« Anne and Katherine | トップページ | Self-reference »

2009/06/27

いもやがうまく見つからない

マツケンスタジオで、
CDの収録。

PHP研究所の福井寛子さんと、遠藤部長。

50分余りにわたって、
いかに人間としての総合力を身につけるか
についてお話しする。

仕上げなければならぬ仕事が
複数あり、必死にそれらを
こなしながらお茶の水へ。

「いもや」を探してみようと思った。

学生時代、幾度となく通った
てんぷらの店。

天丼を注文して、出来上がるのを
待つのが楽しみだった。

確か、そう、海苔の天ぷらも
揚げてくれて、ご飯の上にのせて、
最後に出汁をかけてくれるのではな
かったか。

お腹を空かせて、その一連の動作を
「今度はぼくの番だ」と眺めている
のが好きだった。

ところが、いもやがうまく
見つからない。

このあたり、という裏通りを
しばらく徘徊したけれども、
脳裏に残る白い印象の暖簾は
見つからなかった。

諦めて、待ち合わせ場所の
「山の上ホテル」に向かった。

ホテル内の天ぷら屋の、立派な
天丼。

美味しくいただいた。


山の上ホテルの天丼


浅田稔さんとの対談。

久しぶりにロボットと脳科学の
関係について議論できて、
楽しかった。

鍵になるのは、「身体性」
をどのように普遍化して考えるか
ということ。

浅田さんはいつ会っても
元気である。

その背後には、硬い決意があるのだろう。

仕事をしながら、東京都現代美術館へ。

博士課程の学生の石川哲朗から
メールをもらっていた。

____
Date: Fri, 26 Jun 2009
From: ishikawa
To: kenmogi

石川です。

美術館を見る時間が少しありそうなので、講演の前に鑑賞してきます。
プロフェッショナルの長谷川さんの回は
おもしろかったのを思い出しました。
あの後、石上さんの空飛ぶ銀色の巨大な箱を
見に行きました。すごかった。いい美術館
だったので、今日も期待しています。

石川哲朗

_____

10月から開催されるラグジュアリー展
のプレイベントとして、
深井晃子さん、長谷川祐子さん 

そして私がお話しする。

長谷川祐子さんは素敵なネックレスをされていた。

聞くと、ベネツィア・グラスだという。

長谷川さんは、文脈とか関係なく、
疾走するから好きだ。

そのことを言うと、「いろいろ考えても
仕方がないと思っているのよ」と長谷川さんは
言った。


長谷川祐子さんと。

四谷で田谷文彦と待ち合わせる。

田谷の親族の方のご依頼で、雙葉学園
で講演をする。


雙葉学園に通う娘さんたちの
お父さんたちの集まり。

みなさんとても親切で愉快な
人たちばかりで、大いに楽しかった。

田森佳秀が東京に来ているというので、
落ち合う。

風花に行ったら、康芳夫さんが
いらした。

猪木対モハメド・アリ、
オリバー君来日などを手がけた
天才プロデューサー。

田森佳秀と、康芳夫さんの間で
話が盛り上がる。


康芳夫さんと田森佳秀

読売新聞の鵜飼哲夫さんが
いらっしゃる。

夜風に吹かれて、仕事のことを
考えながら帰る。

公園の森をジョギングしていて、
二日続けて蛇に出会ったことを
突然思い出した。

どうも、いもやがうまく見つからない。

6月 27, 2009 at 08:36 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いもやがうまく見つからない:

» ああ、笹がきた トラックバック 須磨寺ものがたり
朝10時前、携帯が鳴り、 「今、笹もってきました」と、 元気な声が聞こえる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/27 15:17:34

» 半生命・池上高志氏・爆笑問題 トラックバック 御林守河村家を守る会
半生命の映像を見て、 はじめて池上高志氏の求めているところを知りました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/28 6:08:12

