« プロフェッショナル 中村征夫 | トップページ | Cloud of regret »

2009/06/17

「そうかあ」

時間があって代々木から
原宿まで明治神宮の中を
抜けることができるととても
うれしい。

古代ギリシャに逍遙学派
があったように、think walkは
知的生活にとって必需である。

しかし、その流儀は実は難しいのであって、
特定のことを考えれば良いという
のではない。

軽い感覚遮断の下、脳のdefault networkを
うまく遊ばせなければならない。

その時、無意識下からさまざまな
agendaが浮かび上がってくるが、
それらの色とりどりと
いかに付き合うのか、追いつ追われつ、
居付き居付かず、バランスを
とるのは一つの芸術である。

波の間でたゆたっている
うちに、あっという間に
神宮と代々木公園のすばらしい緑は
わが視野の中を流れていった。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
班が新しい居所を得たことは既報の
通り。

新打ち合わせ室で、初めてのミーティング。

燃料電池車の開発のエクスパート、
藤本幸人さんがゲストの回。

担当は、座間味圭子ディレクター。

目新しい空間で、なんとなくウキウキする。

斯界で有名な、座間味圭子さんの
「目力」がVTRに表れた。


山口佐知子さん、座間味圭子さん


座間味圭子さん、有吉伸人さん


有吉伸人さん、山本出さん、住吉美紀さん


すみきち(住吉美紀さん)行きつけ
のとても気持ちの良い店で、
さっちん(山口佐知子さん)、
すみきちと一緒に
ご飯を食べていると、クローズアップ現代
にチーフプロデューサーとして栄転
されたかわぼう(河瀬大作さん)
がやってきた。

仲間というものはいいもんである。
見た瞬間にほっこりする。

すみきちは店の趣味が良い。

電通、カネボウの方々と、ミーティング。
化粧と行動実験について。


再びNHK。

「デジタルラジオ」の収録。

矢内理絵子さん
茂木大輔さんをゲストにお迎えする。

矢内理絵子さんは生活において
あまり迷うことなく、
レストランのメニューでも
服でも「これだ」と即断即決するが、
唯一悩むのが将棋の決定的局面での
指し手なのだという。

そして、日常においては不安定になることは
ないが、タイトル戦などを前にすると、
不安定になる。

本番を迎えると、開き直ってすっと
落ち着くのだという。

生きる中で、矢内理絵子さんを唯一
悩ませ、不安定にさせるのが
将棋であるというのが美しいと思った。

矢内理絵子さんのことがもっと知りたい方は、
共著の『女脳』をご覧ください。

矢内さんは、6月18日から「女王」戦

五番勝負に臨まれる。

矢内さんの健闘をお祈りいたします。


矢内理絵子さんと。

茂木大輔さんのことは同じ茂木だから
以前からとても気になっていて、
お目にかかれてうれしかった。

オーボエはとても繊細な楽器で、
それがゆえにか、人間の声のような
温かい音色となる。

木管楽器はオーケストラ曲の中で
ソロで演奏する局面が実は多く、
その時にはやりがいがあると同時に
テンションが高まるとのこと。

茂木大輔さんは近年、指揮もされ、
レクチャーコンサートを開催されている。

ベートーベンやハイドン、モーツァルト
などの偉大な作曲家の残した作品を
最も深く、広がりをもって理解する
方法が指揮をすることなのだという。

なるほど。自然言語による表現とは
ベクトルの異なる純度と強度をもって、
指揮はすばらしい音楽に私たちを
導いてくれる。

茂木大輔さんのお話はまるで
即興のジャズを聴いているようで、
私は同じ茂木として実に心地よく
スイングできた。

茂木さん、これからもご活躍ください!
そして、同じ茂木として、よろしく
お願いいたします。


茂木大輔さんと。

プロフェッショナルの後の
爆笑学問に池上高志が登場する。

ぼくの大好きな畏友、池上高志のチャーミングな
ところが出ていて、ぼくは画面を見ながら
ずっと微笑んでいた。

終わってすぐに、池上に電話した。

「いやあ、良かったよ」と言うと、
池上高志は、「そうかあ」と照れくさそうに
言った。

6月 17, 2009 at 07:18 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「そうかあ」:

» 沈黙の海で、生命をとる 水中写真家・中村征夫 トラックバック 須磨寺ものがたり
海の中の命の営みを撮り続ける、 水中から社会を映す、 海の報道写真家と呼ばれる男がいる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/17 10:37:44

» [テレビ]What is life? トラックバック Atomic Paradise
お昼、お惣菜パンを食べながら テレビを見ていたら、 『スタジオパークからこんにちは』に バイオリニスト五嶋龍が出演していた。 五嶋龍は、 僕の好きな演奏家の一人。 パガニーニの曲を演奏していた。 今、彼はハーバード大で 物理学を専攻している。 一年前ぐらいだろう... [続きを読む]

受信: 2009/06/17 17:55:23

» 眼力(めぢから) トラックバック POPO
あなたに睨まれるとからだがすくむ 本当のことを見透かされているから あなたにすが [続きを読む]

受信: 2009/06/18 0:05:43

» etude90 トラックバック 御林守河村家を守る会
岩倉使節団は すでにプロイセンの首都、ベルリンに到着しました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/18 6:27:28

コメント

茂木健一郎様
think walkとは特定の事を考えればよい訳ではないのですか。初めて知りました。例えばどの様にどういうテ-マを考えれば良いのでしょうかとふと。

投稿: | 2009/06/18 21:36:17

think walkないしthink workは、あるときは創造性が、
あるときは論理性がきわだちます。
それにもし質感があり、表現するなら、わたしの場合は、
「波間にたゆたう」ではなく、将棋やったことがないのに、
まるで将棋の駒です。
あくまで自分は無機質で、大いなる力の前に自分は無力だと知っています。その上で駒を進めている感じです。

コメントという「背伸び」は非常に楽しいです。
think walkと同じく充実を感じます。
いつもありがとうございます。

投稿: | 2009/06/18 9:45:22

茂木さん、Hello♪(^-^)(~_~)m(__)mその行き付けの素敵なお店はイタリアンかしらん?♪そこには、ミートゥ(笑)ソーススパゲティはありますか?茂木さんにどうぞ宜しくお伝え下さいませ♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/18 6:50:08

こんにちは

以前、茂木さんが、プロフェッショナルのインタビューに6時間ぐらいつかっている、と、聞きましたが、NHKはオンデマンドで、放送した番組をインターネットの有料で観られるらしいですが、ドキュメンタリー・教養番組は詳しく見たい時があり、倍の1時間半、2時間のロングバージョンをオンデマンドで、流してはどうでしょう。ドラマを2倍の時間にするのは大変ですが、ドキュメンタリー・教養は色々詰め込んで、2倍の時間にしたほうが、観たい人には見応えがあると思います。


あれ?、写真を見ると、プロフェッショナル班の部屋が広くなったのに、以前のようにみんな詰めて座っていませんか?(^^)

投稿: | 2009/06/18 1:03:40

茂木健一郎さま

カラ梅雨みたいな理由

今晩の半井小絵さんの気象解説から、
実はですね、前線が太平洋の、まだ日本列島にかかってなく、それが少し上がってくる、らしいみたいです徐々に。

今週末、父親が千葉県は鴨川に釣りに行こう!と言い出し

町田市から日帰りで行くつもりですが釣りをする時間は渡船でのリズムで
地磯の場合、渡船の迎えの時間と違い夕方遅くまで粘れるですが

渡船に乗った気持ちで決めた時間で上がる、です。鴨川に行くつもりですので半井戸小絵さんの気象解説、ますます凝視の週間天気予報です。

ラジオ

私はラジオ
かなり好きです。

不思議なもので、聞き慣れた曲でも自分の氏名は個人情報保護法前はフルネームで読まれていた時代

リクエストした曲とメッセージが放送で流れですと聞き慣れた曲が新鮮も新鮮、なんか楽しくでした、

フランク・シナトラ

マイウェイ

夜のFM放送でリクエストし流して頂けた時

私のラジオは安いのお手頃価格のです
それから流れてきたシナトラの曲

音響的にとかは、小さいこと
心に今でも残っています。
ラジオは不思議な力がありますよね。

投稿: | 2009/06/18 0:08:37

茂木さんと池上さんの関係…素敵ですね!
思わず、心がほんのり温かくなります(^-^)

