« Why doesn't he write and find out? | トップページ | 深夜の音楽会 »

2009/09/09

ザ・ベストハウス123 脳スペシャル

ザ・ベストハウス123 脳スペシャル

2009年9月9日(水)21:00〜22:48
フジテレビ系列

番組表

9月 9, 2009 at 07:16 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ベストハウス123 脳スペシャル:

» 第 371話 茂木さんの奇跡の脳SPを見て トラックバック 進化する怪物たち
皆さん こんばんは。 今日は いろいろありました。 いっぱいあって なかなか 文章になりません。 でも 今日の気持ちを表現したくて 手短に・・・。 近頃 自分が どんどん ちょっと変わった いや かなり変わったおばさん化してきたような気がします。 なぜ 母親塾を目指すのか なぜ ブログをここまで書くのか その理由を 改めて気がつくことができました。   夕食を 終え何気なしに TVのチャンネルを を触っていたら・・・ ちょうど 人の体の 脳から お腹まで 管が入っている絵のよ... [続きを読む]

受信: 2009/09/09 23:39:21

» ザ・ベストハウス123 脳スペシャル トラックバック ☆佐渡ヶ嶽部屋&稀勢の里☆贔屓のブログ☆
ザ・ベストハウス123 脳スペシャル を観ました。 事故や病気で欠落した脳の一部を、脳の他の箇所が補う 生物の修復力って凄いですね?☆ そういえば、目の見えない人は聴覚からの情報がUP、耳の聞こえない人は視覚(観察力の情報)がUPするのは有名な話ですが、耳が... [続きを読む]

受信: 2009/09/10 0:21:30

» 「多様性によるリスク分散の仕組み」を教えてくれる脳科学というか自然の摂理 トラックバック 課長ほど素敵なショーバイはない!?
我々人間は、脳の20%程度しか使っていない。 多分、そうなんだろう。 でも、100%使っちゃいけないんじゃないだろうか? ザ・ベストハウス123 一部抜粋して引用 9月9日放送 『茂木健一郎プレゼンツ 実録!奇跡の復活脳!』茂木健一郎の天才脳シリーズ 第3弾! ■壊れた..... [続きを読む]

受信: 2009/09/10 0:57:00

» 脳の欠落した部分を補う力 トラックバック kazuminのアンチエイジング・子育て・愚痴日記
ザ・ベストハウス123「脳スペシャル」を観ました。うつ病やパニック障害、そのほか発達障害の原因が脳の伝達物質等のなんらかの異常であるということで育て方や親の躾のせいではないという事から私は、茂木さんの脳についての放送は必ず観るようにしています^^事故や病...... [続きを読む]

受信: 2009/09/10 15:28:15

» 正のスパイラル トラックバック いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~
「性格」は「脳」である。 性格は両親の影響が20%くらい。 あとの80%は会う人に少しずつ影響すると言われている。 どういう80%と会ってきたかですね。 (9月9日「ベストハウス123」における茂木健一郎氏のコメント) 親が子供に良く言います。 「友達は選... [続きを読む]

受信: 2009/09/12 16:14:48

コメント

私は実際に脳が小さくなる進行性の病気です。でも、今回のテレビを見て、諦めてはいけないって凄く感じました。やりたいこといっぱいあるんだもの、希望を持たないと。先生、教えて頂きありがとうございます。

投稿: ジャッキー | 2009/09/13 7:09:53

高視聴率だったとのこと、よかったですね。
リハビリの世界や植物状態といわれている方々の世界に、新しい風が吹くことを祈っています。

投稿: masami | 2009/09/11 20:48:48

脳の代償機能についてですが
自閉症のような発達障害の子も
何かを働きかける療育(例えば応用行動介入、ABA)で
脳の機能が代償され、健常児と変わらなくなる、ということが
できるのでしょうか?

投稿: あいのパパ | 2009/09/11 6:42:12

茂木先生こんばんは☆
昨夜拝見させていただきました!先生が倒れまいと全力を尽くされた回。エネルギーが伝わってきました!!

