« Booings and bravos | トップページ | 帰国 »

2009/08/16

ひどいかっこう


白州信哉さんの日記
(2009年8月15日付け)
に、こんなことが書いてあった。

____
茂木さんは今バイロイトでワーグナーを聞いている。僕もいつかバイロイト行きを果たしたい。あの「神々と黄昏」をみるには一週間いないとならないらしいが・・・・。いつもひどいかっこうの茂木さんだけど、ちゃんとすればちゃんと見えるということに驚いた。
____

驚かせてごめん。

それで、せっかく驚いてもらったのに
残念だが、また「ひどいかっこう」
に戻ります。

もう少ししたら鉄道に乗って
ミュンヘン空港に向かう。

みなさま、また「ひどいかっこう」
でお目にかかりましょう。

8月 16, 2009 at 03:40 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどいかっこう:

コメント

茂木さん こんにちわ♪

久しぶりにコメントをします。
私も普段殆ど同じ格好なので…親近感があります。
それでも茂木さんの存在感は絶大で…、4月末のメディアテークでの印象がそのまま焼き付いて離れません。
あの眼力の強さと力のある話し振りが、未だに思い出されます。

投稿: blog0708 | 2009/08/18 18:06:01

茂木サンは いつも姿も 素敵だし 、タキシード姿も素敵です 。

服は 着ていて リラックス出来る事が 大事ですから 。

たまには 変化があると
自分や 回りの方も いい意味で
期待を裏切る
見違える イメチェンは

楽しいですね!

茂木サンは 聴衆の前に出る機会が 多いので
服は その人のイメージを創ったり、メッセージを発言したりする部分も あるので

時には 意識しての 服選びは 大事かも知れませんね。

(今、オバマ大統領の支持率がかなり低下しているそうです。要因は多種にあるかと 思いますが、 政治的な要素が そこにあるかと感じました )

私の場合、自分が着たい服と 似合う服が 違う というのは
ちょっと 寂しい (笑)

投稿: サラリン | 2009/08/18 8:56:14

はじめまして。
それからお帰りなさい

熊本で農家の主婦やってます。
仕事中、白州さんの文章を思い出しては笑っていました^^
普段の茂木先生のかっこうは存じ上げませんけど、あの文章から察するに・・・
普段農作業のための仕事着ばかりを着ている夫がスーツを着ると惚れ直すような感じでしょうか(*'ー'*)ふふっ♪
私もたまにスカートをはくと気分が変わります。
もしかして、服が違うと脳にもいい影響があったりしますか?^^

はじめましてなのに、失礼あったらすみません。
今月から読み始めた新入りです^^

投稿: つばさ | 2009/08/18 7:04:21

茂木先生 こんにちは♪
先生の、ひどいかっこう!??が、大好きです(笑)誰でもそれなりの格好をすれば、それなりに見えますけど、ひどいかっこう??を、その人の個性にして、ひどくないように??着こなすのは、誰にも出来ることではないと思います。その人の生き方や、人柄まで全部出てしまうと思うので、大抵は、ひどいかっこうは、ひどいかっこう、のままだと思いますけど…笑!ひどいひどいって、私って、ほんとにひどい人です。九月にまた、ひどい(素敵な)かっこうの、オシャレな先生にお会いしたいと思います…笑♪

投稿: 平井礼子 | 2009/08/18 2:05:41

茂木さん、おかえりなさいませ!

無事のお帰り何よりです(^-^)

私もドイツ行きたくなりました~(^◇^)/
でも一人旅は、イヤで〜す(^_-)

表現者はブーイングと喝采どちらかを浴びる。
喝采を浴びるため頑張りたい。
日常生活において、それらのブーイング→喝采を経て美しい芸術へ昇華されるものを残したい。

投稿: 奏。 | 2009/08/17 21:48:20

茂木さん、おはようございます!!

そして、おかえりなさいっ!(♯^^♯)✿♩❁♫✲!

バイロイトでの素晴らしい旅の輝石を拝見して、
想像を超えるたくさんの想いを抱き、ふくらんで、弾けそうです.。

いっぱいの思い出といっしょに
また続きを…❍❍○ ❋

そう、次はファーストレディーをご招待せねばなりますまい(^^)


本当にこの出来事は素敵過ぎて、
感動のおしゃべりがたくさんありますが、
どれもこれも、逃げていっちゃいます。

茂木さんが無事に戻られて、嬉しいです!

Sehet in Zufriedenheit
tausend helle Wohlfahrtstage.
daB bald bei der Folgezeit
eure Liebe Blumen trage.

