« 文明の星時間 ボーア・アインシュタイン論争 | トップページ | Dinner party »

2009/09/24

文脈設計者

脳というものは、一度文脈(context)を
設定してしまうと、その中で
一生懸命適応しようとする。

それはそれで素晴らしい働きだが、
より大切なのは、どのような
文脈を設定するか、ということに
ついての「メタ認知」である。

いわば、ガーデナーの立場に
立って、自分の脳という「植物」
を育むこと。

「受験」というのも一つの文脈であるし、
「科学」も一つの文脈。
政治家にとっては、「選挙」が自分の人生を
左右する重大な文脈だろう。

与えられた文脈の中でベストを尽くす。
これは、人間としての基本である。

同時に、自分が今いる文脈が果たして
どのような意味合いを持つのか、常に
「外」からモニターして、必要に
応じてそれを取捨選択することが
大切である。

時には、世の中にそのような
文脈がないのならば、自分で
そのような文脈を設計、発明
してしまえば良い。

人は、文脈に没入するだけではなく、
時には「文脈設計者」にならなければ
ならない。

昨日のtwitterより

kenmogi
Just had Tomasero miso ramen for lunch. Did not realize that Tomasero stood for tomato+celery until the actual thing came. Tasty. Surprise!

kenmogi
Dinner in honor of the Archbishop of Canterbury at the British Embassy. Great conversation, nice atmosphere. The ambassador a nice person.

twitterを英語で書いていることの
意味の一つは、followして下さっている
方にとって、英語の勉強の一助になれば
ということ。

130 wordsのとても短い英語を配信しますので、
みなさんの英語力向上に役立ててください!

英国大使館にて、カンタベリー大主教
をお迎えしての夕食会。

夕食の席。
英語でさまざまなことについて
会話する、というのも一つの「文脈」。

私はその文脈をとても楽しむ。

詳細は
英語のブログ
qualia journalにて。

9月 24, 2009 at 07:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文脈設計者:

» 第 398話 微妙を感じる 4 トラックバック 進化する怪物たち
おはようございます。 昨日の 夜 布団につくころに ふと 私って 近頃 変?ブログにはまりすぎ?かも と 自分を見つめていたのです。 で この生活を やめると・・・・・どうなるかと 考えると その代わりになるものが 見つからない。 でも あの茂木さんだって 毎日 かなり多くの文章を 書き込んでいるわし 脳科学者といっても 人としては 変わらないし 単にメディアが 注目しているから 書いているわけではないと思うのです。 そんな事を 考えながら 休みの朝を向かえました。 やっぱり... [続きを読む]

受信: 2009/09/24 9:17:10

» 白州次郎 ラスプーチンの涙 トラックバック 須磨寺ものがたり
NHKドラマスペッシャル白州次郎、 最終回「ラスプーチンの涙」を見る。 [続きを読む]

受信: 2009/09/24 11:42:09

» 身体 トラックバック POPO
ずきずきと 夜も眠れないほど虫歯が痛む 蝕まれているのは ちっとも生活習慣を コ [続きを読む]

受信: 2009/09/24 20:47:53

» etude124 トラックバック 御林守河村家を守る会
(上は松陰先生旧宅からの眺望。中央に見えるのが指月山) (下の写真は、居宅跡。約十坪) [続きを読む]

受信: 2009/09/25 6:30:56

» 稲作という「文脈」 トラックバック 大きな国で
ニンゲンは 「生きているうちが花」という。 悪いニュースは 小さく張り巡らされた ネットワークから飛び込んでくる。 しばし、呆然として アタマの中が 空白となる。 太陽が 雲に隠されて 光が奪われたような 感覚に襲われる。 雲南 「いま」「ここ」にいること・....... [続きを読む]

受信: 2009/09/25 9:17:37

コメント

茂木健一郎さま

おはようございます

大好きな半井小絵さんの気象解説を拝見
昨晩、徳島では水不足なので水を大切に

釣具を洗うのは
お魚釣りの後の毎日

小松島一文字沖堤防にペットボトルに宿泊先で水を入れていき、その水で釣具の塩抜きを。最小限に水を使いでしたので
本来は、もっと水を使いたいところでしたが

今年、雨の徳島はゴールデンウイークの時に皆無で。なんとなく水不足かな?感覚的にでしたので。


昨晩の、お食事会
いかがでしたでしよう

銭屋と、仮にでしたら

英国大使館での晩餐会で
もし仮に、これは銭屋と英国大使館の晩餐会でお話しされたとしたら?

