« 脳のトリセツ 気分で決まる総選挙 | トップページ | 積分の計算 »

2009/08/11

Expectations

Expectations

11th August 2009

The Qualia Journal

http://qualiajournal.blogspot.com/

8月 11, 2009 at 07:04 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Expectations:

コメント

茂木サン、バイロイト音楽祭に行かれるのですか?
ドイツですね!

いってらっしゃい!

音楽のみならず、 人々の情感 街のたたずまい
自然 いっぱい 感じて
来て下さいね !
旅のご無事を 祈っております。

(あと 教会等 素敵な建物も ぜひ一見ください。)

投稿: | 2009/08/13 0:02:45

期待

この夏、数日の範囲内で、私は私の人生で初めて
バイロイトを旅するつもりである。

私は、トリスタンとイゾルデ、ニュルンベルクの
マイスタージンガー、およびパルジファルの上演を
聴く予定だ。

自然に私は大きな期待で満たされる。
ワーグナーは、私が大好きな創造的な天才として
存在した、ずっと存在してきた、そして存在する。

私は今46歳だ。
未知の感動を呼び起こすその願いを実現する
のに30年以上かかったとは。(!)

そこには、たくさんの魂の生き物が、その期待の中に
潜んでいる。
開発のためのスケジュールは、特有の生命体を持っている、
時々彼らの努力が実る、そして他のときは
だめになってしまう。
本当に何かが訪れると感じたことには、
その期待の成就と少しも関係がない。
闇ともやの中の、現実の世界に君臨する、
類ないものを持っている女王様と王様、
期待は特有の領域を持っている。

私がバイロイト音楽祭に着席したとき、
そして明かりが消えて、最初の数音符が鳴り響いたら、
私の期待の中にずっと潜み続けていた、
すべての素晴らしい生き物たちのための安らかな墓を、
私はやっと見つけることになるだろう。


とても難しかったです。
おかしな訳文で失礼になったらすみません。

茂木先生が、30年以上もずっと憧れ続けて
いらした願いが、ついに実現されるのですね。
おめでとうございます!!

期待に満ち溢れて、バイロイトへの旅に出立されたので
しょう。
どうぞ心ゆくまで堪能なさってきてください。
お気をつけて、良い旅をお過ごしください。

投稿: | 2009/08/11 22:47:06

茂木健一郎様
ワーグナーの願いがかなわれたところへ行き、
茂木さんの夢がかなわれることとても嬉しいです。
ワーグナーが遺してくださったすべてのものから
真実を教えていただきます。
茂木さんが生きていることから多くのことを
教えていただいています。
茂木さんの夢がこれからもひとつひとつ
叶っていくことを祈念しています。
茂木さんの未来への行程に希望の光がさす
輝くご旅行であることを祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/08/11 20:58:11

台風一過の爽やかな青空のもと、思いがけず清々しい空気を感じました。
真白い百合の花々が、真っ直ぐこちらを向いて肯いているようでした。
地を這うように生きる人間は、実現するかしないか分からないスリリングな expectation なしでは生きられないかもしれません。
“心はすでにバイロイト”のような茂木さんの文章に触れ、うらやましく思いました。
もうすでに、音楽の世界に包み込まれていらっしゃるようですね。

投稿: | 2009/08/11 17:09:48

茂木先生、初めまして。

昨日ある番組を見ていて、日本での自殺者が11年連続で毎年3万人を超えていて、それは18分に一人の割合で自殺が起こっているということになるのだと知り、衝撃を受けました。
4割が躁鬱病に罹ってしまった方がただそうです。

彼らが鬱になったとき「死ぬこと」ばかり考えてしまうそうなのですが、このときの脳の状態というのはどうなっているのでしょう?
私は、精神科などで薬によって治療という方法に反対です。安易な薬の投与が多くの場合効き目もなく、副作用さえ伴うからです。
欝になったときの脳自体の動き、変化の状況から、薬ではないアプローチ、もちろん患者さん自身でもできるような方法はないものかと日々考えています。
私は鬱になったことがなく、「死ぬこと」しか浮かばないという脳の状態が理解できません。何を言えばいいのか・・迷ってしまうのです。
躁鬱は周期的ですから、確実にまた「鬱」状態になってしまいます。なんとか彼らの自殺を食い止めたいと考えています。

先日「脳は0.1秒で恋をする」という著書を拝見しました。脳科学的な見地から、ぜひこの「鬱」状態の時の脳の状態を教えていただきたいのです。

何卒、よろしくお願いいたします。
突然失礼いたしました。

投稿: | 2009/08/11 15:09:51

コメントを書く