« How to create a stone | トップページ | Ten seconds »

2009/06/25

課題も夢も

東京大学駒場キャンパスで、
認知神経科学の授業。

運動場のある裏口から入った。
弓道部の橫を抜ける。

15号館に近づいていくと、
教室で、授業が始まるのを
待っている学生たちが
いた。

その様子を見ていると、
なんだか胸がざわざわして
くる。

あの群れの中に、かつて、
私も塩谷賢もいたのだ。

教室に着く。池上高志が
イントロダクションしてくれて、
話し始めた。

心脳問題、自由意志の問題、
そして、自己の社会的構築に
ついて。

授業が終わった後、ファカルティ・
クラブで池上高志や、学生たちと
喋った。


残照たっぷりの夕方が、
いつしか
電灯に照らされた緑が
命そのもののように綺麗に
映える夜に移行して。

國吉康夫さんがたまたま
いらしていて、しばらくお話した。

BigDogのことなど。

駒場に学生としていたのは
たった二年間だったが、
いくつかの光景はまるで
昨日のことのように鮮明に
覚えている。

化学の実験をする棟の橫。

当時はまだ冬眠明けのクマの
ようにスリムな身体をしていた
塩谷賢と立ち話をしていた。

塩谷が、「茂木よ、無限の先に、
もう一個無限を置いたらどうなると
思う?」と議論を吹っかけて
きた。

一学年に
1500人くらいいる理系の
学生のうち、10人くらいしか
とらない授業にいくと、
必ず塩谷賢がいた。

佐藤の超函数論とか、
場の古典論とか、
吉田夏彦さんの論理学とか。

吉田さんの論理学は、最初は
10名くらいでスタートして、
最後は僕と塩谷の二人だけに
なってしまった。

池上高志とは学年が一つ違うが、
池上もやはり、佐藤の超函数論を
とったらしい。

池上高志が、笑いながら言う。

「なんで佐藤の超函数論
お前もとるんだよ〜
今日お前が授業でやった
ファインマンの話とか、
非交換関係とか、
英語の話とか、オレが昨日
文系の物理の授業で話したことと
同じじゃないか。」

課題はわかっている。

課題も夢も、20歳の頃から
何も変わっていやしない。


池上高志

6月 25, 2009 at 08:30 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 課題も夢も:

» 須磨智慧の道ウィーク トラックバック 須磨寺ものがたり
メンバーが集う場所に定刻の少し前にいくと、 すでに2人ついており、 おいしそうに生ビールを飲んでいる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/25 10:04:24

» 瞑想 トラックバック POPO
人間とは何なのか 生きるとはどういうことなのか 自分を存在させている源は何なのか [続きを読む]

受信: 2009/06/26 0:06:09

» 次なる社会 トラックバック POPO
農業社会は食糧が社会基盤だった 工業社会になって エネルギーが社会基盤になった [続きを読む]

受信: 2009/06/28 0:04:08

コメント

無限の先にまた無限…。何か、過剰次元の問題と相通ずるものを感じてしまう。

宇宙には、数えきれないほどの次元の重なりとともに、無限(=おそらくそれは可能無限のことなのだろうか)もまた限り無く重なっているのかもしれない。

無限が無数に重なり続ければ、可能性もまた計り知れないほどの数がある。

ひょっとしたら、次元と無限はワンセットで無数に重なり合っているのかもしれない。

おしら様こと塩谷さんの洞察は、とても深いです。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/27 21:51:11

茂木健一郎さま

おはようございます

私の妹のご主人さま

東京大学から東京大学院、そしてボート部でした
初めてウチにお見えの時
がり勉さんかと
それが、スポーツマンの爽やか

花火大会の後、妹を送りに、短パンにTシャツでした 東京大学院をご卒業のこと、忘れてしまう位、親しみのある

茂木健一郎さまもそうなんですよ

ちなみに

お兄さん、少し痛んでますが、と、以前に
東京大学ボート部のTシャツを私に
センスの良いデザイン
恰好よいTシャツです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/06/26 7:12:44

