« Thousand people bath | トップページ | 出会い »

2009/07/08

(本日!!!)脳科学と哲学との対話 自由意志

自由意志の問題を取り上げます。

茂木健一郎、合田正人
2009年7月8日(水)
16時20分〜17時50分


明治大学駿河台校舎アカデミーコモン
3階 アカデミーホール

詳細


入場無料
受講生以外の学生、一般参加可能
(合田正人先生の「フランス文学演習」の枠で開催されますが、どなたでも聴講可です)

7月 8, 2009 at 09:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本日!!!)脳科学と哲学との対話 自由意志:

コメント

こんにちは

茂木先生のご活躍、TV、雑誌等で拝見させていただいています。

自由意志に関しては、私自身常々疑問を抱いております。

人間の行動原理は他の動物のように生物学的欲求に依拠しており、
自由な選択はないのではないか?
人間特有の「正義」などの行動、思考概念は自由意志なのか?
意識は幻想であり、人間の行動は脳の電気信号?のようなものの再生のようなものではないか?
などです。
非常に陳腐な表現ですが、このようなことを常々考えています。

投稿: | 2009/08/20 11:15:56

おはようございます。

昨日は予定を調整することができ、聴講させていただきました!
クオリアと量子力学と自由意志と・・・
思考が纏まりませんでしたが、大いに刺激されました。

茂木先生が、アインシュタインのTシャツを召されていて
チャーミングな方だと実感いたしました。

またこのような機会がありますこと、楽しみにしております。
暑いのでお体ご自愛ください。

投稿: | 2009/07/09 10:04:43

昨日講演を拝聴させていただきました。
講演の中で自由意志の反対が決定論で、自由意志と決定論を並立させるという問題の立て方をされていました。
なぜ、このような問題の立て方をされたのか、どのような論理展開を見通していらっしょるのかについて教えてください。
最近、脳科学、ミラーニューロンの一般向けの本を3冊読み、このうち2冊が自由意志に対する疑念を記載されていましたため、講演会に伺った次第です。
無意識も含めて環境にほとんどの意志決定が左右されていることは事実と考えます。しかしながら分析不可能なくらい多くの要素が関わっているケースもあること、選択により別の道で別の選択を求められる連続であることを考えると、「規定」されているという表現は良いのですが「決定」されているという表現は違和感を覚えるためです。
以上突然で申し訳ありませんがよろしくお願いします。(2009-07-09)

投稿: | 2009/07/09 8:59:25

あ〜っ、行きたかった……(涙)。今回も夜勤で好機を逃してしまいました。今年に入って茂木先生のイベントを数え切れぬほど逃しています…(汗)。

<追伸>アインシュタインに変身した姿は凄かったです。あそこまで技術は来てるんですねーっ。

投稿: | 2009/07/09 8:58:47

茂木健一郎さま

小学生の頃

道徳の時間がありましたが、

哲学の時間、本来は人生の歩みとか哲学的な学習もされるべきと、ふと

難しくではなく
哲学というと、そうではなく人としての佇まいです。

投稿: | 2009/07/09 7:41:37

昨日は茂木先生の話を
聞けて良かったです。
茂木先生は忙しい中
あんなに難しいことを
一生懸命に話してたくれた
ことを心から感謝します。

私は席をずっと後ろに
座らせてもらったんですが
昨日は朝からバタバタで
メガネを忘れてしまい、
茂木先生の絵があまり
見れなくてしょんぼり
しました。

また茂木先生の話を
聞ける日がありますよう
楽しみにしてます♪
昨日はありがとうございました。

看護大生

投稿: | 2009/07/09 7:12:58

どなたでも聴講可能  参加費無料   一見開かれた門戸

 どなたでも  含まれることのない一塊  自由意志の尊厳


           多様性の限界

投稿: | 2009/07/09 6:13:17

茂木先生 こんにちは♪
三回目にしてやっと、拝聴させていただくことが出来ました。とっても面白かったです!もちろん難しかったのですけど、図形を使って、分かりやすく説明してくださった所は、よくわかりました。
テレビや朝カルで拝見する先生とはまた違って、一番科学者らしい先生が拝見出来て、そうゆう意味でも、すごく得した気分になりました。でも、ずいぶんかみ砕いて、説明をして下さっていることとは、思いますけど…笑! 難しいのが先に立って、あまり面白いと言う感じではないのかな?と思って来たので、いい意味で裏切られて、ほんとに、あぁ~面白かったぁ~!!とその一言につきます。自分でも、少しビックリしていますけど、それは、いつもと違う先生の一面を見られたせいだとも思います…!?(笑)そして合田先生、何気に、真面目にお茶目な方ですね(笑)素敵な先生でした。こんなに面白い講義が無料なんて、贅沢ですね!次回も、とても楽しみにしています♪

投稿: | 2009/07/09 2:20:53

 茂木先生こんばんは。
今回も、合田先生プレゼンツ
「脳科学と哲学の対話」第三回目
拝聴させていただきました。

 今回は「自由意志」をめぐってという事でしたが、
いよいよ話が難しくなってきたと思います。
京浜東北線の写真を最初の方で拝見し、
「こいつが例のガタンゴトンか」と。
(そのときの写真じゃないでしょうが)
なぜだか、ややこしくなると
あの写真が思い出されるのでした。