☆Compensation☆ なんと言うか凄いとしか言いようのない。失った脳を補うため新しいシステムが出来るなんて。゛脳の可能性は無限である゛ことを三人の方を透し実感させていただきました。そして感動も。


゛温かさが一番大事゛と言う言葉も日だまりのようにポカポカ響きました。


性格=脳、両親20%出会う人80%という数字もとても希望があります。80%は変えられる即ち全く別人にだって成りうるのですから。どんな境涯に生まれようと自分の手(脳)で変えられる。


サヴァンに続き沢山の愛と勇気を番組からいただきました☆☆☆

先生素晴らしい、ジーンズもとても似合っていましたよ。よかにせじゃらい。(*・ω・*)ノ


夜はダイブ寒くなりましたから、温かくしてお休み下さいましね。
茂木先生に、ステキな夢を~ヽ(*・ω・*)ノtwinkle☆☆☆

投稿: wahine | 2009/09/11 1:36:26

茂木先生 こんにちは♪
脳は諦めたり、決め付けたりしては、いけないんですね!?まだまだ分からない可能性を、秘めていると言うことですね!?三人の方達、素晴らしかったです。本人の努力と、まわりの惜しみない愛情が、脳の可能性を引き出したんですね!ただ、脳を損傷した障害者の方で、いっぱいの愛情や適切なリハビリを受けられない方は、脳の回復は絶望的ですね。奇跡が起こるには、長い時間訓練をしていたから、出来たんですよね!?どうしても誰でも世の中って、不公平に出来ているとは思いますけど、でも健常者(いい呼び方ないかしら?)は自分で動ける自由があるけど、障害者の方は、まわりの協力がないと、どうしようもないですね。せめて障害のある方達が、同じように訓練、リハビリが出来て、みんな諦めずに頑張れて、希望が持てる医療が受けられるようになりますように、と思いました…♪

投稿: 平井礼子 | 2009/09/10 23:23:14

ベストハウス感動しました。自分は変われるのだ!と勇気づけられました。その深夜、ピアニスト中村紘子さんの対談がベストハウスを見た直後のせいか非常に興味深く対照的に感じました。
中村さんが言うピアニストになる為、幼い時からの練習。そして天性の才能の必要性。才能が音に現れる。努力と天才。もちろん天才にも図り知れない努力があるのですが。2番組を見る事が出来てラッキーでした。勉強になりました。もっともっと脳の事、いえ才能の事、天才とはという事を知りたくなりました。脳という視点から興味深く茂木さんの他番組も興味深く楽しみにしています。

投稿: さとんぷ | 2009/09/10 22:37:38

僕の息子は、今、小学六年生です。
生後6ヶ月の健診の時に、「この子は、生涯、自分の足で立つことも、歩くこともできない」と医師から宣告されました。
障害名は脳性麻痺による体幹機能障害・・・主に四肢の麻痺、それに知能面の障害も危惧されました。
理学療法士、作業療法士による専門的なリハビリを始めましたが(一歳を過ぎてから)、とてもそれだけで回復できるとは思えず、毎日、生活の中で、工夫を凝らして独自のリハビリを続けました。
そして、五歳の時に、初めて、三歩!自分の足で歩くことができました。
それからも、リハビリを続け、小学四年生で、杖を使っての歩行ができるようになり、今から9ヶ月前には、杖を使わずに自力で80メートルの距離を歩くことができ、この夏休みには、その距離が1キロまで伸びました。
ちょうど二年前に、医師から、「年齢的に、これ以上歩行能力が向上することはない」と何度目かわからない絶望の宣告を受け、「例外は?」と訊ねた僕に、「私の知る限り一例もない」と答えた言葉を信じて、あきらめていたら、今の息子の姿はなかったでしょう。
知能面の障害も、ひとつひとつ克服してきました。
空間認知能力が著しく低かったのですが、字も、絵も、努力を重ねた結果、健常者と変わらないまでになりました。
こうなるまでに、流した涙と汗の数は、星の数にも負けません。
人間の潜在能力は、おっしゃる通り無限です。
番組の中の三人の姿は、僕たち親子と同じで、僕たちに向けたエールのように感じました。

投稿: えすみ | 2009/09/10 14:36:43

なんと、楽しみに待ち構えておりましたのに、見ることが出来ませんでした。皆様のコメントを拝見させていただき、是非、再放送をお願いします。切なる願いが届きますように。