こんばんは。20歳頃、茂木サン、塩谷サン、竹内サン、池上サン、田森サン と語り合って いらしたとりくみや夢を 20年後 形にしている 皆さんは 凄いです。 努力や 揺るがない信念 継続は力なり! ですね。 ところで 池上サンのTシャツが 凄い迫力で 全ての物を飲み込みそうな迫力です。 茂木サンのオバマTシャツ といい、 天才の感性 は独特でいらっしゃいます!お見それ致しました

投稿: サラリン | 2009/06/26 7:10:56

私の学生時代を振り返り、あの頃の自分の夢は何だったっけ?と思い返してみました。いくつかの感動的なシーンが蘇ってきます。
そうしたら、これからの自分のやりたい事が、はっきりとしてきました。
自分に返ってゆくとき、自分を超えた意志に遭遇します。

投稿: シリンクス | 2009/06/26 6:44:41

こんにちは

>塩谷が、「茂木よ、無限の先に、
もう一個無限を置いたらどうなると
思う?」と議論を吹っかけて
きた。

自分が考えた問題で、友達に、-100~100まで、-100×(-99)×(-98)・・・・・×99×100と、数を掛けていったらいくらになるか?、と、言うと、友達はうまく引っかかってくれた。(^^)


写真の池田高志さんのTシャツの絵は、「ラプラスの悪魔」ですか?(^^)

投稿: ラプラスのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/06/26 3:18:59

茂木さん、Hello♪(^-^)今日は色々と思い出したり考えてたりでこめかみが痛いのです(笑)まず最初に、塩谷さん♪果てしない問いかけをするのですね♪(笑)「無限の先にもう一個無限を置いたらどうなると思う?」私はその事についてどうだろう?と考えてしまったのがあイタタタ(笑)私は学年でいうと4つ上の兄がいて♪たしか4才位の時で従兄弟も遊びに来ていました♪ワハハ♪lalala♪していると、何やら話しているのです♪(笑)その後、私に笑いながら♪でもちょっと真剣な表情で、これをあげるから無くさず♪ちゃんと聞いてねと♪うんっ♪(笑)このお金を持って♪あのお菓子屋さんに行ってごらん♪お店のお菓子♪ぜ〜んぶ買えちゃうんだよ♪(笑)ほんとにっ?♪だからこれを大切に持って今から行っておいで♪わかった♪行ってくるねっ♪(笑)そのお金を無くさない様に両手で握りしめて♪道中考えてた事は♪お店のお菓子ぜ〜んぶでしょう♪そしたらそこのポチ(笑)やシロ(笑)にもお裾分けして♪それから♪冬休みで雪が積もった日に♪真っ赤なスキーのセットで私の家に遊びに来てくれたチヒト♪君(笑)と一緒にlalala♪して♪とか色々わたあめの様に段々夢が膨らんじゃって♪(笑)お菓子屋さんに到着♪「すみませ〜ん♪はいっいらっしゃ〜い♪」これでお店のお菓子♪ぜ〜んぶ下さい♪「・・・」「?・・・」これじゃ〜な〜んにも買えないの(笑)ごめんね〜「っえ?何?どういう事?私の夢は?」Try again♪(笑)これはね、1円でしょ♪(笑)そうなのしらない♪だからね買えないの(笑)また来てね♪私はそのまま来た道をポチ♪やシロ達とは目を合わせられず(笑)ただいま〜♪あれ?お菓子は?な〜んにも買えないんだって♪そんなはずないよ♪ちゃんと言ったの?言ったよ♪もう一回ちゃんと言っておいで♪(笑)(^.^)あれっ?何かが怪しい(笑)もうヤダッ(笑)その手には乗らない♪(笑)その後は♪お菓子が無くても♪(笑)食べれなくても♪(笑)ワハハ♪lalala♪して楽しかったのです♪その無限の夢を見ていた時も♪いる時も♪最高に幸せなのです♪(笑)So♪無限の先の無限とは果てしなく自由に♪楽しくいられるのです♪(笑)一つ前の無限に戻っても結局は楽しいのです♪現実に戻ったら、BigDogみたいに♪(笑)あと今日♪遅番だったから最後の数時間は一人なのですが外国の方が来てくれまして♪これは何ですか?♪あら♪日本語上手♪そして♪お姉さんのキラキラした顔に負けた♪と優しく笑ながら行かれたのです♪私はキラキラしたのも大好きで♪化粧でラメを♪前からのせているのですが♪うれしかったな♪(笑)別に何かを言ってほしくてそうしてるわけではないのですが♪(笑)どうもThank you♪って感じでした(^_^)vキラキラって隣にいた方に教わったのかな?とか思いながら♪(笑)そして帰りの電車の中で無限中♪色々3年前の前の会社で一生懸命仕事中で、左中指の指先をを切ってしまい途中で病院に行ってもらい2針縫った事や、(今は傷口も治り傷あともないです♪(^_^)vその後社長は安心したのでしょう大事にならなくてよかったと♪だからガハハワシャシャ笑いながら小指の思い出にならなくてよかったな♪小指の思い出って何ですか?893・・・だよって(;_;)なにソレ(__)そんな所や事は無限の彼方に飛んで行きやがれって感じで(笑)その事は思い出したくなかったけど、出てきちゃって、電車の中で、泣いちゃった(;_;)目を瞑っても、涙が止まらず(>_<)最寄りの駅の改札口で何故か(笑)1円が落ちていたのです(苦笑)だけどきっともっと悲しい痛い苦しい思いをしてる人はいるんだから私のムフムフ無限♪(^3^)ともっと上手に向き合わないと♪って、赤lalala(笑)過ぎたのかなよくわからないけど(笑)今日の夜は友達のBirthday partyざます♪(笑)帰りに今回はメッセージカード担当(皆で一言書いてくんですが♪(笑)だから買って行かなきゃ♪笑ったり♪泣いちゃったり♪色々と忙しいですね♪(笑)それも幸せな事と無限は教えてくれました♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/06/26 2:44:43

