« APCAP 2009 call for papers. | トップページ | 未来のふくらし粉 »

2009/06/19

河瀬さんの不在

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の収録の合間にNHKの廊下を
歩いていて、ふと不思議な感覚に
なった。


しばきちさんや、かわぼうさんが
向こうから歩いてくるような
気がする。

デスクからチーフプロデューサーに
なって、しばきちさん(柴田周平さん)は
盛岡放送局に、かわぼうさん(河瀬大作さん)
はクローズアップ現代に移動して
いった。

もう、プロフェッショナルの収録現場に
来ることはないはずなのに、
無意識の習慣というのは
恐ろしいもので、なんだか
廊下の向こうから「茂木さ〜ん」
と手を挙げながら来るような
気がする。


誰もいない廊下


送別会から2週間。
「ぶーんと手を広げて」


不在を感じた時、
人は寂しさを覚えるのだろう。


物理学者のリチャード・ファインマンが
その著書
Surely you're joking, Mr Feyman
の中で、奥さんのことを思い出す
シーンが脳裏に浮かんだ。

--------

I had obviously done something to myself psychologically: Reality was so important -- I had to understand what really happened to Arlene, physiologically -- that I didn't cry until a number of months later, when I was in Oak Ridge. I was walking past a department store with dresses in the window, and I thought Arlene would like one of them. That was too much for me.

From Surely you're joking, Mr Feynman
-------


収録の後、控え室で
いつものように日経BPの渡辺和博
さんと感想を話し合った。

有吉伸人さんがやってきて、
どしっと座った。

「椅子に座らないんですか」
と聞くと、
「いや、どこでも、隙があれば
ジベタに座っちゃうんですよ。」
と有吉さん。



べたっ


ぺこりん


すっくり

有吉伸人さんの三面相

ゲストの藤本幸人たちもそちらに
いらっしゃるというので、十階の社会情報
番組の部屋に上がると、
「クローズアップ現代」に移動した
河瀬大作さんが山口佐知子さん(さっちん)
と話していた。


河瀬大作さんと山口佐知子さん


「さっき、河瀬さんの不在を
感じていたのですよ。」と心の中でつぶやいた。

6月 19, 2009 at 06:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河瀬さんの不在:

» 初めての探検 トラックバック 須磨寺ものがたり
地域の北須磨小学校の2年生の児童たちが、 2クラス総勢59名、 須磨寺前商店街にやってきた。 [続きを読む]

受信: 2009/06/19 9:24:11

コメント

「不在を感じた時、人は寂しさを覚えるのだろう。」
茂木先生ほどの方でも、寂しさを感じるのですね。なんか安心しました。よ~し!元気だして行こう。
(変なコメントですみません・・・)

投稿: 消費経済 | 2009/06/20 22:16:02

茂木健一郎さま

城ケ島!

あれです、鴨川に釣りの日帰り遠征は天候を考えて江ノ島に!でも遠征気分がと父親に言うと
城ケ島はどうか。

私、初めて城ケ島?

地図でみるとプチ遠征
楽しみに明日です

今日も元気に過ごします。

投稿: | 2009/06/20 7:16:19

こんにちは

番犬チャチャが亡くなった時、しばらくの間、犬小屋に居るような感じがしていました。タバコを買って帰るとき、いつも小屋から出迎えてくれる、そんな感じがしていました。


有吉さん、そのうち、布団を持ってきて、ポットを置き、カップラーメンと雑誌が広がり、寝ながら、リモコンでTVを観るようになるかもしれませんね。(^^)

投稿: | 2009/06/20 1:49:30

茂木健一郎さま

日曜日、町田市から千葉県は鴨川に日帰り遠征釣り行きたかったですが、なにせ的確気象解説の半井小絵さんの見立て日曜日は曇りから雨
鴨川からの帰りアクアラインなどを考えて
江ノ島、などに

大陸からの梅雨前線
びっくりです

でもカラ梅雨のような四国に恵みの雨であれば良いかと思います。

釣り場所の航空写真
見ていたら眠くなってきました、寝ます。

投稿: | 2009/06/20 0:23:21

ごめんなさい 川瀬サンで無く、河瀬サンでした。 m(__)m お詫びと訂正いたします。

投稿: | 2009/06/20 0:22:36

こんばんは。廊下の向こうから川瀬サンと柴田サンが現れるような。記憶が場所と人の想いを認識しているのでしょう。 あそこに行けば サンに会える。会いたい。 そう思わせる魅力や想いは 例え日が経っても 変わらないと思います。 柴田サンのいらっしゃる盛岡放送局は自宅からで 2 〜 3 分です。近くのスーパーでばったりお見かけする事も有るかも。 いつか 茂木サンも柴田サンに会いに盛岡にいらして下さい。同時に講演会でもあれば・・いいのにな。

