« スタジオ観覧者募集 (本日締め切り) | トップページ | A strange comradeship »

2009/08/28

温かく懐かしい雰囲気

大学の試験やレポートの採点をしたり、
論文の文章を推敲したり。

やらなければならないことさまざま。

へんな夢を見た。

野球をしているのだけれども、
どうしても右肩が上がらない。

球を投げようと思っても、
力が入らず、ぽとりと落ちてしまう。

仕方がないので、斜め下の方から投げる。
しかも、相手に、そのようなトラブルを
抱えていることを悟られないように。

目が覚めて、昔のことを
思い出した。

あれは大学生くらいの時だったろうか。
公園で友達と草野球をやっていると、
パキスタンから来た二人の青年が、
俺たちもまぜてくれと言ってきた。

いいよ、と言ってボールを投げると、
まともに球が返ってこない。

女の子が「いくわよ」、とやるように、
腕が十分に伸びきらないで、
前に出る。

それで、「ボールを投げる」
という単純に見える身体運動もまた、
一つの「文化」なのだということを
悟った。

夢というのは不思議なもので、
河合隼雄さんと対談した時に、
本人にとっては盲点のようなもの
だから解釈できない、と教えて
いただいた。

むしろ、本人から離れた、
訓練を積んだカウンセラーの方が
見える。

ところが、親しくなると、盲点を
共有するようになるから、
また見えなくなってくるのだと
言われた。
『こころと脳の対話』

河合隼雄先生のあの温かく
懐かしい雰囲気を思い出したので、
夢を見たことは良いことだった。

8月 28, 2009 at 06:59 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かく懐かしい雰囲気:

» 純なる生命のクオリア トラックバック 須磨寺ものがたり
茂木健一郎さんの「脳で旅する日本のクオリア」を久しぶりに読み、 源平合戦にまつわることが書かれてあり、 須磨にいるものとして、興味をそそられた。 [続きを読む]

受信: 2009/08/28 11:22:22

コメント

茂木サンと 素敵皆さん
sarah サン へ

コメント ありがとうございます

私も 皆さんの 温かい 素敵な 想いを 感じ

幸せな気持ち になります 。

共に 照らしあい
育まれ 慈愛が広がれば
良いですね。 感謝!です

投稿: サラリン | 2009/09/01 6:43:18

サラリンさんの、心に感じ、素直に行動し、信じる。前に進むだけです。
全身に染みわたりました。心地良い風を感じました。感謝です。

投稿: sarah | 2009/08/31 11:42:08

茂木先生、予知夢って
ありますね。
かなり現実、事実になってから、 あれは 予知夢だった と自覚したりします。

自身の希望なのか、
神様なのか、
想いの交信なのか。

現実の結果を知るまでの夢は
とてもあやふやに感じますが、

心に感じ、素直に行動し、信じる。 前に進むだけです。

投稿: サラリン | 2009/08/29 1:41:39

茂木さん、Hello♪(^-^)野球の球で思い出したのですが♪(笑)私の場合(^.^)中1の時♪部活を何にしようかと思って♪何だかバスケットシューズとかがかわいかったから♪という理由だったと思うのですがバスケット部に♪(笑)そして毎日学校の外を何周か走るのですが♪今何周目?と思う位たしか走っていた気がします♪ファイトーッ♪(笑)腹筋♪背筋♪そして何ていうのだろう?横にスライドするみたく右行ったら次は左行っての繰り返し運動♪(笑)部活が終わった後の雑巾がけ♪(笑)筋肉痛とお友達♪(笑)そんなある日♪校庭でシュートを決めるその瞬間♪私はボールを持ちバンザイのポーズ♪(笑)シュートが決まったその時です♪カキーンの音がしたと思ったら♪私の胃にその球が飛んできたのです(苦笑)痛かったというか気絶しそうでした( ̄▽ ̄;)後日辞めました(笑)そして♪吹奏楽部に♪(笑)それもまた思い出♪(笑)(^o^)у茂木さんは何部だったのですか?♪そして♪採点とか色々いっぱいの茂木さんに♪(笑)         〜             *∫∫∫r           |^ ι ^|           ヽ ε /            ´ ‖ `           ゝ R               \×´З            \´          ・  |   |           \ 」   |               |               ・  ∩             ⊂@⊃            ∫∪            ヽ∫ / 。  ♪(笑)♪ ところで、茂木さん♪何肩ですか(笑)♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/08/29 1:33:53

