« クオリア再構築 | トップページ | ピアニストの音楽 »

2009/07/01

No knowledge, no imagination.

No knowledge, no imagination.

The Qualia Journal
1st July 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

7月 1, 2009 at 08:15 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No knowledge, no imagination.:

コメント

昨日(7月1日)、帰宅後食事の片付けをして、
少し休みたいと、横になったら、朝まで起きられませんでした。
全く情けないお恥ずかしいことです。
2日の分まで拝読し、一日お休みすると
先生の疾走はびゅんと目の前を通過なさって、
貴重な「今、ここ」の感動が、ワンテンポ遅れて
の一人追体験になりました。

知識がないと、想像はない。

私の、乏しい知識をもとにして想像すること
の無謀を嘆くことよりも、知識をつける
努力をしたらいい、
その付けた知識をジャンプ台にして、
想像の海に飛び込めば良いのだ、
との有難い励ましのような前向きなご示唆を
頂いたように感じました。
ありがとうございます。感謝申し上げます。

投稿: 発展途上人 | 2009/07/02 23:14:29

今お昼休みデス~(・ω・)/
外でご飯いただいているのですが、何故か外国の方々の中におります。
そしたらですね~なんとな~く英語が分かるような気がするのです!!(^O^)
驚き桃のき山椒のき!
こ、これは茂木ぃ先生の日々更新される英文日記のおかげさまだと思います♪ 茂木ぃ先生、ありがとうございます♪(・ω・)/

投稿: 眠り猫2 | 2009/07/01 15:46:30

かつて芸術のクラスで、紙粘土で人体をつくりました。骨組み(agenda)をつくるのは簡単です。
肉作けするときにこそ、本当の知識を必要とするのだと思いました。

芸術を一旦離れた今こそ、関節の動きや筋肉を考慮して、楽しんで自由に創造ことができるような気がします。

ロゴスがあって、十人十色のミュトスがある。その一つにサイエンスがあるとすると、この世界はなんて多様なんだろう、と足がすくみそうですが(笑)

7月10日の講演で、先生にお目にかかれそうで嬉しいです。
道中、楽しんで、お気をつけて!

投稿: mura | 2009/07/01 11:51:53

茂木先生 こんにちわ

Data wanting are available
by an information pollution immediately now.

It is to be very convenient,
but will say that imagination becomes weak
so that Professor Motegi is written at the same time.

I think whether analysis power is necessary
from now on so that knowledge and imagination
To use the data which I had in my hand effectively

投稿: Lily | 2009/07/01 11:16:22

茂木健一郎様
No knowledge, no imagination
網羅する情報、知識の海のなかで
自分自身の一度しかない人生の
幸福を思うと、そのありように近づくために
知ること、可能性、に向かってまだまだ
精進することはあるのだと思います。
茂木先生には多様なことを
教えていただいています。
ありがとうございます。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/01 10:31:26

コメントを書く