投稿: ぶらんか | 2009/09/10 12:33:07

茂木さん、Hello♪(^-^)見ましたよ〜♪(^o^)у中でも楽しかったのが♪(笑)全部ですが♪茂木さんの後ろで♪ひょっこり顔を出している茂木さん♪(笑)すごくオチャメで面白かったです♪(笑)ところで、茂木さん♪ジーンズ♪ステキですね♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/09/10 7:56:56

おはようございます 茂木サン 。
番組拝見させて頂きました。 よかったです

心が温かい気持ちになりました。
井上サン も 舘野サン も ワン君 も 生命の危機を 乗り越え

これから生きる上で たくさんの 困難を 乗り越え

凄いですね!


支え合う家族、凄いです!
愛情 は 凄い力に変わる。 信じて 先の未来を 愛情で 照らして行く。
それに 答える 皆さん

私も 温かい気持ちになりました。
私の家族、友人、茂木サン 始め 既に ご縁が あった方々 や これからの方

大切に 共に 生きたい。

良い番組! でした。ありがとうございます。

投稿: サラリン | 2009/09/10 7:04:39

茂木さん、番組を拝見いたしました。
日付が変わり昨晩の「脳スペシャル」、‘茂木ナイト’は素晴らしい
番組でした!!

奇跡の脳特集ではありましたが、三者三様の「愛」の物語りと言えま
すね!

三人とも脳の「前頭葉」の損傷によるものでしたね?!

最初の「井上さん」は、音楽運動療法によって自力で立ち、文字と絵
を描けるまでになった。
トランポリンと音楽の生演奏によるもの。
不思議ですね!本当に奇跡的な出来事の様に思えますが、非常に多く
の方々がこの音楽運動療法で回復しているという事実。
何よりも凄いのは、智史さんのお母様。
諦めずに、息子さんを信じ、上手く誘導されたのですね、凄いお母様
だと思いました!

続いてピアニストの「舘野さん」は、脳出血によって突然、右手が不
自由になってしまわれた。
周りの親しいご友人たちが、別の道もあると温かく励ましてくれたの
だけれど、ご本人はピアニストであり続けたかった。
そこへ、息子さんが「左手で弾くピアノ」の楽譜(?)をそっと置い
て帰られた。
なんて、素敵な父親思いの息子さんなのでしょう!!
舘野さんの「自分がピアノを弾けば、そこに音楽がある。」は、名言
ですね!
また、茂木さんが「人間の脳はひとりではなく・・・人と関わるから
こそ、力が出るようになっている。」って、おっしゃったのかな?!
本当にそうですね!肝に銘じて、時には委ねることも大事なことだ!
と思えました。

そして最後は「ワン イーカイ君」ですが、右脳の75%の損傷で、
もうー、不思議!奇跡!わからぬ世界!のお話しでした!
この「代償機能」と言うのは、心から発せられるものなのでしょう
か~???
心と脳の関係なのか・・・人間の「脳」というのは、優秀ですね!
脳は絶えず成長し続けるものなのですね!
それにしても、彼のご両親は何て素敵なのでしょう!
お二人ともお仕事を辞められ、ワン君のリハビリをし続けられた。
ご両親の深くて大きな「愛」と脳の潜在的な能力の素晴らしさ!
彼女も出来て、ワン君はお幸せいっぱい!と言う感じでしたが、
茂木さん、デートにくっ付いて行かれて、幸せを招く「招福猫」も
ご購入~。(笑)

とにかく、驚くことばかりの三人の「愛」の物語り。
どれもこれも全て!他者によって支えられ、生きる力となっていった
のですね。

何だか健康な自分が恥ずかしい感じがしてきます。
もっと!「脳」の取り扱いを考えていかなければー。(笑)

最後の方で茂木さんがおっしゃっていた「性格」=「脳」ですか~?
心は?!=性格?!(笑)
親からが20%、後の80%は生まれた後で、出会う人たちによって、
変わり、作られていく。