投稿: | 2009/06/20 0:19:05

懐かしいお声とお姿が、いつもと変わらずに迎えて下さる。
誰もいない廊下から、すっと出てきてくれそうな気がする。
待っていてもいないことが、信じられないくらい自然に、
「いつもと同じ温かさ」を感じられる、気がしてしまう。
その位たくさんの日々をご一緒に過ごされたお仲間が、
いない寂しさ。切ないですね。

次の瞬間、すぐそこにかわぼうさんがいらして、
あ~いてくれて良かった。いてくれて嬉しい!と
しみじみ懐かしくきゅんとなりますね。
大好きな家族のように。
お傍の優しい表情のさっちんさんにも、
そこで一緒にお話ししてて待ってて下さって、
本当に有難う!と拝みたくなってしまうくらいに。
しみじみ嬉しいですね。

有吉さん、親しみのある3面相チャーミングで
お茶目ですね。

投稿: | 2009/06/19 23:51:35

茂木健一郎さま

今晩の半井小絵さんの気象解説を拝見して

気象も難しい

半井小絵さん梅雨前線は・・・
私はそれで沖縄!!
それが
大陸から梅雨前線が来て日曜日はどうやら東京周辺は曇りから雨らしく

日曜日は千葉県の鴨川へお魚釣りの予定でしたが、帰りが雨では
そこで父親と話、神奈川県は江ノ島にお魚釣りに行く予定としました。


有吉さまのリラックスされたお写真、良い雰囲気ですね。

本日は都内に講習を受けにでしたが、その前に愛宕にありますNHKテレビさまの博物館近く神社にお参りに行きました。

でも本当、気象とは難しいですね
沖縄に梅雨前線が停滞と思いきや大陸からも

半井小絵さんの的確気象解説、すごく助かります。

投稿: | 2009/06/19 22:55:58

不在だと感じていた河瀬さん。しっかり居ましたね!ホッとしました!良かったです(^-^)

何だか、河瀬さんを思い出す茂木さんとファインマン氏のお話。まさに今生の別れ。そして…その後、心にぽっかりと穴があくような感じになるんです。
私もお祖父ちゃんの時、そうでした。そして…しばらくこんな思いは沢山だって思いました(><)

人が亡くなる…というのは、選べないですが、出来れば家族には、長生きしてほしいです☆
そして…大切な人。未来の旦那様に求めるのも、出来るだけ長生きして一緒にいられること。これって一番幸せな事だと思います(^-^)


ないと思っていたら、見つかったもの。
見つけたら、離さないでくださいね(o^∀^o)

投稿: | 2009/06/19 22:51:24

柴田さんや河瀬さんがいらっしゃらない、という思い…茂木さんの感じられた寂しさが、こちらにも伝わってきます。

不在…。この虚しき思い…。

ついこの間まであったもの(いた人)がいない時、人はやっぱり一抹の寂しさを感じてしまうのだろう。

ずっと一緒にいた人が、そばにもういない。まだいるようにふと思って、降りかえったりするけれど、そこには、その人はいない。

人は同胞の不在を感じると、寂寥感で胸に穴が開く思いになる。ましてや、大切な人が死の世界に吸いこまれてしまって、もう二度と帰らなかったら、なおさらのこと…。

時が経っても、その折々に思い出して、その人のことを偲ぶのだ。ファインマンが自著で亡き妻を偲んだように。

博士が若し、我々の前からふっ!と姿を消してしまったら、我々はそれゆえに、ずっと胸に穴が開くことだろう。

それでも、何処かに博士がいるように思い、後を振り返るかもしれない。

p・s・ 有吉さんの“三面相”がなかなかにご愛嬌です。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/19 22:28:52

茂木さん、Hello♪(^-^)Moo♪(笑)かわぼうさんったら(笑)茂木さんに寂しさを感じさせてしまったのかしらん?♪罪なお方(笑)(そんなつもりは無かったよ(T-T)ごめんね〜(ToT)って言ってますねきっと(笑)♪そしてリチャードさん♪切なかったり悲しかったり色々で、思い出さずにはいられませんよね、だから思い出していいと思います♪だけど、そうなってしまったのだからどうする事も出来ないから思い出すだけでいいですよね?♪それともずっとこの先そこから動けない、動きたくないのかな?一緒に泣いてあげるかも?(ToT)それにしても有吉さん♪復活早っ♪(笑)そんな時は何時でも何処でも座ってほしいですよね♪My♪座布団もってるかしらん?(笑)私心配性で♪(笑)(^.^)肩凝っちゃう(笑)あ〜アルデンテ♪(笑)だけどかわぼうさん「茂木さ〜ん♪」って言ってから10階に行かないとですよね(笑)でも♪心配いりませんよね♪何時も心の中で居ますからね♪(笑)ピンポ〜ン♪カチッ♪カチッ♪トントントンッ♪「あのう〜(笑)アレ?居ないのかな〜(¨)(..)」 「あいよ(~_~)」ってね♪(笑)いつか♪また会えますもんね♪嬉しさ倍増♪(笑)(^-^)vそれでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/19 18:20:05