茂木健一郎さまが
大丈夫じやない気がされた、店員さんとの会話は
即座に英国大使館での晩餐会が脳裏に、と
想像です。

さ、起きます
今日も1日、元気に参ります。

投稿: | 2009/09/25 6:53:48

茂木さん、Hello♪(^-^)フムフム♪φ(..)今日は♪友達と懐メロとか色々唄ってPartyしてました♪(^o^)у♪On the way to You(globe)とか♪茂木さんの懐メロは何ですか?♪ところで、茂木さん♪英語の日記何時もありがとうございます♪m(__)m私も楽しめる位に♪全部書けるように♪だけど(笑)昨日♪フィッシュバーガー(お気に入り♪(笑)が食べたくて注文して♪開けてみたら♪(笑)チーズバーガー(もお気に入り♪)が入っていました(笑)たまにそうなのです(チーズバーガー)(^.^)何でだろう?と考えていて(笑)今日友達に聞いてみたのです♪(マイクを通して♪(笑)そう聞こえる?って(笑)そしたら大丈夫♪今度は♪フッッッシュ♪って言ってみたら?とか色々アイディアを出してくれて♪(笑)でも♪もしかしたらたまにの注文?気付いてもらえない?発音も自然と言えるようになるのですか?(笑)(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/09/25 4:32:19

とても会話を楽しまれたことが
よく伝わってきました。
どんどん広がっていく会話に、楽しみが尽きない
笑顔が尽きない、温かい感じがします。
招待してくださった方の、同席なさった方の、
温かいお人柄と、茂木先生の温かいお人柄と、
共鳴しあって、心地よい会話が続いたのでしょうね。

トマセラ味噌ラーメン!
想像してみました。
洋風と和風のいいところが引き出されるのでしょうか?
不思議な味なのかなと、思いましたが、
トマトとセロリが買えたら、試しに作って食べてみたい
と思いました。

投稿: | 2009/09/25 1:23:31

こんにちは

反応選択性ニューロンがあるように、文脈ニューロンがあり成長するのではないでしょうか?


また、その文脈ニューロンが多いほど、その人の人生を豊かにするのではないでしょうか?(^^)

投稿: | 2009/09/25 0:11:04

こんばんは 茂木サン 。
久しぶりの休日 ホッとしております。
茂木サンには 休日がおありかと ・・・体の声に耳を傾けてあげて下さいね 。


「文脈」・・・私なりに感じた意味合いは =個々の 目標?が近いですか。

そう考え 自分自身に 問い、行動するしかない。


twitterで英語を書いて・・・の茂木先生のブログコメント。

うすうす感じておりました(笑) 笑っている場合じゃない! (神?の声?)
PCからブログを拝見する時は お助け訳に自分なりにイメージしているものの
難しいですね (^_^;)。


カンタベリー大主教は
どんな方だったのでしょう?
宗教がちがえども、 神に使える方は 悟りの境地を越え、どんなお話をされたのでしょうか。

貴重な時間を経験されましたね。

投稿: | 2009/09/24 23:55:23

茂木サン、英文要約していただきありがとうございます

既存の文脈を選択するのではなく、自ら文脈をつくっていく人はFRONTIERですね。
道なき所に道をつくる人って素晴らしいです♪

茂木サンもFRONTIERだと思います。


発展途上人様へ
ヘッセ素晴らしいですよね♪
「庭仕事の楽しみ」は昔読みました。
ヘッセの「シッダールタ」も美しいです。神谷美恵子氏の「こころの旅」もオススメです♪(^o^;)

投稿: | 2009/09/24 23:22:21

自分の心に水と栄養、太陽をあてて植物を育むこと。

そして…これから私を待っている文脈に、真摯に素直に向き合えるようにします。今は、その準備期間(^_-)

願わくは…私のメタ認知があっていますように~(^◇^)/

投稿: | 2009/09/24 23:09:06

茂木健一郎様
今日は、これまで茂木さんの御本やpodcastで
お聴きしたことも思い返しながら、
ああかなあこうかなあと、ガーデナーというよりは、
粘土をこねくりまわすへたな感じの脳でした。
でも何をしたいのか、何をすればいいのかは
昨日よりわかった第一歩でした。
文脈を意識していきます。
茂木さん、たくさんのメールからpreciousな
メールとの出逢いはお生まれになりましたか?
お人として科学者としての勝利をお祈りしています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/24 23:08:15