茂木さんがと~っても嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした
~~~。(笑)

本当に素晴らしい番組を有難うございました!!

では、この後の番組は録画して、明日、拝見いたします。
おやすみなさい。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2009/09/10 1:31:08

THEベストハウス123を拝見致しました。
2位の舘野泉さんについて紹介されているところから見ておりましたが、やはり人というものは他人からみれば、よかれと思い行うことがその人を苦しめ、絶望の縁へと誘い、そして、場合によっては、相手を死に追いやってしまうのかもしれないということ、この部分に私は偶有性を感じました。
また、1位で紹介された、ワンさん、彼の考察として茂木さんが発言されていた、もしかしたら恋愛ができるかもしれません、という言葉に、脳の損傷により恋愛出来ない場合もあるのだということを知りました。恋愛をすることは当たり前のことではないのだと、感じました。
偶有性という言葉を初めて文章に使ってみたのですが、なんだか、まだ言葉の意味が漠然としていて、真に自分の中から出た言葉ではないような気がします。

私は今年初めて茂木さんの著作「セレンディピティの時代」やいつくかの記事などを読んだばかりなのですが、スピリチュアルといわれるジャンルと脳科学というものが必ずしも相反するものではないのだということを、改めて感じました^^
今は女脳と男脳との近似性と性欲の強弱との関係性にとても興味があるので、それに関連する茂木さんの著作物を探しているところです。
今のところ、まず「脳は0.1秒で恋をする」の中で探してみようと思います。
最後になりましたが、この数ヶ月ほぼ毎日ブログを拝見しております。いつもありがとうございます。番組で映っていた林檎のTシャツ姿素敵ですね^^

投稿: あまいももこ | 2009/09/10 0:22:28

番組先ほど拝見いたしました♪

脳の潜在能力って、計り知れないものがあるんですね~

智史さんの能力に風穴をあけた音楽運動療法、私めもやってみたいです(遊びたい~)楽しそう♪
茂木先生、最初にトライしてみてと言われた時の「えっ俺?」のお顔がかわいかったです♪(^o^;)

智史さんのお母様美しい方ですね♪
智史さんも天使みたいにピュアで美しいです。つまり人間は皆美しくピュアに生まれてくるのに、逆にそういった美しいものを犠牲にして大人になっているとも言えますね。
舘野泉さんも感動いたしました!
舘野さんは世界的ピアニストでいらして、「ピアノは両手でひかなければならない」という思い込みから自らを解き放ったのだと思います♪魂の自由を得た舘野さんのピアノは無限です♪
カッチーニのアベマリア、美しくてぞくぞくしました!
舘野さん、素晴らしいです!
ファンになりました♪(前から好きでしたケド)
次は必ずコンサートに伺いたいと思います♪\(^_^)/
最後に中国のワンさんも、奇跡的な回復に驚嘆いたしました。
ワンさんの場合もご家族の愛情がキーポイントでしたね。
百聞は一見にしかず。素晴らしい番組をありがとうございました。

投稿: 眠り猫2 | 2009/09/10 0:20:50

番組を見ていて、脳にはコンピューターで言うバックアップ機能があるのかなと思いました。

脳をハードディスクと考えると、いくつものドライブが2個ついになってかつ左右に分かれて存在していて、同じ機能を持っているのです。

ただしバックアップドライブの方は通常は機能には関与していません。

メインドライブが何らかの障害で機能を失ったときにだけ、通常のシナプス伝達機構とは違う形で動きだすのでは?

バックアップドライブは多数存在しているのかも?

サヴァン症候の方はこのバックアップドライブが通常状態でリンクしてるような気がします。

ただ機能しているドライブが奇数個なので障害がでるのでは無いのでしょうか。

人間の臓器の中で、2個ある組織が左右で別々の機能を持つのは、脳だけとされてますが、こう考えると、脳も左右同じ機能を持ってることになりますよね。

左右逆転脳の方は、はじめからバックアップドライブが機能してるんじゃないのでしょうか?

