« Background to Britain | トップページ | 講演会 »

2009/08/05

倫理観

 「クオリア日記」を書き始めて、今年の
11月12日でちょうど10年になる。

 1999年11月12日から、
2004年9月28日までは
掲示板で書いていて、2004年9月28
日以降このブログへと移動した。

 移動することを決めた
しばらく前から「ブログ」という言葉が
流行し始めて、それなりに注目していた。

 移動することを最終的に決めた
理由は、ブログはそれぞれの記事に
固定リンクを張ることができるということ。
それまでは、掲示板で日記を書いていたので、
記事の内容がどんどん「流れて」
いってしまって、検索してもうまくひっかから
なかったのである。

 インターネット上のメディアは、
いろいろ試してみるが、私の中で定着するものと
しないものがある。
 メーリングリスト、メルマガ、掲示板、
SNS、セカンドライフ、twitter、などなど、
ありとあらゆるメディアを試してみて
来たが、その中で、自分の中で定着
しているものは案外少ない。
 
 どのような基準で選んでいるのか、
自分に時々問い直して見る。

 結局は、価値のあるものを作りたい、
深く潜りたい、思わぬつながりを見つけたい
という一種の「倫理観」なのだろう。

8月 5, 2009 at 06:53 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倫理観:

» 根拠のない自信 トラックバック 須磨寺ものがたり
午後からの西日があたる暖房状態の商店街事務所で、 その冷房を急いで入れ、 午後4時より会合をする。 [続きを読む]

受信: 2009/08/05 10:21:08

コメント

茂木先生、おはようございます!


今年で10年めなのですね。私は先生のblogに出会ってまだ1年。。

先生の今朝の日記を拝読し、 ゛巡る巡る季節の中で僕達は生きて何かを知る゛という唄の歌詞が 浮かびました。(カラオケでよく唄います,笑)


先生の仰るように春夏秋冬ではとてもおさまらないのかもしれません。


芭蕉さんの時代には確か梅雨という言葉もなかったのですよね。長雨とか。 見たまま感じたままの芭蕉さんの俳句が自然と季節になって。。

う~ん、上手くまとまりませんが。(´・ω・`)ヾ


それでは、本日も、茂木先生にとってステキな1日となりますように。・゜゜゜・。(ノ⌒∀⌒)ノ☆☆☆

投稿: Wahine | 2009/08/06 8:26:03

肉体は苦しい。腹が減る。満たす為には他の命を殺さねばならない。秋刀魚の一匹でも息が絶えるまではじたばた苦しそうに見える。野菜だけ食べるわけにもいかない。肉も魚も喰らいたい、酒も飲みたい、有り難い、しかし苦しい。
苦しみを貨幣に換算して生身を忘れよう。一杯いくら、一匹いくら、一切れいくら、どこまでも換算しよう。いいのだろうかと思いつつ、分配にそれは有効だったのでしょう。

不況、物が売れない。
物にも命があった事を、思い出すには良かったんじゃ、ないかなぁ。。
おごるなかれ人間。

投稿: 麻衣子 | 2009/08/06 6:22:01

茂木健一郎様
茂木さん、クオリア日記に出逢えたことを
心から感謝しています。


>価値のあるものを作りたい、
深く潜りたい、思わぬつながりを見つけたい


茂木さんにお応えさせていただけたらと
考えさせていただいたこと何度もございます。
現在もそうありたいと思っています。

けれど、価値あるものを作ることにあたいすること、
深く潜るにあたいすること、思わぬつながりにあたいすること
と考えると、どんなお役立ちができるかしらと
うちひしがれます。本当に。

茂木さんは最高峰のところにいらっしゃるのですもの。

せめて、このブログのコメントで応援させていただけたら
と思う意志、毎日2万回以上アクセスを誇られるブログの
なかの一人にはさせていだだけるかしら、
毎日50通以上届くコメントのなかの一人
駄文で失礼だけど、応援させていただきたい思いをこめて
書かせていただけるかしらと。

もちろん、茂木さんが寛く心を開いておられるお人柄であ
ること、本物はいつもいい人であることは存知ているつもり
でおります。

もしこのような気持ちでいることを許していただけるなら、
このような私ですがクオリア日記を拝読させてくださいませ。
また、茂木健一郎氏クオリア日記、もぎけんPodcast、
著書のご紹介などを様々なところでさせてくださいませ。

