« Twitter | トップページ | Civilization »

2009/07/29

赤上が行くのは12階だから

スケジュールに追われて
動いている中でも、
本当に大切なものは伏流していたり、
周辺視野に見えているもの
だったりする。

植田工からメールをもらう。
気合いが入った、いいメールだった。

人生は偶有性のかたまりだ。

お台場。

ブルータスの副編集長の鈴木芳雄さん
編集長の西田善太さんとバスの中で
お話しする。


西田善太さん、鈴木芳雄さん


『エチカの鏡』の収録。

スタジオに、
横山剣さんがいらした。

再会できて、とてもうれしかった。

本当に心やさしい、きめ細やかな
気遣いの横山さん。

NHKへ。

大阪放送局の西條暢高さんが
つくっていらっしゃる番組(8月14日
放送予定)の取材。

終了後、10階のプロフェッショナル班へ。

午後10時過ぎ。

荒川格さん、細田美和子さん、
末次徹さん、粟田賢さんが
仕事をしている。

粟田賢さんと、アンチエイジングについて
話す。


西條暢高さんと細田美和子さん


荒川格さん


末次徹さん


粟田賢さん

久しぶりに、有吉伸人さんと
ご飯を食べに出かける。

「有吉さん、編集終わっているんですか?」

「終わっていますよ〜。この日のために、
終わらせたんですよ!」

有吉さんと、話をしながら、
暗がりの道を歩く。

二つの手指を「S」の字に組み合わせたのが
マークの店。

有吉さんと座っていると、
池田由紀さん、赤上亮さんが
ビールが到着する前にもう到着した。

「茂木さん、赤上の送別会、来られますか?」

「えっ、送別会って、どこかに行くんですか?」


「ETV特集に移るんですよ。」

「そんな。知らなかった。」

赤上亮さんの作られた数々の
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の名作。

デザイナーの奥山清行さんや、
中学校教師の鹿島真弓さん、医師の中村伸一さんの
回など、忘れられないものがたくさんある。


「でも、河瀬大作さんのように、
しょっちゅう会うかもしれませんね。」

「いやあ、赤上が行くのは12階だから、
なかなか会えないと思うよ。」

「そうかあ。赤上さん、どうぞお元気で。」

淋しくなる。

乾杯して、それから、赤上さんと
いろいろな話をした。


有吉伸人さんと、池田由紀さん



赤上亮さん

7月 29, 2009 at 08:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤上が行くのは12階だから:

» アンチエイジング トラックバック 須磨寺ものがたり
朝からばたばたの連続で、 背中に汗をびっしょりかいてしまった。 予定不調和なのです。 [続きを読む]

受信: 2009/07/29 10:32:46

コメント

おはようございます 茂木サン 。プロフェッショナル制作班の みなさんが (久しぶり?の)茂木サンに 嬉しいそうです。 また 別の番組制作に携わる お力が発揮出来ますように

昨日仕事のめどがつき、ホッとした所です。
仕事で問題が起き、Aサン Bサン Cサン D(私) の
立場の違いで 一番いい解決方法を話していた時
Dの方法で解決する事になりました。ただ Dが気配りが足りなかったから、 との話でその場は終了。
それぞれの立場でいい事と信じ行動した事が 回りの立場に影響を与える。

いい場合、悪い場合。
それもまた 誰にとって ?
回りの人は ?
立場をはっきり伝える事 人情的な配慮 言葉の表現 言い方

生きた言葉の伝え方

今回学んだ事は Aサン Bサン Cサンの気持ちと立場を理解した上 Dの立場 。四人の更に上から観ているE の観点 で D(私)が いる。
そこに行き着く精神 を 持つこと が 大事 。

人生は修行の場である
失敗もできる修行の場である ・・・ といわれた京都の 住職サン のお言葉 が

頭の中で リピート しています。

投稿: サラリン | 2009/07/31 7:41:05

こんにちは

>粟田賢さんと、アンチエイジングについて
話す。

究極のアンチエイジングは、少年少女の気持ちを忘れない、と、言うことでしょうか?(^^)

投稿: 少年少女のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/07/30 4:38:05

この世の不思議な諸々を、特に、人間として考えたり感じたりする摩訶不思議さの謎解きをしたくて、手掛かりを求める中、茂木さんの著書も以前からいくつか拝読していました。読みやすく書いて下さってるから、有り難かったです。


