« That crucial water flow | トップページ | 受け身に相当するもの »

2009/08/25

プロフェッショナル 仕事の流儀 逆境スペシャル

プロフェッショナル 仕事の流儀

みな、どん底から はい上がってきた

~逆境からの復活スペシャル~

夏休みを終えて、
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
放送再開!

再開第一回は、「逆境からの復活スペシャル」。

どんなに苦しくても、だいじょうぶ。

そこから這い上がった時、
まばゆい光明が見えてくる。

心底から力がわいてくる、
必見のスペシャル。

NHK総合
2009年8月25日(火)22:00〜22:49

http://www.nhk.or.jp/professional/

すみきち&スタッフブログ

8月 25, 2009 at 06:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル 仕事の流儀 逆境スペシャル:

» 希望 トラックバック POPO
どんなに虐げられたって どんなに苦痛を与えられたって 心の奥底にある「希望」を [続きを読む]

受信: 2009/08/25 22:08:13

コメント

 どん底でも揺ぎ無い信念ですか…

 僕の場合は、「蛇より執念深くあれ。」かなぁ…てか、これって信念なのか?

 時に、「The brein club」って、学会の名前なんですか?会報誌とか、出てないんでしょうか?

投稿: cosmosこと岡島義治 | 2009/08/26 22:17:29

今まで味わったことのない大きな壁が自分の前に突然立ちはだかると、本当に『出口の見えないトンネル』に迷い込んだ感覚に見舞われます。

私も最近人生最大の窮地を脱しましたが、前を向くきっかけになったのは、以前から『こっちの道に行きたいな~、でも無理かな~』と自分で限界を感じて避けていた道に進む決心をしたことでした。

でもこの窮地に陥ることがなければ、新しい道に進むこともなく、不完全燃焼のまま生きていったと思います。本当に苦しかった経験も、自分にとっては必要なことだったんだな~と、今は思います。

生きていれば、この先また別の大きな危機に遭遇すると思いますが、プロフェッショナルのような番組があれば、私も含め多くの人々が、様々な危機を脱する勇気や覚悟を持てると思います。

素晴らしい番組、永く続くように願っています。

投稿: 赤樹 杏 | 2009/08/26 19:39:17

今朝早く起きて拝見いたしました。

心の大切な守護神といいますか「御守り」になりました。
m(_ _)m 深謝。

順境の時も逆境の時も自分の「芯」を見失わないこと。

とてもとても大切なメッセージ、ありがとうございます。

うまくいって当たり前ではなく、うまくいかなくて当たり前だって前提にすると、確かに視野が広がります。

そして時に「試練」がその人を大きく大きく育てるということ。

運命は残酷ですが、残酷なだけではないですよね♪

その試練を克服した時に、運命はよくやった!Goodjob!!ってにっこり笑ってくれるような気がいたします。

投稿: 眠り猫2 | 2009/08/26 16:40:17

番組、拝見しました。
鹿嶋先生の取り組みと、そして、宮大工の方の心に再び火をつけた「焼き上がる」という言葉が、とても印象に残りました。

私は今、自分を回復させるための時間を過ごしています。
仕事を続けながらだと、なかなか時間もかかりますが。

「自分らしく」あるために、無理をしないように、がんばり過ぎないように、気をつけています。
ともすれば、「誰かのために」無理をしてしまいがちな傾向があるので。

今日は、「自分を大切にするって、どういうことなんだろう?」と思いながら、しゃぼん玉を吹いていました。
黄色、ピンク、青、と、光を受けて色を変えながら、次々と生まれてくるしゃぼん玉の美しさに、いろいろなことを思いながら。

昨夜の番組から受け取った、いろいろなメッセージをはじめ、日々の様々なことから、ブレイクスルーのきっかけをつかめたらいいな、と思います。

せっかくの人生だから、楽しく、幸せに生きていきたいですよね?(^^)