こういった考えは、脳科学の世界では、当たり前なんでしょうか?

よろしければ、簡単なコメントが頂ければ嬉しいです。

投稿: wildclatch | 2009/09/10 0:18:07

番組を拝見し、感動しました。
茂木さんが番組内で仰っていた「脳が性格を作る」というような言葉を聞き、考えた事があります。
私は看護師として働いていますが、高齢の患者さんが認知症やアルツハイマーなどになると、穏やかだった方が怒りっぽくなったり、攻撃的になったりして、家族や介護者が精神的ストレスを被る事例を見かけます。勿論、病を患った患者さん自身が一番苦しいのですが、周囲で援助する方々も人間ですから、攻撃的になられて嬉しい筈がありません。介護職員でもコミュニケーションの難しさがネックになるのに、逃げ場の無い家族となると、もっと事態は悲惨です。家族が根を上げるのが、やはり患者本人からの「言葉の暴力」です。
そこで番組を拝見して、茂木さんの研究「脳科学」が、「認知症などによる性格の変化に対する問題」にアプローチして頂けないかと、願うような気持ちになり、投稿させて戴きました。
もう既にそのような研究がされており、私が無知なだけなのかも知れません。申し訳ありません。
簡単な課題で無い事は充分承知ですが、もっとそういう分野にも目を向けて頂けると、今後の高齢化社会が少しでも明るくなるかと思います。
一層の御活躍を期待しております。

投稿: 伊東美智子 | 2009/09/10 0:03:20

茂木健一郎様
茂木さん素晴らしかったです。
井上智史さんとトランボリンとジャズを楽しまれたこと
茂木さんが智史さんとお母様に逢われていらっしゃる
ときの誠実な想いがお二人に伝わっていることとても
伝わってきました。温かい映像でした。
舘野泉さんの自分が音楽を奏でればそこに音楽がある
ということを、閃き悟りの瞬間を生き生きと伝えて
くださりありがとうございました。
左手だけのアヴェマリアの音色は、これまで
聴いてきたどんなアベマリアともまったく違う
音色だと感じました。
舘野さんの音楽への愛を、静かな情熱と
言っておられたこと響きました。
ワン・イーカイさんの奇跡にも驚愕と感動です。
聡明な美しい青年が蘇られたこと幸福を感じました。
愛の力が奇跡をおこしたのだと意識しておられること
がワンさんをより輝かせているのでしょうね。
茂木さんのご人格があの様な番組を可能にされて
温かいひとときを発信してくださったのですね。
有難うございます。本当に有難うございます。


投稿: Yoshiko.T | 2009/09/09 23:55:12

茂木さん、番組じっくりと拝見させていただきました。

これまで放映の『ベストハウスSP』の中で最高に素晴らしかった!

井上智史さん、舘野 泉さん、ワン・イーカイさんのお3方に共通するのは、

それぞれの壊れた脳を復活させ、眠りし底力を発揮させしめた、暖かなる「愛」の力。

家族の捧げる愛、周囲の人々の愛、そして愛するものへの当人の愛。

彼等の当人たちに捧げた深い愛の献身こそが、彼等の生きる意欲、喜び、人間らしい感情や知性、思考を目覚めさせ、残された脳の部位をフル回転させ、奇跡を起こしていったのだ、と思わざるを得なかった。

彼等はそれぞれ、1度絶望的な状態に陥ったけれど、深く強烈な愛のシャワーを浴びて、絶望の鉄鎖を自ら断ち切り、底からの生命力を発揮し、喜びの中で復活・再生・成長したのだ。脳に秘められた代替能力で、残された脳に新たなニューロンのネットワークを生み出していったのだ。

そんな3人の方の表情は、とても明るく、穏やかで、希望にあふれていたなぁ・・・。

番組の最初に茂木さんが「脳については“常識”は通じない」ということを言われていたが、彼等はまさしくその常識とやらを打ち破ったのだ。

番組を見て彼等の素晴らしい復活に感動の一方で、次のようなことを考えていた。

この国だけでなく、閉塞感に包まれている今の世界のこと。

紛争や飢餓、不景気による失業など、あまりにマイナスな状況が閉塞感を引き起こし、それが今回の彼等に起こったような、希望と歓びのミラクルが(五体満足の)我々の脳からなかなか起こりにくくなっているのではないか。

