« 文明の星時間 美禰子の苦痛 | トップページ | Musical instruments. »

2009/06/10

通話中

仕事に行く途中など、
明治神宮の森の中を抜ける
時間があると、それだけで
うれしくなる。

いつも代々木側から原宿側に抜ける。

歩きながら考えることは、思考のリズムに
良い。

心地良い感覚遮断となる。

思考の醸成には、完全なる感覚遮断
というよりは、むしろ適度に外からの
刺激が来ていて、それが歩行の
リズムによって整えられるという
方が望ましいと思われるのだ。



明治神宮の森。緑がエネルギーに満ち溢れていた。


NHK。

10階に上がっていって、
これまでプロフェッショナル班が
あった部屋とは逆の方向に
歩いていった。

有吉伸人さんが、「あっ、茂木さん、
こっちこっち!」
と手を上げて、部屋に
案内してくれた。



案内をする有吉伸人さん(後ろ姿)。

プロフェッショナル班は引っ越した。

末次徹さんが仕事をしている。

先日の柴田周平さんと河瀬大作さんの
送別会では、司会をしながら
涙ぐんでしまった末次さん。

今日は、にっこりと笑って仕事を
しながら、ポーズを決めた。


新しいプロフェッショナル班の部屋


ポーズを決める末次徹さん。

細田美和子デスクもさっそうと
仕事をしている。


さっそうと仕事をする細田美和子デスク

新しい打ち合わせ室は、今までのところよりも
少し広かった。

新しい打ち合わせ室

有吉さんが、新居を説明するのが
うれしくてたまらない青年のように、
あれこれと教えてくれる。

NHKを出て、歩いている時、
着信と留守電があることに気付いた。

聞いてみると、さっきの有吉さんだった。

ぼくが来た時、ちょうど電話をかけていて、
留守電モードのまま、電話をおいて
ぼくたちと話していたらしい。

「茂木さん、こちらが報道の方々です。
下の貴賓室にお連れするそうです!」

有吉さんの言っていた「貴賓室」
というのは、ソファのある会議室だった。

有吉さんは電話をそのままにして
忘れてしまったらしく、
留守電は30秒間周囲の会話や
ノイズを拾ったあと、
突然ぷつっと切れた。

あの後、電話が通話中だと有吉さんが
気付いたのは、いつのことだったの
だろうか。

6月 10, 2009 at 05:58 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通話中:

» 人生によりそい 、がんと闘う 乳腺外科医・中村清吾 トラックバック 須磨寺ものがたり
乳がん治療での日本での第一人者のひとり、 日々、患者の人生と向き合いがんと闘う、 一人の医師がいる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/10 10:50:37

コメント

送信したと思って出来てなかったみたいで、消えていました。
おっちょこちょいで、すみません。


きれいだなあと、足を止めたくなる
深い豊かな緑の景色ですね。ありがたく眺めました。
もしも近くだったら、度々行って歩きながら考え事したいと
思える場所に感じました。
都会の中のトトロの森のような、豊かな鎮守の森。
時空も超えて、空想の世界に浸れそうです。
大切な思い入れのある場所のお写真を、載せて下さり、
拝見できて、嬉しくなりました。ありがとうございます!
大きな樹。先日のお祝いのボトルの寄せ書きの
「大きな樹のイラスト」はここの樹にも、似ているのでしょうか。

プロフェッショナル班のお部屋が、新しい場所になって、
班の皆様が、生き生きと新しい活気に満ちておられるのが
伝わってきました。
広くて明るい場所なのですね。
有吉さん、もう嬉しくて早く見て見て!というお気持ちだった
のでしょうね。
そして同じく末次さんも、嬉しくて新しいやる気に満ちて
いらっしゃるのが伝わってきます。
細田さんも生き生きと輝いていらして素敵です。
お引越しお疲れ様でした。
皆様の新しい場所から生まれる番組を拝見できることも、
嬉しく楽しみです。

有吉さんのお電話、しばらく通話中が続いたのでしょうか?
嬉しい気持ちが、通話中の電話機に移ってしまって、
電話機自体が気もそぞろになったみたいです。


投稿: 発展途上人 | 2009/06/11 17:50:16

こんにちは。
 光の川。5月にいい時間を過ごせた場所。あの時のここちよい気分がどんな感じだったのか、行ってみたあとの今だから、その姿がみえてきたりするものなのですね。  緑は、はっきりと勢いを逞しくしています。 茂木さん、こんな場所を教えてくださって ほんとうに、ありがとうございます。