投稿: m | 2009/08/26 14:00:16

越えられない壁と共に生きていくうちに、その壁がその人の輝きを支えてくれるようになる。
そんな気がしました。

投稿: masami | 2009/08/26 12:00:41

放送の最後に、茂木さんの仰ったこと、

「逆境に直面したら、自分の中の揺るぎない“芯”を確かめよ」

が、心にシッカリと残った。


一番苦しい時こそ、自己の内面を見つめ、そこに不倒の“芯”があるかどうか、それを確かめ、支えにして、逆境を乗り越えていこうと決める。

そこから、地獄を乗り越える術はないと思った。

逆境に巡り合うたび、またそれを乗り越えるたびに、人間は強くなっていくものだ。

だから、逆境の苦しみに負けるわけにはいかない。

人生における限り無き成長とは、苦しいことを乗り越え、大きくなることの連続の異名に違いない。

今回の放送をみて、それを確かめられた気がする。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/26 5:40:01

今日の放送を、茶の間で観ていました。『逆境』というキーワード、そして私と同じ職業の方が出ていたので、今日はリアルタイムで見たかったのです。

四人目の村松弁護士の言葉、『越えられる壁は努力して越えなくてはならないが、越えられない壁も必ずあり、それにはそれとの付き合い方もある』というような趣旨だったと思うのですが、違うことをしていた母がポツリと『アンタにピッタリの言葉だね』と言いました。うつ病で仕事を長く休んでいる私は『努力が必要ということ?』と母に尋ねると、『ううん、無理に壁を越えようとしなくてもいいんじゃないか、ってこと』と。なんだか泣けました。多分、母も。

『プロフェッショナル』という番組、そして『母』というフィルターを通して、また違う感情が生まれました。

そして母は、『私の母』という『プロフェッショナル』なんですね!『ヤラレタ!』という気分で、思い出し泣き笑いながらのカキコミです。

投稿: kisshi | 2009/08/26 1:41:42

待ってました!
プロフェッショナルの再開を首を長くして待ってました。
凝縮された逆境スペシャルは、メモをとったり
泣いたり、忙しく見ました。
メタ認識・・という言葉は初めてでしたが、
誰かのあの一言で、救われた思いがした!というのは
誰にだって経験あると思います。
ちょうど私も
自分の人生の第二章を始めようと
意識して、自分の中のゆるぎない価値観を
書き出しているところです。
茂木さんに後押ししてもらったようで、
わくわくしてきました。
ありがとうございました。

投稿: かよ | 2009/08/26 1:27:10

茂木さん、久し振りの「プロフェッショナル」、拝見いたしました。
今晩の放送は「逆境スペシャル」で、合鴨農法を取り入れた農業を
営まれている方と女性中学校教師、それから大工さんに最後は記憶に
まだ新しい弁護士の方。

やはり困難を乗り越えられた方々の言葉だけに、ズッシリと心に響く
ものがありました。

何度もチャレンジをされて、失敗を繰り返しながらも「諦めない!」
目先を変えてみることで、成功へと導かれる。
自分だけがという思いから一変させて、相手の気持ちを見ることで、
到達できたこと。

人それぞれではありますが、放送の途中で茂木さんが、「脳というの
はとらわれてしまうとなかなか変われない。でも、そんな中で自分が
変えられないものは何か?自分の揺るぎない芯とは?それがわかった
上で先へ進むとよい!」と言ったようなお話しをしていらっしゃいま
したね!

それは、と~っても大事なことだなー!と思いました。
それがわかれば、他は変えていける!ということでもありますね?!

今の時代は、多くの人が何か生き辛いものを抱えておられるように
思いますが、せめて自分の身近にいる人たちへ、いつも関心を持って
接することや自分自身も仕事をする意欲を持って、前向きに生きてい
きたいものだなー!と思いました。

夏休みも終わって、これからまた毎週、番組を拝見できますね!
楽しみにしています!

では、おやすみなさい。

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2009/08/25 23:56:54

わらをもすがる思いで助けを求める人の
わらになる。
村松さんのお言葉、凄い覚悟だと思います。
生きている事も辛いくらい放心しきった中で、
仕事をしながら時が過ぎ、また大切にしたい
信念に気が付き、邁進なさる姿、
娘さんの写真のロケットに力をもらいながら。

乗り越えられない壁は、乗り越えなくていい。
その悲しみに、寄り添って生きる。
私の今の仕事にも通じるところがある考え方
だと感じました。

お仕事を続けながら、新たに勉強もなさって、
さらに子供達のためにと考えている鹿嶋先生。
しんどかったと思います。
その中で、かつての仲間の先生のお言葉から
思いを新たに、視点を変えて、向き合っていかれた
大切な信念、子供達を支えたい思い。 

