« A good gardener | トップページ | 文脈設計者 »

2009/09/23

文明の星時間 ボーア・アインシュタイン論争

サンデー毎日連載
茂木健一郎 歴史エッセイ

『文明の星時間』 第82回 ボーア・アインシュタイン論争


サンデー毎日 2009年10月4日号

http://mainichi.jp/enta/book/sunday/ 

抜粋

 人間の脳は、孤立していてはその潜在能力を発揮することができない。他の人と向き合うことによって、異なる資質がかけ算され、お互いに高め合うことができる。
 「論争」は、二つの脳が融合して混ざり、新しいものを生み出すダイナミクスそのもの。仲が悪いから議論するわけではない。むしろ、志を同じくするからこそ意見を闘わせる。二人の脳が溶け合う中で、一人ではこの世に送り出すことができないものが飛び出す。
 かたや、相対性理論をつくった世紀の天才、アルベルト・アインシュタイン。一方は、二十世紀の物理学をつくる上で決定的な仕事をした、ニールス・ボーア。ともにノーベル物理学賞を受けた二人の偉大な科学者の間で交わされたいわゆる「ボーア・アインシュタイン論争」は、人類の文化史に燦然と輝く金字塔である。

全文は「サンデー毎日」でお読みください。

本連載をまとめた
『偉人たちの脳 文明の星時間』(毎日新聞社)
好評発売中です。


9月 23, 2009 at 10:51 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文明の星時間 ボーア・アインシュタイン論争:

コメント

茂木健一郎さま

そういえば
大好きな半井小絵さんの気象解説で

都井岬のことが徳島への旅の途中、気象解説にてでした

即連想

都井岬から比較的に近い南郷プリンスホテルに宿泊しお魚釣りを以前に私と半井小絵さんの気象解説を拝見しながら

と同時

その南郷プリンスホテルから宮崎空港へ移動のレンタカーを運転の私
事故に巻き込まれ
あ、
むち打ち!

首の捻挫との診断に

よかった!後遺症など聞く、むち打ちでなくて!首の捻挫ですか!良かった!

高木くん、むち打ち、首の捻挫のこと!

私、え?

そんなことも半井小絵さんの都井岬のと、さすがに旅先から茂木健一郎さま

都井岬の近くでお魚釣りの後、交通事故に巻き込まれ大変な思いをしました!書けなく

徳島ではレンタカーを返す時間調整として徳島空港周辺の月見ヶ丘海浜公園で、のんびり散策は

レンタカーを返す時間など余裕を持って慌てずに
宮崎で交通事故に巻き込まれた体験から最終日は、細心の細心、時間に余裕を作りです毎回。

一時停止で安全確認の時、後ろから
少しのでも

お人形さんみたいに首って前後するんだなあ!と
当てられた後、そんなことを考えてました以前の宮崎で。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/09/24 6:24:51

茂木健一郎さま

おはようございます

今回の四国は徳島への独身の一人旅、お魚釣り

私、スキーでスキー場の近くに宿泊の以前、夕食はバイキング カレーライスが大好きだからカレーばかり食べていた、と
普通に思っていましたが
フォークにナイフの使い方が解らないからスプーンで食べるカレーライスに無意識的にだったと、
事実、徳島では朝食、吉野家さんでしたが
意識して注文しないかぎり、カレーライス!でしたので

あれま!です

スキーも一人でなので
あ!小樽ではCoCo壱番屋というお店に宿泊先から結構な距離を歩いて夕食にの時も、あれは、てっきりカレーライスが私は大好きだからと思ってましたが、意外に根底では、気のせいかな、それとも。

私は地味なので
スーツケースだけは
グローブトロッターの私のスーツケースは旅での唯一の相棒、は自分が参った場所の証としてスキー場のステッカーとか貼って
コクドアイスホッケー部の うさぎさん時代の
そのステッカーも
貼っているグローブトロッターの青いスーツケースは地味な私とは対照的に派手というより分かり易い、私のスーツケースと!


