« バイリンガル | トップページ | イシグロイドそっくり »

2009/07/13

Blueberries

Blueberries

The Qualia Journal
13th July 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

7月 13, 2009 at 07:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blueberries:

» 世界ユーモア人間化宣言 トラックバック ユーモア、川柳、名言
 厳しい世の中に、なごみやうるおいを与えてくれるのがユーモアだ。貧しくてもユーモアのある人間は幸せになることができる。困難を多くの人にユーモアを身につけることで乗り越えてもらいたい。気まずい空気も気のきいた言葉でがらりと変わる。コミュニケーションが滑らか... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 7:13:29

» 何気ない会話が、 トラックバック 須磨寺ものがたり
何か自分の身に起こらないと、 何もないのが当たり前と、 勘違いしがちである。 [続きを読む]

受信: 2009/07/14 10:37:07

コメント

茂木さん、こんばんは。
東京は、いよいよ本格的な夏がやってきてしまったような暑さです。
上京して、そろそろ北海道に住んでた期間より長くなりそうなのですが、暑さと湿度には、まるで慣れることがありません。。。(>_<)
かといって、エアコンにも弱いので(北海道では無縁でしたから)夏はどこにも居場所がありません。

時に涼しい北の大地に戻りたくなることも。
例えばこのカナダでのブルーベリー摘みの話を読んだ時に。
ブルーベリーではないですが、子どもの時、近所を流れていた川の近くの茂みに、ラズベリーが実っていたのを思い出します。
もちろん誰の物でもなくて、摘みたいだけ摘んで、その場でちょいちょいっと衣服で拭って食べたり、ビニール袋に入れて家に持って帰ったり。
それがラズベリーだとどうして知っていたのか。。。
家にあった百科事典に写真が載っていたのを思い出しますが、食べても大丈夫って、分かってたのは野生の勘でしょうか。。。
あれから30年以上は経って、もう川も茂みもとっくに昔の姿ではないでしょう。。。
そういえば、子どもだけで川に遊びに行くのを、危険だからと止める人も誰もいなかったような。あの頃の私たちは、身の危険の感じ方とかも、きっと今よりもっと野生に近かったですよね。

国際ブックフェアに出遅れてしまい、PHPさんでのトークショーは立ち見で少しだけ覗かせて頂きましたが、それだけでも面白かったです。
講演会は、ものすごい人の数で、ちょっと圧倒されました。
茂木さんの魅力のお陰ですね。
今は勉強が忙しく、本を読む時間がとれないのですが、いくつか茂木さんの本を購入させて頂きました。また可愛いイラストを書いて下さると嬉しいです。

投稿: | 2009/07/14 22:57:43

私は15歳の時、一ヶ月間英語の勉強のために
カナダのバンクーバーに行った。
私のホストファミリー(ベルナとジム)は
リッチモンドに住んでいた。
彼らは私をよくリッチモンド自然公園に
連れて行ったものだった。
道を横切るリスたちとともに、
森の間を散歩するのは楽しかった。

ブルーベリー摘みの喜びを知ったのは
そこでであった。
ブルーベリーの木は公園のいたる所にあり、
たくさんの果物が実った。
低木の間を歩きながら、甘くて小さな青い実を
摘んで食べることは楽しかった。

“公園内でベリーを摘んで食べることは
許可されています”とベルナが言った
“しかしそれをジャムにするために
ビンに入れて家に持ち帰ることはできません”

直接に栄養分の多い自然の中での
この原始的な喜びが、そこにあった。
スーパーマーケットで、パック入りの
ブルーベリーを入手することは出来る、
しかしそれは同じことではない。

直接に小枝からむさぼり食べることで、
どんな人工的に調製した珍味でも
比較できない風味がありました。


先生が高校生のときに、応募なさった
赤毛のアンの英文での懸賞論文で、
カナダにホームステイなさった時の
思い出を伝えて下さったのですね。
嬉しく楽しく拝読しました。
豊かな自然公園の恵みを、手に直に味わう楽しさが
いきいきと伝わってきました。
摘みながら食べることは、
本当にスーパーで購入して食べるのとは
比べ物にならない新鮮な美味しさと感動が
ありますね。
私はイチゴ摘み(ハウス栽培のイチゴ狩り)は
ありますが、ブルーベリーは未体験なので、
想像しました。リスが出てくる公園を散策しながら
甘い青い実を口に運ぶ。はしゃぎ、笑いあう。
美しい景色と一体となって夢中になるひととき、
楽しいご様子が思い浮かびます。

投稿: | 2009/07/13 22:42:19

先日、ブックフェアの読書推進セミナーに行きました。

生の茂木先生に会えてとても嬉しかったです。

夏目漱石、赤毛のアンをもう一度読み返そうと思います。

ありがとうございました。

投稿: | 2009/07/13 9:35:09

今電車です♪
ふむふむ。手で摘むブルーベリーは、美味しいですよね♪
やっぱりそれはパッケージされたものと本質的に違いますよね♪
私も葡萄園でその場で食べた葡萄が一番美味しかったです♪
そうだ昨日YouTubeで、茂木先生の駒場講義2009を拝見いたしました♪
とても面白かったデス♪
確率でいう「意思決定論」は自由意思の問題ではどのようになるのでしょうか?
(といって私めが確率分かっている訳では全然ないのですが~)
ブログに今日アップされていた女の子可愛いデス♪
朝から癒されました♪
むっ、なんだか新刊もってません?!(笑)むぅ~
それにしても毎日暑くなってきましたので、茂木先生も皆様もどうかお体ご自愛下さいませ。では!

投稿: | 2009/07/13 8:25:56

茂木先生 こんにちわ

What I just pick up a thing growing on the tree
as well as picking up a blueberry,
and eat is really happy.

The first is pure.
If I will agree with a cherry or an apple.

Does Professor Motegi know
that there is the picture book of
a girl going to pick up a blueberry her Mother?
A bear comes out with the picture book・・・.

I am more wonderful than the thing
which I watch the natural fruit bringing with eyes
and I am happy and eat and I am delicious and sell

投稿: | 2009/07/13 7:36:35

茂木健一郎様
バンクーバーの広い空
大きな公園、どこにも自然が
野生のままに生きる
生きるすべてのものに
ありのままに逢える

朝からこの味覚のクオリア
なんて新鮮なことでしょう。

投稿: Yoshiko.T | 2009/07/13 7:36:25

コメントを書く