰されゆく気がします。
今日も激しくてのびやかで美しい一日で在ります様に✷

投稿: | 2009/09/20 20:56:22

↓続きでごわす。

「クオリア再構築」本日読了いたしました\(^_^)/
島田雅彦氏と茂木健一郎氏の体験しながら対談は、非常に面白く興味深い内容でした。
ワーグナーのオペラもちゃんと聴かなきゃ~と思いました
(゜゜)
愛は厄災かもしれないですよねほんとに!
タタラで刀鍛冶って発想も凄いですね!
シルクロードならぬ鉄の道ってあるのかしら?
私見ですが、織田信長は「鉄の民」と密接に繋がっていたと思います。
世界戦史に100年も先駆けて鉄砲で戦争してるし(長篠の戦い)確か世界初で鉄の船も造船しています。
黒船来航のはるか昔に日本で信長により鉄船は造られてたんですよね♪
言語のお話も面白いです。
昔征服された国はまず母国語から奪われるって習ったのを思い出しました。
縄文に対する視線も新鮮です♪
最後のシャーマンのお話ですが、ロシアもシャーマンの国だと思います♪
だってロシア出身のピアニストって「神懸かかり」になるんですもの。シャーマンの国です(笑)
沖縄のシャーマニズムも面白いです。
大変に読み応えのある本をありがとうございました。

投稿: | 2009/09/20 20:37:53

中山さんの奥様を描いた絵、見てみたいな(o^∀^o)
きっと愛に満ちた絵でしょうね(*^_^*)

成熟を迎えることにより、開ける日常の生活。
迎えるまでに、やる事一つづつ終わらせよ〜~(^◇^)/

投稿: | 2009/09/20 20:10:09

茂木健一郎さま

本質的なこととして

改革派として行動し
本流となり得た

これは、どんな事柄でも同じです

本流と、なり得た方が、改革派てしての志を無くす

品格なんですよね

本流といえど改革派の志を持ち続けることは、まさに品格そのもの

品格を忘れたりすると改革派から本流へ、なり得た地位になると、今度は、なぜか改革派の志を無くすんですよね本流に、なり得ると、不思議です。

そうそう

私、23センチのチヌを釣りました

初めに、学生さんの釣り人が30センチ位の見た目も素晴らしいチヌを拝見させて頂き、そして、しばらくして私にも感謝です

大きさは、しかし

ウキフカセの発祥地
徳島でチヌを釣り上げることが大切と私、感じます。

投稿: | 2009/09/20 19:47:06

こんにちは

アメリカの民主党、共和党も、党内に、改革派、保守派が存在しています。日本の民主党、自民党も、党内に、改革派、保守派が存在していてもよいと思います。

また、競争主義、成果主義は今否定的雰囲気ですが、小泉政権の最後の方には日本人みんながんばって一四半期のGDP成長率が年率換算5.数%を叩き出したのは事実です。しかし、アメリカ流の、競争主義、成果主義は、日本では持続不可能なのも事実です。

また、アメリカンドリームがあるように、ジャパンドリームが必要だと思います。与野党、議論して、どの世代でもジャパンドリームが持てるような培地をつくってほしいと思います。


ところで、私は、らくれんのコーヒー牛乳(四国では有名)を、牛乳で割った、軽くコーヒーの味と甘さのある牛乳コーヒー(?)が好きです。(^^)

投稿: | 2009/09/20 15:13:17

茂木健一郎様
茂木さんの考えられることをもっと多くの方々に
知っていただきたいといつも思います。
巨大怪物の茂木さんが珈琲をいそいそと
淹れてしまわれる振る舞いができることを
深く尊敬しています。
世のなかに、茂木さんの様なかたがたくさん
生まれていくことを祈ります。

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/20 10:24:35

茂木ィ先生、おはよーございます♪
(・ω・)/
今朝も爽やかな朝ですね♪

昨日は寝る前に香山リカ氏の「しがみつかない生き方」(幻冬舎新書)を拝読いたしました♪

茂木サンは読まれましたか?\(^_^)/
目からウロコで、心がすっと楽になる本です!

香山リカさんは精神科医でいらっしゃるんですね~
納得です。
もし今何か苦しい思いをされている方がいたら、お勧めの本だと思います♪

あと心がなんだかブルーだなぁって時は、モーツァルトもお勧めですよね♪茂木さん♪o(^-^)o
モーツァルトの「クラリネット五重奏」とか「フルートとハープの為の協奏曲」「ピアノ協奏曲9番18番23番27番」なんてまるで天上から吹いてくる春風みたいで、元気をいただけます。
モーツァルトは人類のお医者さんですね♪
茂木さんと香山リカさんで対談していただきたいなぁ~
とふと思いました♪
そぅ昨日本を整理したら、読みかけの本ばかり何十冊も山でした(汗)
気が多いのか移り気なのかなんなの私~(苦笑)
反省して、未読本から一冊ずつ読み終えることを決意しました!
まずは「クオリア再構築」を読了します!凄~~~く面白いです♪では♪

投稿: | 2009/09/20 10:10:02

おはようございます。
 紫煙がいっぱい。
 政権交代。
 日本の政治、歴史、最重要場面で大きく流れにかかわった人達。
 昨日は午後をずっとテレビの前で過ごしました。
 ゙白州次郎゛の三本立てを一気に堪能しました。
 ずっしり感があります。

 
丁度、3日程まえに本屋さんで、目に飛び込んできた、゙白州スタイル゛とレジがすんで出口すんでのところで゙パッ゛と隅っこの方から、何故だか見つけられてしまったというか、呼ばれた?というか゛一日一生゛を楽しく読んでいます。  充実の連休になりそうです。

投稿: | 2009/09/20 8:29:10

コメントを書く