投稿: ぶらんか | 2009/06/11 16:31:16

茂木さん、Hello♪(^-^)森のお家みたいで凄いですね♪素敵です♪こういった森の中を歩いたりしたら少しのノイズも気にならないのかもしれないですね♪私の場合困った事に、完全にとまではもちろん無理ですが、色々なノイズが聞こえてる状態だと遮断出来ないのです(ノ-_-)ノそれから引っ越ししたのですね♪おめでとうございます♪
(^-^)vところで有吉さん、うっかりしちゃいましたね(~_~)(笑)きっとそんな中、何かが目覚めて♪気が付いたと思います♪ただのうっかりですね(笑)(^-^*)♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/06/11 2:24:13

昨日は、時の記念日と暦の歳時記にあった。身体を動かすと結構蒸し暑かったが、一方で風は爽やかだった。

通勤しながら、仕事をし乍ら(ただし、仕事中はなるべく作業に集中しなくてはならないが)、家路を辿りながら、つれづれさまざまなことを考えるのが、昔からの習慣。

そういや、このごろは何処へ行っても一層、緑蛾濃くなってきているようで…。

神宮前あたりも、緑が前より濃く深くなっているのでは。

道灌山から飛鳥山方面にかけての、鉄道の線路脇の雑草たちは、まるで密林のように、勢い好く繁茂している。中でも、葛の茂り具合が凄まじい。

それはそうと、「プロフェッショナル」班の皆様のお部屋が変わったそうで…。

窓がトテモ大きく、明るそうで、お仕事もはかどりそう。

仕事場が新しく変わると、何故か心気一転し、やる気があふれてくるものなんですね。

皆様、これからも素敵な番組造り、頑張って下さいね!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/11 1:59:07

こんにちは

写真を見るとプロフェッショナル班の部屋は広く見渡せるため、仕事の効率が良くなりそうですね。(^^)

投稿: 一部屋のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/06/10 23:51:20

こんばんは。茂木サン 明治神宮の木々の緑 素敵ですね よきヒントが 浮かびそうです。 やはり人は 緑の中にいると元気になります。 プロフェッショナル制作班の皆さん、お引越しお疲れ様でした。 ますますいい番組が出来ますよう願いつつ、楽しみにしております。

投稿: サラリン | 2009/06/10 23:42:37

度々書かせて頂き、すみません。
失礼になったら、申し訳ありません。
「大きな樹のイラスト」で、はっ!と気が付いたのですが、
「大きな樹」=豊かに繁茂する木=「茂木」先生ということ
ですか?
気が付いて、驚きました。豊かな樹のように繁栄することを願う
豊かな樹のように育つことを願う、お祝いの意味と
思いの送り主の意味、掛け言葉になっていると
思ったら深いなあと感じました。

投稿: 発展途上人 | 2009/06/10 23:28:34

茂木健一郎様

茂木さんの日記や著書やお話する言葉にも
>思考の醸成には、完全なる感覚遮断
というよりは、むしろ適度に外からの
刺激が来ていて、それが歩行の
リズムによって整えられるという
方が望ましいと思われるのだ。

茂木さんの言葉には茂木さんのリズム
醸成された強烈なものがあるように思います。

今日は有吉さんのリズムはこのような感じ
というところも伝わってくるのでした。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/10 22:26:45

茂木先生 こんにちわ

明治神宮の森を抜けて お仕事に行けるなんて良いですね。
あそこは パワースポットなんですよ~。

私は あのような場所を歩きながらだと
想像力の方が働いてしまいがちです。

お引越し先の 打ち合わせ場所は 広くなったのですね。
スタッフの方達も のびのび打ち合わせできますね。

・・ところで”ポーズを決める末次さん”のポーズの意味は?
とっても 嬉しそうに見えるのですけれど・・・

投稿: Lily | 2009/06/10 17:09:10

有吉さん、なんだか母性本能をくすぐります。

投稿: ふぉれすと | 2009/06/10 14:56:59

有吉さんの姿勢が素敵です!(^^)!

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/06/10 11:56:49

コメントを書く