コメント

茂木健一郎さま

こんばんは。
身体性は興味深いです。小生の愚息の成長を目の当たりにすると、様々な制約に抗いながら常に様々なダイナミックレンジを拡張しつつ合理的かつ合目的な制御を目指していることが見受けられます。勝手な想像ですが、身体性には痛みや苦しみなどの境界を肌や体性感覚で感じる必要があるのでしょうか。

投稿: | 2009/06/28 22:02:11

茂木さん、今日は。
マイケル・ジャクソンの死亡を伝える報道が世界を駆け巡り、改めて彼の存在の大きさを感じていますが、BBC他の海外メディアの扱いや、米国下院で追悼が行われたことなどは、一寸日本人では想像以上かもしれないと思います。
彼の追悼番組を見ても、その豊かな才能と、一方でここ最近の痛々しい不遇な状況が伝わってきて、気の毒という思いと共に、これ以上長生きをせず亡くなったことが幸いだったかもしれないと感じています。
こんな中で、茂木さんの「仮想と現実」を思い起こしました。
以下、自身のブログで。
http://blogs.yahoo.co.jp/itinnovationconsulting/60068157.html

投稿: IT起業研究所代表小松仁 | 2009/06/28 16:58:32

おはようございます。
今 書き込み 拝見し、 こんなにたくさんの いもやを 茂木サンに 調べての書き込み。 温かい想いが 繋がって 光り輝いています 素敵ですね

投稿: | 2009/06/28 7:52:44

茂木健一郎さま

江ノ島の裏磯に今、着きました

半井小絵さんの見立て通り曇り空

大平という人気の江ノ島の裏磯はすでに満員御礼
ところで
江ノ島エスカレーで、楽々の予定がシャッターが閉まっていて
あれ?歩き?

オキアミエビを持ってプチハイキング
楽しかった?です
釣りの前に一服です。

投稿: | 2009/06/28 6:03:49

こんにちは

Yahooの地図情報から、「いもや」調べたら、地図が出てきましたよ。茂木さんの「いもや」じゃないかもしれないけど・・・。(^^)

投稿: | 2009/06/28 4:43:31

茂木健一郎さま

半井小絵さんの見立て通り、東京近郊、曇りですと良いのですが
なにせ今、午前3時前なので外は暗く

おはようございます

今日は江ノ島の裏磯に初めて参ります
ふと
昔、日帰りスキー、町田から中央自動車のスキー場へ、航空写真のスキー場ガイドブックをみてそこに

本日のお魚釣り
航空写真の釣り場ガイドブックを見て、江ノ島の裏磯に!

スキーもお魚釣りも微妙に行動パターンが同じ
徳島への遠征を思い出します、ただ違うのはレンタカーではなく自分のウチの車ということです

では、
カップヌードルを食べていさ゛です。

投稿: | 2009/06/28 2:46:57

「いもや」無くなりました。てんぷら定食の店ととんかつの店はもうありません。ただし、天丼屋はたしか「神田」とかいう名前に暖簾を代えてやっています。

お茶の水の駅から明大前の坂を下って行き、三省堂に行く一本手前の道を右に曲がってしばらく歩きます。歩いてると、確かここだったという道がありますからそこを左に入り、最初の道を右に入ると見つかると思います。

確かみそ汁の具はいつもシジミでしたよね?僕が行ったときは豆腐とワカメになっていました。でも、味噌の味は、おお、これこれと思いました。ごはん大盛りは相変わらずサービスしてくれます。

投稿: | 2009/06/28 1:45:23

山の上ホテルの近く、明治大学の近くには、3店のいもや、
天ぷらのいもや、とんかつのいもや、天丼のいもやがありました。

天ぷらのいもや、とんかつのいもやは、2~3年前にお店を畳まれてしまいました。
天丼のいもやは、昨年の8月に「神田天丼屋」に名前を変更されています。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0006710887/
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/93/

