« 柿右衛門窯 | トップページ | 幸せな一日 »

2009/08/09

NHK saga

NHK saga

9th August 2009

The Qualia Journal

http://qualiajournal.blogspot.com/

8月 9, 2009 at 09:50 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK saga:

コメント

十年位前にNHKアーカイブスが深夜に放映されていて、水俣病や瀬戸内海の水質汚染問題等の当時の貴重な報道映像を初めて目にしたものでした。

人権の向上や貧困問題の解消には、生産量を増大しただけでは無理で。だって自分の腹が減っていても他人にパンを分けられる人もいれば、ありあまるほど持っていてもこじきを見てみぬふりを続ける人もいるのだから。

上野公園で炊き出しをしていた教会の女性がスピーチしていた言葉を数年経っても忘れる事が出来ません。
−よく練られた試練は、人に洗練された品性を与える−

少額ですが寄附をしたら「ハレルヤ」という言葉を戴きました。

投稿: 〆張酉 | 2009/08/10 2:41:37

素敵な日記をありがとうございます。

初めてコメントをつけさせていただきました。
先日、杉並公会堂で講演会を聴いてとってもハッピーにさせていただきました。ありがとうございます。

緑が綺麗なこと、工場が整頓されていること。
Tシャツが何気にアインシュタインなところ。
写真がいっぱいで佐賀にワープした気持ちになれました。


緑は色々は深さや明るさがあって、元気になれる原点。
今日わたくし事ですが、初めてぶらり奥多摩に行ってきました。奥多摩の緑は
高さがあって橋の下が見えない緑でした。

あと佐賀ではないのですが、
町工場で働いているので、日記の内容が嬉しかったです。
ありがとうございました。
また茂木さんのお話をとても楽しみに、きっと講演会に伺います!

投稿: ayako | 2009/08/10 1:59:09

NHK佐賀

NHKは、日本の国営の公共の放送協会である。
私は、住吉美紀さんと一緒に、
NHKで2006年以来週一回放送している番組
“プロフェッショナル”の司会をしている。

NHKの特徴のひとつは、民間の放送会社
と比べて特徴付けると、日本中の地方都市に
支局があることだ。
NHKで放送して以来ずっと、公共の役割に選定され、
全国的なそして全世界的な動向と同様に上手に、
地方の問題とニュースを扱うことを期待された。

私は、佐賀市をこの二日間ずっと訪れていた、
そして案の定、そこにはNHK佐賀支局もあった。
興味深いことに、NHK支局は、
たいてい古い城址の近くに位置している。
1867年の明治維新のあと、新しい政府の建築物が
古い城址の近くにすなわち建てられた、
それは“アンシャンレジーム(革命以前の旧体制)”
のシンボルを考慮に入れられていた。
NHKの支局がたいてい江戸時代の城址にある事実は、
NHKの公立の本質をさし示している。
日本の近代化の制度の一部分である。

この国に住む、共有した暗黙の経験が構成する
国家についての、特異なそして散在している事実
について、私は時々感じる。
例えば、NHK支局の所在地について。

お写真:古い佐賀城址近くのNHK佐賀局舎


難しかったです。
おかしな訳で、失礼になったらすみません。
とても興味深い考察だと思います。
そういえば気が付かなかったなと、
先生の鋭敏さと同時に、
自分の鈍感さにも驚きました。

支局所在地と江戸時代の古城址がほぼ
同じ立地にある、大きな歴史の流れの中に
身を置いて物事を眺めることで、
見えなかった視点でものが見えてくる。
とても興味深くて、唸りました。

明治維新の年と、夏目漱石さんの生まれた年が、
自分の生まれた年のちょうど100年前ということに
あらためて、不思議な感覚を持ちました。
明治時代に生まれていたら、どう生きていたのかなと
思いをめぐらしています。

投稿: 発展途上人 | 2009/08/09 20:56:00

茂木先生 こんにちわ

>a NHK branch is usually situated near the Old Castle site. After the Meiji restoration in 1867, the new government buildings were built in or the near the old castle sites.

It is part of the institutions of modernized Japan.


I did not know that there was a branch of NHK like that

I feel & think that the network of the Edo era
may be common to the present age interestingly.

The point that was selected as a train or the bus
which I usually use when I think like that
in the Edo era becomes a standard.

I am really interesting

I have heard that it is a one-storied house in the days of Edo,
but it will be what it is surprised at
if the people in the Edo era watch it in a thing with many apartments in the present age

投稿: Lily | 2009/08/09 20:27:03

茂木健一郎様
地方都市のクオリアを茂木さんのようなかたが
見て感じて語ってくださることは貴重なことですね。
そういえば、NHK大阪は、大阪城の真ん前にあります。
大阪は独特なところで苦手でいらっしゃるのではないかと
とても心配なのですが、是非またいらしてくださいね。
私の回りの人は皆さん茂木さんファンです。

投稿: Yoshiko.T | 2009/08/09 11:00:25

コメントを書く