« To the river | トップページ | Butterfly alerts »

2009/07/10

駅のあたり

ソニーコンピュータサイエンス研究所


東京工業大学の中村清彦研究室の
青木賢治くんが、
博士の中間発表の内容を話してくれた。

Flash suppressionについて。

青木くんが工夫したタスクは
興味深く、いろいろと刺激された。


発表する青木賢治くん



青木くんの話を聞く田谷文彦。

続いて、Journal club。


Journal Clubというのは、
大学院などで、
各回の担当の人が、
選んだ論文の内容を紹介
する集まり。

私たちのJournal Clubは、
The Brain Clubといって、
今は箆伊智充くんが
アレンジを担当してくれている。

英文を読むこと、内容を
理解すること、関連研究を
紹介できること、研究の
面白い点や、逆に弱点を
把握できることなど、
研究者としての能力が
鍛えられる。

また、自分が論文を書く時の、
一つの「型」のようなものが
身につく。

大学院に入った時は、右も
左もわからない状態だけれども、
Journal Clubで論文を皆と
10編、50編、100編と
読んでいくにつれて、
次第に世界が広がって、
自分の中で何かが確立して
くる。

石川哲朗が
Odor quality coding and categorization in human posterior piriform cortex 
Nature Neuroscience 12, 932 - 938 (2009)
を紹介。

続いて、田辺史子が

Merel Kindt, Marieke Soeter & Bram Vervliet. Beyond extinction: erasing human fear responses and preventing the return of fear
Nature Neuroscience, 2009; 12 (3): 256

を紹介。


論文紹介をする田辺史子


星野英一。私の顔の隠し図形のTシャツを着ている。


左から、星野英一、関根崇泰、石川哲朗。


田谷文彦と、風の中を歩く。

思えば、田谷と初めてあったのは、
10年くらい前のことだった。

ぼくが最初に指導した学生。

一緒に両眼視野闘争の研究をしたり、
ケンブリッジに行ったり、
そのうち、田谷が大阪大学の柳田敏雄
さんのところに行ったり。

2回、3回と
巡って見える人生の景色。

「今度三田に行くね」と言って田谷と
別れる。

大崎の駅のあたりは、不思議な明かりに
照らし出されていた。

7月 10, 2009 at 07:11 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅のあたり:

» 女脳(おんなのう) トラックバック 須磨寺ものがたり
脳科学者・茂木健一郎さんと、女流棋士・矢内理絵子さんとの、 対談をまとめた一冊の本。 そこには、将棋の世界を通じて語られる深い話がある。 [続きを読む]

受信: 2009/07/10 10:55:53

コメント

茂木先生 こんにちは♪
先生のクオリア日記の、題名のつけ方が好きです。毎日のお仕事で、いくつも華やかな出来事があったり、素敵な方達に会ったりしていますけど、ちょっとしたさり気ない中に感じた、心の機微を題名にしているようで、華やかな場所に行っても、必ず最後は戻ってきてくれて、いつもの日常で終わるような、原点はいつも、毎日の何気ない生活の中から、出発してくれているのがわかるような、安らぎや、誠実さや、温かさがわかる、気持ちの端に触れた感性が題名になっているようで、心がホッ!とします。自然の物でも人工物でも、そこから特別に感じる物があったりするのは、感じられた!と言う気持ちでは、同じような気がします。もちろん、そのものズバリ!の題名も好きですよ(笑)まずは題名で読む前に、どんな内容かな?と想像が広がるので、昨日は先生はどんなクオリアを感じられたのかしら?と…これからも楽しみにしています…笑♪

投稿: | 2009/07/12 1:54:28

茂木さん、Hello♪(^-^)私も♪田谷さんにね♪話を聞いてほしいです♪ホットケーキ♪(笑)でも食べながら♪(笑)ところで、茂木さんはホットケーキ好きですか?♪(^-^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/07/11 6:11:44