ご活躍を心からお祈りしております。

投稿: Yoshiko.T | 2009/08/06 0:05:23

こんばんは 茂木サン 。
本日の講演会もたくさんの方々が 来られた事でしょう
お疲れ様です。

夕方 本屋に行き 茂木サンの本や ビジネス本を買い求めました。
もう一冊オススメの本を見つけ、 ご紹介します

プリンス・エドワード島 〜 七つの物語 〜
吉村和敏 PHOTO BOX です。
茂木サンも 赤毛のアンについての本を 出版されていて アンやその家や風景が描写されています。

この写真集は アンの生活や世界が 更に深く 想像出来る本です。
何年もかけ、 四季を 風景を 丁寧に 写真に納めています。素敵です
茂木サンも よかったら 手にとって ご覧ください
いつか 春に プリンス・エドワード島に 行きたくなりました ♪

投稿: サラリン | 2009/08/05 23:38:01

大事にしたい人を
笑顔にしたい。

そしてそれを
ずっと見ていたい。

繋がっていたい。
そこから何か
つくりたいのです(^-^)

誰かのため。
というのではなく…
私がそうしたいし
そう選びたい。
何より私の心に定着していることだからです(*^_^*)

投稿: 奏。 | 2009/08/05 21:39:33

思い起こせば、茂木さんとの出会いは、SONYの「QUALIA movement」のHPだったように思う。

HPの中で、茂木さんが語った言葉が書かれていたように記憶している。

その時は、茂木さんがどんな顔をしている人物なのか、皆目わからなかった。

厳密に言えば、IT関連のニュースでQUALIAのショールームが紹介された記事が載っていて、その中に憂いを含んだ微笑を浮かべる青年の顔写真があった。今思えばそれが、茂木健一郎博士の顔を見知った最初だった。

とても柔和で、チャーミングな人物だと、直感的に感じた。

その後2005年夏に、この「クオリア日記」と出会えた。それ以来ずっと訪問させて頂いている。日記を毎日拝見するうちに、最近になって自分の中で、何か柔軟でかつ強靭なものが、育ってきているのではないかと思えるようになった。

この日記にも滲み出ている、博士の生きざま、生きかたの姿勢に、呼応するように、自分の中にも強靭さが育ってきているのだろうか。

さて、私とインターネットとの出会いは、2000年。最初は他人のサイトを拝見するのがもっぱらだった。掲示板にも書きこんだりはしていたが、2004年の暮れにブログに出会ってから、これだ!と思って始めた。

以来、わがネットライフは専らブログを中心に、定着しているようである。

インターネットのメディアの、細分化によって、多種多様なスタイルが生まれてはいるが、ネットライフをしていて何時も感じるのは、薄皮まんじゅうの皮のような、薄いつながりしか感じられないことだ。

ネットでも生身の人と人とのつながりのような、濃いつながりが生まれないだろうか。

私自身も、ネットというメディアをもっと価値あるものにしたいと思っている。故に(他人をのべつに誹謗中傷しないという、などの)少なくとも最低限のルールは守っていこうと心がけている。

本当に、ネットというものを、もっとよい、有意義な、価値あるものにしたいですね。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/05 21:34:03

こんにちは

死後残るメディアを考えると、やっぱり「本」ですね。国立図書館に保存されますからね。あと、ネット上の情報をすべて保存しようとする非営利団体が海外にあるらしいですから、クオリア日記も、コメントも、勝手に永久保存されているのかもしれませんね。(^^)

投稿: メディアのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/08/05 20:31:56

茂木さん、Hello♪(^-^)間違えた(^.^)クオリア日記♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/08/05 15:50:42

茂木さん、Hello♪(^-^)13階の休憩室にて♪(^o^)уこの時間帯は殆んど♪社食はまだあるけど♪(笑)コンビニもありまして♪(笑)だけど♪サンドイッチやおにぎりなどは完売(^.^)(笑)なので♪塩ワンタン麺を♪なるとをおまけしてくれて(笑)目がまわる(@。@)(うそ(笑)美味しかったです♪コオリア日記10周年記念あと数ヵ月ですね♪おめでとうございます♪ところで、茂木さん♪パーティーするのですか?(^3^)シャンパン?♪(笑)キャ戻らなきゃ(笑)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/08/05 15:48:51