私が自分の身に起きる不思議で、毎日、はて?と思わされるのは、読んだ本や聞いた言葉が、現実に起きる頻度が高すぎる事です。例えば今日だったら、古代エジプトをテーマにした漫画を読んでヘペレルが何度も登場するのを目にしていたら、夜には緑色のカナブンが飛んで来て私の腕にとまったりする。

そういう小さな偶然がピタッピタッと毎日起きます。大体発端は本になっているような気がします。

おかげで迂闊に手に取れないものも増えてゆきます。

投稿: 加藤 | 2009/07/30 0:42:39

↓追伸
思い出しました。
河瀬さんがいなくなって、茂木先生、凄~~~く寂しがっていらっしゃいましたよね~(・ω・)/
でも、目をつぶれば、ほらそこに河瀬さんがっ!
いらっしゃいますよきっと♪o(^-^)o

地球だって遠くから見たら、きっと青い芥子粒みたいに小さく見えるでしょうから、遠くに見えて案外に近くにいるのかも♪

逆に近くに見えて遠いものもあるかもしれませんけど……
┐(´ー`)┌
今日は充実した1日でした。燃え尽きました(笑)
では茂木ぃ先生、お休みなさ~い~(*v_v*)zzZ

投稿: 眠り猫2 | 2009/07/30 0:10:43

初めてコメントいたします^^
茂木さんの(脳を活かす生活術)を読んだのですが
すごく読みやすくて 興味のある内容ばかりで
とても心に残りました!!
ブログはいいですよ~!の茂木さんのお言葉に嬉しく
なりました^^
パソコンは苦手で家計簿つけるぐらいしか
触りませんでしたが・・ブログをするようになり
タイピングも少しづつですが慣れてきました!
今のところ毎日更新しています^^
これからも自分らしく無理をしないで楽しんで
いけたらいいなぁと思います!
(記事にまったく関係ないコメントですみません)


投稿: 手作りおばばのティータイム | 2009/07/29 23:44:29

毎日蒸し暑い日々が続きますが、何時もお元気でなによりです。

またお1人「プロフェッショナル」班から“新天地”へ赴かれる方がいらっしゃるとのこと。

素晴らしいお仕事と、そして、苦楽を共に為さってきた方の新しい旅立ちは、悦ばしいことでもあるように、やはり一抹の寂しさを覚えてしまうものなのですね…。

赤上さんの新天地での大いなるご活躍を、心からお祈り申し上げます。


…人生というのは、まるで彗星の衝突のように、予期もせぬことがいきなり起こって、そのたびに人は、ある時は面くらい、またあるときは歓喜し、逆に悲しみのどん底に落とされたりする。

この3次元の世界に生きるということは、自分の内外にある偶有性を死ぬまで抱きしめて、時の流れを泳ぎきっていくことに尽きるのに相違ない。

その中で、出会いと別れ、喪失と獲得、福音と悲劇…などを不定期のように繰り返して、人は人生の最終幕へと向かっていく。

偶有性を抱きしめて生きる、ということは、そう言う事が起こりうることを受けとめて生きる、という覚悟を持って生きると言う事なのに違いない。

覚悟と同時に、希望の光もいる。希望なくして、偶有の気に満ちた人生を生き抜くことは出来ないと思う。

何時も覚悟と希望を胸の奥底に秘めて、何があっても“よく生きる”人生でありたい。

足もとの、思わぬ“伏流”に心動かされつつ。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/29 23:26:55

忙しい中であっても、なにがなんでも大切で、優先させたいもの。今の私には、はっきりと見えています。
これをしっかり大切にしたい(o^∀^o)

有吉さん、何かスペシャルな事があるのでしょうか?この日のために。という言葉にワクワクしますo(^-^)o

投稿: 奏。 | 2009/07/29 23:05:27

『エチカの鏡』も、8月14日の番組も、もちろん
秋から放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』
も楽しみです。

プロフェッショナル班の皆様、
いきいきとお仕事なさっていて、
素敵ですね。
これからの放送にますます期待が
膨らみます。

名作に携わられた赤上亮さんが、
『ETV特集』に移られるのですね。

先生が、廊下で不在を感じられて、
その後思いがけずなつかしく再会なさり、
ほっとした、河瀬大作さんの時のように、
しょっちゅうではなくても、できれば
またお会いになれたらいいですね。