茂木健一郎さま

ゼニヤのダークスーツの記述
お仕立ての重要性
そしてお食事と、お話しを楽しむという、お心の余裕
恰好よいです。

恰好よいといえば
今晩も半井小絵さん恰好よくでした

徳島の水に関して半井小絵さん申されていたこと印象的
なにせ昨日まで徳島にいた私ですので 半井小絵さんが徳島との今晩

嬉しかったです。

徳島では早寝の早起きでした私
なんだか眠くなつてきました、では寝ます。

投稿: | 2009/09/24 21:48:22

“人は、文脈に没入するだけではなく、時には「文脈設計者」にならなければならない”

思えば、「ずっと同じ仕事を5年来している」、「日本語環境」、「ほとんど一人でいる」という、三つの要素が入った「文脈」の中に自分は生きている。

しかし、今現在、人生的に「マンネリズム」の中に入りこんでいる気がしてならない。

マンネリのトンネルから抜け出すには、先生の言われたように、時には今までなかったような文脈を自分で創り出すか、あるいは経験のない文脈を発見するのが大切なのだと、きょうのこのエントリーを読みながら思う。


験しに、先生の紹介されたtwitterの英文を訳してみる。英和辞書とにらめっこしながら、挑戦してみた。まず原文と訳文とをノートに書いて記録する。

①:「丁度、昼食にトマセロ・みそラーメンを食べたところ。出来上がってくるまで、「トマセロ」がトマト+セロリを表わしている(~のことだとは)実感できなかったが、味わうと、(おいしいので)驚いた!」

②:「英国大使館において、カンタベリー大主教をお招きしての夕食会は、話題が素晴らしく、周囲の状況(雰囲気)もよかった。大使はよい人だった」

…文章的に間違っていたらすみません。よろしければ御添削をお願いしたいと思います。

何時も生きている世界(=文脈)とは違う世界を体験するということが、自分の内面を進化させる作用を持つことを、少しなりとも実感できた気がする。

これからも、時折でも、そのことに挑戦していきたい。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/24 21:28:37

僕は英語の勉強のために、ニューヨークタイムズの記事を読んでいるのですが、
茂木さんのtwitterをフォローするために、僕もtwitterに登録しました!

投稿: K・I | 2009/09/24 14:55:13

茂木さん、今、読ませていただきました。
これは、昨日の「英語」の大意の様な感じですね!

「脳」というのは、一生懸命に!適応しようとしているのですね?
でも、「メタ認知」を忘れずに!新しい「文脈」も取り入れた方が
よい!ってこと、ですね?!

そうだと思います。

私の場合は、お引越しをしてきて、これから東京で様々なものを
取り込んでいかなければ~!と思っていますので、今、私にとっ
て‘捨てる’ものは無しー!と言う感じです。(笑)
良いものは、取り込んでいきたい!と考えています。

今日の、この「文脈設計者」という言葉は、素敵!ですね。

今日の「英語」を私はいつも楽しみにしています。
でも、訳が時々、難しい時があってよくはわからない場合もある
のですが、そんな時はいつも綺麗に「訳」しておられる方の「訳」
を翌日、拝見していて、お勉強をさせていただいています。
と~っても助けられています。
有難く!感謝あるのみです!!

この ‘twitter’の方の英語は、とても短くてわかりやすいで
すね!
でも、上の方は「英語圏」の方ではないのですね?!

英国大使館で「夕食会」にご招待されるとは~!素敵ですねー、
茂木さん!!

後で、「英語」のブログを拝見させていただきます。

では、今日も一日、お元気にお過ごしください。 

投稿: | 2009/09/24 12:15:53

 今日で26歳になりました。

 僕が今いる文脈は「TOEIC」かなぁ?長時間やると気分が悪くなるので、毎日、コツコツとトレーニングしてます。

 その甲斐あってか、茂木先生のtwitterの英文も65%ぐらい分かる…気がします。

投稿: 岡島 義治 | 2009/09/24 9:45:00

>より大切なのは、どのような
文脈を設定するか、ということに
ついての「メタ認知」である。

今日毎朝の習慣であるジョギングをしながら、あることを決断いたしました。とても些細なことだけれど、私にとって今までの生き方の足場を崩すようなことです。まさに文脈を設定しました。この文脈にしっかりとした肉が付けられるようがんばります。
人生とは不思議なもので、あることを考えていると、それに関連したことに出会います。本当は注意しているからそういう情報をつかみやすくなるだけかもしれませんが...どちらでも同じなので気にしないことにしています。(つまり顔を上げればたくさんの大切なことが転がっている?)

また、茂木さんの英語のblogを英語の勉強に使わせていただいています。毎日英語に触れること、ある程度のスピードをもって読むこと、これには最高の題材です。ありがとうございます。

長々しいコメントで申しわけありません。今後も茂木さんのブログとblogを楽しみにしております。

投稿: | 2009/09/24 8:59:04

コメントを書く