« Metacognition | トップページ | Blueberries »

2009/07/13

バイリンガル

東京国際ブックフェアの会場へ。

開場前にスペースを歩く。

PHP研究所のブースには、
松下幸之助さんの大きな肖像写真が。

横田紀彦さんとのツーショットが
できあがった。


PHP研究所のブースの前を闊歩する横田紀彦さん。


横田さん、桑原晃弥さん、吉田宏さん
をお相手に、アインシュタインに
ついて話す。


横田紀彦さん、桑原晃弥さん、吉田宏さん


PHP研究所のブースにて、
レクチャー。

立ち見を含めて
100名くらいの方が、
熱心に聴いて下さった。
ありがとうございます。


KOZIさんは、twitterで
生中継して下さったとのこと。


講演の様子



PHP研究所の関係者の娘さんが、
私の新刊を持っているところ。可愛い!


国際ブックフェアーの
「読書推進セミナー」の一貫
ということで、「読書のすすめ」
と題してお話させていただく。

今度は、1600名の会場。
ビデオ中継される第二会場も
あったのこと。

4500名のお申し込みがあった
ということで、本当にありがたい
ことだと思います。

深謝。

ブルータスの鈴木芳雄さんの
「フクヘン」にもろもろの模様がレポート
されています。


控え室にて。鈴木芳雄さん。


控え室にて。佐々木厚さん。


六本木へ。

山中俊治さん
がディレクションされた
「骨」展
を見学する。

山中さんと一緒に会場を歩く。
山中さんがいろいろと解説して
下さり、本当に面白かった!

「骨」展は8月30日まで。
ぜひお出かけください!

続いて、「日経サイエンス」
『科学のクオリア』の対談。

山中俊治さんは、工学部を出られた
エンジニアであると同時に、
自ら絵を描くアーティストでもある。

論理的に積み上げることと、感性を
追うこと。

この二つのモードは、はっきりと
使い分けることが大切だという
ことを、いろいろ試しているうちに学んだ、
と山中さんは言う。

そして、多くの場合、感性の方が
先に行く。
ラマヌジャンが論理よりも感性で
公式をつかんでしまうように、
感性は先に行き、論理があとを
追う。

もちろん、論理を積み重ねた結果、
非線型の変容を通して驚くべき
視界が広がることもあるけれども。

日本語と英語。
自然言語と数学的言語。
論理と感性。

さまざまなものの、「バイリンガル」
であること。

「二つのものの間で引き裂かれてしまった
時は、どちらも諦めるな、
と若い人にアドヴァイスしているん
です」と山中俊治さんは
言われた。


山中俊治さんと、「骨」展のポスターの前にて。

7月 13, 2009 at 06:52 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55852/45620036

この記事へのトラックバック一覧です: バイリンガル:

» アマゾンからですと トラックバック 須磨寺ものがたり
今日は、暑い中あちこちへと、 出かけなければならない。 [続きを読む]

受信: 2009/07/13 10:05:56

» 読書 トラックバック POPO
雨の日は心静かに 本を読むのにちょうどいい いつか読もうと 積んである山の中から [続きを読む]

受信: 2009/07/14 0:35:38

» 茂木健一郎さんブックフェアセミナー:茂木流「読書のすすめ」 トラックバック フォトリーディングで考えるブログ
7月12日のブックフェアの最終日、別会場で開催された、茂木健一郎さんの読書推進セミナー『茂木流「読書のすすめ」』にも参加してきました。事前の応募はなんと4500人で、これはブックフェア史上最多とのこと。茂木さんのこれまでの読書の歴史から、これからの日本の文字...... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 6:05:40

» etude106 トラックバック 御林守河村家を守る会
ペルリでござるよ。 [続きを読む]

受信: 2009/07/14 7:41:31

» 茂木健一郎さんと その1 トラックバック 山中俊治の「デザインの骨格」
茂木健一郎さんを「骨」展に案内しました。 「標本室」の展示では、ひとつ一つの展示物にきちんとコメントや解説をいただいて、どちらが案内しているのかわからないぐらい、色々と... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 15:23:38

» 茂木健一郎流「読書のすすめ」を聴きました@ブックフェア トラックバック オレンジスカイの興味津々
第16回東京国際ブックフェアで聴いた、茂木健一郎先生のセミナー(講演)のまとめと記録。 [続きを読む]

