« たけむら | トップページ | Hong Kong »

2009/06/11

Experimentation.

Experimentation.

The Qualia Journal
11th June 2009

http://qualiajournal.blogspot.com/ 

6月 11, 2009 at 05:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Experimentation.:

コメント

second language に置き換えること、
たいへん興味深いことだと思います。
英語界と日本語界の感覚の違いがとても面白いなぁと感じます。

それは具体的に、日本語界で知る茂木さんのニュアンスと、
英語界で知る茂木さんのニュアンスの違いを感じるからだと思います。

あと、パソコンのキーを押すのも、ローマ字と英語では指の流れが違っていて、英語のスペリングをすることがとても面白い!とうすうす感じております。なんだか気持ちいい流れだなぁと思うのです。

わたしは英語できないので、文章やことば、表現の背景をどれくらい思いやれるか、想像できるか、共感できるかが みそだと 感じます。
(あら、日本語でもこれは同じですね!?)

茂木さんの英語の世界が楽しみです。

″the milk into the air!!!!”☜これはわたしのお気に入りです。

投稿: | 2009/06/14 17:17:30

茂木健一郎様

言語をの喜びは、ひとつの言語の味わいに
とらわれないこともあると思います。
世界の様々な地で森羅万象生命の煌めきが
その地の言葉にしみこんでいるように感じます。
ああ、ここにも無限を感じさせていただいて
います。

投稿: Yoshiko.T | 2009/06/11 23:19:13

茂木先生 こんにちわ

茂木先生は12歳から英語を習ったのですね。
それは 一概に遅いとは思えません。
特に日本語を既に習得しているうえでの英語は
簡単だったのではないでしょうか?
・・私の場合は 向こうで両方の言葉を覚えるのを
同時進行か 英語などの方がチョット先と言う環境で育ったのですが
日本語が 難しいなぁ と思っていました。
それは 例えば文法だったり単語だったり。

ただ 自分の経験から思うのは
言葉は 生き物なので 使っていないと 本当にさびますね。
お陰で 向こうに帰国したての1週間は
変な英語だと 言われますし
逆も変な日本語だと 言われます。

投稿: | 2009/06/11 19:12:32

私も英語でもっとのびのびと表現できる力があったら、
新しい世界が広がって楽しいだろうなと思います。

表現の実験。
日本語の文章の侘び寂びなど繊細な詩のような世界と
英語の独特のユーモアがある面白い味わいの世界。
同じ主体でいて、表現される趣が少し異なって、
見出しタグの違う表現世界が持てるということ
の自由さを、いいなと思います。

英文でのびのび表現できたら、世界中の方と
自由に意見交換が出来たり、見聞も広がって
素晴らしいと思います。


投稿: | 2009/06/11 18:38:48

実験作業と訳した所で
12歳がシニアハイスクールの所に
出て来て、止まりました。ヾ(*'-'*)

周辺の人にシニアが中学or高校か聞く…
ア~ダコ~ダと中断して…

全文翻訳出来る機能を教わり
今日は、それで読みましたが…

Blogで実験?第2言語?

なんか違う気がするなぁ~
訳が…

と、思いましたので
今日も内容まで解りませんでした。

が、今日も周りに協力を得られて
なんとか読みました。

投稿: ぱろっと | 2009/06/11 18:22:40

I can taste the delights of
reading and expression in English
thanks to this blog.
Though I am not good at foreign languages,
I have spent a lot of time on listening to tones
in many languages in the films.
I'd like to reconsider my future works
in the worldwide view
by learning a little English every day.

Ryohma Mogi in black-and-white,
it's cool !

I wonder if I can defeat Mr.Siotani in Sumo
because he has a soft barricade
which prevents me from tackling.

Have a nice stay in Hong kong !

投稿: | 2009/06/11 13:39:05

茂木先生が、どんな言葉を紡ぎだしてくださるのかな~って、これからも楽しみにしております。

投稿: | 2009/06/11 13:34:26

コメントを書く