« 講演会のお知らせ | トップページ | Mt. Fuji »

2009/07/16

スィングするように

朝6時過ぎの新幹線で、京都から
東京へ。

渋谷のNHK近くのスタジオ。

菊川怜さんと、デジタル・ラジオの
収録でお話する。

菊川さんは、東京大学の建築学科を
卒業されている。

安藤忠雄さんのことや、
モデルや女優の仕事をするきっかけの
話をうかがった。

菊川さんは、お話していると、
まるで「5歳の女の子」
のようで、好奇心やわくわく感が
いっぱいの印象だった。

「のびしろ」が大きい人だと
感じた。

どんなに大きく、むずかしい
ターゲットでも、見定めれば
するするとそこに行って
しまうのではないか。

素敵な人でした!


早稲田大学へ。

大隈講堂近くの立ち食いそば屋で、
コロッケそばに生卵を
落としたものを食べる。

国際教養学部、
Modern Brain Sciencesの試験。

みな、一生懸命問題に答えて
くれました。

一学期間、ありがとう!

帝国ホテル。

ライター・編集者の和田京子さん、
平凡社の日下部行洋さん、
及川道比古さんと
お話しする。


日下部行洋さんと及川道比古さん。



和田京子さんと日下部行洋さん。


日本外国特派員協会にて、
大場葉子さん、イングリッシュ・エイジェンシーの
ウィリアム・ミラーさん、澤潤蔵さん
と懇談、会食。

ミラーさんに英語の本のシノプシスを
お見せして、エディターの立場から
のアドヴァイスをいただいた。

ミラーさん、澤さんにお目にかかるのは
昨年の9月24日以来。

2008年9月25日のクオリア日記

ミラーさんとは本当に気が合う。

フランシス・ベーコンの絵の話や、
カズオ・イシグロの小説の話
(Remains of the dayに関するミラーさんの
解釈は独創的であった!)、
ターナーの絵画のこと、
EaglemanのSum:Forty tales from the afterlives
のこと、
イギリスや日本の政治の状況など、
スィングするように喋り続けた。

ミラーさんは金曜日からロンドンや
スペイン、生まれ故郷のスコットランドに
出かける。

9月にミラーさんが帰っていらしたら、
帰還記念にまたお話ししましょうと
約してお別れした。


日本外国特派員協会


ウィリアム・ミラーさん、澤潤蔵さんと。


ウィリアム・ミラーさん、澤潤蔵さん、
大場葉子さん。

7月 16, 2009 at 07:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スィングするように:

» 地域愛 トラックバック 須磨寺ものがたり
午前10時より須磨区民センター4階で開催された、 須磨区「区民まちづくりシンポジウム」、 ~地域の力と情熱によるまちづくり~に参加をする。 [続きを読む]

受信: 2009/07/16 13:30:55

» 素敵な人 トラックバック POPO
「あきらめの悪いことなら負けませんよ」 なんて言ってどこまでも前向きな人が好き [続きを読む]

受信: 2009/07/16 23:56:55

» 『脳で旅する日本のクオリア』茂木健一郎(3) トラックバック 御林守河村家を守る会
p176、 「御林守」の項に私の名前が載っていましたから、 あまりのうれしさに このシリーズを始めてしまったというわけです。 [続きを読む]

受信: 2009/07/17 7:51:38

コメント

茂木先生、おはようございます!


菊川怜さんとても素敵な方なのですね。゛のびしろ゛ですか。自分ももっともっと成長してステキな女性になりたいのです。


音楽は私も生活の一部です。そして毎朝好きな音楽を聴くように、先生の日記を閲覧させていただいております。先生のRYTHEM♪♪♪

それでは本日もお気をつけて、行ってらっしゃいませ。♪d(⌒〇⌒)b♪

投稿: | 2009/07/17 7:49:58

茂木健一郎さま

低気圧は危ないですね
北海道で山岳事故との

お魚釣り私は低気圧の時は、行きません

半井小絵さんの気象解説で低気圧の凄まじさ
風マークなど的確で

低気圧は台風と同じですね。

投稿: | 2009/07/17 7:33:35

茂木健一郎さま

おはようございます

昨晩、半井小絵さんの気象解説を拝見できなく
でしたので
東京は町田市、今、雨に
半井小絵さんの気象解説は必ず拝見しないと!です。

投稿: | 2009/07/17 7:07:35

茂木さん、Hello♪(^-^)京都に行ってたのですね♪お疲れ様です♪それと♪私が高校生の時に♪卵とじコロッケうどん♪が皆の人気メニューでしたよ♪皆よく♪タマコロうどん♪(笑)下さいって言ってました♪コロッケってかわいい♪(笑)外では雨降ってるけど♪くれぐれもコロばないようにね♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/07/17 6:37:50