受信: 2009/07/14 21:00:59

コメント

茂木さん
私の「本のブログ ほん☆たす」まで来訪いただき、
ありがとうございます。
新しい本もたくさん売れるといいですね。
私は今漱石の『坊っちゃん』の再読を始めました。

投稿: 夏の雨 | 2009/07/15 21:07:17

茂木健一郎様
先日の講演楽しかったです。どうもありがとうございました。
白髪の男性が、熱心にメモをとっていらっしゃっいました。。。

私は、夏目漱石とモンゴメリを再度読みたくなったので、今探し出してきたところです。

バイリンガルのお話大変興味深いです。

英語で日記を書いたり、手紙を書いたりは、結構面倒なので中断していましたが、講演を聞いて続けようという気になりました。

父はよくアインシュタインのバイオリンの話をします。
偉大な人はバイリンガルであるのでしょうね。
ユーモアも感性もすば抜けてますね。

講演でのお母様とのお話、印象的でした。
素敵なお母様ですね。

「小林秀雄さんの講演」のことも
「骨」展も
知ることができて嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: plapla | 2009/07/15 0:00:39

すみません、何度も。

茂木さんが、女の子に”可愛い!”という感情をお持ちになることが私には、とても新鮮でした。
茂木さんは子供についての感情描写をあまりされませんよね?
あまり興味がないのだと思っておりました。

女の子が自分に生まれると、父親は彼女に恋をするそうですよ♫❤
(ランディー・パウシュの『最後の授業』という本で読んだのです)

そんな茂木さんの表情も拝見したいです(♯^^♯)v✿✿✿
ふへへ。

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/14 22:30:21

茂木さん、ほんっとに、”バイリンガルであること”が大切と思います。
片方でも通用しない事はありませんが、
両方だとますます無敵です。と、思います。

しかも、どちらかに居る時は、そちらのモードに自分を染めてしまわねば共倒れ、どっちつかず、何がやりたいんだ。的なことになるのでしょうから、大変な事には違いありません!

わたしは今日、府中市美術館の「純粋なる形象」ディーター・ラムスの時代―を見てきました。
茂木さんはご存じですか?

話は脱線しますが、美術館に公園もくっついていまして、その公園が最高にいい場所でした!!
きっと茂木さんも気に入ると思います!(♯^^♯)!♫❤⋆
その丘の草むらに『モナ・リザ』を置きましょう!!
林は暗がりがあって、窪みもあり、TOKYOグリン・ゲイブルスの様でした♫
茂木さんはご存じですか?

では、茂木さん、今日も素敵な一日であります様に!♫✿

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/14 22:10:27

茂木先生

PHPのブースでの講演と
会議棟での読書のすすめ
拝聴させて頂きました。

4枚目の写真の左端で顔が半分写っているのが自分です。

多数ある顔の特徴すべてが平均的であることが
美人の条件とのお話がありましたが
リアルなロボット(イシグロイドのようなロボット)で
女性のタイプもありますが整った作りをしているのに
なんで不気味で気持ち悪いと感じるのでしょうか?
ふと疑問に思いました。

投稿: オヤビン | 2009/07/14 22:10:10

茂木サン、 理性 と 感性 それぞれを常に思い感じつつ、そのバランスを 保つ。

そのことが できたら、
仏教の 悟り ですね。

投稿: サラリン | 2009/07/14 9:31:31

茂木健一郎さま

ふと

四国は徳島の永井渡船さんで沖磯には渡してくれず沖堤防に一人、私、降ろされも
釣りで根性、つくのは自然です俺が俺がではなく
自然な根性

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/14 9:14:28

茂木さん
先日の「ブックフェア」の講演ありがとうございました。
ブログにある「PHP研究所」の「トークショー」も楽しかったですよ。その時に茂木さんに本とかを手渡したのが、私です。
覚えておられますか?
その時の模様を「本のブログ ほん☆たす」でレポートしましたので、
お時間があればのぞいてみて下さい。
http://hontasu.blog49.fc2.com/blog-entry-257.html


夏の雨さま

あの時はお世話になりました! ありがとうございました!
ブログも拝見しました。

茂木健一郎

投稿: 夏の雨 | 2009/07/14 8:24:56

おはようございます sun
茂木サン 連日のお忙しさに タフともうしますか、 体調管理や スケジュール管理の 調整されている マネージャーが いらっしゃるか と ふと思いました。
実は 私自身 少々疲れ気味で、移動と暑さ、 接客というのも かなり エネルギー を使っいるらしいのです。
好きな仕事では ありますが、 私にとっての両刃の剣 (意味わかりますか?) のような。
その自覚があるので、 休みの日は体調管理 や 気持ちを 自分の時間で リラックス&リフレッシュ