 今回の講義とは、比べようのない
浅い話になってしまうのですが、
ほぼ同時に山手線と京浜東北線が来た場合、
中の混雑具合もだいたい同じで、
しかも自分の降りる駅が1つか2つ目の時、
私は山手線を優先しているように感じた事があります。
細かく分析すれば、山手線の方が若干早いだの
そういった事があるかもしれませんし、
それを知らず知らずに体感しているのかも
しれないのですが。
 
 ただ、慣れているものや納得のいくもの、
ブランドなどに
体が動いてしまう経験は何度もあります。
そうなると自由意志なんてものは
本当にあるのだろうか?
などと、大げさかもしれませんが
そんなふうに思う時があります。

 次回も楽しみにしております。
ありがとうございます。

投稿: | 2009/07/08 23:44:19

↓続き
手塚治虫さんのブラックジャック(確か全巻読んだはず)に家族が宇宙人だと思い込む少年が出てくるのを、今急に思い出しました。
あれも本当にある病気だったんですねぇ~
茂木ぃ先生が脳を活性化するのには↓
①朝の時間を活用する
②繰り返す(継続は力なり)
③思い出す

この3つ方法が有効とテレビで仰っていたので今、色々昔を思い出すようにしています
そうだ!映画のお話の続きでは「レナードの朝」「シャイン」「運命を分けたザイル」(←極限状態での奇跡的脳の活動)が脳科学の見地でご覧になっても面白いだろうなぁと思います♪
本日の茂木ぃ先生の講義は大学仕様でハイレベルでしたが、非常に面白かったです♪
茂木ぃ先生て頭の回転がマッハですね♪
エイトマンなみに速いので、びっくりしました♪
合田先生も、素晴らしい先生ですね!!
YouTubeで前回の講義も拝見いたします♪
ありがとうございましたでば
お休みなざい

投稿: | 2009/07/08 23:41:50

今回の特別講義を拝聴させていただいて、思ったこと。

“自由”というものの「正体」について、自分達は「自由な意志」を駆使している、と思っているが、それは果たして「自由」なのか、という問題をはじめ、我々が平素「自由」と思っている行動や、心の状態などの足下には、世界でもっとも鋭敏精緻な頭脳力の持ち主たちを持ってしても、解き難い極めて難解過ぎる問題が、幾重にも蔦のように絡まって、眼には見得ない大きな口をあけて横たわっているように思えた。

量子力学的視点、時間、偶有性、決定論と非決定論、自由意志の幻想と因果的決定論との両立問題、自由意志と脳システム、「我々は何故意識やクオリアを持つのか」という心脳問題との関わり、など…こうした問題が様々に絡まり合っているように思えた。

私達は、普段何気に自由と言う言葉を使い、自由に物事を考えたりしているように思っているが、その「自由」というのは、本当は上に書いたようなややこしき問題が隠れている、ということは、頭の片隅において置くべきでは…と帰路を辿りつつ、拙い頭を廻らしていた。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/08 22:47:25

お帰りなさい。
自由意志についての対話。
きっと白熱したのでしょう!
拝聴してみたいです。

投稿: | 2009/07/08 21:13:12

茂木さん、やっぱり、茂木さんのお話を聞くと元気になります。

!(^^)!✿✿✿♫☆

茂木さんが常に聴衆を意識なさってお話してくださっている事を嬉しく感じました。
わたしを含め、基礎知識が無い者にも話すという事は大変な事だと思います。
でも!

わたしは自由意思において、眠らす聞きましたよ!!
目をらんらんと輝かせて、茂木さんの話に聞き入っておりました!!
あのマンガは本屋さんで購入できるのでしょうか???
わたしも大変気に入りました!!読みたいです(*^^)v

茂木さんが元気そうで何よりです!!
常に茂木さんを見習おうって思っています。

周辺視野で、ずっと見ていくことに決めました!(♯^^♯)!

投稿: | 2009/07/08 21:05:36

本日、受講出来なく、非常に残念です。どんな対話でしたのでしょうか...

投稿: | 2009/07/08 20:03:24

茂木ぃ先生、合田先生との特別講義、伺いました♪(・ω・)/
今帰りの電車です♪(今日美術館にいくつもりで休みにしていたの、コロリと忘れてたのです。ラッキーでした
合田先生も、茂木ぃ先生も素晴らしいです!
太っ腹な明治大のファンになりました♪(^o^;) 凄く興味深い講義でした。
自由意志と自己意識の問題。責任能力と自由の関係。牢獄での自由はあるのか?クオリアと心脳問題~ウーンアカデミックな風が吹いてます♪(・ω・)/
忘れないように勝手に思いつくもの書きますね♪
①本ビクトールエミールフランクル「夜と霧」「それでも人生にイエスと言う」
②本ゾフィーショル「白バラは散らず」
③映画エス(1971年スタンフォード大の心理実験。看守と囚人に別れた時に人間性を保てるのか)
④映画「ビューティフルマインド」ノーベル賞受賞のナッシュ氏の自伝的映画です(確か)幻覚が顕れるのが興味深い。
自由ってお題は深遠ですね。
私は一歩も自由じゃないかもしれないなぁ(それは感じていましたが)
制約を引き受けて、責任を引き受けるしかないのでせうか?
ところでぼのぼのは私も大好きです(笑)
茂木ぃ先生、合田先生今日は本当にありがとうございました。

投稿: | 2009/07/08 19:03:14

行ける方が羨ましいです。
充実した講義になりますよう…

投稿: Oceangreen | 2009/07/08 15:03:09

コメントを書く