矢内さんのお話で、私も一人頷きました。
シュチェーションは違えど、私も思いあたることがあります…それは、好きな人とか大切な人と話をする時です(o^∀^o)

意識しすぎてしまうと、自分でも思う通りにいかなくて、その前から(会えた事に嬉しいやらで…)焦っているのに…といった感じで、どうも不自然な人の出来上がりです(・ω・;)

なんとか落ち着ける方法がないものでしょうか(^-^)

投稿: | 2009/06/17 23:38:14

『ニッポンの教養』観ました。太田光が、神の視点から生命をとらえようとしているんですね、と池上さんに言っていたのが印象的でした。神が神たる所以は、人間に自由を与えたということだと思います。それは背くこともあるということ。人間は人の背きをなかなか赦せないですからね。

自律性を生命のキーワードとするのなら、全体主義国家などは個人の自律性を奪っているので、国家としては死んだ生命ということになるのでしょうか?

池上さんが教授でありながらも自由でとらわれのない感じとか、型にはまった正解ではなく、ユニークな発想を評価するあたりが新鮮でした。

投稿: | 2009/06/17 23:31:22

またまたこんばんは。明治神宮のお散歩いいですね。 緑のトンネルで 目から入った緑が脳をリフレッシュ してくれそうです。 試してガッテン で スロージョギングがダイエット、健康、脳にも良いと。私もなにかしら運動します 脳というと 実は茂木サンブログを拝見し始めはや1ヶ月半、今、智恵熱状態です。知らなかった知識、世界、観点、クオリアなど毎日ブログや画像にて知り・考え・書き込みする。自分のつたない文章力や最近コメントにあった時の嬉しさ や あらためて自分の考えを再認識したり。 毎朝ブログ更新していらっしゃる 茂木サンは凄い 智恵熱は当分続きそうですが、自分の世界や観点か゛一回り大きく、笑顔が広がりました。ありがとうございます 茂木サンの矢内サンとのツーショット 素敵な笑顔 です。

投稿: | 2009/06/17 22:49:59

囲碁のTVを良く見る。対局者の一挙手、次の一手に、緊張の瞬間が宿るのを見る。囲碁と将棋は、まさに知と知の闘い、脳同士の死闘なのだ…。

脳科学者とオーボエの第一人者、しかも同じ「茂木」さん同士の語り合い…。お互いに、とても素敵な時間を共有できたことはいいことですね。

同姓の人といろいろ語り合えるというのは、何だか不思議の縁を感じると共に、親近感が沸くものなのに違いない。

オーケストラ(管弦楽)だけでなく、ウィンドアンサンブル(吹奏楽)でも、オーボエは、重要な役回りを演じることが多い。

吹奏楽の場合でも、木管は管弦楽ではヴァイオリンに相当するパートを担当すると共に、ソロの担当も多く、特にフルートやオーボエは主役級といえるくらいだ。

高校生の頃、ある楽曲で、ソロではないが主旋律を担当することになった。こりゃあやりがいがあるな、と思ったと同時に、緊張し、気持ちの何処かに不安定なところが生じたことを覚えている。

本番でこけたら如何しよう…。頭の片隅に、そんなことが何時もあった。それでも練習を只管続けた。いよいよ本番、その楽曲を間違いなく演奏することが出来た。今思えば、ナンダカンダ言っても、本番なるがゆえに、心は無の境地になっていたかもしれない。

無の境地でいたからこそ、余計な雑念が浮かばず、曲の演奏に集中できたのに違いない。

クラリネットの円く柔らかな音色も好きだが、オーボエの繊細な魅惑的な音色も捨て難い。

同じ「茂木」さん同士、末永くご交流出来ますように…!

