« Home coming | トップページ | あれを見れば »

2009/09/03

有吉伸人 茂木健一郎 対談

「プロフェッショナル」の極意
超絶! 企画・演出論

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」チーフプロデューサー 有吉 伸人
脳科学者 茂木 健一郎

朝日カルチャーセンター新宿

2009年9月30日(水)
18時30分〜20時30分

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
のチーフプロデューサー、有吉伸人
さんと対談いたします。

有吉さんの、「映像演出論」に関する
深い見識、そして凄まじいまでの執念。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
が好きだという方はもちろん、
ドキュメンタリー、映像演出に
関心のあるすべての方、必聴です。

詳細

有吉伸人氏

9月 3, 2009 at 07:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有吉伸人 茂木健一郎 対談:

» とんだおまけがついた トラックバック 須磨寺ものがたり
「ぶーん、ぶーん」と、 なんか聞こえてきますよと、電気屋さんが訴える。 クーラーの取り換え工事をお願いしていた時のこと。 [続きを読む]

受信: 2009/09/03 9:43:22

コメント

私がもし東京に住んでいたら、
すぐに申し込むのになぁと、思います。
楽しんでくださいね。

投稿: | 2009/09/04 4:01:15

茂木健一郎さま

映像と申されれば

カルロス・クライバーさん指揮のオペラの映像です

バイエルンとの、こうもり

ウイーンとの、ばらの騎士 そしてカルメン


テレビを何気に見ていて
オペラ コレクション
創刊号はカルメン、DVD付きとの、その写真は

あれ?TDKコアから発売され購入した、まさにカルロス・クライバーさんのカルメンの写真!

990円?まさか、TDKコアから出ている同じDVD?

書店に参り購入し視聴
同じ!!
そして近刊予告を見て、その、どちらが付録とも、こうなると言えない
DVDとともにのマガジン
魔笛

ザルツブルク音楽祭?
レゥ゛アインさん指揮?
これもTDKコアから6090円で発売のと内容が
ウイーン国立歌劇場のザルツブルク音楽祭のとしか!

ラインナップをみていきますと
あれ?ばらの騎士も!
ユニテルより写真提供との
やけにカルロス・クライバーさんの、ばらの騎士に写真からは似ているけど、まさか

え? こうもり?写真を見ると、カルロス・クライバーさんとバイエルンのと思える!

なに?なんと、ドン・ジョヴァンニ

これも同じくTDKコアから発売の ムーティーさん指揮、ウイーン国立歌劇場のウイーン芸術週間の、アン・デア・ウイーン劇場のライヴに思えます

私、DVDではゲルギエフさん指揮でウイーン国立歌劇場のザルツブルク音楽祭よりのトゥーランドットを持ってますがラインナップのトゥーランドットは、まさかね!


ファンタジー
との
魔弾の射手
そしてパルジファル!
欲しい!
それもユニテルより日本で未発売のパルジファルとのこと

ローエングリンは
LDでアッバードとウイーン国立歌劇場のを持ってますが、この今回、発売の映像とマガジン付き
ローエングリンもラインナップとのこと

茂木健一郎さま
書店で発売
9月29日 発売との
魔笛

もし以前、6090円で購入したウイーン国立歌劇場のザルツブルク音楽祭、その映像でしたら
開演の時
レゥ゛アインさんが左から参られ、腰より幾分か高いオーケストラピットとの隔たりを開けたままでレゥ゛アインさんは隔たりを閉めず歩き、一瞬映る
ウイーン国立歌劇場管弦楽団の方が席を立ち、おそらく閉めに一瞬の映像
それであれば、以前よりもお手頃価格でマガジン付きで!

もっとも事実として

カルロス・クライバーさんのカルメンが990円!

茂木健一郎さま
書店で今は凄いオペラの伝説映像がお手頃価格にて今から発売なんですね
ちなみに
価格は今後
1990円との
しかし、それでも

レゥ゛アインさん指揮でウイーン国立歌劇場のザルツブルク音楽祭、6090円で以前に購入のそれがマガジン付きで1990円でしたら超お得ですよね。

私は待ってました、こういう素晴らしい商品の実現を!

コロンボシリーズが、この前で完結しましたので
その発売元さんから直接のは終了!でしたが

同じコロンボシリーズを発売されていた会社が今回、オペラ コレクションをとテレビで知り

コロンボシリーズを完結後で感謝!平行で購入はきついです!でしたので!

さて
週末
半井小絵さんの解説によると平気みたい

茅ヶ崎の沖磯に今週末もお魚釣り!
渡船代金は、お楽しみ券が達したので無料!
楽しみです。

投稿: | 2009/09/04 0:20:37

こんばんは 茂木サン 。
有吉サンとの 対談 楽しそうですね。

残念ながら 行けませんが、 皆さんコメントを

楽しみにしています。

ところで、24日は ? どうでしょうかね?

投稿: | 2009/09/03 23:43:55

茂木さんこんにちは。

有吉さんの目標に向かって突っ走るバイタリティには、誰もが叶わないでしょうね。
対局で、目標を失うと、しよしよのばぁ〜 になっちゃうのが有吉さんのタイプですが

同じ志を持った各分野のエキスパートが一点に集まった時、何かが起こる!!

楽しみですね☆

投稿: | 2009/09/03 14:02:12

茂木健一郎様
日本のエネルギーは東京に集中されていて、そこで暮らす方々は
叡智の環境に最も恵まれていて、どんどん向上されていくのでしょうね。

お人と生きること、お人を理解すること、そんなプロフェッショナルの
お二方を、TV画面から聴こえること見えること見えないこと
感じることから推察できる修行をします。(クスン)

投稿: Yoshiko.T | 2009/09/03 12:49:37

茂木さんこんにちは。昨日から茂木さんの日記を読むようになりました。難しい事は書けませんが先生が出演する番組をチェックして『脳』について勉強していきたいと思いますo(^-^)oよろしくお願いします(*^_^*)

投稿: | 2009/09/03 12:39:11

!☆!☆~・・超絶です・・~☆!☆!

!☆!☆~・・行けますように・・~☆!☆!

!☆!☆~・・嬉しすぎます・・~☆!☆!

投稿: | 2009/09/03 8:35:13

おはようございます。
昨日、本やさんで西洋絵画の巨匠 エゴン・シーレを購入しました。
茂木さんの連載があるとは気がつきませんでしたが、ここでも茂木さんに再会です感激!!!
記事に関係のないコメントでごめんなさい。

投稿: | 2009/09/03 8:11:26

茂木さん
おはようございます。
相変わらず、元気はつらつですね。
やっと? 茂木さんの『セレンディピティの時代』(講談社文庫)を
読ませて頂きました。
書評は、「本のブログ ほん☆たす」に掲載しました。
書評のタイトルは、
「いい本との出会いもまた「セレンディピティ」」としました。
お時間があれば、ぜひどうぞ。
http://hontasu.blog49.fc2.com/blog-entry-313.html

投稿: ほん☆たす 宮内 | 2009/09/03 8:06:15

コメントを書く