« Bookworm | トップページ | Imperfection »

2009/07/23

天の配剤

日蝕の前夜、田森佳秀に電話した。

紀伊半島に向かう、と聞いていた
からである。

電話には出なくて、しばらく経って
コールバックがあった。

「今、どこ?」

「金沢の近くを走っていたところ。」

「あれっ、紀伊半島に行くんじゃなかったの?」

「いや、天気予報で、中国がいいんじゃないか
と思って、向っている。中国って、国の中国
じゃないよ、中国地方だよ。」

「でも、天気も、どうなるかわからないからね。」

「そうなんだよ。だから、オレは、気象庁の
レーダーのデータを見て、自分で予報した。」

「えっ。」

こうやって、会話の中に必ず驚きの要素が
入るのが、私の畏友、田森佳秀ならではである。

「レーダーのデータって、公開されているのか。」

「うん。それと、気象衛星のデータとか、
4種類のデータを見て、自分で予報した。
それで、中国地方が一番良さそうだ、って
判断した。」

「そうかあ。でも、今金沢の近く走っていて、
間に合うのか? 徹夜になっちゃんじゃないの?」

「それくらいはかまわないよ。」

自分で天気予報をして、日蝕を目指し
ひたすら走る田森佳秀。

いいやつだなあ、と心から思った。

私は結局、部分日蝕を見た。

たくさんのことを考えた。

天体の運行は、人類が知るものの
中でもっとも正確で、規則的なものである。

その機械仕掛けのような運行の中に、
一回性の奇跡が忍び込んでいるとは、
何という天の配剤であろう。


7月 23, 2009 at 07:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天の配剤:

» 東京上空の日食を確認 トラックバック この地球を受け継ぐ者へ Ⅱ
 意味不明で雑な写真ですが、携帯F904iのカメラで日食を撮影。11時5分ごろ。  朝方雨で後に曇り空。しかし東京上空で部分日食が見えました!  曇りだけに、サングラス等は不要!雲間からときどき見ることができました。  雲が日食観賞用のサングラスに... [続きを読む]

受信: 2009/07/23 10:08:47

» 黒い太陽 トラックバック POPO
不吉なものと忌み嫌う国民もいるのに 珍しいものを有難がる国民がいる 毎日皆既日食 [続きを読む]

受信: 2009/07/23 20:18:48

コメント

茂木さん
こんばんは。
茂木さんの日記で、日食を見る事が出来ました。実際には見る事が出来なかったのですが、この画像の日食を拝見し、本当に神秘を感じております。
いつもクオリア日記をありがとうございます。本当に感謝しております〜!

投稿: acasiam | 2009/07/24 19:14:53

茂木さん、Hello♪(^-^)朝の空の色♪夜空の色♪雲の色♪夜空の黒っぽい色は何から?雲は白いままみたいだけど♪ところで、茂木さん雷こわいよ(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/07/24 7:52:33

こんばんは 茂木サン 。
日食に対する 茂木サン 田森サン 凄い! 田森サン の 計り知れない 熱意! 行動力!想像を超える 考えにやはり 数学者 として ご活躍される はす゛ですね(深くうなずく)。

投稿: サラリン | 2009/07/24 6:46:22

こんにちは

私も、日食を観ました。その時、軽い曇りだったので、日食グラスを持っていない私でも、CDを使い、ほど良く見えました。


>天体の運行は、人類が知るものの
中でもっとも正確で、規則的なものである。


何百年、何千年先の日食が計算出来るのに、天気は数時間先がわからない、大自然の不思議である。(^^)

投稿: 日食のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/07/24 5:01:55

田森先生、その真剣な行動が、いつも何気なく可笑しく、なぜかと思うに、茂木さんのツッコミと田森先生の持たれているピュアな部分とが響き合って醸し出される絶妙なハーモニーかと。

日食も天体のハーモニーでしたね。あいにくの天候で実物は見られませんでしたが、映像がとらえたものでも圧巻でした。なぜに、あそこまで、ぴったりと一致しますかね。太陽と月は大きさは、全然、違う(と学校で習った)のだから、地球から見た目の大きさがあそこまで完璧に一致しているというのは、ホンキで一回性の奇跡であり・・・。

投稿: 砂山鉄夫 | 2009/07/24 0:52:14

茂木先生の日蝕へのコメントがすごく素敵だなと思いました。森田さんもまた素敵な方ですね。
私は、九州の久留米付近にすんでいます。曇りでしたが一番細くなった時に雲の間から日蝕をみることができました。水溜まりに映った日蝕の光がキラキラと輝いてホントにきれいでした。日蝕とは、関係ありませんがその日の朝は、有明海の干潟をみにいきました。満ち潮もまた、神秘的でした。

投稿: sato | 2009/07/23 22:55:26

茂木健一郎さま

半井小絵さんの気象解説を拝見していて

半井小絵さんって
相当な頑固さんなのかな!そこも恰好よい、一つなんですよね。

東京の梅雨明けと半井小絵さん言ってないかと東京の梅雨明けの時に

ただ気象庁さんの見解では東京は梅雨明けですよね

あれ、ですよ

梅雨明けの東京
高気圧の隙間から湿った空気が入り梅雨の戻り状態に
ですよね実際の天候

それに梅雨明けの公式見解、後に日にちの変更はされますものね
実際は、いまからです!みたいな

それはそれで梅雨明けは、それで良いかと
そもそも
自然のこと、今日を境に梅雨明けです!は、それを要求する日本国民意識がある限り

逆に気象庁さんが慎重に慎重にで

あれ?この蒸し暑い!カラッカラの晴天なのに
いまだに梅雨明け宣言されないの?確かありましたよ!