昨夜の「プロフェッショナル」の視聴後で、ワイルドでチャーミングな池上さんのお姿を拝見する事が出来た。

人工の「命」…天然に存在する生命体とは、マタ違った不思議と難しさを内包している存在なのに違いない。

生命とは何か?という難問に挑まれる池上さんにも、掴みきれない巨大な命題に挑み続ける「知の闘士」の姿を垣間見れたような気がする。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/17 22:05:39

【歩きながら無意識下からさまざまなagenda(備忘録?)
が浮かび上がってくる】

気にかけていたことや、時々思い出しては
考え直すことや、そういうことだったのかと
気がつくこと。
それ以外にも、懐かしい事柄や、空想や、
すがすがしく満ちてくる気力とか、
何かの感慨に耽ったり、これからの予定の記憶を
辿ってみたり。

昔、下校の道で一人の時、
歩きながら、自分の歩くリズムで考え事をすること
物思いに耽ること、よくありました。

すばらしい自然の景色の中でなら、なおさら浸れますね。

新しい打ち合わせ室でのミーティング
皆様生き生きしたご様子に次回の放送への期待も
高まります。
座間味さんは、かのホームレス支援の奥田さんの回
に携られた方!素敵な方ですね。
最後のまなざし目力に感動して涙した、あの放送の!
熱く伝わるものがあるはずで楽しみです。

すみきちさんも、さっちんさんも、
茂木先生も、かわぼうさんも
ほっこり和むお仲間でいいですね。
住吉さんの先日のチョコとメッセージカード
の日記も素敵だったので、
気持ちの良いお店を想像して、きっと爽やかな
居心地の良いところなのだろうなと思いました。
楽しいお食事だったでしょうね。

矢内理絵子さんと、茂木大輔さん。
どちらの方とのラジオ共演も素敵なお話になったの
でしょうね。拝聴してみたいです。

池上高志先生、茂木先生がにこにこ
ごらんになっていたのが伝わって、嬉しかったのでしょう。
ご活躍なさるご親友同士素晴らしいです。

投稿: | 2009/06/17 21:46:18

茂木先生 こんにちわ

茂木先生は 歩きながら考え事に没頭できて羨ましいです。

私は 数年前 歩きながら歩いていて
ジョギングの人に”ひかれ”て 救急車で 運ばれた経験があって
ソレ以来 歩く時は
・・ヤッパリ考えちゃっているのですけれど・・
アスファルトを歩く ウサギか リスのように
(((((´・ェ・`;) ))))モキュモキュブルブル と(前よりは)
細心の注意をする羽目になったのでした。

・・いぇ それでも 人には
『ぼ~っと歩いてたよ?』と言われるのですけれど。

それにしても
池上先生 面白かったです。
大好きな 太田さんも相変わらず キレがあったけれど

池上先生は 江戸生まれ育ちの人なのかな?
”すげえ”って
何度も 言っていたのが印象に残っていますよ
3つの生命体の ディスカッション 本当に 面白かったなぁ
見ていて『あぁ 大きな生命体から見ると
今日私がウキウキして お花を買って来た事なんてチッポケな事なのかも』と
アリンコ的考えに おちいりました。

そして プロフェッショナルでの中村さん 素敵でした。
向き合っている対象が 大きい人の瞳は
どの人も 澄んでいてすべてを包み込むかのように 優しい。
中村さんが コウイカの 接交に 出会える事を願います

・・ところで
プロフェッショナルでも 爆問学問でも 出ている人はモチロンなのだけれど・・
途中途中に はさまれる コピーが スゴク良いなぁ~
と毎回思うのです。
この コピーを考えている人にも 感謝的な気持ちを持っています。
こんな 番組を 作れる人間って ヤッパリ スゴイですよね。
今回は 長々とスミマセンでした。