最近、生活のリズムが狂って神経やら脳みそが歪みがちです(^^;)
茂木さんは調子いかがですか。
規則正しい生活、していそう。さて。

私はというと。。
以前働いていたお店を昨日で退職して、今は新たに職探し。

でも茂木さんの生きた言葉たちや友達や周りの人たちを目印にちゃんと生きていくつもりです。
自分の中の必然的な運命も大切に。

でも、生きるってそれだけじゃないし、その運命に安心しきってしまわぬように。

私は不器用なのでなかなかそれができない(>_<)

一人苦しんでしまう。

この性格は‥

運命なのか。

でも運命は変えられる経験を一度してるのに、怖くなってる。

人生は一度。


それだけは頭にいれておこう。
ではまた☆

投稿: | 2009/07/11 4:31:07

こんにちは

今日、カミソリで顔を切ってしまいました。

私は、T型カミソリを使っているのですが、なんとなく、左手でカミソリでヒゲをそろうとしました、すると、スーっと、顔を切ってしまいました。左手では妙に使いにくい、鏡を見ないでやるとうまくいきます。

ふと思いました。ヒゲソリをする時、無意識うちに鏡の向こうの自分の顔のヒゲを剃っているのではいるのではないか?

これは、ミラーニューロンの働きではないか?

すると、女性がお化粧をする時、無意識のうちに鏡の向こう側の自分の顔を化粧しているのではないか?


ヒゲソリの失敗の痕が、ヒリヒリします。(^^)

投稿: | 2009/07/11 1:10:53

明日で選挙も終わりですね♪
小生は拡声器でがなりたてる声を聴くのは大嫌いなので、はやく静かになってほしいです(@_@)しかも駅前ロータリーの通路ふさいで握手求められるし、さっきなんか急いでいたから、無視して行き過ぎようとしたら、お付きの男性に「感じ悪い」ってつぶやかれたんですよぉ(←地獄耳猫っ)
「感じ悪いって握手強要するなーっ」と言いたかったです(笑)
小生の自由意志です(笑)
いつもこんな名前を叫ぶ選挙広報しかないのでしょうか?と疑問に思います。
茂木先生の仰る春風のような政治って存在すると思うんです。
どうしたら実現できるんでしょう?
明治維新の志士は偉かったなぁ~
みんな国を思って私心なかったじゃないですか?
本物の気高いサムライだったなぁと思います♪ 日本の政治も気高さと理想を取り戻してほしいです♪
田谷さんの美しくも高貴なまなざしを拝見したら、すーっとしました♪
愚痴ってゴメンナサイ。
では!

投稿: | 2009/07/11 1:03:17

茂木健一郎さま

半井小絵さんのお見立てによると日曜日の東京近郊、ズバリ曇り!

雨、降らないでと願いです。

茅ヶ崎の沖磯に、いざ!
本日は夕方に神奈川県は相模原市の釣具屋さんの相模原屋さんに参り
ハリとオモリを購入

相模原さんの店員さん、磯釣りのエキスパート谷内さん、道具に関しても詳しい、わかしまさん、そして店長さんと 、お店の雰囲気も品揃えも素晴らしいです。

谷内さんにお聞きしたこと
水面下でハリスが、たるまないように!ガン玉というオモリを段うちしてハリスにガン玉オモリを留めて、また距離を取り留めて、ガン玉を支点

ウキから見て、一番目のガン玉オモリ、沈むハリスも、それまでの区間は沈む、ただ、その先のハリスは浮く、けど二段目のガン玉オモリは沈んでいこうと、それでハリスも一段目のガン玉オモリと二段目のガン玉オモリの区間はハリスが浮きながらハリスは二段目のガン玉オモリに向かい沈む、その先にハリがある

イメージ的に蛇行はしつつもハリスはイメージ的に直線的なイメージ

ちようどイメージ的には針金のようにハリスが

谷内さんの釣り知識の引き出しを少し開いて頂けラッキー

この前、ハリを買いに
高木さハリの種類
お!TKOシリーズ!!買うんですね!
私の仲間もTKOです、谷内さん申され

谷内さんのお仲間と同じハリ
これは釣り番組の釣りビジョンを見ていて、メジナ釣りの名手、久保野さんがお勧めのハリでしたのでテレビを見て知ったことは谷内さんには言わず、
しかし、ふと、テレビの久保野さん迷彩服で釣り、谷内さんも以前、私、迷彩服で釣りしています!と申されていたな、と思い出しながら

テレビの久保野さん、ハリにヘラブナのも使うとテレビで、で
谷内さんにヘラブナのハリも購入しようかな!