お探しのいもやとは別物でしたらすいません。
思い出の味と巡り会えることを願っております。

投稿: | 2009/06/28 0:55:04

健一郎様
ベネツィアグラス、素敵ですね。
生前葬をしながらいもやは一生、見つからないのでしょうか…

投稿: | 2009/06/28 0:36:02

こんばんは。茂木サン の いもや の天丼美味しいそうですね。懐かしさと美味しさをもう一度 ! 出会えるといいですね。
茂木サンブログより、書き込みのアドバイスを頂きました。ありがとうございます。硬い決意、いろいろ考えてめも仕方ない・・。
その 長谷川祐子サン 素敵ですね! 笑顔が突き抜けた 明るさ でおきれいな方です。仕事も充実していらっしゃる姿がわかります。 いい感じ2ショット
です

投稿: | 2009/06/28 0:21:15

茂木先生 こんにちわ

人間としての 総合力
これ とても 難しいナァ と思います。

深く考えると 迷宮に入ってしまいそうで
チョット 作業に追われている今は
踏み込まないほうが 良いのかも。
あれ?逆に 考えたほうが 良いのかしら。

それにしても さすが 茂木先生
梅雨の晴れ間の 暑い日にも天ぷらってスゴイです。
もしかして いもや コレでしょうか?
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/2302/map/
次は 見つかると良いですね

投稿: | 2009/06/27 23:26:03

長谷川さん、きれいな方ですね。
俊敏な爽やかさが、素敵なネックレスとも
相まって惹きつけられますね。
ご自分が良いと感じるアートの集結を手掛けられて
いる自由に駆け巡る方なのですね。
未来の博士の石川さんも、美術館展覧会鑑賞
魂の栄養充電なさって素晴らしいです。

ご親友の田森さんにお会いになれて、良かったですね。

ジョギングも気温と湿度が上がる中で、蛇に遭遇も
ドキッとします。

極上天丼のお写真も素晴らしく、食べたくなりましたが、
「いもや」さんの回想を拝読して、目の前で待つ
揚げたての天ぷらと出汁のかかった丼を想像して、
たまらなくなりました。
幻の味とならずに、忘れがたき懐かしの味として
ぜひ再会されますように。

移動の間もお仕事を複数抱えてこなされて、
ご多忙の先生のいきいきとした疾走が、
今日も伝わってきました。
ありがとうございました。

投稿: | 2009/06/27 22:02:40

追記です。

日記の内容と違うコメントになること、お許し下さい。

きょう、「クオリア再構築」を都内某所の書店にて購入しました。

「偉人たちの脳」が本当は欲しかったのですが、全く見当たらず、それでも売り場を見まわすと、「クオリア再構築」の背表紙が眼に入りました。

今夜あたりから読み始めてみます。島田雅彦さんとのエスプリとユーモアに満ちたやり取りを再び味わってみたいものです。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/27 21:32:37

自分の番を今か今かと待っている時、早く来ないかなぁとか、あのわくわく感。
ん〜!(><)待ち遠しい☆でも〜、そんなに焦らされたら、いじけちゃいますヨ(・ω・;)

私も、今度は自分の番だぁと思いながら見ています♪

茂木さんの天丼の話を聞きながら、いつの間にか結婚式の話とシンクロしていました(o^∀^o)

ここのところ茂木さんの日記、快い感じに溢れていますね(*^_^*)何か素敵な事があったのかしら?あるのかしら?と感じていますが、どうなのでしょうね??(o^∀^o)

投稿: | 2009/06/27 21:24:55

茂木さん、Hello♪(^-^)二日続けて♪蛇に出会った事とありますが♪何だか♪luckyな感じですね♪(^_^)уそれは本当に蛇でしたか?♪(笑)ビックリしちゃって♪ミミズだったりして♪(笑)(ウソですが(笑)でも♪本当に♪くれぐれも噛まれないように♪(笑)蛇とか♪そういうの好きだからって♪(笑)ツンツン(笑)ヘ(^_^)とか♪しちゃダメですよ♪(笑)茂木さんが蛇に丸飲みされちゃったとか(笑)嫌ですからね♪(笑)あたひ♪(笑)心配(笑)(ToT)お菓子もってジョギングしてはいかがでしょうか?♪(笑)けっこう♪(笑)オススメ(笑)♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/27 17:57:53