合鴨農法を苦心の末にたどり着き、
その後も苦難の上に、成功させた古野さん。
子供さんの明るい、父の努力の姿を信じる言葉にも
感動しました。背中でしっかり信念は伝わっていた
のでしょう。

作業場が燃えて、途方に暮れて、奥様と泣いて
これからのことも、宮大工仲間のこと、ご家族のこと
どうしたらいいか分からなくなってしまったとき。
心配で困っていたときの「焼き上がる」という言葉を、
教えて下さった村の親しい方。
苦境から這い上がることが出来る希望を与えてくれた。
「やるしかない」と覚悟を決めて、真剣丁寧な仕事をする。
しかも仲間の宮大工さんたちには、安心するように
言葉をかけて、ご自身は歯を食いしばり、踏ん張る。
菊池さん、凄い覚悟だと思いました。

呆然としたり、放心状態になって、
どうしていいのか分からなくなったり、
ひたすら泣けて仕方がなかったり。
どん底で、立ちすくむとき、
途方に暮れて動けなくなります。

そのような時、周りの声、家族や親友や
信頼できる仲間や尊敬できる先輩や
第三者の目で気が付かせてくれる声を聴くこと、
メタ認知させてもらえる声を、聴くこと。

脱抑制で、関心の回路が閉ざされたところを解除して、
広い視野で見て、新たに気が付くことを見つける。

視点を変えて見ること。

大切なものは何か、自分の芯になる思いを
再確認すること。それがぶれなければ、
あとは何が変化しても対応できる。

ため息をついたり、手を握り締めたり、
思わず涙が出たり、信念の深さに感動したり。

放送開始時、実家の弟に
「今、総合テレビ見て!」と電話しました。
見て欲しかった。

親子で見ました。見て本当に良かったです。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/25 23:38:05

こんばんは 茂木サン 。

プロフェッショナル 拝見いたしました。
四組の方の 逆境からの現在の 頑張り。

暗闇の中の 一筋の光が 希望である
と 聞いた事があります。
大変な時期を乗り越えられて、 ご苦労されたのに
それを感じさせない たくましさ (力強さ)
前向き 明るさ 信念の強さ
突き抜けた笑顔

皆さん 凄い!
素晴らしい!


ちょっと 言い方が 違うかも知れませんが、

究極の人間版 素敵なクオリア を 教えて頂いたように 思います 。

たくさんの方が ご覧になり、 変わるきっかけになられますことを 願っています 。
まず 私からですね。

投稿: サラリン | 2009/08/25 23:26:37

再開が待ち遠しかった。

絶対見逃さず、拝見します。

番組を見ながら、逆境を乗り越えてきたプロフェッショナルたちの生きざまに、世知辛い世を生き抜く秘訣が見出せれば、と思います。

放映、楽しみにしています!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/08/25 21:21:15

昨晩帰宅してテレビをつけたら茂木さんの番組でした。浦沢直樹さん。ボディがスケルトンのかっこいいギターを抱いていました。


夏に藤原ていさんのエッセイを読ませてくれた田舎の祖母が、二人きりになった時、「子孫に美田を残さず」という言葉を教えてくれました。
茂木さんが伝えたかった事ときっと同じですね。

投稿: 〆張酉 | 2009/08/25 16:43:58

おはようございます 茂木サン 。
昨日は お疲れ様でした。

今夜の プロフェッショナル スペシャル は
楽しみ ! 楽しみ!

朝 朝顔に 水をあげ
日々 元気に
つるが 回転しながら伸び
葉大きくなり、 花の数が 増え
爽やかに 朝日に 包まれ 咲いています 。

朝顔も 私も 幸せな気持ち に なりました。

投稿: サラリン | 2009/08/25 9:08:30

雲の上には青空が、逆境のトンネルの先には大輪の美しい花が咲く、というイメージを持てらたなあと思います。プロフェッショナルに登場された心温かい人々はどうやって乗り切って行かれたのでしょう。番組を楽しみに拝見させていただきます。

投稿: 吉野桜 | 2009/08/25 7:58:17

茂木健一郎さま

おはようございます

この番組がないと生活のリズムが、イマイチでした

番組の夏休みも明けて!ですね

楽しみです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/08/25 6:43:40

コメントを書く