« 一体だった | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 逆境スペシャル »

2009/08/25

That crucial water flow

That crucial water flow

The Qualia Journal

25th August 2009

8月 25, 2009 at 05:56 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: That crucial water flow:

コメント

「川端」(かばた)の台所に湧き水が
そのまま引き込まれて有る、その様子が
今は貴重な失われた世界のもののような
気がして、さらに浸りますね。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/25 23:41:22

美しい水の流れは、公共の財産ですね・・☆

投稿: ふぉれすと | 2009/08/25 22:34:05

「川端」憧れです
いつだったかテレビで「川端」のある生活特集をしていて、これこそが人として理想的で自然と調和した美しい「生活」なのだと思いました。
私たちの体も70%が確か「水」でしたよね?
生命は水からきたりて水に還るのかもしれません。
水の循環は生命の循環でもあります。
(モナリザの背景も確か水の循環でした?)
だから、常に清らかな清流を体の中に感じていなければと思いますし、現実的にも水を大切にしなければと思います。

自然の浄化システムは人知を超えて偉大だと思います。

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/25 21:15:31

一番上の The Qualia Journal. の文字の所から、
リンク先に飛んで、拝見できました。
(25日のクオリア日記から、飛べなかったのです。)

【So water is the essential ingredient
of life's circulation.

No matter where you are on land,
water is the single most important
and invigorating element for life.

Other things such as minerals,
sunshine, and background biomass
are equally important.

Water turns these elements
finally into life.

Thus, the water flow determines
the thriving and interdependence
of life.

A kabata is a striking visualization of
that crucial water flow.】

水の流れは大切で必要なものですね。
そのことをあらためて、伝えてくださり、
ありがとうございます。
カバタの眺めのお写真も静謐で
気持ちも澄んでおだやかに和みます。

水は生命維持のために重要なもの。
命を維持するだけでなくて、人生を循環させる
人を生き生きと流通させるものとしてある、水。

どこにいても、水は最も重要で元気をくれるもの。
水辺の景色を眺めても、せせらぎや波音などの
水の音を聴いても、癒される。
冷えた美味しい水を飲んで、生き返る心地がしたり。
その水に冷やされた野菜や果物も美味しい。
命にも、魂にも、存在に人生に、活力を与えてくれる水は、
本当に有り難いものですね。

水の豊かな流れのあるところ、人が集い、助け合い、
繁栄してきました。
心身ともに潤してくれる命の水。
水に感謝して、大切にあたたかく分け合って
生きていきたいものです。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/25 21:02:34

茂木さんの川端風景にノックアウトです。
(あれ、古めかしい表現でしたか??)

天然の水で冷やされた野菜は美味しいでしょうね!!
 足のうら洗へば白くなる  尾崎放哉

ブルーベリー畑
秋の収穫祭ま近!!ですね!!

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/08/25 11:45:40

今読んでいる本に、もっと自然から学ばなければならない、ということが書かれています。
今の人たちは自然からあまりにも離れてしまっている、それは危ないことだと。
まさにそれにリンクするようなお話。
きっと行き着くところはそこなのでしょうか。

水を家の中に取り込んで利用する暮らしっていいですね^^
残飯を流さないようにする工夫もすごい!

投稿: つばさ | 2009/08/25 7:02:58

コメントを書く