茂木先生 こんにちわ

どこにでも ペタって座る有吉さんww
そして その三面相。
NHKの方って 思っている以上に楽しい人が多いんですね。

ところで 気になっている物が1つあって。
その ピンクの☆型バルーンは 誰のもの?でしょう?
住吉さんのブログでも載っていたのだけれど・・・。
もしかして 河瀬さんの所有物だったり?(*´∀`)

ps.どこにでも ペタって座る有吉さんに
猫的な私は ほんのり仲間意識を感じたのでした

投稿: | 2009/06/19 14:03:08

初めてコメントします。
いつもこのブログを楽しみにしているものです。
茂木さんを取り巻く空間の心地よさ、特に他者との間合いの絶妙さ
素敵です。

「あなたの不在を感じていました」なんざ恋愛以上の想いですよね。

ますますのご健康とご活躍を祈ります。

投稿: | 2009/06/19 11:10:50

茂木健一郎様
この廊下 寂しさがこみあげてきますね


「茂木さ〜ん」と
茂木さんのことを呼びたい方々が
この世にどれほどいらっしゃることでしょう。
すぐに河瀬さんに逢えて良かったですね。
河瀬さんが茂木さんを忘れることはありませんね。
あの「ぶ〜んと手をひろげて」の
日記が教えてくださっています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/19 10:11:19

有吉さんの三面相、ファンにはたまりません、ありがとうございます!今後、茂木先生との対談とかあったら嬉しいです、あるいは、ご本人の講演会とかいかがでしょう?(♪♪♪楽しみにしております♪♪♪)

投稿: | 2009/06/19 7:38:31

茂木さん、おはようございます。
「不在を感じた時、人は寂しさを覚えるのだろう」
寂しさを感じたときに、
こんなにこころのなかを占めていたんだ〜と、内側から存在を確認するような感覚がとても好きです。そう感じてはじめて立体的になる感じ。

投稿: | 2009/06/19 7:17:50

河瀬さん、もぎィ先生に不在を感じてもらえていいな♪いいな♪
有吉さんの三面相も可愛いですね♪
何故、すみきちさんの写真はいつもお顔が写っていないのか?というお題は解けました!
(・ω・)/
もぎぃ先生は、おそらくものすご~~いシャイなのだと思います(&ロマンティスト~(^o^;))
シャイ過ぎで、ご自身でシャッター押す時は、beautifulすみきちさんの視線を無意識に避けちゃうんですよねきっと?納得納得。

ファインマンさんの最初の奥様アイリーンさんは、確か26歳で結核で亡くなられたんですよね。ファインマンさんはアイリーンだけで自分の人生は十分幸せだったと確か仰っていたと思います。
深い愛ですよね 。
ファインマンさんの本も、もぎぃ先生が「教養脳」で推していらしたので必ず読みますね♪
昨日ニーチェの「悲劇の誕生」が届いてました
(・ω・)/
読むの楽しみです♪
最近読書がそれこそ后の位よりも楽しいです(笑)知らないことを知るって一番幸せかもしれませんよね♪
昨日、オレンジ色の綺麗な蝶々がフワフワ飛んできたので、写真にとりました♪
図書館で調べてみようと思います♪
それでは、今日も素敵な1日を!

投稿: | 2009/06/19 7:13:21

もぎィ先生、オハヨーございます(・ω・)/
河瀬さん、もぎィ先生に不在を感じてもらえていいな♪いいな♪
有吉さんの三面相も可愛いですね♪
何故、すみきちさんの写真はいつもお顔が写っていないのか?というお題は解けました!
(・ω・)/
もぎぃ先生は、おそらくものすご~~いシャイなのだと思います(&ロマンティスト~(^o^;))
シャイ過ぎで、ご自身でシャッター押す時は、beautifulすみきちさんの視線を無意識に避けちゃうんですよねきっと?納得納得。
ふむふむ。少年のようなお人だなぁって失礼でしたら、忝ない
m(_ _)m(語法がヘン)
ファインマンさんの最初の奥様アイリーンさんは、確か26歳で結核で亡くなられたんですよね。ファインマンさんはアイリーンだけで自分の人生は十分幸せだったと確か仰っていたと思います。
深い愛ですよね 。
ファインマンさんの本も、もぎぃ先生が「教養脳」で推していらしたので必ず読みますね♪
昨日ニーチェの「悲劇の誕生」が届いてました
(・ω・)/
読むの楽しみです♪
最近読書がそれこそ后の位よりも楽しいです(笑)知らないことを知るって一番幸せかもしれませんよね♪
昨日、オレンジ色の綺麗な蝶々がフワフワ飛んできた

投稿: | 2009/06/19 7:09:54

コメントを書く