投稿: | 2009/06/17 19:28:43

確かに昨日見ました。池上高志さん。

あまりに面白い内容だったので、茂木さんはこの方をご存知なのかな?と思っていましたが。お友達だったんですね。なるほどです。得に、この池上さんという方の面白さは「ひきこもり」とか言われて「そうだね。まあ共通点はあるかな」みたいな感じで。とても良かった。

なおかつ、太田さんに切り込んで行った。私も太田さんにあの質問はしたかったし、応えを聞きたかったから。あれは面白かったです。思わずテレビの前で「いいぞー、池上さん」って言ってましたもん。田中さんがそれをフォローアップしてたのをみて、ああこの2人当分大丈夫かも、と思ったりしながら番組を見てました。池上さんや茂木さんのような方がどんどん増えて行くと、なんていうか勉強みたいなもの、研究みたいなもの、世界ってなんか良くわからないけど愉しいな。自分がそんな世界に囲まれてるんだな、って思えてちょっと嬉しくなるんです。顔つきもスキです(関係ないか、これは)。次はぜひ池上さんとの対談を!愉しみにしています。また、『疾走する精神』は、屋外で読むことをみなさんにお薦めしたいです。では、また〜。


投稿: | 2009/06/17 16:26:13

茂木さんの脳を解明したいです!!

投稿: | 2009/06/17 15:15:43

茂木さんの脳を解明したいです!!

投稿: | 2009/06/17 15:15:27

茂木健一郎様
「プロフェショナル」を見てそのままに、
池上高志さんの爆笑問題出演を拝見しました。
ぶわっとこころの容量をふやせていただけました。
池上さんの今後のご活躍がとっても楽しみですね。

think walk 近所の大川沿い、帝国ホテルのうしろの
散歩道をぬけて、大阪城公園にぬける道
流儀はまだまだ難しくて、そのままに爽快な
風を感じています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/17 14:11:45

親愛なるもぎぃ先生、オハヨーございます
(・ω・)/
今電車です♪今日はちょっと蒸し暑いですね~ 明治神宮がご近所って最高に贅沢ですね♪菖蒲園はそろそろ見事でしょうか?
さて何故すみきちさんは、いつも美しいお顔が写っていないのかしらん?と無意識に思っていましたが~もぎぃ先生、どうしてなんですか?! (´・ω・`)
ま、それはさておき。コホン。
池上高志さんの番組今朝拝見いたしました♪
池上さん、お若いですね ここにもピュアなる御仁が…もぎぃ先生の周りはピュア友の輪ですね♪番組の中でやたらコケてル女性がいらして、可愛くてうけました(≧▽≦)良かった~私だけじゃないんだ♪連帯連帯♪ (ノ^^)八(^^ )ノ
生命とは何かとゆーお題は深いぃです。変化して自己複製して時間の流れの中で意識をもっているものが生命体?!考えてみたら生命を定義するの難しいですね!
「女脳」来月読んでみますね♪
今買い込んだ本積み上げてて、カジカジ食べてる所です(笑)
将棋はまだルールが分かるんですけど、囲碁が分かりません。深遠すぎです汗あっもう電車ついちゃいました!では良い1日を

投稿: | 2009/06/17 10:32:28

「    」  和而不同  そうかあ  一 bit

       
        
               やはり  人

   例えば 今朝  隣家の介護認定1?(外出禁止) が いない
           暫くして コンビニの袋を手に 山路無事帰宅

   聞けば 孫娘の 脳卒中?の薬を作る為?の 買い物との事

   袋の中身は 清酒・たまご・梅干し  意味がない!
                     完成もない!
           朝から 叱った   意味はない!

                     一bitの心象

           but 蝶の羽ばたきよりは ダイナ! ☆

    後は ヘルパーさんに任せよう 。・ ☆

投稿: | 2009/06/17 8:34:15

茂木先生

おはようございます
Think walk はとても深いのですね…
イメージ持ち
歩いてみます

スミキチさん スッキリ爽やかな感じ
お店選びセンスにも出るんですね行ってみたい
今日もよい一日をお過し下さい

投稿: | 2009/06/17 8:16:19

コメントを書く