課題が分かっていれば、乗り越え方もきっとあるはず(o^∀^o)

それを乗り越えれば、信じることや愛があり。
大切な人たちと、暮らしていきたいと思う

投稿: 奏。 | 2009/06/25 23:15:15

茂木健一郎様
茂木さんの課題と夢が叶っていっていることを
祈っています。
アウトローでとっても素敵だった人が
当時の仲間のなかで最も有名な人になっていると
友人から聞いています。
いつもいつまでも魅力的で
愛されるお人であるのですね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/25 23:00:33

茂木健一郎さま

今晩の半井小絵さんの気象解説を拝見し

習っている気持ちです。
すごく的確で恰好よい半井小絵さん、あしたの気象状況を解説された後
週間予報は全体的な気象の傾向を判りやすく説明されていて
自然のことですから雨の日もあります、ですから週間予報での傾向は週間を全体的にみて、それを恰好よく判りやすく半井小絵さん解説されるので
本当、半井小絵さんから習っている感じです。

茂木健一郎さまの書籍からも拝読させて頂いて学ぶ気持ちは常にです。

週末のお魚釣り、どこに行こうか航空写真の釣り場所ガイドブックを見ているのも楽しい一時としてです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/06/25 22:32:48

豊かな緑が、残照の世界から、人工の照明に眩しく
生き物のようにはっきり照らし出される時刻まで、
思考と会話の時間が、濃く流れて行ったのですね。

お写真からも緑豊かなキャンパスの様子が伝わって
きました。
母校のそのままの空間の中で、今の時間と
在学中の記憶の時間とが、一緒に在って
一緒に時を刻んでいるのは、幸せなことですね。
その中に、学問を掴み取る熱心な若者と、
その時の想いを変わらず持ち続ける先生とご親友とが
変わらず一緒に今も探求をし続けていらっしゃる。
とても幸せなことですね。