そのシステムを根本から破壊するような、力強い楽観主義を引き出す生きかたが今求められているという。

今回見させていただいた、3人の方々の生きざまや、家族を始め周囲の方々の諦めを乗り越えるほどの愛の献身は、その生きかたの一つの、しかし、大きなモデルなのに違いない。

それとやっぱり、(生)音楽と、“楽しい!”という気持ち。それが、壊れてしまって意欲が出なくなった脳にも、楽しい!気持ちを起こさせ、元気に前向きに生きようとする、生命力を引き出しているのだなぁとしみじみ思った。

生きる為にも、また脳の為にも、一も二もなく必要なのはやっぱり、「慈愛」と「生の響き」なのだなぁ。

余談ですが、番組内でトランポリンを使った智史さんのトランポリン音楽療法のシーンを見て、昔、自宅の最寄駅近くにあった公園にトランポリンがあって、ピョンピョン飛んでいて、物凄く楽しくて夢中だったのを思い出した。

またトランポリンで飛んでみたくなりました・・・トシガイもなく(微笑)。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/09 23:41:22

『ベストハウス123』 脳スペシャル。
親子で拝見しました!

すごい!と感動しています。
音楽を聴きながらトランポリンを飛ぶ
楽しそうな表情。
その余韻が消えないうちに、やる気の
影響がみなぎっているうちに、文字を書くと
書ける。絵も優しい絵で、字も優しい。
大好きなお母様に伝えたかった思いが溢れている
のを感じます。愛情の力はすごいですね。

井上智史さんには今までのお母様の愛情が
伝わっていたのですね!
正しいかかわりが蓄積された、愛情ある言葉
態度が蓄積されて、その上に「音楽運動療法」の
素晴らしい効果がまさに功を奏して花開いていったと
感じます。

ずっとしてくれたこと、ずっと言ってくれて嬉しかった
ことがたくさんたくさん、後頭葉の視覚野に移り、側頭葉の
聴覚野で聞いて、側頭葉の感覚性言語中枢(ウェルニッケ)
に伝わり、海馬に記憶されていた。
前頭葉の運動性言語中枢(ブローカ)が損傷しているので、
意思決定できない。
けれど、今まで長い間の心のこもった、
蓄積された愛情や情報に対しての自身の答えが、
言葉や行動で、アウトプットされなかった。
思いが表出できずにたまっていた。

お母様の愛情がいっぱいいっぱい蓄積されて、
その優しい思いに答えたい気持ちが、
「ことばで伝えたいです」「すきです」に
現れたと思います。感動しました!

実は今日、介護の「障害・疾病の理解」の講義の中で、
解剖生理学の勉強をしたのです。
先生は長年脳外科などの外科専門の看護婦さんをなさり、
その後介護も究めた優しい素敵な方なのです。
先生に感謝!です。全身のお話の中で
偶然ですが、脳と障害のお話しもあったから、
より理解できました。あぁ、そうなんだ!と。

認知症の方が、前頭葉がうまく機能しないために
言葉や行動がうまく表出されなくて、周りの人が
「認知症だからこの人は解らないんだ」という
関わり方をしてしまうと、その方は、
聞いたり見たりして受け止める方は
気付かれていないけれど出来ているから、
自分に向けられた周りの言葉や態度表情から、
どう思われているかが伝わってしまい、
哀しい思いをしているかもしれない。

だから、「今は認知症の方は、何を聞いても解らないんだ
という認識は、違うのではないか」という見方に
変わってきているのだそうです。

認知症の方にも、聞こえている言葉や態度で、
こちらの気持ちは伝わっている、それを忘れない。
介護のときに必要な心構えのとても大切なことを
今日習ったばかりでした。

だから、智史さんの細く残った前頭葉の運動野
が働き始めたことを説明なさったとき
茂木先生のお話しが、すごく解りました。

負の感情に陥らないように、周りの愛情こもる言葉と
態度はとても大きいと思いました。
蓄積されたプラスのエネルギーが(意欲を生む源の
スイッチが入れば)大きな燃料になってくれるかもしれない。

舘野泉さんの
「自分がピアノを弾けばそこに音楽はある」
の言葉と、美しいアヴェ・マリアの
ピアノ演奏も素晴らしかったです。
心に沁みました。
「左手に出来ない事はない」の言葉も力強かったです。

「もう元には戻りませんよ」なんて言葉は
いつか跳ね飛ばすことが出来るという頼もしい実証だと、
