« 未来のふくらし粉 | トップページ | 朝日カルチャーセンター 脳と美 »

2009/06/19

Today's opposition

Today's opposition

The Qualia Journal
19th June 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/

6月 19, 2009 at 07:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Today's opposition:

コメント

Sorry,I absenced myself from read English Blog.

投稿: ぱろっと | 2009/06/19 23:52:40

茂木健一郎様
明るい未来を願わない人なんていませんものネ!
日々、勇気をもって創造する精神を心がけて
いたいと思います。
茂木さんのクオリア日記に感謝しております。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/19 23:28:25

クリスマスの特別なエピソード
“パーティ ゲームズ(党のゲーム?)”
私の大好きなイギリスのコメディ“はい、大臣”で
アーノルド卿が、内閣の大臣Humphrey Appleby卿に
進言する“今日の反対は明日の支配(政府)”と。

名言。

なぜなら人間の心は弱い、現状を当たり前と思う
傾向にある。
しかし、歴史は私たちに語る、何が今日反対
らしく見えるかが、明日の基準と設立だと。

この問題は、反対か支配か(野党か政府か?)、
今日のあなた自身を使って見分けてください。
私は、政治だけでなく、科学的で文化的な領域でもまた、
反対のものを見分けることがより楽しいと
いつも考えている一人である。


コーヒーのCMみたいですが、
違いのわかる茂木先生!さすがです。

反対の性質の異なるものを見てみる
確認してみる、見極める。
テレビやラジオや新聞やパソコンなど
いろいろなニュースが日々報道されていて、
国の政治だけでなく、多様な反対意見が
聞かれる世の中。
何が明日の基準になるか、解らない時代。
自分の中に判断基準を持つために、
多様な意見があることを知ることも、
何が違うのか違う点を知ることも、
大切なことなのかなと思いました。

難しかったです。勉強になりました。

投稿: 発展途上人 | 2009/06/19 23:15:24

My Dear Kenchiro-san

Thank you for your "Today's opposition".
I agree with you in your opinion.

Sincerely, Michiyo

投稿: 菊川美知代 | 2009/06/19 14:40:15

Recently, we talked on " Yes, Minister "
with an exective.
The theme is how the opposition party talks man to man
who is a tremendous clever officer.

I also think that the opposition is more exciting
than the rigid status-quo.
( Though I'm sometimes angry in my heart,)
with listening carefully, there are reversible
hints of our fault in the opposition.

I used to be said by my elder sister,
" Why are you so slow in the morning ?
We're going to be late."
" I'm not awake yet.
The scrambled eggs are midway to eggs."
" I see. Sleep more on the dish ! Bye."
" Wait. I'll hurry up! "
I think that the opposition is
like a restorative for us.

投稿: 島唄子 | 2009/06/19 10:50:03

コメントを書く