« 脳のトリセツ 男脳と女脳 | トップページ | 海外旅行動向シンポジウム(本日) »

2009/07/21

日本可視化情報学会(本日)

可視化情報学会設立20周年記念式典

茂木健一郎
「脳と心を見る・視る・診る」
2009年7月21日(火)
16時10分〜16時50分
工学院大学(新宿)

詳細

7月 21, 2009 at 07:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本可視化情報学会(本日):

コメント

おはようございます 茂木サン
本日 22日 11時13分 私達の地域は皆既日食ですね。 今は 曇り空ですが、 たら トゲトゲ葉っぱを 楽しみたいと
思います。 と共に。

投稿: | 2009/07/22 7:56:47

 本日は工学院大学にて、
30分ほどでしたが茂木先生の化粧についての研究を楽しく聴かせて頂きました。

 いつもユーモアを交えて講義されるので、あっという間でした。
 女性の化粧に関する科学的考察でしたが、今回は31人の女性の実験者によるものだと、数字を明確に言って頂いたので、納得出来る気がしました。
 化粧した顔を本人が鏡で見ると、他人の顔を見たときと同じ反応をする、という実験結果ですが、少しは納得出来ます。
 けれども、化粧しない女性は、いつも素のままを他人に見せているか? とか、小学生、中学生、高校生など、化粧をしない女の子は、
鏡を見たとき、その日の具合で、「本日は美人」「本日はブス」とか思って、脳に変化はないのだろうか? などと思ったりしました。化粧も上手くいけば、気分が良いですが、化粧以外でも顔の表情を左右するものがありますから。
 取りあえず、男性は女性に化粧をして欲しいのでしょうか? 若い頃、「僕は化粧の濃い女が好き」と言った男性がいました。化粧品会社が喜ぶセリフですが・・。
 質問したかったのは、茂木先生がアインシュタインの特殊メイク(NHKプロフェショナルで)をして貰った時、茂木先生は他人(アインシュタイン)になった気がしたのかしら? それを知りたいと思いました。
 また、アインシュタインのTシャツを着ているとき、精神的に彼に
近づいている感じが持てるのでしょうか? それか、話題性を持たせるために着ているのですか?
 たとえば、私がオードリー・ヘップバーンを好きだとしても、彼女の顔のTシャツを着たいとは思わないのです。せいぜいポスターを飾るくらいです。それを着ることによって、どんな心の変化があるのか教えて下さいね~。それが気になっています~。
変なコメントですみません~。

投稿: | 2009/07/22 1:58:46

コメントを書く