« プロフェショナル 木内博一 | トップページ | Cup noodles in the van seat. »

2009/06/03

適応とか、適応じゃないとか


学習ということを、所与条件
の下での「最適化」ということ
ではなく、
進化における突然変異と、
その有機的組織化として
考えた場合、とにかく起こって
しまった変異は何とか
取り込まれてしまうのに違いない。

遺伝子の変化は、それが適応的
であるかどうかにかかわりなく、
ある組織的形態に結実する。

同じことは認識のメカニズムにも
あるだろう。

枯れ尾花をお化けと思ってしまうのは、
そういう変化が神経回路に起こって
しまったんだから、仕方がない。

組織体は、それを取り入れ、
進んでいくしかない。

アインシュタインがティーンエージャー
のときに見た、光を光のスピード
で追いかけるというヴィジョンも
同じことではないか。

起こってしまったことは、
そのあとの人生でそれを受け入れて
自ら変化していくしかない。

適応とか、適応じゃないとか、
そうことは後から判ることだ。

______

 脚を切断してしまった人が、時々、なくなっている足の先のかゆみや痛みを感じることがあるそうである。
 総入れ歯をした人が、どうかすると、その歯がずきずきうずくように感じることもあるそうである。
 こういう話を聞きながら、私はふと、出家遁世の人の心を想いみた。
 生命のある限り、世を捨てるということは、とてもできそうに思われない。

寺田寅彦『柿の種』

______

PHP研究所。インターネットを用いた学習法について。

デジタルラジオの収録。海豪うるるさん。

佐藤ゆかりさんの会で「脳と決断力」について話す。

NHKの樺沢泉さんから
メールをいただいた。

From: "樺沢 泉"
To: "茂木健一郎先生"
Date: Tue, 02 Jun 2009
Subject: 収録お疲れ様でした(写真付)【NHK樺沢】


茂木さま


本日のデジタルラジオ「脳力のヒミツ!」の収録
ありがとうございました。

2回目の収録がいきなり外部キッチンスタジオ!?
ということもあり、少々の不安もありましたが、
海豪さんとの息もバッチリで、今回も楽しい収録を
させていただくことができました。

チャーハンの食材を探るくだりでは、すばらしい演技!?
今後の演出にも、是非加味して参りたいと存じます。

おもいきってロケに出て本当に良かったと思いました。
ありがとうございました。

樺沢泉


デジタルラジオの収録現場にて。 

6月 3, 2009 at 07:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» 誇りと夢は、自らつかめ 農業経営者・木内博一 トラックバック 須磨寺ものがたり
全国から視察ツアーが押し寄せ、 既成概念に捉われない農業経営で、 大きな成果をあげ、今大注目の農業経営者がいる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/03 10:32:04

» 適応とか、適応じゃないとか 茂木健一郎さんのブログから トラックバック 青い空と大地があれば種は蒔ける
[続きを読む]

受信: 2009/06/03 10:59:21

» etude82 トラックバック 御林守河村家を守る会
編者の久米邦武とは、何者なのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009/06/04 5:26:32

コメント

茂木先生はじめまして
私はこの7月16日23:30からオンエアの始まる
BS-TBSの新番組「こだわりゲーマー」
のプロデューサーで大野と申します。
あらゆるゲームソフト、ハードメーカーの皆さんの協力
を得て、今までに発表されて今は消えてしまったけれど
もう一度見直すと面白いゲームや
最新のゲームなどについて、レギュラー出演者やゲームの名人といわれるひと、また、さまざまなゲームの開発者の方などもお呼びして
ビデオゲーム全般について「遊び」「語り」あっていこうという番組です。茂木さんにおかれましては脳科学者としてのご活躍もさることながら、さまざまなゲームのファンでいらしゃるとも聞いております。
当番組では是非ゲストとして茂木先生をお招きいたしたく、
こうして貴ブログ上にてご連絡させていただいた次第です。
大変、ぶしつけではございますが
是非いちどご検討いただきたく、お願いする次第であります。
突然のお願い、失礼いたします。
大野拝

投稿: 大野克己 | 2009/06/12 14:23:17

プロフェッショナルたちの脳活用法を読んでおります。今まで出たプロフェッショナルのの本全て読み終えた所だったので復習しながら?読んでます。
テレビも毎回メモをとりながら観てますよφ(.. ;)
先生の本は次から次ぎと出るので読むのに追い付かないです。でも頑張って読みます。
お願いがあります。子育て中のママにしつけや勉強法のイラスト満載の本を作ってくださいな…。宜しくお願いしますm(__)m