ですから梅雨明け宣言は
きっちりカラッカラの晴天を求めるのではなく

季節の移ろいを梅雨明け宣言として、きっちり求めるのではなく

お!夏!夏かな!と

梅雨明け宣言
良いじゃん
その後、雨が降っても、それはそれ 自然!

日蝕

大自然の究極ですね!

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/23 22:40:45

細い三日月のような太陽がきれいですね。
私は学校にいて、ちょうど日蝕がピークと思われる頃、教室で必死で模試の回答をしていました。

うーん、残念、見たかったなあ。
茂木さんは結局どこでご覧になったのですか?ジョギングする公演?

子どもの時に部分日蝕があった時はお天気に恵まれて、三日月形の木漏れ日ができたのを、不思議に、でも楽しく見てました。
普段は丸い木漏れ日にならないのに、何故、日蝕で三日月形になるのでしょう?木漏れ日って、普段は丸いんでしたっけ?あれ??わからなくなっちゃった。(^_^;)
勉強を一生懸命やりすぎて、おかしくなってきたのかな?
脳の力はオープンエンドで、学べば学ぶほど成長するのだー!と思って頑張っております。。。
そう思って頑張るしかありません(@_@)

大きさのまったく違う太陽と月が、その距離の関係でぴったり重なるなんて、なんて素敵な偶然(奇跡?それとも?)なんでしょうね。
宇宙ってすごいなあ。。。

投稿: 楠 | 2009/07/23 22:23:35

田森さん、すごい!!
ご自身で天気のデータ読んで、中国地方に遠征するとは…。フットワーク軽くて素敵ですね〜(^-^)

中国地方に行った田森さんは、部分日食見れたのかしら?

部分日食…素敵な偶然と自然のサイクルを見れ、記念になりました。

部分日食の前に、虹も見れ、何だか良いことがありそうです\(^O^)/

投稿: 奏。 | 2009/07/23 21:28:45

東京も生憎の天気だったけれど、部分日蝕をみんなが見たらしい。自分は室内でずっと仕事をしていて、見る事が出来ず、残念!

でも、TV放映の硫黄島中継映像で、太陽が丸い影に隠され、白いコロナの輝きを放つのを見られた。

一生に出会うか出会えないか分からない、まさに1回こっきりの瞬間に立ち会えた気持ちになれた。

思えば、規則正しい機械仕掛けの天体運行に、サプライズのように日蝕や彗星の接近がやって来る。

それは神秘であると同時に、古には人々の心に不安を齎し、生物の行動に異変を与える。

6500年前、彗星か小惑星の衝突で、地球上の生命が一旦は全滅したことを思えば、天体の贈り物は、福音でもあり、災いでもある。

それを思えば、宇宙もまた、偶有的であり、限り無く大きなエネルギーを持って動き続ける「果てなく大きな生き物」といえるのかもしれない。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/23 20:31:20

 僕は四国でしたが、11時ごろは一番雲が厚かったです…(泣)

 その代わり、大学時代の写真部と天文部の友人が、今回の日食の写真を撮ってメールで送ってくれました。
 有難い事です…

 次の日本の日食まで待てないので、僕も日食を追いかけて旅に出たいなぁ…

投稿: cosmosこと岡島義治 | 2009/07/23 20:18:15

【天体の運行は、人類が知るものの
中でもっとも正確で、規則的なものである。

その機械仕掛けのような運行の中に、
一回性の奇跡が忍び込んでいるとは、
何という天の配剤であろう。】

本当に不思議ですね。
その瞬間を過ごした多くの方々の上に、
同じようにある時間、地球、太陽、月、自然。
それを見ることが出来ても出来なくても、
変わらずに動き続けている。
通過するときの中の、一瞬の偶然。

同じ日蝕を、同じ時間に、日本中の同じ空の下で
皆で感じた日、素晴らしいですね。
本当に祈るように待っていた時間でしたね。

私は残念ながら、その時間に見ることが
出来なかったのですが(講習の授業中でした)、
その話は何度となく出ましたよ。

夜、総合テレビで放送された
「皆既日蝕の特集番組」で拝見できました。
息を呑む美しさで感動しました。

先日のクオリア日記で、披露してくださった
田森先生のメールの「日蝕の楽しみ方の1.2.」なら、
私にも出来るかなと思っていたのです。

番組内で、視聴者の方から寄せられた動画で、
「日蝕時の木漏れ日の影」が紹介されて、
まさしく「田森先生の教えて下さった方法の絵だ!」
と感激して拝見しました。
不思議な奇跡のような木漏れ日でした。