どんなに勇気を頂いたでしょう!

茂木先生の
「人間の脳は一人ではない。やる気を起こし
継続して続けるための支える愛があれば、
潜在能力が脳の常識を覆すことができる」の言葉も、
希望が湧いてきます。

ワン・イーカイさんの
「お母さん」と思い出したときの感動!医学の力と
諦めない気持ち。

代償機能もすごいですね!
「この子を一から育て直します」の決意と努力
が実ったのも、信じる強さと愛情の強さが
悲観的な宣告なんて跳ね飛ばした、頼もしい事実で、
嬉しいですね!
クオリア日記でも拝見した、中国将棋に、
脳の活性化に繋がる知的要素が多くあったのですね。
ご両親の愛情の大きさが伝わりました。

ワンさんの
「失うということは、手にしているものを
もっと大切に思わせてくれるものだから。」
「生まれ変わっても母の子になりたい」
という言葉が大きかったです。

小数点以下21位まで円周率を書かれたときも
すごかったです。
お母様の幸せを呼ぶ猫のお守りも愛情を感じます。

「奇跡を起こすのは周囲の人の愛」という茂木先生の言葉と、
今日のこの番組から、大いなる勇気をもらえると
思います。

夢想成心、夢は叶う。

脳は性格を作る、人格を作る、感情をつくる。
右脳の75%を失っても、潜在能力を大きく持った脳
すごいです!

脳には、人間としての温かさが大きい。
性格=脳
20パーセントが生まれもってのもの。
残り80パーセントが、
生涯に出会う人から影響をうけるもの。
どういう80パーセントに出会うかが大切。
また、自分も良き80パーセントになれるような
人になって温かい交流をして生きていけたら、
嬉しいなと思いました。
自分への80パーセントの方々の温かさに感謝!しながら。

この春夏秋とかかって収録されて、
大切にまとめられた番組、こめられた大切なこと
熱く伝わりました。
必ず、愛は勝つ!ですね。
病気も障害も継続する愛の力が奇跡的回復を
起こすのだと、大きな希望、勇気を頂く
生きる力をもらえた番組でした。

【朝倉千代子さん、笠原裕明さん、
舟木商策さんでロケを重ねて作ってきた
番組が、スタジオ収録でゴールした。】
熱く伝わりました!
皆さま本当にお疲れ様でした!
素晴らしかったです。感動しました。
拝見できて良かったです。ありがとうございました。

投稿: 発展途上人 | 2009/09/09 23:28:35

はじめまして。
テレビを観てとても感動しました。
実は私の母は脊髄小脳変性症という病気を患っていて日々小脳が萎縮していってます。病気は治らないだろうと諦めた気持ちがあったのですが、今日のテレビを観て希望が持てました。諦めず母の病気と向き合っていこうと思います。またこのシリーズやってほしいです。

投稿: あとむ | 2009/09/09 23:27:26

茂木様
本日番組を拝見致しました。脳の代償能力は素晴らしいですね。諦めない気持ちが大切なのですね。

投稿: m | 2009/09/09 23:19:29

茂木先生初めましてm(__)m
以前からベストハウスでの先生のプレゼンが好きで、今回も楽しみにしておりましたが、期待通りの素晴らしいプレゼンでした!! 

先生の丁寧で暖かい、そして分かりやすい説明はいつ聞いても納得させられます。
今後もお体に気を付けて頑張って下さい(o^∀^o) 

…ところで、名前は忘れてしまいましたが雑誌の先生の連載を読んだ時に、伊勢参拝の帰りに松阪へ立ち寄ると書かれているのを発見しました。
私は松阪市在住なので、また松阪に来る事があればよろしければご一報下さい(笑)。…あつかましくてスミマセン(>_<)

投稿: ミキティ。 | 2009/09/09 22:58:02

はじめまして!ベストハウス拝見しました!ワン イー カイ君 舘野 泉さん‥凄いですね!!!脳って無限の可能性があるんですね!素敵です!!ところで私の父は89才になりますが 最近 骨折して手術をし現在入院しておりますが 入院してから 物忘れがひどくなりました 母は毎日病院に通っております。リハビリが始まったのですが 本人に やる気がないように感じます‥痴呆がある場合 やる気を起こすにはどのように すればよいのでしょうか?母は音楽が良いと聞き さっそく今日クラシックを買って来て明日から聞かせると言っておりました。それと性格的にも かなりガンコです‥とても勝ち気な父でしたが‥よいアドバイスがあれば お伺いしたいのですが‥よろしくお願い致します。