先日申し込んだ御著書が届くのを、
待っています。
その本を読み終わったら、買っていいよと
OKが出たので、そうしたら、河合先生との
対談の『こころと脳の対話』を申し込んで、
拝読したいと思います。

読みたい本を次々紹介してくださり、
ありがとうございます。
拝読の速さがどうも追いつかなくて・・・。
少しずつ、拝読したいと思います。

あたたかい記憶がよみがえって、
良かったですね。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/29 0:42:44

こんにちは

「任天堂DS献立全集の夢見るレシピ」で、調べてみました。

スポーツ

あなたの積極性が高まっていることを意味しますので、仕事や勉強がうまくいくこと暗示しています。
また夢の中でボールを遠くに投げる夢は何か大切なものを失ってしまうことを意味します。


茂木さん、遠くへボールを投げれなくて、逆に良かったんですね。(^^)

投稿: 夢のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/08/28 23:54:10

温かく懐かしい雰囲気と聞いたらなんか丸くて、雲に透けて見えるたいようみたいなのが浮かぶのですけど、茂木先生のこの文を読んで、そういう気持ちみたいなのが残ることって気持ちいいんですがなぜなんでしょう…?

投稿: つたこのすけ | 2009/08/28 22:33:53

茂木様

今朝、新聞を見たら 57kg級女子、松本さんの記事は やはり小さかった。準々決勝で 右手の甲を痛めた、瞬間を昨夜テレビで見ていた。

何が起こるかわからない
何が起きてもおきたらそれが「今」になる

夢と盲点のこと
なんか とっても 素直に 頷きできちゃいました
多分 そうだね
そうだと思います
自分の後姿は 合わせ鏡じゃないと見れないから。

いつも
新鮮な感動をありがとうございます
楽しみに読ませて頂いております

投稿: 夢 | 2009/08/28 22:06:59

先日のクオリアジャーナルの写真見ました!
茂木さん…カッコいいし、素敵です\(^O^)/

心と脳の対話…今更ながらって言われちゃいそうですが、本日購入しました!


親しくなると、盲点を共有するから見えなくなる…というのなら、もっともっと親しくなったら、どうなるのでしょうか?(^-^)


今は亡き人の夢をみると、温かい気持ちになりますね(^_-)

投稿: 奏。 | 2009/08/28 22:00:44

夢とはなんだろう?夜寝る時に見る夢もそうなら、空想の中で見る白昼夢もそうだし、未来になにになりたいか、という希望も夢と呼ばれる。

ファンタスティックなものとホープフルなもの、いろんなものが「夢」という言葉には含まれるのだろう。

眠りの時に見る夢というのは不思議なもので、過去に経験したことの思い出などが、眼が醒めているときとは違った奇妙な形で再現される。

たとえば(以前にもコメントにて紹介したことですが)、自分はあちらこちらを歩き回るのが好きな性分で、にぎやかな商店街から、静かでやさしい路地の中まで、時間さえあれば、くまなく歩いている。

その時、印象に残った場所の印象が、寝ている時に見る夢で、なんだか異次元の物体として、目の前に体現される。

そういえば、最近見た夢で、今もって不思議な印象をもって覚えているものがある。

高校野球のチームが、水色一色の光景の中を、ユニフォームを着て、ランニングしているのだ。こんな中を走っているなんて、変だなぁ、と思いながら、そのうち意識が明晰になり始め、すっと眼が醒めた。