もうどなたか指摘してるかもしれませんが、
いもやさん、名前が変わったみたいです。

神田天丼店↓に。

http://m.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000617/

それから先生、
写真のお顔が朦朧としていませんか?
気のせいならいいんですけど…
あまり無理はしない方が。

最後に、わたくしごとで恐縮ですが、
ブログを開設しました。
oceangreenの思索↓
http://blog.goo.ne.jp/tilia-linden/

続くか分かりませんけど、
それなりにやっていきたいと思います。
もし読んでいただけたら、とても嬉しいです。

ブログからクオリア日記にリンクを張ってもよろしいでしょうか?

投稿: | 2009/06/27 17:52:17

茂木さん、Hello♪(^-^)いもやがうまく見つからなかったのですね♪(笑)(^.^)その周辺を1回♪2回♪3回♪(笑)4回♪と、ちゃんと♪探しましたか?♪(笑)1軒♪2軒♪3軒♪(笑)4軒♪とお店を♪ちゃんと♪見ましたか?♪(笑)本当に♪誰よりも♪(笑)「いもや」の天丼(笑)♪愛してるのですか?♪(笑)諦めて?♪(笑)違う?♪(笑)天丼おいしくいただいちゃった?♪何ソレ♪(笑)他に行ってるのはどちら様?♪(←ε←)信じらんない♪(笑)お弁当ついてる♪(笑)だけどかわいいから♪(^3^)誰よりもMe♪too♪(^_^)уちょっぴりほろ酔いだったけど♪(笑)そこはしっかりしてますの♪(笑)(^.^)So♪だから大丈夫♪(笑)心配はこれっぽっちもいりませんよ「いもや」はどこにも行きません(^3^)本当です♪いくつかある中の(笑)店舗のじき店長(笑)が言っていましたよ♪(笑)So♪胸を痛めなくていいよ〜♪(^3^)地球全体がひっくり返えってしまっても♪(笑)何かが♪他のお店が(笑)引き離そうと♪(笑)その色っぽい♪(/ε^)素敵な胸にしがみついて♪(笑)抱いて♪(笑)離れない離れたくないあせもが(笑)出来ても(笑)♪lalala知らんプリン♪(^3^)して治してあげる♪(笑)最後?♪何ソレ(笑)ずっとでしょ?♪(^3^)ねぇ♪(^_^)у素敵なPearl♪(笑)でHello♪(^3^)の約束忘れたの?♪(笑)ショック(T_T)(笑)素振りだったのね〜?♪(笑)(ToT)優しく♪強く♪手を繋いで離さない♪でいて♪(笑)潔癖症がなんのその♪(笑)何の事?♪(笑)あ〜何のこっちゃ〜♪何のこっちゃっ♪(^3^)(笑)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/27 17:09:48

茂木健一郎様
美味しいお食事の場所を知りたいときには
大学時代からの御親友の紳士に
お尋ねになられたら
いいのではなかったですか?^^

最近茂木さんの好物のお食事写真が
よく登場しますね^^

蛇に出逢われるのは幸運がおとずれる
らしいですよ。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/27 16:36:48