投稿: みほ | 2009/06/04 20:32:06

先生。
と呼びたくなる。。
先生と呼ばせてもらいます。
考えないようにしても考えてしまう‥夢と現実。
脳かぁ‥
何かを起こす事。
今の自分のままでいいのかそうじゃないのか。わけわかんなくなります。
私はよく、『天然』と言われます。
自分ではもっとこうやってこうやって‥流れがあって思い通りにスムーズにやりたいのですが、力が無くて無理なんです(T_T)
天然と言われ始めたら、どんどんそういうキャラになってきました(T_T)

茂木さんみたいになりたいです。

でも実際は周りに私の話聞いてる?!って言われてしまいます。

だんだん追い付かなくなってきて人の想いはなんとなく理解できても現在起こっている問題を誰かと話し合いながら解決する力が弱くなってきてしまいました。

悔しいけど、頑固な私は自分が納得できないと行動に起こせない。だけど答えはどうやっても見つからないんです。

この頑固さがイタい(^^;)

直したいのに‥
おやすみなさいzzz

投稿: Aqua | 2009/06/04 2:46:01

茂木さん、Hello♪(^-^)フムフム、なるほどφ(..)♪そして、今日はちょっと謎な話を聞きました(笑)それは仕事中で、ある方が、私を目掛けて、笑顔でもあり、少し困っている様な表情で歩いてきました。何かな?と注意を向けると、突然「困っちゃうよね〜」と、話始めた。私の中でドキッと、そして緊張がはしりました。何処かで何か、問題でもあったのだろうか?と。だけど少し笑顔だからそのまま聞いていたら、「どこどこの動物園でペンギンと握手をしてたんだけど、その後、時間も迫ってて、そこに荷物を(お土産など)置いてきちゃったんだよね〜」と私は「ペンギンと握手する事出来るんですか?」と質問すると「出来るんだよ♪」と。はて?この方はペンギンと握手が出来た事を、お裾分けしたかったのかな?と、だから私は「今度ペンギンさんと握手する時は一緒に荷物を持ってもらわないとですね♪(笑)」と話しました。すると「うん。だけど彼女の手より良かった♪」と・…。私の内心は「なんのこっちゃ?(笑)」そしてその方はどこかに行ってしまったのですが(笑)なんだろう?ペンギンのクオリアに触れる事が出来たのか?そして優しく、しっとりと♪癒されたのか?あ〜なんのこっちゃ?(笑)なんのこっちゃ?(笑)
ところで、茂木さんがチャーハンを作ってたんですね♪フライパンを持ってる姿も、素敵です(笑)♪かわいい 隠し味には何を入れたのかしらん?♪それは言えない…♪そこをなんとか♪誰にも、どこにもだから(笑)♪OK…♪It's made with ヒヒヒ〜ン and so on♪(笑) aha♪、aha♪あ〜なんのこっちゃ(笑)、なんのこっちゃ(笑)♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: 水饅頭 | 2009/06/04 0:52:11

どのように結実するかは、本人次第。…それとも他の人次第なのかな?

シマウマのプリントTシャツ可愛いいですね(o^∀^o)
私たちが描くヴィジョン。時が経つにつれて、ブレてしまう事もありますが、時が経つにつれて、それも戻っていきます。

描くヴィジョン…素敵なものにしたい(^-^)

投稿: 奏。 | 2009/06/03 23:59:03

茂木さん、フライパンを持って、チャーハンを炒める姿が、とっても様になってますね!

かつてNHKで見た番組「男の食卓」(というタイトルだったかな?)の放映光景を彷彿とさせます。

ところで、“枯れ尾花を幽霊を見間違える”ではないが、今思えば、それと似たような脳内神経回路の変化の結果、と思えるような経験をした記憶が残っている。

ある夜、家路を急ぐべく、街燈がわびしく点いている道をとぼとぼと歩いていたら、突然、足下からグッ!と地面に引っ張られるような感覚を持った。まるで、幽霊か何かの仕業のように、当時は感じていた。そのように思ってしまったことを「幽霊の仕業」として受け入れていたのだ。…ただ、私自身は、幽霊は存在せず、仮想世界のファンタジーだという考えが当時からあった。


大怪我をして手足を失う、身内や恋人、親友に先立たれる…そういうことは出来る事なら“起こってほしくない”と、私達は如何しても思ってしまう。

しかしそんなキツイ事実でも、“起こってしまったこと”はどんなに時がかかっても受け入れ、変わっていくに、如くはないのだ。

実際、事故や親しい人の死、病気を契機として、成長していった人は数知れないことだろう。

“起こってしまった劇的な変化を受け入れ、変わっていった”からなのだろう。もっともその間、深い悩みや葛藤といった、自己との闘いがあったことだろう。

仰るように、どんなにヘヴィーな事でも、“起こってしまったこと”は受け入れて、変化し、成長し続けることは、所詮は1度こっきりでしかない、自分の人生を生きる上でとても大切なことだと、常々思う。