河合隼雄先生が亡くなられてから、もうかれこれ2年経つのですね・・・。夢についての考察や、箱庭のエピソードが思い浮かぶ。

『こころと脳の対話』で出て来た、箱庭づくりのエピソードが印象的だった。茂木さんは、活火山のある箱庭をつくられていたと記憶している。

アサカルの対談での思い出が、自分にとってはひとつの貴重な「一期一会」の記憶として、今も残っている。
 
河合先生の柔和なあのお顔を見たのは、あれが最初で最後だったから。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/28 21:25:46

こんにちわ。私は河合先生が大好きで、よく本を読んでいました。
この本も図書館にありましたので読ませていただきました。
図書館の茂木先生の本は皆貸し出し中が多く、人気の高さを感じます。
好きだと言うことの大切さを河合先生は教えてくれました。
茂木先生のブログも親しみを感じ大変好きです。
でも厳しいと感じることもあります。
いつもありがとうございます。

投稿: 瀬谷 ミイ | 2009/08/28 21:17:12

茂木さん こんにちわ

夢と言えば
この間、茂木さんおすすめの「白州スタイル」を
読んだ後ウトウトしていたら・・

白洲さんのあの隠れ家のようなステキな部屋で
白洲さんと茂木さんと一緒にお酒を飲んでいる夢を見ました
(ずうずうしくてすみませんでも夢ですから

脳の話や骨董の話をたくさんしていたような。。

目が覚めたとき
続きが見たくてもう一度寝ようと思ったけれど
なんだか妙にスッキリ目が覚めてしまって。。。

う~ん 残念。
でも不思議な扉を開けた気分。

寝ながら読んだ本の内容を
整理して何かを得たのでしょうか

投稿: Angelian | 2009/08/28 19:26:39

茂木先生 こんにちわ

そうですかぁ。
夢は 盲点なのですかぁ。

私が 夢で よく行く大きな お店は
どこにあるのでしょうね~
そして あの街も。

異国のようでもあり スグ近くでもあるようでもあり
パッチワークの その街は 私の心 安らぐ所なのですけれど。

光も 雨も 違う そこでなら
生きやすいのになぁ・・盲点・・本当かしら?

投稿: Lily | 2009/08/28 17:19:18

茂木さん、こんにちは☆

夢って面白いですよね。
特に印象深い夢は・・・

夢判断には2通りあって、西洋のアイテムでの夢判断と日本文化的な夢判断があります。

野球のように、国によって『文化』が違うように、当然、西洋と真逆(笑)な日本とでは同じ夢アイテムでも解釈が違ってきます。

家族/親子/祖先崇拝を無意識に重んじる、肌にしみている日本人の場合、その人の背景・想いを聞き出し判断していきます。

同じ野球のキャッチボールでも、各自、思い出、捉え方が違いますから。

また、以前も捻挫の時に書きましたが身体の右半分を父方、左半分を母方との問題と捉えます。

>盲点

河合さん、うまい言い方されますね。
夢は、無意識集合体が見せていると言います。
この無意識集合体とはなんだと思いますか?

その方の育ちの中で何気ない日常の中で見て感じて触れて脳が学習した親御さんの意識です。
そして、その親御さんの意識は?その上の親の意識です〜と永遠掘り下げていく・・・

そう、無意識集合体は、その人の祖先一同の<意識>なんです。

その意識が夢を見せる。そして、日本文化では、その夢を<その人を心配してのメッセージ>と捉えます。(怪我や病気も同じメッセージの一つです)

茂木さんの祖先の皆様は、茂木さんに何を言いたかったのでしょうね?