「いもや」が見つかるといいですね。
私の「いもや」も、うまく見つかんなくて、仕方なく、ロッド・スチュワートを聴きながら、思いをめぐらしています。

投稿: | 2009/06/27 16:26:10

ほにゃ~~今日は暑いですね~
(@_@)こんな時に思い出す言葉→
「心頭滅却すれば火自ずから涼し」って、信長に焼き殺された山梨恵林寺のカイセン和尚様の言葉ですが(確か)実に骨太です!(・ω・)/
武田氏の残党を匿って殺されたのですから。
大物ですよね~
(-o-;)戦う反骨和尚!かっこいいです!
おやっ美味しそうな天丼が
山の上ホテルの天ぷらは、池波正太郎氏がお気に入りではありませんでしたっけ?(^-^)/
いもやはリリーフランキー氏がお気に入りだったような ?気がいたします(確か)
いもやは私もいつか行ってみたいデス(^o^;)
昨日「ダロウェイ夫人」を頑張って読んだので、今日からニーチェさんの「悲劇の誕生」にチャレンジします。
パラパラっと見たらなかなか難解?な感じ。
茂木ぃ先生、高校生で読まれたんですか
ハイカルチャーデスね。
では、また。

投稿: | 2009/06/27 14:50:02

こんにちは、今朝から強烈な陽射しの、梅雨の中休み土曜となりました。

「いもや」・・・。私も実は、お茶の水には十代の頃から出かけていっているのですが、何度行っても、そういう名前の天ぷら屋さんには、とんとお目にかかれない。

お茶の水もご多分に漏れず、きょうびの再開発とやらで、町の様子がドンドン変わっていっているので、もしかしたら何処かに移転したのかもしれません。

でも、「山の上のホテル」の天丼は、みたところ、天ぷらの衣がさくっとしてそうで、とても美味しくいただけそうな一品ですね・・・!

康芳夫さんと田森佳秀さんのツーショット、お二人がそれぞれ不可思議というかアヤシいというか(?!)なオーラを発しているのがおもしろすごい。

オリバー君のことで思い出した。たしかTVでオリバー君の特集「謎の怪奇人間・オリバー!!」がオンエアされた直後、学校でもその話題で持ち切りだった。

あの頃は、オリバー君が本当に、未知の新種人類だと、すっかり思い込んでいた。今思うに、そのとき既に康さんの仕掛けた”マジック”みたいなものに引っかかっていたのに違いない。

高校に入り、生物の授業でオリバー君の話題が出た。当時の生物の教師が、「あれは別に新種の猿人なんかじゃなくて、ただのチンパンジーの毛を剃っただけのものだった」と真相を明かしてしまったとき、嗚呼、やっぱりあれは一種の”シャレ”だったんだな・・・とわかり、康さんによってかけられていたマジックが解けた、というわけだ。

あのとき、少なくとも自分の周りのみんなは、UFOとかネッシーとか、超常現象とかを本気で信じたりしていたような気がする。それだけ、皆が夢見がちで、夢を楽しむおおらかな時代だったのかもしれない。

今は何処かみんな、醒めているように感じられる。不景気とやらの所為なのか、夢をあまり見なくなり、現実的に刷れているような世の中だ。

マジックや夢を楽しむおおらかな時代の再来は、来るのだろうか。


投稿: | 2009/06/27 14:30:08

茂木さん、こんにちは。

いもや、懐かしいですね。
神保町で働いていた時、何回か行きました。
ちょっと分かり辛い路地にあるんですよね。天丼と天麩羅定食のお店と2件あったと思いましたが。あと白山通りにも。
どこも男の人でいっぱいで、私は一人で昼休みにふらっと入ってたのですが、女性の一人客は場違いな感じでした。(^_^;)
でもやっぱり、山の上ホテルの天丼、美味しそう。。。高いので入ったことないです。。。(T_T)

康芳夫さん、先日の朝カルを思い出してしまいましたよ。(^O^)
やはりタダモノではない、近寄りがたい雰囲気をしてらっしゃいますね。

アインシュタインに変身した茂木さんも是非見てみたいです。。。がTVがないので残念ですが。。。
変身しているときは、どんなお気持ちでしたか?その時の茂木さんの脳の状態をみると、どうなっていたのかしら?他人を見ている時の部分が働いてたとして、振る舞いもアインシュタイン(想像上の)みたいになってしまうのかしら?なんだか興味が湧きますよね。

そういえば服装や化粧の仕方によっても性格、立ち振る舞いが変わることがあるのは、他人を見ているときの脳の場所が働いているからなのか、外見が精神や性格に及ぼす影響はなんなのでしょう?

