« Perception of one's own action | トップページ | The contingent self »

2009/08/01

トド先生その4

那須塩原から新幹線で東京へ。

駅を出てすぐのあたりの、水田の
中の家の風情が美しかった。

赤い屋根。広い庭。
きれいな植え込み。

日本は広い。そのすべてを
探索し切ることなど、不可能である。

ゼミ。The Brain Club。

高野委未が、skin touchに
ついての興味深い論文を
紹介する。

議論の流れで、表参道に
free hugという紙を持って
立っている男がいるという話題になった。

愛に飢えた男、関根崇泰がすかさず
「free hug」と書いて、両手を挙げたが、
誰も反応しなかった。


「ハグ無料です」

電通にて、「広告小学校」 。

子どもたちが、CM作りを経験する
ことで、メディア・リテラシーを
高めるとともに、表現力、構成力
を培う。

プロ集団らしい、気配りの行き届いた
運営で、集まった子どもたちも
楽しんでいた。

朝日カルチャーセンターに
向かうと、隣りの三井ビルで
芸能山城組が
「第34回 ケチャ祭り」をやっている。

本田学さんがいらしたので挨拶する。

大橋力先生
が、音響の調整をしていらした。

かっこいい!

大橋力さん


合唱をする山城組の人たち


ケチャ祭りのステージ

私は講座が始めるので見られなかったが、
野澤真一が見て、感想を書いている。
感動が、表現につながっていて、
わが弟子ながら、あっぱれである。
絶対涅槃ミュージック

ケチャ祭りは、あと二日間。

ぜひご覧ください。本当に素晴らしいのです。

浅井慎平さんとの対談。

感性が細やかで、真っ直ぐで、
熱くて、素敵で、風に吹かれていて、
海の気配がして、そして人に
誠実に向き合う人。

浅井さんを、「アニキ!」と呼びたく
なる。


浅井慎平さんと(photo by Atsushi Sasaki

懇親会に、和田京子さんと本多いずみさんが
『笑う脳』 
の見本を持ってきて下さった。


『笑う脳』できる。本多いずみさんと、和田京子さん(photo by Atsushi Sasaki)

関根崇泰が、囲まれて何やら
絵を描いている。

何をしているんだ、とのぞき込んだら、
オレのカリカチュア「トド先生」を
描いていやがった。

そんなに笑うんじゃない、関根。


何かをたくらんでいる関根崇泰


トド先生その1


トド先生その2


トド先生その3

トド先生その4

PHP研究所の横田紀彦さんが、
美女に囲まれた。


美女に囲まれる横田紀彦さん

電通の佐々木厚さんの顔が、けわしく
なった。


険しい顔の、佐々木厚さん

8月 1, 2009 at 08:03 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/45798949

この記事へのトラックバック一覧です: トド先生その4:

» 「今、ここ」から トラックバック 須磨寺ものがたり
昨日の午前中、 気になっていた商店街事務所の片づけをする。 [続きを読む]

受信: 2009/08/01 10:15:13

コメント

茂木さん、Helloheart02♪(^-^)何だか茂木さん♪お痩せになりましたか?ハードだから?暑いから?大丈夫かな?心配(T-T)free hugの紙持った人hugしてもらえたかな?出来たかな?それと♪あんまり大きな声ではいえませんが(笑)佐々木さん♪ほっぺに♪横田いいよな〜(^^;)俺も囲まれたい(笑)って書いてある(笑)本当は皆hugしあいたいと思ってるはずなのでは?♪私はそうです♪(笑)(^o^)уところで、茂木さんはhugしあいたいですか?♪heart02(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/08/02 9:08:51

☆トド先生☆おはようございます♪\(*・∀・*)


関根画伯の絵には゛アイ゛がありますねえ。

浅井さんとの対談とても素晴らしく体内に響いております。


外では素敵なお祭りをやっていたのですなあ。


それでは茂木先生、本日もお身体にはお気をつけてお仕事頑張って下さいませね。


いったらっしゃいまし。(*´ω`*)ノシ☆☆☆

投稿: wahine | 2009/08/02 8:47:50

こんにちは

フリーカリカチェア、楽しませていただきました。(^^)

投稿: 無料のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/08/02 5:56:55

茂木健一郎さま

茅ヶ崎の渡船、親切です
沖のトサカに降り立っこと叶いました。

お魚釣りです

沖のトサカにて!

