« Vulnerable for change | トップページ | The magical transformation »

2009/09/22

茂木さん着きましたよ

尾道から新横浜へ。

横浜のヤマハにて、音楽についての
お話をする。

終了後、本にサインをさせて
いただく。

ピアノの先生。音楽教育の実践者。
ルネッサンスのリコーダー音楽が
専門の方。

音楽に関わる方々のたたずまいは
美しい。

いつもたましいの中に美しい
音楽を。

半蔵門。

午後2時40分。

「ゆで太郎」を見つけて、
遅い昼食。

カレーライスに、コロッケをつけようと
思ったが、売り切れている。

諦めてカウンターに行ったら、
「温泉たまご」というのがあった。

これだ!

「すみません、カレーに温泉たまごを
のせていただけますか?」

「50円です。」

休日の半蔵門。ゆで太郎店内は、
他にそばをすすっているおじさんだけ。

カレーライスを食べながら、
twitterに書き込みをした。

kenmogi
My late lunch is curry rice with Ontama topping, at Yudetaro in Hanzomon. 400 yen + 50 yen = 450 yen


ぼくのtwitterはRichard Dawkinsと
Stephen Fryをfollowしていて、
ぼくが東京で書き込みをすると、
その橫にStephen Fryの書き込みも
表示される。

stephenfry

Noon and already damnably hot. Doing that very West Hollywood Fred Segal, Melrose Sunday thing. And I should be writing. Tish and tush.

東京とロンドンがシンクロしているような、
不思議な感覚。

PHP研究所。

雑誌「アンアン」の取材。

本の口述。「ちびっこギャング」こと、
三浦愛子さんと石井綾子さん。

「キャミー」こと、木南勇二さん。

木南さんが、「絶対編集感」について
熱く語る。

ブラインドスポットの浦野稚加さん。

新宿オペラシティ。

『題名のない音楽会』の収録
(英文ブログThe Qualia Journalに書きます)

叙々苑で、焼き肉を食べて打ち上げ。

石井さんが、「うわあ、私、叙々苑の焼き肉を食べるのが夢だったんですう」と言う。

木南さんが焼き肉を食べながら、
PHP漫画編集部の夢を熱く語った。

ぼくは前夜2時間睡眠であったが、
焼き肉のお蔭で元気であった。

しかし、タクシーに乗ってパソコンを
開くといつの間にか意識がなく、
気付くと、となりの木南さんが
「茂木さん着きましたよ」と
声をかけてくれていた。

9月 22, 2009 at 08:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂木さん着きましたよ:

» 音楽 トラックバック POPO
音楽には力がある エモーションがある いくら言葉で埋め尽くしても 伝えられない感 [続きを読む]

受信: 2009/09/22 9:43:02

» 自分たちへのご褒美 トラックバック 須磨寺ものがたり
連休の前半は、天気もよく、 ここ須磨寺にも多くの人が訪れ、 お寺へとお参りに行く。 [続きを読む]

受信: 2009/09/22 10:12:57

コメント

茂木健一郎さま

着きました

私、三日月公園ではなく
月見ヶ丘公園でした正式名称

以前とは違い途中の徳島空港脇の道路整備もされ走りやすく
レンタカーを返す時間調整の意味でした以前からここに
それが素晴らしい公園です月見ヶ丘公園

投稿: | 2009/09/23 10:49:43

茂木健一郎さま

徳島は小松島市
いはら釣具店さん
いつ来てもお祭りみたいに人が多く今先ほども

TKOというハリ
東京で買うより安いので助かります
さて
三日月公園?
徳島空港そばの
そこに今からです。

投稿: | 2009/09/23 10:00:01

茂木先生、おはようございます♪


先生の記事からいい匂いがしてきました。温泉たまごも、焼肉も食欲をそそられます。


ところで先生、広島から横浜、睡眠時間も少なくお疲れにはなっておりませんでしょうか。(>_<)
素敵な音楽が先生の疲れを癒しますように。。(/≧ω≦)/♪♪♪

投稿: | 2009/09/23 9:33:48

茂木健一郎さま

日本航空さまの本日、搭乗の搭乗券をみていて

eチケット?