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/08/17 9:29:07

はい、茂木先生、。お目にかかれることを楽しみにしております。(*苗∀苗*)ノシ


先生には驚きの要素が沢山あるような気が致します。☆☆☆


"ギャップとサプラーイズ"


白洲さんのご著書『白洲スタイル』、必読という言葉に突き動かされました。


それでは先生、本日もよい1日をお過ごし下さいませ。☆☆ヽ(*⌒∀⌒*)ノ☆☆

投稿: wahine | 2009/08/17 8:40:52

茂木先生

おはようございます。
「ひどいかっこう」。
大いに結構だと思います。
ときどき「変身」すれば良いのではないでしょうか。
その方が自然体で逆に好感が持てると、私は感じます。

私もずいぶん前からリュックで通勤しています。
その方が実用的だからです。
最近はリュック姿も多く見かけまね。

ご帰国までお気をつけてください。

投稿: 細田 | 2009/08/17 4:44:51

ひどいかっこうでも何でも、茂木先生の感性が大好きです^^

今日もお仕事がんばってくださいm(__)m

投稿: Welco | 2009/08/17 3:36:13

ひどいかっこうだなんて、きっと
親しいご親友だからこそのご冗談だと思いますよ。

いつものおなじみの茂木先生で、
どうぞお気をつけてご帰国ください。
皆さんが、心待ちにしている日本へ。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/16 22:06:44

ROSSOという(日本人バンド)の「1000のタンバリン」という曲を一度聴いてみてください。
クオリア降臨の序章に似た感覚になれるような気がします。

投稿: サイコ | 2009/08/16 21:56:18

茂木サン 気をつけて お帰りください

しっかり 休息を 取ってくださいね
お疲れ様です

投稿: サラリン | 2009/08/16 21:05:57

ぷくっ(^~^)
白洲さん、ナイスです(笑)
ひどいかっこうって、そんなにひどいかっこうでした??
(冬の毛玉セーターはなかなかにユニークでしたが?白洲さんセーター買ってくれました?笑)
でもタキシードの茂木さんはいいなぁ♪(・ω・)/
日本でもずっとタキシード着てて下さい(笑)(着れるかっての)
私はドイツに残ります(行ってたのかーっ?!)仮想居残りです(・ω・)/(←殴っ)
ドイツ行きたいにゃーっ\(^_^)/

ブーとブラボーって、劇場でほんとに起きるんですか?!
あ熱いですね(-o-;)
日本ではブラボーはあってもブーイングは有り得ないですよね?和を貴ぶからなのか。
ブーもブラボーもあった方が表現者のファイテングスピリットに火がつくと思いますぼぼぼぼ!

一番つまらないのは反応がないことかもしれませんね?
表現者は嫌われるか愛されるか、どっちかであって中間は生ぬるいビールみたいでいただけないかもしれません?

ところでドイツのビールはおいしかったですか?
お気をつけてお帰りくださいね♪
茂木さんのドイツ旅に乾杯♪♪♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/16 20:50:34

ヴァグネリアンたちの聖地・バイロイト祝祭歌劇場で、実に幸せな体験が出来て、よかったですね。

こちらはまだまだ蒸し暑く、花と緑のかわりに、蝉の合唱に包まれています。

今回の旅は茂木さんにとって、忘れられない日々になることかと思われます。

一生のうちで、忘れられない体験が、どれくらい出来得るかは、この先、自分自身も窺い知れないのだが、それでも、人生という流転の海を行く先々で、海底に輝く、宝石のような「何か」との出会いを心の何処かで希求しつつ、生きていたい…そんな気持ちが沸いてくる。

今は車中の人になられたのでしょうか。帰路が何卒御無事であられますように。

いつもの茂木さんの格好で(主にウェブで)出会えるのを、私も楽しみにしています。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/16 17:25:30

茂木健一郎先生。

いつも楽しく拝読させて頂いております。
私は茂木先生の着ていらっしゃるTシャツが
いつも、ものすごく気になっています。

アインシュタインやオバマ大統領のプリントのです。
最近、オバマ大統領が登場された様に思いますが、
いったいどちらで購入されているのでしょうか?

私も昔ロックスターのプリントされている黒のロングTを
よく着ていました(デビットボウイ、ジムモリソン、
マークボラン等)

私は関西出身なので大阪の原宿(アメリカ村)という所の
ロックなお店で買っていました。

また、今回のタキシードは決まっていてとてもステキですね。
タキシードの似合う方はもじゃもじゃアインシュタインの
Tシャツを着ても、良いのです。


投稿: 丹尾 睦 | 2009/08/16 17:20:59

初めてお便り差し上げます。
以前からNHKなどTVでは良く拝見してたんですが、ごく最近、初めて茂木さんの本を読ませて頂きました(友人からは以前より薦められていたのですが…)。なんとなく、読み易そう、などと手にした新書でしたが、とても心に沁み入り、気持ち良く読み終えました。僕自身のタイミングもあったんだと思います。
講演会など、是非一度生の茂木さんのお話を聞きたくなり、調べていた所、ここに辿り着いた次第です。京都ではされないんでしょうか?機会があれば、是非お願いします。
31歳の誕生日を迎える今日、初めてインターネット上にコメントを残す、ということをしました。ドキドキです。
ご多忙だと思いますが、くれぐれもお体には気をつけて下さい。
それでは、失礼します。

投稿: 一平 | 2009/08/16 16:41:01

コメントを書く