淋しいですね。

プロフェッショナル班のお仲間、
新天地に踏み出される赤上さんの送別会、
功績をたたえて、本来はお祝いする事
でもあるのでしょうけれど、やっぱり
名残惜しくて、淋しいですね。

赤上さん、素晴らしい番組を
ありがとうございました。
お疲れさまでした。
『ETV特集』も楽しみに拝見します。

投稿: 発展途上人 | 2009/07/29 22:42:49

有吉さん、茂木先生と会うのが楽しみなんですね♪(^o^;)
粟田さんて渋くて素敵ですね♪
優しいお侍さんの雰囲気を感じます。
茂木先生もお忙しそうですね
でもなんだか芯の部分は不動って感じです
だから凄い行動量なんだと思います♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/07/29 22:03:17

茂木さん、Hello♪(^-^)今♪帰りの電車の中にて(笑)携帯の充電と♪私が起きているうちに♪(笑)っあそうそう♪ここ数日間は♪シャンパン(シュワシュワキレイで美味しかった♪)で乾杯したり♪色々楽しかったり♪たしか300年とか500年前位(あってるかな?♪(笑)の木を触ってみました♪(中庭にありましたの♪(笑)一気に癒され♪パワーをもらいました♪レモンスカッシュ美味しかったな♪(笑)黒色とんぼも見ました♪(そうみえましたが(笑)久しぶりに親戚や従兄弟達に会えたり♪うれしくて♪感動してちょっとだけ♪だけど何回も泣いちゃったり(笑)牧師さんの話も感動しました♪)聖書とは♪神様が人間に送ったLoveレター♪なんですって♪ワハハ♪lalala♪してましたよ♪(^o^)у因みに昨日は友達のBirthdayパーティー♪(笑)フルーツケーキ美味しかったな♪(笑)1日があっという間に♪1ヶ月♪一年と♪私は自分のペースだけど♪(笑)ゆっくり過ぎる時と駆け足な時がありますよね?♪それも楽しいです♪(笑)因みに来月の15日は車で♪久しぶりに友達と海に行く予定♪焼けないように気を付けなきゃ♪また♪びんぼっちゃまみたいになったら大変(笑)お肌が〜(笑)ところで、茂木さん何ケーキがすきですか?♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/07/29 21:10:28

茂木さん、こんにちは

>人生は偶有性のかたまりだ。

そして、死ぬときに想う。
すべては必然の固まりだったと。

投稿: おちょん☆雀 | 2009/07/29 16:38:02

こんにちは、今朝の産経新聞を読み、文章や日本語にたくさん興味がある人なのだとわかり、身近に感じました。 ずっと「脳のAHA」専門の人で、全く接点などないのだとばかり思ってまして、失礼しました。

私は、ソフトウエアによる文章分析処理がテーマで、BLOG、小説、口上、歌謡曲歌詞、キャッチコピー他、いろいろ変わった分析などサイト上にも一部UPしています。 宣伝みたいでごめんなさい。 時々のぞかせていただきます。

投稿: tuka3 | 2009/07/29 14:14:32

親愛なる茂木様

私の誕生日、8月1日に開催される青山での講演。
7月7日の七夕に、願いを込めて応募ハガキを書き投函しましたが、
残念ながら、ハズレてしまったようで、
今日現在、招待状は届いていません(涙)
でも、いつか必ずお会い出来ると信じています。
多忙のスケジュールで、お体が心配です。
どうぞ、無理をしませんように!

投稿: ブリちゃん | 2009/07/29 11:48:03

茂木健一郎様

>本当に大切なものは伏流していたり、
周辺視野に見えているもの
だったりする。

そうなのですね。これからも大切なことを
大事にしていきたいと思います。

茂木さんが末次さんの写真に写っていらっしゃる
ところ、茂木さんの日頃の御様子がうかがえます。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/29 10:16:29

茂木さん、おはようございます♪(^^)/
おかえりなさい♪長旅でございました!
12階だとなかなか会えませんね。
茂木さんのお写真で拝見しますと、
いつも仕事場が生き生きとした空気で満たされているように感じます。

あ! 窓に反射して茂木さんも写ってらっしゃいますね!!

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/29 10:08:33

茂木健一郎さま

物事、事柄、クオリアと考えおきますと鮮明に
そして、物質と申しましようか、例えば

車のデザインと例えれば
それもクオリア

あ!質感!

クオリア意識するとしないでは、同じ物を見ても別物の次元かと。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/29 8:48:36

コメントを書く