雨月物語『菊花の約』で、魂は一日千里をゆけると。
約束を守る為とはいえ死ぬ事はなかったんじゃないかと思いますが、思いが強いと伝わるんですね。

投稿: 加藤 | 2009/08/05 15:01:44

天才は群れることはしませんが、

どこかで、
反響板のように相手と共鳴する関係でありたい・・・

そして
目に見えぬもので半永続的につながっていたいと思うのが自然だと感じます。

特に何かを相手にexpressする立場なら。

君たち、どのくらい感じているかい?って。


「回帰現象」

多忙を極め、自分の中で見失いそうになってしまうと、
こちらのブログに戻ってきては、
自分の感覚を全身で研ぎ澄ませねば・・・と、
内観しそして足りないものを再確認をし、
そしてまた未来に向かって走っています。

いつも、刺激をありがとうございます。
刺激といいますか、起爆剤かもしれません、私にとっては。


いきなりご無礼申し上げてどうもすみませんでした。

先生のブログが、これからもどんどん進化していきますように
影ながら応援しております。


きよら

投稿: 清良 | 2009/08/05 12:32:35

こんにちは 。毎朝の日課となった 茂木サンのブログ拝見

昨日は ○○市に行ってらした事や 何を見ての感想等を知り

友人以上 家族に近い感覚が 生まれます(一方通行ですが・・・)

前にその日のブログから
添付で前のブログに繋がり、 コメントできた時には
すごく嬉しいかったです以前の茂木サン を拝見できたりします。
過去へ 未来へ
茂木サンから 国内の方々へ海外の方々へ

講演会にいらした方へ
本を読んで頂いた方へ
光りが 発せられ 繋がっていますよ。

投稿: サラリン | 2009/08/05 11:19:25

10年。
感嘆の歳月ですね。

昨日、押入れの整理をしていたら古いフロッピーディクが出てきて、
昔のリンク集をクリックしては、歳月の流れを感じていました。
よく行っていたサイトのリンクが切れてるとさびしかったですね。
逆に生きているサイトと出会うとちょっぴり嬉しくこころ暖かく
なりました。

「いつでも待っている所」
「かならずそこに行けば会える」って、茂木先生の
よく言われているある種の「安全地帯」なのかもしれませんね。

投稿: あすか | 2009/08/05 9:21:31

茂木先生、オハヨーございます
(・ω・)/

10年て凄いですね~
私めもこのブログに投稿を始めてから、丁度8ヵ月たちました~o(^-^)o
時間たつの早いです。
最初の頃は有吉さんはダイエット理論の大家なのだと本気で思っていました(笑)
雨にも負けず風にも負けずってなんだか茂木(さん)塾に通う猫です(笑)

ちょっと(てゆうかかなり)うるさくしすぎたかなぁと反省しています(今もうるさいってば!)

だって、私が興味あることって、なんだかちょっと他の人と違うみたいなんです(Θ_Θ)???(話せる人少ない…寂しい)
茂木さんは清濁あわせのむ大物だから、濁猫が来てなんかピーピーワーワー言っていてもハイハイわかりましたって感じで優しく見ていてくれていると勝手に思っています。
(・ω・)/(←殴っ)
勝手な思い込みなんで申し訳ないです(笑)
今日、杉並公会堂ですね~ご近所なので伺いますね♪
そゆえば茂木さん、8月10日(月)に渋谷Bunkamuraで山下洋輔さんと対談なさるでしょう!!!
なして教えてくれんとこげすかー(笑)
興味のある方の為に一応Bunkamuraの問い合わせ先明記しておきますね
0334779174/10-19:30(営業時間)では♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/05 7:56:27

わーい!!☆

わたしも茂木さんに出会えてうれしいです\(♯^^♯)/♪✾ ✿
素敵な夏の一日になりますように~☀ ミーンミーン ミーンミンミー~…♫

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/08/05 7:42:30

茂木健一郎さま

茂木健一郎さまのブログ私の感覚ですけど
無料で大学のオーブンキャンパス

私は、ふとです

無料で申し訳ないと
それが書籍を購入動機と当初。


私は茂木健一郎さまの
書籍、テレビ
そしてブログ
出会えたことに偶然の幸運です

書籍

脳とクオリア

特に凄いです
凄すぎです。

東京は町田市、曇り空ですが明るい曇り空です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/05 7:05:15

コメントを書く