そういう印字がされてます
さてさて
そろそろ支度をして
いざ、いはら釣具店さんに小物のお買い物をして
徳島空港周辺の大きな海岸線にある公園に参る予定
ただトヨタレンタカーさんの徳島空港店さんに戻しが13時ですので、これに合わせガソリンスタンドにとかで

ん?ボサーッとしている場合ではないな!

急いで支度して徳島ワシントンホテルプラザさんをチェックアウトします!

投稿: | 2009/09/23 8:50:15

茂木健一郎さま

朝食

旧徳島プリンスホテル
現在は徳島グランヴイリオホテルさんに宿泊した時も、そうでしたが
最終日だけ朝食はレストランにてです
徳島ワシントンホテルさんでも先ほど食べです

私、ホテルのレストランは緊張などして
席に座っただけで何となく食欲が半減なのが

あれです
旧ニセコ東山プリンスホテルに宿泊して昔、スキーの時
ミールクーポンにて夕食
いやだ!フランスレストランのボーセジュールにて洋食は緊張
フーオークとナイフ?というの?あれが上手く使えないから

ニセコ東山プリンスホテル、その時は日本料理レストランがクローズで

でも、そうなの
ボーセジュールで日本料理も、その時は

ちなみに
今朝
洋食を頼みの後
あ!フーオークとナイフじやん!
ホテルのレストランで食事は皆無に近い私
コロッと忘れていた
フーオークとナイフ

昨日まで徳島での朝食は
吉野家さんででしたので
スプーンです!

プレーンカレーというの
焼き肉
食べたいです元気モリモリにですよね、それにお箸ですから!

投稿: | 2009/09/23 7:59:57

茂木健一郎さま

ゴールデンウイークの時、私が小松島一文字沖堤防でかけた、お魚は間違えなく大きなチヌを数回の事実に今回、確かに触れました

こまいチヌでしたが今回
タナを合わせるまでウキ下をさげて、ウキが入った、自動的と申しましようか、すでに足元のテトラポットの中に

え? 釣り上げ
こまいチヌでも誰に教えられるもなくテトラポットに逃げ込む術を身に付けているんですね。

この頃はリールの機能
ドラグは使わない設定に、これが、あれま
ボラ、かけた今回
楽々に。今まではドラグが緩く走られで苦労でしたので。

ちなみに
ボラは、ヌルヌルしていて、タモ網は使いたくなく、もちろん竿も折るなど嫌で

茂木健一郎さま
釣り竿で懸命にでも
実際は手で引っ張るより弱いんです、事実、根掛かりをしたら、釣り竿を振って取るも確かに
しかし、手で引っ張りようやく取れる根掛かりもありますが
そんな根掛かりで釣り竿を振っては釣り竿を折ります

意外ではなくお魚の力を釣り竿の弾力で弱め釣り上げる釣り竿は
逆な力のかけ方でも、かと 根掛かりから取る!と自分では力を入れていても釣り竿の弾力で力が吸収され

ボラも、手で糸を引っ張れば 気をつけながらですよ。

釣り竿で、やりとりした後のボラは疲れのんびり、その頃合いで手で糸を手繰り寄せ空中にボラ
ボラは暴れてハリス切れ
ちなみに、お勧めは
せっかく、こませで寄せたお魚がボラの暴れで
寄った他のお魚が逃げますので、タモ網ですぐに、すくい上げがお勧めです
私の今回の場合
東京に帰京前で、タモ網を汚したくなく
それにボラ軍団の数が半端ではなく、そのようにでした。

昨日、そういえば小松島一文字沖堤防でお話しの方

いはら釣具店さんの小松島店
今、一部対象外は20パーセント割引との

帰京前の本日も、あとで、いはら釣具店さんに参ろうと

さて、起床します。

投稿: | 2009/09/23 7:19:16

茂木健一郎さま

おはようございます

今朝は宿泊先の徳島ワシントンホテル721号室よりです。

徳島市内、ふと、銭湯が多い気がします、大通りに面した場所にあるので気がつきやすい部分もあるのかも知れませんが。

3時の あなた ?

