« Basic income | トップページ | 智史さん »

2009/06/28

世界文化社『カラヤン』

世界文化社『カラヤン』

ベルリン、ウィーンなど、カラヤンゆかりの
土地を取材しました。

大賀典雄さんとの対談も収録されています。

「レガート」という視点からセレクトした
カラヤンの名曲を収めたCDが付録で
ついています。

amazon


6月 28, 2009 at 06:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界文化社『カラヤン』:

コメント

茂木健一郎先生は、
karajanの秘密はlegatoにある、と看破していた。

指揮をしていた父が、そのstyleに憧憬を抱き、
尊敬していたのはkarajanだったらしい。

そんな話を聴く前に、父は逝ってしまったが。

leica galleryで、karajanの写真を観て、
確かに動きが美しい
そう想った。

勿論、写真の中で、karajanは、静止画となっているけれど、
その一瞬に、流れるような美しさの連続が感じられるのだ。

子どもの頃、父は教えてくれた。
指揮棒の振り方、
手で指で感情を表現する方法、
楽器を奏でるときに、感情を表現する方法、
心が入ると音色が変わること。

なつかしい、けれど、あの感覚は
変わらない、忘れない。

感覚は覚えている。

覚醒させれば、
あらゆる感覚は甦る。

投稿: | 2009/08/29 1:29:16

今日届きました。
拝聴しながら、夕食の準備をし、
(不釣合いかと思いましたが、
餃子の皮包みをしながら、音楽の世界に
浸りました。目をつぶるとより浸れます)
すぐ読みたいのを我慢して、後、
解説を拝読しながら拝聴、より浸りました。
その後拝聴しながら拝読しました。
丁度その曲のページになった時に、その曲が
かかる偶然が2回あり、驚き、感動しました。
全身が清められるような心地よさ、
それでいてきゅんとするような切なさ、
揺り動かされるような、芯に染み渡るような。
ご著書もCDも、素晴らしかったです。

眠り猫2さんの仰るとおりでした!
緑青のオーロラを仰ぎ見るような、
山々の上を越えていく感じ。
雄大な自然に包まれているような。
まさしくそのとおりです!
目をつぶるとより感じますね。

今、テレビで茂木先生が大切になさっている
漱石先生の絵、猫の絵を、紹介されています!
偶然、必然。
アナザースカイという番組です。
バッハ、旧東ドイツについて。
トラバントという車。
ホーエンザルツブルク城。
ルターの部屋の、鯨の骨の足置き。
化石のお土産屋さん!
主人が気が付き、教えてくれました!
ありがたい偶然です!

初めて拝聴して(ご本は未見で)
1曲目から5曲目で、雄大な自然のイメージに
浸りながら、6曲目からは以下のような
イメージで浸りました。
全く自己流の感覚のみのイメージで、
浸っていました。すみません。

6)小さなエリザベスとお父さんが
本当に明日の国に入って行ってしまったところ。
7)「おばけの森」を暗くなってから恐々通って
ダイアナの家までお遣い。
アンの行き過ぎた想像へのマリラの戒め。
8)森の清涼な空気の中で、緑の天蓋を仰ぎ見る。
9)ギルバートのプロポーズ。
アンの万感こもった無言の承諾。
10)グリーンゲイブルズの新緑の果樹園での結婚式。
牧師さんの前で永久の誓い。
11)グリーンゲイブルズからの旅立ち。
または、夢の家近くの灯台の住人ジム船長、
ついに本になった「ジム船長の生活手帳」を読み終えて、
満ち足りて、冒険やロマンスとともに
永遠の眠りに付いたところ。
あたたかい思い出。星と優しい音が荘厳に降り注ぐ。
未来への希望。

その後、先生の解説を拝読して、
正しく理解できました。
より深く浸りました。
宝物です。ありがとうございます。


投稿: | 2009/07/04 0:16:30

茂木健一郎さま

そういえば昨日の江ノ島で釣り
いろんな方々からお声をかけて頂け

タイ釣りでしよ!

うーん?気持ちをはそうですが

まき餌をまいて 足元に
遠投し まき餌も遠投

ウキが沈んだ!

あ!サバの子供

足元もサバの子供
遠投しても同じ
でも楽しいお魚釣り
ウキフカセ釣り最高!

投稿: | 2009/06/29 8:17:05

茂木健一郎さま

他のつり場所と違い
江ノ島の裏磯は観光客の皆様が多く

洞窟に通じます遊歩道も完備されてます橋の遊歩道の下、雨宿りしながら釣り 楽しいお魚釣りは自然の中でのことはスキーと同じかと

投稿: | 2009/06/29 7:12:56

茂木健一郎さま

おはようございます

梅雨の時期
半井小絵さん金曜日の時点で日曜日は曇り空
気象解説、江ノ島で曇り空をみて半井小絵さん凄いと
そして、ときたま、そういえば表示には曇り空ですが雨もザーッと降るかと、と
曇り空は大気が不安定らしく、半井小絵さんの気象解説にて、ときたま
ですから
それは個々の判断
私は自分の判断でレインコートは釣り場には持参しなくは私、自身の判断でした、江ノ島の裏磯で釣り、楽しかっです。