アインシュタインの変身が解けた茂木さん、セクシーです。(^O^)

投稿: | 2009/06/27 12:53:02

ときたま訪問しては、楽しませていただいております。

いもやですが、私が大学のため上京した7年前には御茶ノ水駅の裏(ホテル界隈)にあり、父に連れて行ってもらったものですが、それから数年後探しに行ったところ、ありませんでした。今は神保町の方に本店が移っていたように記憶しています。調べたところ、以下のような地図がありました。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4SKPB_jaJP304JP305&lr=&um=1&ie=UTF-8&q=%E5%BE%A1%E8%8C%B6%E3%83%8E%E6%B0%B4%E3%80%80%E3%81%84%E3%82%82%E3%82%84&fb=1&split=1&gl=jp&view=text&ei=55VFSse8I5rW7AOppbEn&sa=X&oi=local_group&ct=more-results&cd=1&resnum=1
数ヶ月前に訪問しましたが、今もごま油のよい香りがするいもやでした。

投稿: | 2009/06/27 12:51:56

茂木先生 こんにちは。
先日、父の日に 先生の「すべては音楽から生まれる」を贈ったら
何倍にもなって返ってきました。
どうやら父も先生の本を読んでいたらしく、
3冊ほど送られてくることになっているので
首を長くしているところです^^

「いもや」ってこれでしょうか→http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000417/dtlblog/

お茶の水小学校近くにあったお店は 残念ながら閉まったようです
との記事を見かけました。

7月3日のさいたまでの講演を先日知り、
大喜びしていたら、子どもの参観日の日でした。残念。
いつか先生のお話を聴きに行きます。

暑い中 毎日お忙しいと思いますが
がんばってください。
いつも応援しています。

投稿: Welco | 2009/06/27 12:33:23

こんにちは~!
あれからずっと、先生の本を色々と読んでます。
今月は5冊目、「欲望する脳」を読んでるところです。
この本は、私にとってちょっと興味深いです。
じっくり読んでます。
先生の本はすごく勉強になります。
「論語」も平行して読み返してますよ~

“山の上ホテルの天丼”
美味しそうですね~~~~~(笑)

投稿: | 2009/06/27 12:20:01

茂木先生 こんにちは♪
昔、通っていたお店が、なかなか見つからなかったり、無くなっていたりするとショックですよね。絶対ここだった!と思う所も、まわりが様変わりしていると、しばしその場所で思い出に浸ってしまい、幽体離脱状態になってしまいます(笑)無くなっているのもショックですけど、昔とまったく変わりなく、当時のままなのも嬉しい反面、お店は変わらないのに、自分は変わってしまい、歳をとり時間が立ったことを実感させられて、なんとも寂しいような、取残されてしまったような、悲しい気持ちになります。お店があるんだから、自分も変わってないのに、どうして?…。孤独でポツンとしてしまいます。昔、御茶の水で仕事をしていたので「山の上ホテル」の地下のランチに通っていました。先生!キッチンジロー には行きませんでしたか?あの界隈に何軒かあったようですけど…??先生のお話しから、しばし思い出に浸ってしまい、時間旅行に行って来ました…笑♪

投稿: | 2009/06/27 12:01:53

二日続けて蛇さんですか~、そういえば最近会ってないです、会いたいような、そうでないような。蛇さんとのご対面て、なんともいえない気持ちになりますよね、あの気持ちを久しぶりに味わいたいような、そうでないような。

投稿: | 2009/06/27 9:19:11

コメントを書く