谷内さん
あれ?高木さん、まさか!磯つりで、ヘラブナのハリ、久保野でしよ!
なんかTKOのハリが、とか、ヘラブナのハリは久保野は持っているから!
この前、久保野とは大会の手伝いに一緒でしたので!と谷内さん

びっくりの、この前

本日は、笑われそうでしたが、事実、一瞬
6月の茅ヶ崎の沖磯で
鏡のように、きれいな場所が瞬間的に、そこに投げましたらウキが沖に流れ、型の少し良いメジナを、で
鏡のような、と、谷内さんに申すと

あ!その鏡のようには
と意味も通じ
アドバイスをして頂け感謝です

私は神奈川県は相模原市の釣具屋さん相模屋さんの磯釣りエキスパート社員さんの谷内さんのお陰で釣りを楽しくです

そして、物事の思考
茂木健一郎さまの書籍よりです思考の大切さ
実感です。

投稿: | 2009/07/11 0:01:22

おはようございます!(♯^^♯)!
茂木さん、お元気ですか???

茂木さんの巣から飛び立っていかれた方も在れば、
そして新しく加わる方もいらっしゃる!!

とても未来に向って新しく動いて行っている気がします!(^^)!♫♩☆

Let's go see the next happiness ✫!!!!

投稿: | 2009/07/10 23:28:31

たやとしひこ君のお父さんは、
茂木先生の院生さんの教え子第一号だったの
ですね。
先生のThe Brain Clubの皆様や
大学の皆様も、としひこ君のお父さん
に続々と続いて、ご自身の探求される道を
力強く歩んで行かれるでしょうね。

今の感慨は、未来に繋がる希望でもあるように
感じました。
皆様のご探求から広がる、豊かな世界のひとつひとつが、
そのご意志で手を伸ばされるからこそ、出会うことが出来る、
今ここに生きてこその、出会いの奇跡の宝物ですね。

投稿: | 2009/07/10 23:09:58

茂木さんの夢、叶いますように(o^∀^o)

駅は…戻って来て安心できる場所。巡って見える人生の景色。変わらないものを見つけられた時が、私は嬉しいです☆

視野を広げる事により、いろんな事を見ることができます。その中で、自分に欠かせない大切なものを見つけるられました(^-^)

私の。人生の駅も、安心して帰れる場所から、広げていきたいです(*^_^*)

投稿: | 2009/07/10 21:53:14

知を求め、磨くことを日々惰らぬ、若き研究者の皆さん。

日頃の学びの中で、論理を鍛え、知性を鋭くし、魂の中に何かを築き上げていく…。その繰り返しの中から“知の巨人”と呼ばれる人たちは生まれてきたのだ。

茂木博士のもとで育まれ、知の魂を鍛え上げられていかれる皆さんは、きっと、脳科学の未来に輝く松明を掲げることだろう。

そして、師たる博士と共に、今の脳科学の限界を越え、ブレイクスルーを成し遂げることだろう、いや!必ず、成し遂げて欲しいと思う。

田谷さんや他の皆さんの未来に栄光の光がいつか訪れますように・・・。

そして茂木さんが「知の総力戦」に勝利する日が訪れますように。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/10 20:56:27

茂木健一郎様
茂木さんのまわりは
いつもパワフルで刺激的ですね。
Journal clubも力つきそうです。

>次第に世界が広がって、
自分の中で何かが確立して
くる。

田谷さんはそのなかで幸運な十年を
すごされたなかのおひとりなのですね。

巡って見える人生の景色
よろしいものだったことでしょう。

茂木さんの人生の景色
彩り格好よろしく充実されていますよう
祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/10 10:02:02

おはようございます。
茂木サン の夢が叶いますように いつも私達に 慈愛や いろいろな事を 教えて頂き ありがとうございます。
ささやかでは ございますが 応援しています ♪&

投稿: | 2009/07/10 7:30:13

コメントを書く