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/02 5:30:29

茂木健一郎さま

現在、えぼし丸の甲板デッキに座り、しばしクルージングですクルージング!

さて、半井小絵さんの落雷注意に、幾分か腰が引けながらの私

ところで沖磯に茅ヶ崎の沖磯に立ちます私

本日は降り立ったことのない島に

はい!沖のヤノムネに!
私もお魚釣り初心者から脱したな!

えぼし丸船長さん

沖のヤノムネ?ないよ!
ヤノムネならあるけど!
あれま


沖のトサカと、ごっちや!
まだまだ初心者です

本日は、ヤノムネに降ります。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/02 5:09:23

茂木先生

浅井さんとの対談、あの場に居合わせた幸せを本当に噛みしめています。

                           田中浩太

投稿: 田中浩太 | 2009/08/02 1:35:56

茂木健一郎さま

おはようございます

深夜1時を少し過ぎました今ですが

茅ヶ崎は烏帽子岩にお魚釣りの本日も、早起きです

茂木健一郎さま
お魚釣りもクオリアです
私は磯釣りにクオリアを本日も追い求め茅ヶ崎の沖磯に立ちます

と、そんな私はお魚釣り初心者みたいな、ですので。

昨日、磯屋さんに
半井小絵さんの気象解説で日曜日の落雷が怖くて、予約は月曜日、仕事を休むので月曜日に!
それが
月曜日から茅ヶ崎の渡船が夏休みとの
そして落雷の心配は茅ヶ崎の場合、大丈夫そうとの
なにせ半井小絵さんの気象解説で落雷の注意を!で
本日のお魚釣り、完全に腰が引けての状態でした私

行きます!釣ります?元気に茅ヶ崎へ

朝食だか、この時間、夜食だか カップラーメンを食べて、いざ!茅ヶ崎にです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/02 1:26:59

関根画伯先生は楽しい方ですね。
今回の4枚の絵もユーモアが溢れていて、
楽しむ心が溢れていて、茂木先生もきっと周りの皆様も
楽しかったのでしょう。

先日のthe qualia journalの文章に出てきた
バリ島の音楽と舞についても、
野澤さんの「絶対涅槃ミュージック」を拝読して、
熱い感動が伝わってきました。
その時のお気持ちとお身体の状態がどうなってしまうのかを
凄く具体的に感覚表現なさっていて、想像して、
もっと想像以上のものに違いないと感じました。
体験できないのが残念ですが、
きっと沢山の方が体験なさるといいなと思いました。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/02 0:49:57

こんばんは 茂木サン 。
那須塩原より お疲れ様です。
♪ ケチャ祭り 楽しそう♪インドネシアの神、ダンス(日本では神楽かな)素敵shine

朝日カルチャーセンター は ぜひ 行きたいです。
関根サンの トド先生 はポイントをいい 感じ に表現されていますね
あえてコメントは・・。(笑)

多彩な仕事ぶりに 眼が
回りそうです

茂木サンの 東京時間は 充実され 速いんですね。

投稿: サラリン | 2009/08/01 23:38:30

風に乗れたら、どこまでも探索できるかも。
えんのぎょうじゃみたいに。。

投稿: 加藤 | 2009/08/01 20:21:20

茂木健一郎さま
先日までアラブに住んでおりました。先生のブログチェックは一日の終わりの楽しみ。そして帰国。今日は先生のブログでお勧めのガムラン祭りに今から行ってまいります♪日本に帰国してよかった!!