昔、こういうタイトルでテレビ番組、あったような、何故に? 昨晩
徳島市内を歩いていて

3時の店

という屋号のお店を発見しました、なんだろう?二車線の反対車線側
お酒屋さんかな?距離感で詳しくは。

昨日の釣行

ベラ
サヨリ
メジナ

サヨリとメジナはお隣で釣りをされていた方のクーラーボックスに入れて頂き、東京まで送ることは出来ない私は助かりました。

差し上げる前にサヨリのエラのところを開けてみようとしましたら、足が数本見えて

神奈川県は茅ヶ崎の渡船 えばし丸にて、サヨリを釣り上げた方に釣具店さんの磯屋さんの女将さん、サヨリのエラには寄生虫がいるので気をつけて見た方が!とチェックされているの見てましたので
人様に差し上げる前にサヨリのエラの中、それで一応でしたが、いました寄生虫 かき出してから、差し上げました。

こまい

私の場合は東京で、こまい、という言葉はあまり
徳島では、こまい魚だな!とか、メジナは手のひらサイズでした私
そのお隣の方
大切にクーラーボックスに私より少し大きいメジナを大切に、で、お聞きしましたらチヌの大きいのよりも引きが強く
小松島一文字沖堤防でのターゲットとしては25センチまで、それ以上に成長したら沖磯に釣りへ行くんです

メジナ、徳島ではグレといいます、グレの引きは、こまいグレでも元気で筋肉質のお魚なのかな!
私も茅ヶ崎の沖磯で
小さなメジナ 25センチ以下でも持ち帰り食べますが、クセもなく大きさも、食べる時は小さなメジナは食べやすく
私の場合はご飯、一膳とともに完食なので。

小松島一文字沖堤防
一昨日、昨日、お話しをさせて頂けた方に共通
渡船代金を支払い釣りを楽しみながら食材としてのお魚を釣り上げる

小さな食べやすい大きさの、お魚は例えるに
子羊や子牛のステーキを食する感覚に似ているのかな!
ちなみに3日前に釣りましたチヌは宅急便で東京の自宅に、1300円
宅急便代金をかけて
こまいチヌをです。

こまい、以前、徳島からの帰り飛行機に乗る時
ボーディングブリッジから見えた飛行機を
そばにいた方

こまい飛行機だな!

こまい、とは、お魚などだけではなく飛行機に対しても使える応用範囲の広い言葉と
本日
私は、その こまい飛行機
ボーイング737にて帰京です

投稿: | 2009/09/23 6:31:19

こんにちは

夢を熱く語る人に付いていくと、叙々苑で焼肉を食べる夢が叶う。夢の不思議だ!!(^^)

投稿: | 2009/09/22 23:26:44

茂木さん、Hello♪(^-^)睡眠不足の中…(T-T)何時も色々とお疲れ様です。ところで、茂木さん♪温泉たまご♪よかったですね♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/09/22 23:01:14

2時間睡眠で、パワフルなお仕事
本当にお疲れさまです。
皆さまと充実したお仕事と楽しい交流を
なさっていきいきされていることが、
伝わってきました。
移動中の仮眠も、本当に必要で貴重ですね。
「着きましたよ」とちゃんと起こして頂けて
木南さんの優しさ、本当にありがたいですね。

どうぞお身体をお大事になさってください。

投稿: | 2009/09/22 22:56:14

茂木健一郎さま

睡眠時間に、私、お魚釣りでの睡眠時間が少ないですけど、茂木健一郎さまの二時間よりは睡眠していますが二時間の睡眠は過酷と想像です

眠いので寝ます
明日、私は東京の自宅に帰ります

投稿: | 2009/09/22 22:51:57

茂木サン in 食欲の秋

お仕事柄 夕食のカロリーが 高く
美味し過ぎて ついつい・・。
もちろん 体調管理もされていることと 思います。
睡眠や 胃腸・肝臓を お大事に して下さいね
疲れが・・・溜まっていらっしゃるのかと思います。

木南サン の 「茂木サン、着きましたよ」
温かい眼差しが 目に浮かびます。
ありがたいですね

投稿: | 2009/09/22 22:03:42

音楽についてヤマハで、どんなお話をしたのですか(^O^)

遅めのお昼の、温泉たまごのせカレーとは、ど〜んな味かしら?私は食べた事がないので未知数ですo(^-^)o


お互いに遠くにいるはずなのに、メールであったり、電話をすることで、近くに感じる事がありました。
この感じとても好き(^-^)♪

いろんな人の夢が語られ、叶えられていきますね!