柔軟に変化するものと、変わらずに持ち続けるもの。
どちらも大切で、これからも大切になさるのだろうな
と感じました。

投稿: 発展途上人 | 2009/06/25 22:02:01

人はそれぞれ、目指している課題や夢を持っているはずだ。

世間のほこりに塗れ、それを見失いかけることがあろうと、何かのきっかけで、それを思い出し、ああ、若いころはこんな夢を追っかけていたんだ、と気付く。

若い頃から、お互いの夢や課題を縦横無尽に語り合う…。これから何年経っても、そのように語り合って、親交を深めあう。そこに鋼のように強靭で、弾力的な友情の絆が生まれるのではないか。


課題や夢に向かってまい進することは、大人になればなるほど、難儀になっていくように思われるが、それらを諦めない限り、道は開けると常に思う。

何時かは終わりが来る1度だけの人生を生きている限り、夢を諦められないし、諦めてはいけないのだ…!

互いに夢や課題に果敢に挑み続ける友達がいるというのは、素晴らしいことだと、心底思う。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/25 21:25:25

茂木先生 こんにちわ

"永遠の先の 永遠"
・・・そこには 何が待っているのかな。

私は ついこの間
夢の先にあるものが 何なのかを 知りました

そんな事を 思い出しつつ
茂木先生の 今日のブログを読んで
自分が 学生だった頃を 思い出しました

夜 フランス文学の教授(ワイン&チーズが好きな先生です)と
アレコレ 喋った事は
今でも とても素敵な 思い出になっています。

>電灯に照らされた緑が
命そのもののように綺麗に
映える夜に移行して。

そう言えば 学祭の前の夜
植え込みが 茂木先生の書かれたように 光っていたなぁ・・。

大学の教授は 主に
学生を 相手にしているのだけれど
それは ある人間の 1番キラキラしている時期を見ることで
それは とても 恵まれた職業なのかも と 思いますよ

大学時代の先生には 今でも年賀や夏の お便りは 欠かせませんよ。
それだけ 充実した 学生時代。
そして 先生に なついちゃった 私だったのでした

投稿: Lily | 2009/06/25 20:39:01

あはは(*^o^*)冬眠からさめたスマート熊って可愛いですね無限の向こうの無限だなんて、お題が深遠です!さすがフィロソファー塩谷さんですね♪
今昼休みなんですけど、なんか今日はバタバタして落ち着きません
どうも暑くなると、私めはアメーバーと大して変わらなくなるみたいです(思考能力ゼロ)
夏は苦手な季節です。7月と8月はジュゴンになって海に帰りたいと本気で思います!!
はっ!もう行かなきゃ~
では茂木ィ先生もお仕事頑張って下さいませ(・ω・)/
バタバタバタバタ~!

投稿: 眠り猫2 | 2009/06/25 15:41:09

 無限の先に無限…

 1次元的な無限のイメージは円、2次元では球、では3次元では…?何か4次元の世界に存在しそうなイメージがする…

 そもそも、「先」とはある基準点(線?面?)の向こう側を表す言葉だから、この場合、基準を「無限の終わり」と仮定した場合、無限に終わりはないので、矛盾する。

 ソニックウェーブみたいなモノが発生するかもなぁ…

投稿: 岡島 義治 | 2009/06/25 10:10:45

おはようございます。
昨日は午後から晴れて気持ちいい天気でしたね♫
学生時代から変わらぬ課題・夢を今も一緒に語り合えるの素敵です。
それぞれに尊敬し合っているからずっと友達でいれるのですね♫

茂木さんの写真を妹に見せたらニヤニヤ笑顔でした。
父は茂木さんの事、「気さっか人た~い、お前がぎゃーんして行った時に『一緒に飲まんねぇ』て誘ってやらすとたい、何かの世界で一番のところにおらす人で、そぎゃん人はおらんよ。」
って言っていました!(♯^^♯)!♫✷♩✧♫✿♬
へへへぇ~(*^^)

重ね重ねありがとうございます。

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/06/25 8:46:56

コメントを書く