茂木サンも 依頼の仕事は
無限に あるかと思いますが、 一番したいことから
いい発信が 出来増すよう 願っております。

本日休みにつき、 わたしは 茂木サンの カラヤン とセレンディピティ の本 とプロフェッショナル 見ます !
茂木ワールド good xmasdoor(笑)に はまっております wave shine confident japanesetea shine

投稿: サラリン | 2009/07/14 8:24:23

茂木先生、おはようございます♪


゛二つのものの間で引き裂かれてしまった時、どちらも諦めるな!゛
昨日より胸に響いております。
人生、日々あきらめていることが何と多いことか。う~ん、先生、なんやかとても考えさせられるのです。


゛さまざまなもののバイリンガル゛
そうか、そうなのか!と心の中で呟きながら。今日からスタートです!


先生、いつもありがとうございます。 そして本日も素晴らしい1日となりますように。ヽ(*⌒∀⌒*)ノ。・゜゜゜・。☆☆☆☆☆

投稿: wahine | 2009/07/14 8:06:23

茂木健一郎さま

おはようございます

トータルバランス

半井小絵さんも、そこが恰好よく

ふと
NHKテレビさまの茂木健一郎さまのプロフェッショナル仕事の流儀さまの番組公式ブログ
過日、投稿のアインシュタインさんに茂木健一郎さまが、放送後に投稿の私の文章も掲示して頂けてます

トータルバランス

私、触れていたんです

てっきりトータルバランスはお魚釣りのオモリからと しかし、実際は
茂木健一郎さまがアインシュタインさんに
水谷豊さまが女優さんに
番組を拝見し
トータルバランスの大切さ、自然にでした

番組公式ブログに私の文章 NHKテレビさまに感謝です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/14 7:08:45

茂木さん、Helloheart02♪(^-^)最近♪特に♪瞬き→朝♪(^.^)ところで♪茂木さん♪そこからはどんな景色が見えますか?♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/07/14 6:50:44

こんにちは

>日本語と英語。
自然言語と数学的言語。
論理と感性。


自律と他律
仕事と家庭
親と子
教師と生徒
上司と部下
先輩と後輩
男と女
ミクロ経済とマクロ経済
国と地方
ウインドウズとマック
アナログ時計とデジタル時計
相対性理論と量子力学


うっきぃ~!!。考えるといっぱいある!?(^^)

投稿: ○○と○○のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/07/14 4:51:51

「骨」、写真で拝見して、感激しました。

じぶんの愚直なサラリーマン生活をふりかえって、
基礎体力をつけるのに、2年、
信頼を得るのに、2年、
期待に応えるのに、2年、
何通りもの生を行きつ戻りつしながら、
それでもどれも諦めないぞ!と思えました。
無根拠の自信だけを支えにやってきて、
気がつけば自分はなにかを支えられる今があると気がついたとき、
とても嬉しくもありました。

「引き裂かれてしまう」感覚が痛いほどにわかる気がして、
それを想うと、そのものにどれほどの価値が内包されているのか
と、気がつけたこともまた、嬉しかったです。

すぐにノウハウや科学的根拠を求める自分にブレーキをかけたい、
と思いつつも、関われずにおれないのはきっと、
茂木先生がわたしにとって、ほめることによってその
ものの価値に気づかせてくれる、「先生」でもあるからだと、
脳は学習してしまったようです、ありがとうございます
(勝手にスミマセン)。

投稿: wakako murata | 2009/07/14 0:28:12

PHPブースのレクチャー、楽しかったです。
たまには化粧をしようかと、少し思いました。
ちなみに新しい本の中にあった「リトルブリテン」、
私も大好きで全エピソード観ました。