投稿: | 2009/09/22 20:32:54

茂木先生、

21日にヤマハの横浜店の先生の講演時に最後に『緊張とストレスについいて』質問させて頂いた者です。
素晴らしい時間をありがとうございました。
家に帰って早速モーツァルトの『フルートとハープの協奏曲』を聴いています♪

終演後のサイン会で先生がチューリップを描いてくださったことにハッとしました。

ちょうどその日の朝、ガーデニングが趣味の母に何気なく、『うちの庭にチューリップ植えて欲しいなあ』なんて話していたからです。

先生は何も意識されて描かれたわけではないと思いますが、チューリップの季節でもないこの季節に私の一番大好きな花を描いて下さったことになにか運命的なものを感じました。

これからもテレビで先生のお話を聞かせていただくのを楽しみにしております。

ありがとうございました。

投稿: | 2009/09/22 20:29:33

茂木健一郎さん、こんにちは。

いま「Harry Potter and the Philosopher's Stone」のオーディオ・ブックを聴いていたら、茂木さんのブログにハリー・ポッターの原書を読了したという記事があったことを思い出しました。

その記事を探そうとクオリア日記を見たら今日の日記にStephen Fryさんの名前を見つけてびっくりしました。

クオリア日記にアクセスするきっかけとなったオーディオ・ブックで朗読しているのはStephen Fryさんその人です。

びっくりしすぎて思わずコメントしてしまいました。

失礼しました。

投稿: | 2009/09/22 16:01:03

こんにちは。

カレーにタマゴはやっぱりうまい(=美味しい)組み合わせだと、私も思います。

博士はお忙しい中にも、さまざまな出会いを楽しまれているように、このエントリーを見ても、感じられます。

“いつもたましいの中に、美しい音楽を。”

NO music no life!…まさに、音楽は魂の囁きもしくは息吹きの異名だ。

思えば、自分の頭の中には、常にいろんな音楽が鳴っている。だからこそ、常に美しい音楽を、聴いていたいものだと思う。

コンテンポラリーや、ノイジーなものも好きだけれど、バロックやルネッサンス、ロマン主義時代などの音楽は、もっと好きだ。そういう音楽を、耳から脳に通していきたい。

そして魂を、常に妙なる旋律の泉で満たしていきたい。

佐渡さんの番組、時折見ています。先日見た「30分でわかる『カルメン』」は非常に面白かった。講談師の神田山陽さんの語りも軽妙洒脱で面白かったが、「カルメン」の主要キャラクターを演じた歌手たちの力量には、心の中で拍手せざるを得なかった。

佐渡さんの力量、そして温かいユーモア。番組を見るたびに、伝わってくる。

茂木さんが今度出演される日は、見逃さずにいようと思う。

お疲れが溜まっているのでは?ゆっくり休まれますように。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/22 14:01:15

茂木健一郎様
茂木さんの尾道との出逢い楽しみです。
茂木さんが今もtwitterに書き込みをされている
なんて! 瞬時に出逢えたかたお幸せですね。
PHPではどんな御本が予定されているのでしょう。
こちらも楽しみ。
木南さんは大阪の神様ピリケンさんに似ている
かたでしたね。共にお幸せでいてくださることを
祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/22 8:21:53

茂木さん、おはようございます。
音楽ですか?

そう言えば、音楽の先生って、いつの時代のどの先生も思い出して
見ると、‘個性’が強い方が多かった様に思います。
専門的なスクールに通っていた時の先生が‘シンコペーション’の
説明をされた時、なかなかみんなが理解できなくて徹底的にその事
だけに集中して教えてくださったことを今、思い出し、その先生の
顔を思い出してしまいました~。

「カレー」に温泉たまご~!
試してみます。

「〇〇の□□を食べるのが夢!」って、ありましたね~、私にもー。
東京へ出て来て、今もありますねー、あはは・・・。

お忙しいようですが、どうぞお身体にはお気をつけくださいね。

では。

投稿: | 2009/09/22 8:17:15

コメントを書く