こんにちは

>イギリスや日本の政治の状況など、
スィングするように喋り続けた。


日本の政治もスィングしたほうが良いと思います。


「日本外国特派員協会」って、日本人外国特派員協会か、日本外国人特派員協会のどっちなのでしょう?(^^)

投稿: | 2009/07/17 5:07:15

菊川怜さん、いろんな番組で拝見しますが、
とても素敵な方ですね。
ドラマもナレーションもバラエティも
トーク番組も、素敵です。
ゆとりを持って、柔軟に、
いろんなお仕事に向かって行かれて
いる感じがします。
無理がなくて伸びやかで、つられて笑顔になる
ような素敵な笑顔の方ですね。

コロッケそば生卵入り、美味しそうです。

学生さん、試験もお疲れさまでした!
充実なさった濃い学期をお過ごしだったこと
でしょう。

お仕事の会談も有意義な中身の濃い充実した
お時間だったことが伝わってきました。
お疲れ様です。
素敵な方々ですね!
英文での御著書も近く発行されるのでしょうか。
素晴らしいですね!

やっと御著書
『セレンディピティの時代』と
『脳で旅する日本のクオリア』と
『脳は0.1秒で恋をする』を
申し込みました。
届いて拝読するのが楽しみです。

投稿: | 2009/07/17 0:32:06

茂木健一郎さま

今晩の半井小絵さんの気象解説、夕方に釣具屋さんの相模屋さんに参り、それで時間的に
明日の東京はお天気どうなのでしよう
お天気解説は半井小絵さんのしか見ないので
ですから事実、その後のニュースも見てないので
さて、いかに?明日の東京は。

相模屋さんにお買い物は
ゴールデンウイークの徳島から注文していたDVD
名手 松田 稔さんの
巨グレ伝説

ようやく相模屋さんに本日、届いたとのことで
数ヶ月待って。

その他に、ヒップガードという
私、それは見た目、おしめ?みたくで抵抗が今まで、でしたが磯で膝あてだけでよりも、腰を降ろし座りたい気分も
そこで釣りメーカーのシマノさんのヒップガードも購入しに相模屋さんにでした。

さて
お魚が、かかった時、私、リールを巻かず、釣り竿の弾力で じーっとして、お魚の重さと引き具合で大きいのかなと、リールをすぐに巻くより、なんとなく良い感じで

それが、ですね
松田 稔さんDVDの中で尾長グレについてでしたが触れられていて
10秒耐えろ!糸を出すな糸を巻くな
それが巨大な尾長グレを釣り上げるアドバイスの一つとされてました

あれ?私は尾長グレではないですが、あれ?そうなんですよね感覚的に

その理由を松田 稔さんと解説の方

人間でも必死に走ろうとした時にロープで引っ張られたら体力をなくし疲れる 尾長グレも全力で走ろうとした瞬間に一定のテンションで耐えることでグレの体力を最初の10秒で奪う、これが大切との、そして、そんな時にリールを巻くと竿先がブレてテンションが緩み、それでグレに走られてしまう、 との

これは巨大グレだけではなく! なんとなく感覚的に これを、感覚的ではなく意識的に!