投稿: pinhole | 2009/07/13 23:21:57

茂木健一郎さま

半井小絵さんの今晩の気象解説
低気圧マーク、雲が渦を巻いた低気圧マーク

私、低気圧!というと、江ノ島の地磯にて低気圧の中で釣りをした記憶が即座に蘇りでした。
低気圧は台風と同じで危険。


クオリアは感性
スキーもお魚釣りもクオリア そして、お魚釣りでしたら竿が曲がる感覚、楽しい感覚です、なにせ水面下のこと、どんなお魚かな?
初めに竿が曲がった時にリールをすぐに巻かないで竿の弾力を感じられる、のされない角度でタメた時に、なんとなくお魚の大きさを重さなどで、イメージです
と、ここまでの前に
お魚に、まずハリに付いた餌を食べさせる
それで、まき餌をです

ハリの付いた餌を投入、近くに、まき餌も投入しばらくしてウキが入った!アワセて釣れた
これ楽しくスキーと同様に、そして仕掛けなど考えて、それで釣れると、これも最高に嬉しい感覚です。

お魚の大きさは、その場所で釣れる大きさ
大小より、もっとも、大きいお魚は楽しいですが、大きさよりも
本質的にお魚釣りを楽しむと
本当に楽しくと思います。私なりにお魚釣り、楽しいです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/07/13 23:17:51

東京国際ブックフェアの
ブース前(新刊の御著書を持った女の子も可愛い
ですね)でのお話も、講演会場でのお話も、
豊かな本との出会い、読書の楽しみに満ちていらした
のだろうなと想像します。
鈴木芳雄さんのフクヘンを拝読拝見し、
講演会場でのお話のご様子を想像しました。
ありがとうございます。

「骨」展も楽しそうですね。行けたらいいのにと
思います。

【日本語と英語。
自然言語と数学的言語。
論理と感性。

さまざまなものの、「バイリンガル」
であること。】

先生と皆様が日頃積み重ねられている
研究やお仕事にも重なりますね。

いろんな意味でのバイリンガルになれるように
さまざまなものを積み重ねていくこと。
諦めそうになることが多いけれど、
山中俊治さんのお言葉のように、
諦めないで両立する、どちらも伸ばす
小さな積み重ねが出来るようになりたいです。

投稿: 発展途上人 | 2009/07/13 23:13:34

茂木さんの新刊を持っている女の子♪可愛いですね(*^▽^*)

感性と論理…バランスよくというのが、理想的かもしれませんが、私は、感性を大切にしたい(*^_^*)
感性は、考える間もなく行動へ繋げる力だと思うから(^_-)
視界が広がって、カタチにしたいなぁ(o^∀^o)

茂木さんの新刊早く読みたいナ(^o^)♪

投稿: 奏。 | 2009/07/13 23:07:21

論理と感性‥。深いです。

自分はなんて未熟だろうと思いました(>_<)
23歳にもなって(泣)

もう23歳。
人生ここからである。

投稿: もととうほう高校 | 2009/07/13 21:46:39

茂木先生のご近著のタイトル「脳は0.1秒で恋をする」…!

一目ぼれなら、確かに0.1秒でこれは、という人に恋をしてしまうかも。

徐々に誰かを好きになる場合でも、最初は友情的な好意だったのが、ある日突然、恋愛感情に変わるとき、0.1秒ないしそれよりも短いかもしれない。

いずれにしても、恋のはじめは一瞬の電撃の如きものかもわからない…。

因みに私の場合、一目ぼれよりも“徐々に惚れ”が多いようです。

持っている女の子が、将来素敵な恋をするかもしれないな(微笑)。


>感性は先に行き、論理があとを追う

自分も紙に向かって絵を描いている時、感性にしたがって筆を動かしていることを感じる。論理のことはまるきり頭に浮かばない。

このコメントを投稿している時も、感性が先に働いているように思える。

科学も、藝術も、それぞれの分野で新しい地平が開かれるとき、普通必ず感性が先を行っているのではないか。

おっしゃるように、論理が先で感性は後から来る場合も勿論あるかもしれない。

どちらにしても、自分の取り組んでいる分野で新しい何かが現われる時というのは、論理と感性のどちらかが、先行する事があるのに違いない。

ところで、山中さんの「骨」展、きょうの日記を読んでトテモ興味が沸いてきたので、暇を見て是非訪れてみたい。

これから2、3日ほど暑い日が続くので、何卒お体御自愛下さい。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/07/13 21:09:00

「二つのものの間で引き裂かれそうになったら、どちらも諦めない。」
を、肝に命じました。様々なことを自分の中で統合できる自己統合力の強い人を「賢い人」と言うのではないかなあと、思います。器用というのとは、また違って。

投稿: 吉野桜 | 2009/07/13 17:38:58

茂木さん、茂木さんに会いたいな♪
会って、いろいろお礼や感謝を直接伝えたい気持ちです。

わたしは茂木さんに初めのチャンスをもらいました。
茂木さんと出会えていなければ、今の私はありません♪
だから、本当に感謝しています♪

茂木さんにはたくさん幼稚な自分をぶつけてしまいました。
それでも茂木さんはいつも周辺視野にいれてくださいました。

わたしは、今まで自分に起こった事すべては自分の為だったのだと本当に感謝しています!!

