« ずっと眠っていらっしゃる | トップページ | Queen of Sweetness »

2009/06/07

女脳 ひらめきと勝負強さの秘密

矢内理絵子、茂木健一郎
女脳 ひらめきと勝負強さの秘密 


(講談社)

将棋の女流名人の矢内理絵子さんと
の対談本です。

大変面白く、また深い本になりました。

まとめて下さったのは、堀香織さん。


みなさん、ぜひお読み下さい!


6月 7, 2009 at 07:42 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女脳 ひらめきと勝負強さの秘密:

» ボクらの時代 内田也哉子×UA×野村友里 トラックバック 須磨寺ものがたり
心と胃袋がつなぐ女友達と紹介があり、 おいしい料理を囲んでの楽しい、 鼎談が繰り広げられた。 [続きを読む]

受信: 2009/06/07 13:02:46

コメント

矢内さん、といえば今期のNHK将棋トーナメントの進行役の方ですね。

矢内さん自身がトーナメントに女流代表として出場なさるので、どんな対局になるのか愉しみにしてます♪

梅田望夫さんの「シリコンバレーから将棋を観る」を読んでから、自分の中で小学生以来の将棋熱が再燃してます(笑)

投稿: zitterbewegung | 2009/06/09 1:03:32

茂木健一郎さま

茅ヶ崎の渡船にて、

たつみ屋さんの、おかみさんに勧められましたスズキ島に渡して頂き

イシダイと言われる手間前の22センチのと、メジナは30センチの、などなど
楽しかったです。

茅ヶ崎の沖磯では取り決めで、まき餌には集魚効果のある配合餌の使用は禁止、使用する、まき餌は、たつみ屋さん磯屋さん、茅ヶ崎沖磯の渡船予約とともにお願いするシステム

イメージ的にですが
遊漁船でアジ釣りの場合
その遊漁船で全員が同じ、まき餌で釣る

茅ヶ崎の沖磯もウキふかせ釣りの場合、指定まき餌を使用は遊漁船さんと似たシステムかと

ちなみに
本日、スズキ島で釣りの時
遊漁船さんも近くにて

遊漁船の皆様も沖磯の私も含め茅ヶ崎で認められている、まき餌

本当、皆様、横一線よーい、ドン!

ちなみに
まき餌入れ、お店で入れ物に入れて貸して頂けるので助かります
軽く海水で洗って返却すれば良いので自宅に戻ってから、まき餌を入れたバッカンなど洗う手間の省略、楽です

そういえば
本日、スズキ島にて
岩のことを調べる皆様もいらしてました。

細かく岩を分類されてましたこと、ふとです。

お魚つり
スキー同様、最高です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/06/07 23:43:30

はじめまして!

昨日初めて茂木先生の本を購入させて頂きました。
「脳を活かす勉強法」
何か私の眠っていた脳が目覚めたような~
乾いた脳が生き返ったような~

まだ全部は読めてないですけど
早く読みたくて読みたくて
家事の合い間の5分でも先生の本を開いて
読んでます!

1冊の本が人に与える影響って凄いですね~
この本はほんとに出合って良かった~って
思える本です。
そして先生の本がまだまだ読みたくなって
今日も2冊買って来ました。
「脳を活かす仕事術」と
「脳を活かす生活術」です。

それと先生が「脳を活かす勉強法」の中で
書かれてた“ウィキペディア”
ケイタイでも見れるのは知りませんでした。
今までは私も“グーグル”で検索してました。
早速、私も活用させて頂いてます。

長々と沢山おしゃべりをしてしまって
すみません。
でも、すごくお礼が言いたくって。
ありがとうございました!

投稿: choco | 2009/06/07 23:07:28

茂木さん! 感動しました! 久しぶりに、近所の温泉に行っていります! 失礼します! そして、ごはんをたくさん食べてねます!! うお〜! おやすみなさい!

投稿: 中村蔵人 | 2009/06/07 21:57:07

携帯からです! テレビ、拝見してます! 失礼します!

投稿: 中村蔵人 | 2009/06/07 21:11:33

こんにちは、茂木先生様。

将棋ですか、本日のお題は(笑)
学生のときに将棋で全国大会出るような人と友達でしたが、部屋がすごく汚くて、ケチで部屋の電気を消して将棋の練習ばかりしてましたw

B型の将棋は危機におちいっても楽天的になったままでいられるとか(笑)僕はB型で、将棋は弱いです。。
でも面白いですね。。決まった数の駒でなぜか強い人と弱い人ができるって・・・

以前、障害者の施設にボランティアで行ったとき、オセロがすごい強い人がいてびっくりしました。でも将棋やオセロにそれほど夢中になれるってある意味、暇(?)なんですねえ。。
貧乏な人は働くしかない(笑)
ある意味でもっとも幸福な人はもっとも暇なひとかなと思います。
幸福は暇ってことじゃないかな?なんかそんな気がします。
また、最も天才は最も暇な人かなあ。。
死をも楽天的にみれる天才ってたまにいるのかなあ?
そういう人物こそが今要求されているのかも。

死をも楽天的に見れる天才には僕はかないませんm( _ _)m
一度おめにかかりたい。。

投稿: 豚ゴミラ | 2009/06/07 20:49:20

男と女で脳は違うと言うけれど、男であっても脳は「女」である人や、逆に女であっても「男脳」という人もままある。

ともあれ、女性的な脳は共感能力が優れていると聞いている。そして、女子マラソンなどを見ていると、女脳は、勝負強さや驚異の粘りも発揮しているように思う。そして争いを嫌い、平和的な志向性がもともとあるように思える。

賢者たちが「21世紀は女性の時代」と言ってから久しい。そろそろ、本当の意味で、女性の力を、それも脳から活かす…少なくともこの世界に、そんな時代が来てもいいのではないか。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/07 17:13:15

コメントを書く