そうそう今週末のお魚釣り
磯屋さんに渡船と、まき餌をお願いしました。

今週末も含め月はじめから渡船ですが月末の日曜日は地磯、お金の関係です、わかりやすいですね、月はじめから渡船で月末は地磯、パターン化です。


むずかしいターゲット
との

私の場合、お魚釣りです
サビキ釣りという比較的に初心者の釣りを防波堤でしてましたが相模屋さんの店員さんの谷内さんから黒鯛の釣り方を教えて頂き、それで黒鯛、数匹、今までに釣り上げです、それは谷内さんの的確なアドバイスのお陰です。
目撃したこと
偶然の幸運です、茅ヶ崎のテトラポットで三年前に大物を、かけられた方を目撃が偶然の幸運

最後まで見ないで即、相模屋さんに参り私、黒鯛を釣りたい!その時、谷内さんに申し

それででしたらリールは、これ! 竿は、これかな!
そして黒鯛を釣りたい!
水深を計り、底近くにウキ下を設定し釣りをする、です基本的な黒鯛の釣り方
事実、それで!

サビキ釣りから中間的なことなく黒鯛を釣り上げ
相模屋さんの谷内さんに本当に感謝
釣り、本当に楽しいですもの。

茂木健一郎さまの書籍を拝読させて頂きますこととお魚釣り、共通することが

考える重要性

実感です。

投稿: | 2009/07/17 0:02:23

茂木さんの日記に思わず、ウキウキ?スイングしちゃいました(*^_^*)

いろんな方と会って、楽しそうな雰囲気が伝わってきます(o^∀^o)

投稿: | 2009/07/16 23:38:13

昨年9月26日のクオリア日記に掲載の、ウィリアム・ミラーさんとの“大きないたずらっ子”風ツーショットが思い出されます。

きょうの日記のお写真からは、とても温かい、ほのぼのしたムードがあふれています。

ミラーさんや澤さんとのスリーショット、とても素敵な笑顔をされていますね!

スコットランドと聞くと、何故かホタルの光の原曲、緑の地平線が何時までも続く草原、ピート、海、ウィスキー…など色々なものが思い浮かぶ。

かの地の夏は、涼しげな風が大地に吹くのだろう。北海道の短い夏とよく似ているのだろう。

本日も東京は、ムシムシする日となった。

これから9月まで、茹だるような熱波の日が続くことだろう。

そんな暑さをものともせずに、何時もダイナミックに行動される茂木先生。

シュトルム・ウント・ドランク…“疾風怒濤”を思わせる先生の行動力には何時もながら感服している。

菊川怜さんはTVのニュース番組で拝見していますが、優しいスマイルの中にもキラリと光る知性が垣間見られるように思える。

彼女の知性を光らせるのは、ひょっとすると、何時までも少女のような、好奇心とわくわく感なのかも…!

乱筆乱文お許し下さい。暑い、蒸す日が続きます。熱中症にならないように気をつけたいですね。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/16 20:19:22

「するする」と・・・って、いいですね☆

投稿: | 2009/07/16 14:57:22

茂木健一郎様
スィングするように時代を時間を生きる感覚
とっても爽快感がありますね!実行します^^

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/16 9:21:45

茂木ィ先生、おはよーございます(・ω・)/
朝6時京都から新幹線って凄いですね~(^o^;)
そうか、茂木先生の京都は私が横浜行く感覚なんだろうなぁ~
京都、行きたいです。
今年は貴船神社(和泉式部)と宇治(浮舟)と高山寺(明恵)のあたりをひとりふわふわしたいです♪(ひとりじゃないとお喋りしか印象に残らなかったりする)\(^_^)/
茂木先生の「日本のクオリア」拝読中です♪
私がまさに今読みたかった内容でした!!(最近のマイテーマは日本文化の深層とは何かにしました♪テーマ決めただけ笑)
御著書、素晴らしいです~(T_T)(←泣いている)
もったいないから少しずつ読んでます♪
熊野も凄く行きたいです(夢想中)
行きたいなぁと想像している時がなんだか幸せです♪
カズオイシグロの「日の名残り」は昔映画で見て、最近テレビで見て、ズキューンとなりました♪
原作英語で読めるようになりたいです♪
私このブログで茂木先生に出会えて本当に良かったです♪
ありがとうございますm(_ _)m

投稿: | 2009/07/16 8:31:38

茂木健一郎さま

特派員協会さんの映像で
後ろの 垂れ幕?と言いますか
あれは段通?ジュータンの?
京都の祇園祭でもジュータンの段通が使用されていますよね

段通はジュータンでも最高級品ですので、特派員協会さんのも、そうなのでしようか?

投稿: | 2009/07/16 7:56:45

コメントを書く