あ、でもこの場合、右腕に関しては、記憶にないけど最近ドアにぶつけたとか(笑)の痛みを脳が記憶している場合がありますが。

重要なのは、キャッチボール(対話/意思疎通)が相手と出来ない 悟られないようにする 部分かも。

相手とは?思い当たる人は?何故、茂木さんは相手に悟られないようにしようとしているのですか?悟られては困ることですか?

謎解き・・・楽しんでくださいね☆

投稿: おちょん☆雀 | 2009/08/28 14:45:45

茂木先生 こんにちは♪
たぶん幼稚園の頃から、小学校低学年位まで、寝始めに、毎日同じ夢を見ていました。それは、一面に遮る物は何もない、灰色一色の暗い大平原で、空はそれよりもなお暗い、濃い灰色一色で塗られている中を、遥か彼方から、一頭の白い馬が、こちらに向けて(目のほう)駈けて来て、大きな岩と岩の間に入ると、目の中にキラキラした物がいっぱいになって、目の間が痛くなって、馬も消えてしまうと言う夢です。夢は音が無いと言いますけど、ほんとに恐い位の静寂につつまれていました。そこで一旦は目が覚めて、また眠りに入って違う夢を見ました。小さな頃から、いろんなことが人一倍感じやすく、気になったりする子だったので、自分では何とは気付かない、ストレスだと思いますけど…今でもハッキリ思い出される夢です。たった一度の夢でも、ハッキリと覚えている夢は幾つかあります。夢の解明ができたら、自分のことも冷静に見ることが出来て、いろんな役に立ちそうです♪

投稿: 平井礼子 | 2009/08/28 13:51:56

茂木健一郎様
河合隼雄先生のことを書いてくださりありがとうございます。
生きることは大変なんだなあと足が止まってしまった頃、
十代の後半、河合隼雄先生の著書に出逢いました。
大らかな本物の生き方と残してくださったことすべてに
感謝しても感謝しきれません。
二十歳の頃、京都での講演会に行きお礼を言わせていただく
ことは叶ったのですが、あまりに大きな御存在に
目眩した感動を記憶しています。


投稿: Yoshiko.T | 2009/08/28 9:49:54

今日は爽やかな朝です♪
ふ~む。茂木さんの夢は、そうですねー
多分コミュニケーションの問題かと思います(球を投げたり受け取ったりって会話の象徴かな)

コミュニケーションにおいて、思い切りできないことがあり、ご自分がなさりたい方法ではないやり方を今なさってるんじゃないかなぁ…

相手に悟らせないって意識は、茂木さんの砦といいますか盾かもしれません。

茂木さんは精神力がタフだなぁといつも思っていましたが、弱みを見せまい隙を見せまいって、無意識?ではぴんと緊張されてるのかもしれませんね?

的外れでしたらごめんなさい

夢で思い出しましたが、民族の習慣として毎朝家族でお互いの夢分析をするセノイ族は、精神疾患が極端に少ないんだそうです。

私も自分の夢はよくわからないです。

最近夢日記を詳細につけたら、無意識の釜の蓋を開けてしまったのか、怖い夢を連続して見たので、夢日記をやめたらピタリと収まりました。
もしかしたら、あの怖い夢を克服してたら豊穣な夢の世界に行けたのかなぁと思います。
が、無意識ってなかなか手ごわいです。取り扱い注意(笑)
河合隼雄さん、大好きです。これから集中して読もうと思います。

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/28 9:33:15

茂木健一郎さま

私の場合、夢でビビるのは

エレベーターで250階とかの高層ビルに上がっていく夢
えー?と

そしてデパートに買い物の夢
それがデパートの夢の場合は広い階段を登って

この頃、みた夢は
やはりエレベーターに乗り登っていくでした

エレベーターの体験

東京タワーのエレベーターは良いですけど囲いもガラスでエレベーターを外と隔てているかと

でも札幌のテレビ等

あれ、吹きっさらしなんですよね、風で揺れてましたもの

ひー!でした、記憶があります

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/28 8:14:34

コメントを書く