ただ、そのことを自分自身が如何受け入れていくかで、変化と成長のベクトルが違ってくるのではなかろうか。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/06/03 22:47:54

茂木さん
こんばんは。

素敵なお写真です。疲れが一気に吹っ飛んでしまいました。
チャーハン、おいしそうですね!思わずスプーンですくいたくなります。
茂木さんのお顔がとっても穏やかで私の心も和んできます。
茂木さんがキッチンに立たれる姿も好きです。
洗い物される姿は、もっと好きかも・・・後ろからいたずらしたくなります。
(ひざ、かっくん!!な~んてね。)

投稿: 花かんざし | 2009/06/03 22:07:02

こんばんは。先程お客様との打合せ中、TVに ベストハウジングが放送されていて 茂木サンをちらっと見てしまいました。楽しそうでした。 プロフェッショナルの茂木サンとはまた違いますね。 人はいろいろな顔をもっている方が楽しいと思います。 本日のブログのフライパンをもった 満足そうな茂木サンも 良かったですよ。チャーハンおいしそう でした。家でもお料理されるのでしょうか?
人はかなり臨機応変出来る生き物です。 先ず妊娠出産までの過程で 生命の誕生からひとへの 進化をするのですから。凄いです。 大切な命、心、体です

投稿: サラリン | 2009/06/03 21:33:31

茂木様
クッキングされている茂木さん!お味は如何でしたか〜??
お料理が出来る男性、やっぱり〜素敵ですね。
放送日の告知を是非、お願い致します〜!

投稿: acasiam | 2009/06/03 13:14:48

茂木先生 こんにちわ

>起こってしまったことは、
そのあとの人生でそれを受け入れて
自ら変化していくしかない。

そうかもしれない。
いゃ そうだよね。
受け入れて それに適応していくしかないよね。
と 過去の 生き方を変える事を余儀なくされる
苦い経験を思い起こし 弱気になった私は 思います。

と。危なく 落ちるところでした

笑顔がチャーミングなシェフ茂木
手つきが サマになっています

投稿: Lily | 2009/06/03 13:02:23

茂木健一郎様

様々な分野で大活躍でいらっしゃいますね!
茂木さんの著書が好評であるのは
世間がそのような活躍からの風を感じておられることも
あるのですね。
大きな愛の人というのはお強いのだなあと感じます。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/03 8:57:56

親愛なる茂木ィ先生、おはようございます
(・ω・)/
昨日は凄くいい風が吹いておりましたので、「孔子」と「疾走する精神」とビールを持って井の頭公園で裸足で読書してました♪
風がほんとに気持ちよくて、やっぱり風が吹かなくなったらオシマイだなと思いました。
茂木さんの「疾走する精神」佳いです!
「批評性はそれを抱く者の自己形成に資する時こそ最も美しく結実する」
「他人に迷惑をかけない限り妥協する必要はない」
「偶有性の海に飛び込むには最良の教養がいる」
「学び続ければこの世界の多様性を自分の支えにすることができる」
人間の生なんて宇宙から見たら「芥子粒の自由」なんですから、他人に迷惑かけなければ妥協することはないって、勇気いただきました。
茂木さんも私も皆さんもこの世界に唯一人のユニークな存在なんですから、他人に迷惑かけなければ、ユニークに生ききっていいと思います!一人一人が宇宙で唯一のその人になること、死ぬまで成長すること。
サルトルの実存主義に通じるのでせうか?
茂木さん、チャーハンおいしそうデス
いいお顔されてます♪
ではいい1日を!

投稿: 眠り猫2 | 2009/06/03 8:33:46

料理するすがた、似合ってますね

投稿: 中村蔵人 | 2009/06/03 8:33:38

おはようございます!

チャーハン、美味しそうですね!
自分で作ると「よくできた!やれるじゃん~✿♬✰」って大満足ですよね。美味しかったら更にうれしい♬

私は自分に起こったすべての事は、きっと将来に面白可笑しく振り返れることばかりだと思います。
「! おいしいっ!!」って感じる時は、何か隠し味があるはずですからね♩♬♪

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/06/03 8:25:39

茂木健一郎さま

得意、不得意と置き換えて

農作物の分野でも
生産者の方々で、得意な作物、生産に不慣れな作物とある

プロフェッショナル仕事の流儀さまで

放送を、ふと思い出しました。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/06/03 7:56:20

茂木健一郎さま

得意、不得意と置き換えて

農作物の分野でも
生産者の方々で、得意な作物、生産に不慣れな作物とある

プロフェッショナル仕事の流儀さまで

放送を、ふと思い出しました。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/06/03 7:55:12

コメントを書く