投稿: ラビアンローズ | 2009/08/01 17:19:19

昨夜の茂木さん、いろいろと素敵なものに、遭遇されたようで・・・。
芸能山城組、広告小学校、そして浅井慎平さんとの対談。

お写真を拝見すると、やっぱり浅井さんは、南国のゆったりした風のような爽やかな印象ですね。

浅井さんが、渋谷の群衆を撮影し、ゴーギャンと同じように「我々は何処から来て、何処へ行くのか。我々は何者か」という問いかけをなさっていると聞いている。秋葉原のあの暗い事件がきっかけだったとか。

今日、仕事を終えると、渋谷を訪れてみた。スクランブルを行き交う沢山の群衆、彼ら一人一人は、まさに「何処から来て、何処へ行くのか、彼らは何者なのか」。本当に彼ら一人一人の人生は何処へ流れていくというのだろう。どのように彼岸へとたどり着いていくのか。彼らの前途には、どのような嵐や苦しみ、喜びが待ち受けているのか・・・。そんなことをふっと考えていた。

あの群衆の中には、ただ時の流れに流されて生きていく、根無し草のような人生を(たとえそれが心ならずだとしても)たどっていく人も多かろう。その一方で人生哲理という名のいわば「羅針盤」を魂の中に持ち、雄々しくこの偶有的な三次元の海を航海していく人もいるのだろう。

私自身はといえば、根無し草のように時の海に流されたくはない。羅針盤を持って、偶有性に満ちたこの世という時の海を最後まで航海していこうと思っている。

それはさておき、関根さんの「トド先生」、いゃー傑作ですねぇ。思わずぷっ!と吹いてしまいそうになった。よく先生の雰囲気、とらえていますね(笑)。

広告小学校について、子供の頃から広告や情報に対する知的な判断(その記事が嘘か本当かを見極める力を含む)を養うことは、大人になってもその広告や情報を鵜呑みにしないようにするためにも、とても大切なことなのに違いない。

長々とした文になったこと、何卒お許しのほどを。今日から8月、暑くなる時節なのでお体、御自愛なさってください。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/01 15:38:53

昨晩、住友ビルへ歩いて行く途中で聴こえた聖なる合唱は、このお祭りだったのですねo(^-^)o

昨日の朝カル対談、浅井慎平さんが自由にお話されていて、とても面白かったです。
良寛の書は偽物が多いと思います。
ゴッホも、あるいは?(笑)
フェルメールも世紀の贋作騒ぎがありましたし。
先日、YouTubeで「茂木さんと千さんと白洲信哉さん」の対談を拝見して、白洲さんが大切にされている焼き物は、本物だなぁと思いましたeye
なんだかシャイで芯の通った白洲さんと、白いぐいのみがもの凄く似てると思いました。
茶碗も生き物なんですねぇ…びっくりです。
本物の条件と孔子の説いた世界もかぶりました。

「巧言令色すくなし仁」
「ただ仁者のみよく人を好みよく人をにくむ」
「剛毅木訥仁に近し」
「仁遠からんや、我仁を欲すればここに仁至る」
「人にして仁ならずんば礼を如何せん。人にして仁ならずんば楽を如何せん」
「志士、仁人は生を求めて以て仁を害することとなし。身を殺して以て仁を成すこと有り」
「それ恕か。己の欲せざる所を人に施すなかれ」

by孔子様

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/01 10:27:15

茂木先生 こんにちわclover

おぉッ 浅井慎平さんとsign01と 感動して読み進めていたら

関根崇泰さんの カリカチュアに ツボりましたhappy01
ヘア・スタイルと セリフの 吹き出しが ポイントかと 思われます。

このイラストのカードとかがあったら
・・・買っちゃいそうですcat

投稿: Lily | 2009/08/01 10:11:17

おはようございます!
茂木さん、最高です!!

本当にありがとうございましたっ♫!

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/08/01 9:43:31

茂木健一郎様
那須では爽やかなひとときをすごされたでしょうか^^
さわやかな風が吹いていることを祈っています。
関根さんのお絵描きを微笑んでいらっしゃる茂木さんも
魅力的なことでしょう。

投稿: Yoshiko.T | 2009/08/01 8:50:27

茂木健一郎さま

カラヤン先生がレコードに託されたお心に

コンサートに来場出来なくの皆さんへ、正しい音楽を届けたい、その一念にて

茂木健一郎さま

京都大学さまなどに客演され年に、それはウイーン・フィルのように年に一度、招かれます指揮者のお方と同じかと

浅井さまとのお話
ご来場されました皆様だけにではなく
私もそうですが
お話を拝聴できなかった人のために
カラヤン先生はレコードでしたが茂木健一郎さまは書籍

浅井さまとの対談を書籍で、世に出されて頂きたいです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/01 8:19:09

コメントを書く





絵文字を挿入