日本航空さまの昨日、徳島から羽田への恰好よい客室乗務員の皆様も手荷物を預けられていて
本当
私のスーツケースと日本航空客室乗務員さんの皆様の手荷物と同じタイミング
たまたまの偶然ですが徳島空港の売店さんでスーツケースのこと店員さんから申され笑顔で話たりでしたので

もしかして日本航空客室乗務員さんの手荷物と一緒のタイミングで出てきたりして!と考えていたら
本当!偶然!羽田でそうなって、びっくりでした
ちなみに
日本航空客室乗務員さんの皆様はお隣で荷物が出てきた福岡便でも

福岡からの便の日本航空客室乗務員さんの皆様が徳島からの手荷物を受け取るそばに最初から
そういう図式で私も手荷物を受け取りに徳島からの場所に、そうこうしていたら徳島の便の客室乗務員さんの皆様も参られ
なんとなく羽田の手荷物受け取りの場所

日本航空客室乗務員さんが昨日、多かった気がしますけど

気のせいの、たまたま
ですよね。

徳島で早起きでした私
この時間は、すでに小松島一文字沖堤防でお魚釣りでした私

永井渡船さんにも感謝

お魚が釣れる釣れない以前に、1日の釣行を無事に過ごしが重要

茅ヶ崎の沖磯で釣具屋さんの磯屋さんの餌入りバケツを波で落水の体験で
釣行は無事に帰ってくることが釣果よりも大切
当たり前ですが
とても大切

無事に自宅の町田市に帰宅

釣果以前の大切なこと

楽しいお魚釣りでした。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/09/24 5:56:03

論争(debate)は錬金術ですよね♪

アインシュタインとボーアですか~
神々の頂(いただき)ですね♪

アインシュタインといえば、アインシュタインをシテにした謡曲をさっき発見いたしました!!
今多田富雄氏著「脳の中の能舞台」(新潮社)を拝読しているのですが、その中で多田富雄さんがアインシュタインを主人公に「一石仙人」という能を作曲していらっしゃるのです!
ものすご~く面白い御著書です♪(特に能に関心のある方には)
免疫学ご専門の多田富雄様、素晴らしいです。
茂木先生ともつながる方ですね♪きっと
「しかれば天の海光の舟に打ち乗りて星の林を漕ぎゆけば万物は皆一点より現れ一点に向かひ消えゆけり。近づく星は青くして去る星は赤かりき。または流さるる孤舟より月を眺むれば一月三舟の理あり月なき夜の芦舟は止まるも行くも覚えず」一石仙人より

投稿: 眠り猫2 | 2009/09/24 0:40:24

mogi sann, konnnitiwa. ogennki desuka?
kyo- ha, innseki no otitann desu ka?
kotira wa , ame huri de, kokoro ni wa tottemo
omoi ishi atte, pa-tto shita mono no mitaku natte
burogu wo nozoite mimashta..,
kyo- wa, baito saki de, rippa na se-nenn ni
hannko-ni atte, tyotto shita ko-ronn ni nari,
damattyattannndesu. mo- ippo, itte yareba yokattana to
omotta no desu ga, iu ki mo nakunattyatte, hoppottyau katati
ni nattyatta-

mogi sann mitai ni ennkyoku ni nanika tubuyaite iku koto ,dakedo, mata no kikai ni atte, mata, mato- to omoimashita.

do- nano kana?

osake no seki datta ra yokatta na

kyo- ga, pa- tto akaruku natta no.

mata ,oaishitai to omoimashita.

kagaku sha no
mogi kennitiro- sama

kokoroyori
t
xxxxxx

投稿: to-ziro | 2009/09/23 23:44:40

茂木健一郎さま

そういえば
町田市の町田駅近くで発砲事件が今朝との
場所は私は定かではないですけど

私が町田駅から自宅に戻る路線バス乗り場の斜め前で町田警察の、おまわりさんが数人で警戒されていた建物なのかな、と
バスを待ちながら、斜め前の建物ものに町田警察の方々がは、そこなのかな?と考えながらでした。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/09/23 23:23:35

茂木健一郎さま

日本航空さまの便で

人としてのプライドと

そのプライドを大切にされて、さりげない日本航空さまの皆様

実は、今回の徳島への行きと帰りの便が全く私と同じ方がいらしたんです
表現が難しいですけど

歩行される時に、ご自身で歩んで参られる、お時間が幾分か、行きの便の搭乗時

日本航空さまでは乗り降りの時に援助が必要な方は最初にと
その方は参られれず私のそばにいらしていて普通に搭乗されたと思います
援助が必要ないと、ご自身でお決めになられて普通に並ばれ搭乗なのですから私も気にはしてはいけないと、その方のプライドですから
徳島空港で降りるボーディングブリッジで私は、その方を抜かして荷物を受け取る場所に参り、かなり時間経過ののちスーツケースを受け取りました時に、その方は、ご自身で歩まれながらを目撃しましたが
その方の考えですので
尊厳ですから

偶然、本日の便でも、その方が
もちろん気には留めず

ただ羽田にては、さすがに

沖留めの便でしたので
移動式のタラップ
階段です
バスで移動です

日本航空さまの社員の皆様も、特には援助はされず、ご自身の尊厳ですものね、飛行機から最後に降りられ

私も乗ってますバスに

私の目の前の席に
お座りになられる方がいらっしやる主旨の大きなカードを日本航空さまの地上社員の方が、その方が降りてくる前に確保の意味で席にカードを置いてましたが
その方がいらっしやるタイミングを見ながら
カードは撤去