投稿: けい | 2009/09/09 22:56:02

本日、ベストハウス見ました!!^^
茂木さんのプレゼン本当に良かったです><!!!
CMでやっていて前から見たかったのですが家で偶然見れて凄いうれしく思っていました!
脳って凄い!人間って凄い!
ありきたりの感想(かもしれない)ですが
率直の感想です
優しさとかそういうのって脳ととても関係していると言うことが「あ~、なるほどな!」って思いました☆最後の方でおっしゃていた会う人との80%で性格が左右される…ってのも、同じくです。

茂木さんの研究されている脳科学、前から興味あったのですが、
またさらに興味深く思えてきました^ω^

いつか茂木さんの公演行ってみたいです

これからも応援していますね♪
これからもいっぱいTVなどで私たち視聴者を感動させてくださいvωv)/

投稿: 緑茶(17) | 2009/09/09 22:49:40

茂木さん こんばんわ

私はリハビリ病院で働いているのですが
脳にダメージを受けても
新たに能力を身につけていく過程をみていると
改めて脳のもつ能力に気付かされます

それって諦めないことと
自信をつけてもらう事って大切ですよね

今日の放送を見て
また明日から頑張ろうと思いました

投稿: Angelian | 2009/09/09 22:36:31

私は生まれた時から内臓がすべて左右逆転とききました。
しかし右利き。
一体脳はどうなってるんだろう脳がひっくりかえるとどうなります?

投稿: のっち | 2009/09/09 22:25:47

今観てます

凄い話ばかり

投稿: かよ | 2009/09/09 22:25:25

初めて。番組拝見させていだきました。

ふと私の体に疑問があって文面にします。
私は生まれた時に内臓が左右逆転しているというと診断をうけ、きれいに逆転していたため今まではなんの変化もなく23歳になります。
ただ本来の体の仕組みであれば自然と左利きになるようなのですが小さい頃から人のまねをして育ったため右ききです。


内臓は反転。
それはわかるんですが、脳は一体どうなっているのでしょうか。脳の仕組みが万が一逆転していた場合どうなんだろう。ってすごく興味があります。世界に私と同じように逆転されてるかあまれにみられるようですがなにか気を付けることってあるんでしょうか

投稿: 天野 絵里 | 2009/09/09 22:22:13

すごい発達に驚きました。私の子供は自閉症、学習障害を持ちつつ会話は全く問題がなくアスペルガーなのだと最近よく実感します。こだわりも強く難しい性格でどう接するべきかわからないです。わかりやすい障害は正直うらやましくも感じます。学習も全く難しいようで私も教えかたがわからない。今、よく犯罪がある中で軽度の発達障害があるとニュースに流れ私はかなり怖いです。本当に障害は大変です。ただ目に見えるものは冷たい言い方ですが幸せです。私は毎回説明しなきゃいけないんですから。支援もなく。うらやましいです、話題になる障害が。脳は本当に伸びるのでしょうか。

投稿: 稲垣りさ | 2009/09/09 21:33:23

はじめまして

ベストハウスを見ています
1人目の水頭症後の機能不全からの回復についてですが、ひとつ疑問があり、コメントさせていただきました。
TVなので、全ての真意が伝えられてはいないと思いますので、間違っていればすみません。
あきらめないことや懸命なリハビリは非常に立派なことだと感じましたが、悪化の原因となった、シャント機能不全のチューブの短絡ですが、これはきちんと通院されていれば、大体1~2歳の時に延長術をするのが普通なので、必ず防げたことと思います。シャントに対する認識が甘かったのではないでしょうか。水をさす様で恐縮なのですが、悪くなったときだけ医者に頼る、あるいは医者のせいにするのではなく、常によい関係を保ち続けるのが大切なのではと感じました。
これからも頑張ってください。

投稿: dokutaku | 2009/09/09 21:26:48

コメントを書く