今日のこの日記で、部分日蝕の素晴らしいお写真も
拝見できて、感動を分けて頂くことができました。
ありがとうございます。

田森先生との会話には、いつも
茂木先生の驚きの「えっ。」が入り、楽しいですね。

驚くことでもないんだよ、というような
田森先生のご返事に、まっすぐな御意志と、
ご自分が信じることのためには、苦労を
苦労とも思わない行動力を感じます。
爽やかに潔くて、尊敬します。

なんでもないよという風に、淡々と仰るけれども
中からあふれる期待感で、いきいきなさった持調子と
楽しい眼差しが伝わるようで、拝読して
つられて笑顔になってしまいます。
無意識で、陽気に感化なさる、楽しい先生ですね。
茂木先生の畏友とおっしゃること、
しみじみ素敵だなと感じます。

投稿: 発展途上人 | 2009/07/23 17:31:44

茂木健一郎さま

日蝕の感動と同じ それ以上の感動が私の場合

クオリア です。

茂木健一郎さまの書籍、ブログ、テレビ番組 がクオリアの宝庫
その、どの瞬間とは しかし本質です。

日蝕は視ていない私ですが、日蝕と同列それ以上

それがクオリア です。


投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/23 16:07:03

茂木健一郎様
皆既日食を迎える迎えた人たちの
原始的な動向に、とても感動しておりました。
なんにも変わっていないのかも、と。
ジンと、微笑みたくなっておりました。

アフリカでは動物たちの基本的な行動に
太陽の影響の大きさが
しっかり把握されていたようです。

田森さんの在り方も本当に素敵ですね。
海の向こうの中国までも、太陽までも月までも
ドライブしちゃうのではないかしら?と、
茂木さんの素晴らしい御友人ですものね!と
思います。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/23 15:23:12

こんにちわ。最近のトラックバックの(次なる社会)、(心の哲学)の
欄が点灯してます。どーして、なにもできぬままこんなに歳月がたったのかと、せつなくなります。 ぼくはいつになったら、勉強できるのかと、悲しくなります。 いつになったら行動できるのかなぁ、と。 きついまいにちです。 

投稿: 中村蔵人 | 2009/07/23 14:55:33

茂木先生 こんにちは♪
雲の間から時々顔を覗かせてくれるので、何回か部分日食を、見ることが出来ました。こちらの地域は、影が写るほどではないので、手作りグッズは役に立たず(笑)ひたすらお日様だけ見てました。自然はお金をかけずに、誰でも公平に、最高に素敵なショーを見せてくれて、私もこの大宇宙の中に、確かに存在して生きているんだ!と言うことが実感出来ました。宇宙から地球を見たら、ほんとにチッポケなんだろうなぁ~!でも宇宙広しといえども、こんなに綺麗な星はない!と確信しています!地球に生まれた偶然に感謝します。無限大の宇宙の片隅の、小さな太陽系で起きた、小さな地球の天体ショーに、大きな感動をもらった一日でした。26年後も絶対見るぞぉ~!その時はまた、クオリア日記に投稿させてもらいます…笑♪

投稿: 平井礼子 | 2009/07/23 13:20:08

きれいな写真ですね。
人間に意志があるように宇宙にも意志があるのでしょうか?
奇跡を奏でたいという遊び心。

投稿: 月の砂漠 | 2009/07/23 11:29:19

おはようございます 茂木サン
綺麗に くっきり 部分日食が 見れて、
私も ようやく すっきり しました
茂木サン ありがとう

投稿: サラリン | 2009/07/23 8:52:04

おお!!
おはようございます。
わたしはすっかり曇っているからと半分あきらめたので、みすみす見過ごしてしまいました!
いけませんね!!

でも、茂木さんのお写真、拝見できて嬉しいです!!
とても綺麗です。
神秘的ですね✧✧✧

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/23 8:22:18

いいやつだなあ、と心から思われる茂木先生って、ホントにいいかただなあ、と思います!!

投稿: ふぉれすと | 2009/07/23 8:13:29

部分日蝕、仕事と厚い曇に覆われ残念ながら観ることは出来ませんでした。 でも先生、室内にいて辺りが急に薄暗くなったのは感じることができました。(*・ω・*)ノ


田森さんご自分で予報までされてしまうなんて。。素敵です!


それでは先生、本日もよい1日をお過ごし下さいませー。(*^∀^)/▽☆▽\(^∀^*)

投稿: wahine | 2009/07/23 7:50:55

茂木健一郎さま

おはようございます

そうなんですよね

日食

昨日は半井小絵さんのお見立て通り、東京は曇り、私は日食はみてません
半井小絵さん、昨夜

本当、小澤征爾さまを連想
黒い系統のお洋服

気象コンダクター半井小絵さん恰好よいです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/23 7:35:17

茂木健一郎さま

おはようございます

そうなんですよね

日食

昨日は半井小絵さんのお見立て通り、東京は曇り、私は日食はみてません
半井小絵さん、昨夜

本当、小澤征爾さまを連想
黒い系統のお洋服

気象コンダクター半井小絵さん恰好よいです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/23 7:12:01

コメントを書く