きっと茂木さんに会ったらこんな風に整理した言葉では話せない気がします。

✿✿✿
茂木さんの本を持った女の子、本当に可愛いですね♫

わたしも半分くらい茂木さんの巣から飛び立とうとしているところ かも しれません♪(笑)
でもまだです。(笑)♫✧
茂木さんと出会って6か月と半分くらいです。
なんだかもっと長い時間が経ったように感じます。

茂木さんありがとございマス!(^^)♬✧

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/13 15:13:54

「読書のすすめ」拝聴したかったです~o(_ _*)o残念sweat01
でも友達がそのイベント教えてくれたんですよ(笑)
まさにbutterflyアラートです♪ 4500人の申し込みって凄いですね!( ̄□ ̄;)!!「日曜日市民脳科学講座」(寺子屋)開催されても余裕で塾生集まるのでは???\(^_^)/
ってまた勝手なこといって申し訳ないですsweat01(←殴っ)
今回の講演もYouTubeで配信してくれたら嬉しいなぁ♪
YouTubeと言えば、関根画伯の「部長プレイ」面白かったデス
(≧▽≦)
私は関根画伯が一番うらやましいポジションデス♪(・ω・)/
茂木先生に可愛がられる弟子っていいなぁ♪
そうだ、明治大のリバティアカデミーで「浮舟」の集中講座が4回4000円(入会金3000円)で見つけたので、今スケジュール調整中です♪なんだか面白そう♪ 明治大は市民講座が進んでると思います♪
バイリンガルか~私論理が見事に欠落していてsweat01だから茂木さんが憧れなんです♪
では♪

投稿: 眠り猫2 | 2009/07/13 14:51:36

僕は無意識に感性が先行してしまうので、ついついいい加減な事を言ってしまうのが悩みの種です。巧くコントロールできないでしょうか?

因みに僕のデッサンは、感性的な感じと、論理的な感じを感じると評された事があるので、全く考える事ができない訳ではないようですが…

いっつも自己矛盾に引き裂かれています。僕は本当に欲張り者だ。

投稿: 岡島 義治 | 2009/07/13 10:42:59

茂木さん、おはようございます!!

論理と感性について、茂木さんからこのようなお話を聞けるなんて最高にうれしいです!!
そうか、私はこのように茂木さんに表現して頂いて新鮮な気持ちです。
うれしい〰!!
そう、茂木さんが言葉で表現したことで、新しい観点を知ったからだと思います!
わぁ~♫ しかも、茂木さんの言葉は整理されていてすぐ吸収できます!!

今日も素敵な一日となりますように!!
フクヘンさんが撮る茂木さんはいつもとてもかっこいいです♫

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/07/13 10:11:15

茂木先生 こんにちわ

>二つのものの間で引き裂かれてしまった
時は、どちらも諦めるな、
と若い人にアドヴァイスしているん
です

と言う山中さんの お言葉
前から どっちを やろうかと迷った時に
『そぅか 両方やれば良いんだ』と決断をした私なので
でも その為には 充分な体力が 必要だとも思いましたので

改めて 深く 胸に刻み込もうと思いますcat

投稿: Lily | 2009/07/13 7:23:19

茂木健一郎様
大勢の方々が茂木さんの言葉を生声で聴きたいと
思ってくださること本当に幸いです。
きっとライブコンサートのように湧いたことでしょう。
茂木さんの熱唱のようなお話、講演大好きです。
お疲れ様でございました。
今日も素晴らしい日が展開されますように。


>さまざまなものの、「バイリンガル」
であること。
「二つのものの間で引き裂かれてしまった
時は、どちらも諦めるな

すべての人にメッセージですね!!
脳科学者の茂木さんでしたらそうではないでしょうか?

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/13 7:20:53

コメントを書く





絵文字を挿入