« 池上高志がいない間に | トップページ | 数学 »

2009/07/30

Butterfly time

Butterfly time

The Qualia Journal

30th July 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

7月 30, 2009 at 07:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Butterfly time:

コメント

おはようございます 茂木サン 。
英文での 毎日のブログ 素晴らしいです
私は 直接 英文を理解することは 力不足で (いえいえ 勉強不足で) できません。すみません

発展途上人 サン へ
いつも 茂木サンの心に 寄り添う訳した書き込み をしていただき
ありがとうございます。
感謝 しています。

そして まるごと私達を 温かく包み込んでいてくれる 茂木サン 感謝 です

投稿: | 2009/07/31 8:06:36

蝶の時間

私が繰り返しこのスペースに書いてきたように、
私は子供の時、かなり真剣に蝶の収集と勉強をした。
それは、私がしばしば何時間も、時々は何日でも、
森の中に草原の中に求めて、これらの珍しい種の
出現を待っていることを意味した。

蝶を待つのに費やすその時間は特別な質がある。
蝶は、あなたの周りのスペースの、どんな方向からの
視界にもちょっと立ち寄ることが出来る。
一度、興味深い蝶が現れたら、あなたは
とてもすばやく反応しなければならない、さもないと、
その種は姿を消すかもしれない。
長い待機と素早い反応の組み合わせは、
私の蝶の時間の特徴である。

人間の脳は、格別の体験から一度何かを習得すると、
結果として生じる回路を、他の沢山の事に
応用することが出来る。
今日、生き生きと蝶を追いかけることをしなくなっていた
後で、私は、依然として珍しい種を待っていることを
時々感じる。

蝶は、着想に変わっていった、
新しい考え、興味深い人々、素晴らしい文化の
(出土した道具美術品などの)人工物。
私の子供時代の蝶の時間は、不意に現れるものへの私の、
素早い反応のため私の身体と心を調製する、
感受性を微調整した。


難しかったです。

茂木先生の蝶に対する深い関心と愛情を感じました。
辛抱強く待つことと、素早い反応。
自分の望むもの、大切にしたいことに対する姿勢にも、
当てはまる態度だなと思いました。

茂木先生にとっての蝶は、蝶そのものはもちろん、
いきいきと関心を持った事柄全てが、蝶なのですね。

自分にとっての貴重な機会、そのために日頃から心身ともに
体力をつけて備える。
走ること身体を動かすこと、読書や貴重な見聞を持つことも、
自分にとっての貴重な何かを、逃さずしっかりとつかむため
基盤になる体力を作り上げるものでもあるのですね。

投稿: | 2009/07/31 1:02:00

さてさて今帰りの電車です(*v_v*)zzZガタンゴトン♪

茂木先生はこのガタンゴトンでクオリアというもの??に気付かれたんですねぇ…???
私はバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとか無伴奏チェロ組曲が好きで、色んな演奏家の方のを聴き比べたりしますが、何故同じ曲なのに音色の違いが判別できるのかずっと謎でした(・ω・)/

周りに聴いても「そんなの当たり前でしょ?」と笑われていました。
もちろん今でも謎ですが。
意識があるのも不思議です。
多分ユングの言うように、個人的無意識と集団的無意識があって、集団的無意識の方で様々な人とつながっているかもしれません???
まだユングちゃんと読んでないので生齧りですが(笑)

茂木先生の素早さは「蝶時間」で鍛錬されたんですね♪
やっぱり子供の頃の体験は大切ですね♪ではまた~

投稿: | 2009/07/30 20:46:36

茂木健一郎様
ダイナミックで途方もない宇宙のような在り方を
されているかと思うと、御本人自身が繊細な特種な
蝶でいらっしゃるのだわと思わせてくださいます。
現代の日本で茂木さんという蝶がどこからか
現れてくださって、出逢えるようなことがあった方々は
誠に幸せだと思います。
日記に茂木さんが蝶のことを書かれると少年時代の写真を
浮かべながら読むことになりました。全身の神経に耳を
傾けて目を見開いている健一郎少年。そして、今、ここから
すべてのところへ、疾走される茂木健一郎氏。
茂木さんの身近な方々は貴方様のことを思うとどんなに
お幸せなことでしょう。希望ですもの。
愛読者の者たちも同じことだと思います。
だから、どうか御身体には御健康には留意されていてくだ
さいませ。(こうしているから私は元気です、ということを
書かれてもよろしいのではと思ってしまいます。
皆さん、安心できます)
未来は創りだすものと飛翔する生き様にどれほど感謝
していることでしょう。どこかで生かさねばと
思わせていただきます。頑張ります。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/30 9:41:33

茂木先生 こんにちわ

>The butterfly time in my childhood has fine-tuned my sensitivities for the abruptly emerging things, preparing my body and mind for a quick reaction.

As for that time of Professor Mogi,
is valuable; was done

It is a piano lesson and piano
announcement society in the case of me

When I thank for the childhood
when I was able to devote myself to something,
and there is present oneself, I feel it

投稿: | 2009/07/30 8:14:58

コメントを書く