茂木健一郎さまの

カラヤン

タイトル自体も本質です
ベルリン・フィルの本拠地、カラヤンサーカスのステージ舞台に座りの茂木健一郎さま、ベルリン・フィルのメンバーさんと恰好よいお写真

ヘルベルト・フォン・カラヤン氏名に心からの感謝を捧げます

茂木健一郎さまのお気持ち

カラヤンさんの足跡を巡られてカラヤンさんの遺産は今でも偉業は素晴らしく受け継がれていて
ザルツブルクのこと
楽団員さんのお心
そして観衆にも今なお

レーザーディスク
そういえば
当時の時点においても

カラヤンのレガシーと
今回の素晴らし書籍はレガートを主眼ですが

レガートとともにレガシーも感じ入りました。

幾度も拝読を繰り返したいです。

正しい音楽に正しい書籍
茂木健一郎さまの書籍はカラヤンさんの正しい音楽に通じます正しい書籍と私、思います。

ありがとうございます茂木健一郎さま。

投稿: | 2009/06/29 7:02:03

茂木さん、Hello♪(^-^)ずっと気になっていたのですが(笑)やはりそうでしたか(笑)(^.^)いつから?♪(笑)きっと前からだね(笑)(^^)d(イエ〜イって感じ?)カラヤンはとても魅力的で♪近くにいる人を♪居なくても♪ですが(笑)そうしてしまうのですね(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/29 4:24:38

茂木さん、Hello♪(^-^)仕事帰りに近くの本屋に探しに行きましたよ♪(笑)でもカラヤン居なかった(笑)Amazonにお散歩中?♪(笑)カラヤンの♪付属のCD♪欲しい♪欲しい♪(^3^)それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/06/29 3:09:40

amazonの動画も拝見拝聴しました。
ぜひ購入したいと思います。
楽しみに拝読、拝聴します。
ありがとうございます。

投稿: | 2009/06/29 2:10:09

全然関係ない話ですいません。

突然ですが、一つの物事に執着、依存している状態から抜け出す時の
脳の状態はどんな状態なのでしょうか?
また、抜け出しやすい条件などはあるのでしょうか?

人間誰でも、何かに少しでも依存、同じようなことを繰り返しているのですが、やはりいつもと少しでも違うことを自分で見つけていろいろやって見ると、他のシナプスなどが繋がったり、変わった流れ方をしていくのでしょうか?

また、いろいろテレビ等拝させてもらって、自分の中でいろんな事柄が繋がって捉えることが出来て、とてもうれしいです。

お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: | 2009/06/29 1:24:45

↓追伸
茂木さん、この本&CD素晴らしいです!!! 完敗です!!!今日は泳ぎに行って帰りに本屋さんをかなり通り過ぎてから、はっ!(-o-;)となり「明日はないやもしれぬぞよ」と戻って購入しました♪
本もCDも茂木さんのカラヤンに対する愛が溢れていてパーフェクトですね!私今までカラヤン誤解していました。ベームとムラビンスキーが大好きで、この二人があればもういいと思っていました。
茂木さん、カラヤンを紹介してくれてありがとうございます
(><;)
しかもCDの選曲が最高~にハイレベルです!
無限の星空に投げ出されたかのような、天空の青緑のオーロラを仰ぎ見ているような、澄み切った青空に聳える神々の山脈を超えていくかのような、崇高で甘美な大自然の世界!
茂木さん、まるで茂木さんの内面宇宙を結晶化したような最高のCDです~
(^o^;)この本は友達に配ります!
最高の本&CDをありがとうございました♪私の宝物です♪
PS 本に載っている茂木さんの写真も素敵デス♪

投稿: | 2009/06/28 22:22:25

追伸* 今日、家庭画報が届き、

待ちに待った茂木さまの特集ページ 拝見しました。

本は、明日届きます。明日が楽しみです。CDも嬉しい!!

投稿: | 2009/06/28 21:27:18

音楽が脳を育てるというにのは、
興味深いタイトルですね。

音楽の秘密? 気になりますね・・

投稿: ジロ | 2009/06/28 17:16:02

茂木様

こんにちは!! 早速、amazonで、注文しました。

動画も楽しく拝見しました。最後のサイン??が 良いですね!

カラヤンの子供の頃についても とても興味が有ります。


11月のパリから ヴィオリニスト ヴィン ファムさん

1月にはウイーンのフル−ト奏者ハンスゲオルク シュマイザーさんが

日本でコンサートをして下さいます。

皆さんに ハウスゾンネンシャイン音楽堂のコンサートを

体験して欲しいです。 

演奏者が すごぐ近い!! 人間性まで伝わり 

このお二人なら会場の全ての方が 癒されること間違いなし!です。

茂木様も もし、良かったら会場でお聴き頂ければ 嬉しいです。

投稿: | 2009/06/28 10:06:17

茂木健一郎様
自然とカラヤンの指揮する音楽、CDを
選んでおりましたが、その魅力については
折々に茂木さんの文章より伝えていただいたように
思います。この著書も刺激的なようですね。
楽しみです。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/28 9:54:11

茂木ぃ先生、オハヨーございます(・ω・)/今朝は涼しくて爽やかな朝ですね♪
昨日のブログで蛇さんに遭遇したと書かれていましたが、私の祖母が亡くなった翌日、真っ白な可愛い蛇さんが台所に来たので、祖父がお酒を差し上げたら、そのお酒を家族が見守る中いただいて、白蛇さんはまたどこかに行ってしまったとゆー話を思い出しました。白蛇さんはアルビノ?でしたでしょうか?
神様のお使いらしいですね~(-o-;)
キリスト教では蛇さんは悪魔のimageですが、蛇は土着信仰に根強くあるので(脱皮するから再生の象徴)キリスト教が広まる中で土着信仰を否定するために蛇=悪魔なった模様であります。
だから、心配しなくて大丈夫ですよ?!むしろラッキーだと思います♪
脱皮といえば、ニーチェ難しいですね~(*´Д`)=з悲劇の誕生…頭に入らない~(?_?)
何か「ニーチェ入門」を読んでからまたトライすることにします!ニーチェが天才なのだけは感じました!
待望のカラヤンさんの本、買いに行きますね~楽しみデスo(^^o)(o^^)o

投稿: | 2009/06/28 9:15:48

コメントを書く