たまたま空いてましたよ!そんな雰囲気で、その方に、こちらにどうぞ!
茂木健一郎さま

搭乗に際しての援助とは尊厳を尊重されつつ
さりげない搭乗時の援助
日本航空さまの、さりげない優しさに感動しました。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/09/23 23:02:52

プロ野球セ・リーグで今日、
巨人が中日に5-3で勝ち、
3年連続33度目の優勝を決めましたね!
本当にすごいですよね!!
一緒にビールかけしたいね(≧▽≦)!

投稿: 俺とおまえと大五郎 | 2009/09/23 22:50:15

連載を読ませていただきました。

ボーアvsアインシュタイン。2人の知の巨頭が、命がけの討論の火花を散らす光景が浮かんでくる。どちらも譲れない、譲らないという強烈な両者の意志が伝わってくる。

量子力学の道を開いた二人の頭脳の凄まじい対決…!

命がけの“対話”というのは、まさにこういうことをいうのではないだろうか。

言動力と知力を尽くして、互いに闘ううちに、妥協点を見出すこともあれば、平行線を辿ることもある。

大切なのは、そこに生まれて来る、相手を尊ぶシンパシイのようなものなのだろうか。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/09/23 17:49:12

茂木健一郎さま

羽田空港から町田への高速バスです

先ほど、徳島で預けたスーツケースを受け取り

ボサーッとしている私の横を恰好よい美女軍団
あれ?見覚えのある恰好よい皆様

徳島からの日本航空さまの客室乗務員の皆様!

あ!それで!かな

沖留め

飛行機のことです

私、沖留めが好き
バスに乗って、しばし空港見学みたいなもの

客室乗務員さんの皆様も荷物を預け、らしく

客室乗務員さんの恰好よい皆様の手荷物と微妙に一緒に出てきました私のスーツケース

日本航空客室乗務員の恰好よい皆様の前を私のスーツケース、通過

私のスーツケースは
グローブトロッターのスーツケースです

いろいろステッカーを貼ってます

ラジオ局さんのステッカーからコクドアイスホッケー部の、うさぎさんのステッカー、そして
滑ったスキー場のステッカー
もちろん購入ですよ

日本航空客室乗務員の恰好よい素敵な美女軍団の皆様の前を私のスーツケースが通過

どこから観ても私のスーツケースと判るスーツケース

徳島からの日本航空客室乗務員の恰好よい美女軍団の皆様、お気づきな訳はなかったかな

高価なスーツケースですが、ステッカーペタペタでグローブトロッターとは見る影もないかと私のスーツケース!

楽しい、お魚釣りでした。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/09/23 16:37:39

「脳を活かす生活術」読ませて頂きました。今後、中小企業診断士になろうとしている自分が新しい分野の勉強するうえで大変参考になりました。さて自分が勤務している会社ですが、この不景気に仕事が激減しているのに不良品や労働災害が無くならない。また経営側の経営判断が適切ではなく思える状況で、社員が社内で「勝ち組、負け組み」の数字稼ぎをしていて会社組織が利益を出しているかなど考えもつかない状況です。最近、ヒューマン・エラーとか失敗学に興味があり本を読みました。
ヒューマン・エラーとか失敗学について脳科学的に書籍を出版していただければ、また勉強させてもらいたいと思いますが、いかがでしょうか。あつかましい依頼ですみませんでした。

投稿: 希望技能士 | 2009/09/23 14:40:50

モギー先生 久し振りのこんにちは。

ちっちゃな我が脳プランターの専属庭師です。

私の誕生日…
ボーアの誕生日や
先生の英文デビューは、
10/9と一日違い。

何気にした占いで、
わが運命の人の誕生日は10/22。
先生の誕生日と一日違い。

先生と私の間にある、
何かしらの一日のズレに意味をもたせようとしてます。
意味づけは人の特権だから、たまにすると面白いです。

先生の庭はどんなのでしょう?
私の庭は音楽がひっきりなしに流れて、
天使がいつも踊ってます。
言葉の肥料より数字の小石がいっぱい。
庭師、統計勉強中…。

どの庭も開拓して種まいて水と糖分、
言葉の肥料で咲きほこる花は愛しいかな。

先生の花は特に、たくさんの人に愛でてもらえますね。

庭師、小石拾い続けてきます…。

ごきげんよう、モギー先生。

投稿: | 2009/09/23 12:05:05

コメントを書く