« プロフェッショナルたちの脳活用法 3刷 | トップページ | 共感できる友人の大切さ »

2009/05/14

桑原武夫学芸賞

茂木健一郎『今、ここからすべての場所へ』 (筑摩書房)は、
第12回桑原武夫学芸賞の受賞作品となりました。

作品の元となるエッセイが連載された
雑誌
「風の旅人」 編集長の佐伯剛さん、
編集をして下さった筑摩書房の伊藤笑子さん、
表紙の美しい絵を描いて下さった日本画家の大竹寛子さん
心から感謝いたします。

第12回 桑原武夫学芸賞 受賞作決定

5月 14, 2009 at 08:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑原武夫学芸賞:

» フリートーキングタイム トラックバック 須磨寺ものがたり
久し振りに産経新聞に連載されている、 作家・瀬名英明さんから、 ノンフィクションライター・最相葉月さんとの、 やりとり「未来への周遊券」を読んでみた。 [続きを読む]

受信: 2009/05/14 10:03:20

» 桑原武夫学芸賞受賞!茂木健一郎先生『今ここからすべての場所へ』 トラックバック 御林守河村家を守る会
4月10日の茂木先生と白洲信哉氏との対談のとき、 「河村さん、ちょっとそれ貸してください」 と壇上からおりてこられた茂木先生が、 白洲氏の本を手にとって、 「ぼくのはページのすみが折ってあるんだけど」 とおっしゃったその言葉が記憶にのこっていたから、 『今ここからすべての場所へ』を読みすすみながら ページのすみを折りました。... [続きを読む]

受信: 2009/05/15 7:56:40

コメント

栄えある 御受賞 おめでとうございます。 クオリア 浸透 !

         本日も健やかなる 爆走を ・・・・・ ☆

投稿: 一光  | 2009/05/16 8:39:57

茂木さん、こんばんは。
桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます
なんて素晴らしい
「今、ここからすべての場所へ」は大切な事を古い記憶から
目覚めさせてくれた、私にとって忘れられない大好きな作品です。
だから、とても嬉しいです!

表紙の日本画の絵も、とても素晴らしい美しい本ですよね。
餃子の所とチョークの神様の所もすごく好きですが、
明治神宮の所は特に好きです。

お宮参りをさせて頂いたり、記憶に無い時から明治神宮にはお世話になっていたからです。
七五三のお参りに、今は亡き父親に手を引かれ、表参道のケヤキ並木を見ながら、
ゆっくりゆっくり着物で明治神宮まで歩いて行って、
木洩れ日の光の中、着物なのが嬉しくて
白く光った砂利道の端を小走りで進んで行くと、
それまでは黙ってた父が

「参拝の前にはここで手を清めるのです。」と、手を洗ってくれたり
参拝に必要な作法を3歳の私に一つ一つ教えてくれたり、
明治神宮に行くといつも父親から
色々解らない事を教わる場所でした。(途中で飽きて泣いたりしてましたけど)

すごく疲れた時は原宿の雑踏を抜け、昔とちっとも変わっていない
明治神宮の神々しい森の中に行き、木々のひんやりとして、
澄んだ息吹を聞くと
何か教えてくれてるみたいな気がして、命が祝福されてる気がして
「よし、大丈夫だ」と元気に帰ってきたりしてました。
人間には深く戻れる心の安全基地が本当に重要だと思いました。

投稿: 楽園 | 2009/05/16 0:42:41

桑原武夫学芸賞おめでとうございます!!
自分のことのように嬉しいです。
『今、ここからすべての場所へ』 
私にとって特別な、とても大切な本です。
部屋に飾って眺めています。
この本を読む時、静かな熱い気持ちが満ち
何か神聖な気持ちにさえなります。

これほどお忙しい茂木さんが
毎朝ブログを書かれ
毎日Mogi Powerをいただき、励まされ
前向きな気持ちになったり
愛を分けていただいたり・・・
茂木さん、本当に感謝しています。
いつもありがとうございます。

2009/05/07「浮世離れ」
とても共感しました。
人間いろいろありますが
哀しみも苦しみも昇華されるんだなと・・・。

茂木さんは本当に温かいなぁと思います。
人は本当のやさしさに触れた時
自然と涙がこぼれます。

どうかくれぐれもお身体にお気をつけて
がんばってくださいね。
毎日、応援しています

茂木さんが素敵な、安らかな
夢に包まれますように

投稿: なごみ | 2009/05/15 22:09:05

おめでとうございます。


富士のお山より
 
雪解けの水嵩が増した清流の水辺にて

黒蝶がひらひらと祝福の舞 

投稿: 《緑の葉》 | 2009/05/15 22:09:05

茂木健一郎さま

おはようございます

おめでとうございます。
嬉しいです

茂木健一郎さまに

おめでとうございます、は

新年
明けましておめでとうございます

新年度
明けましておめでとうございます

それ以来です

そして
嬉しい受賞された吉報

嬉しい気持ちは私
受賞作品を私も早くから購入のことも嬉しいです。

セレンディピティ 偶然の幸運

読書家ではない私
茂木健一郎さまの書籍に触れ拝読の私

昨夜
忘れてはいけない
小絵さん
黄色いお洋服が素敵
そして北海道の雪のことを話されて

北海道 黄色 雪

私は北海道中心で黄色いスキーウエアで雪の中、楽しくスキーですのでスキーは
連想しました。

そして
ひらめきの導火線
昨夜、新たな気持ちで拝読

新たな気持ちで
大切ですね。

今、ここから
すべての場所へ

新鮮な気持ち
改めて拝読させて頂きます

もう少し二度寝しようと
不思議

お昼寝は、きっちり寝過ごしは、ないのに

朝の微妙な時間
ところで私は
思った時間よりも早くの時、ラッキー、二度寝!なんですが

実際は少し早く起きた、
目覚まし時計に起こされた
その違い

目覚まし時計に起こされた時は、なんだかな
でも早く目が覚め二度寝して起きようと想定の時間に目が覚める
私の好きな起床です。

お昼寝の感覚で二度寝します。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/05/15 6:18:01

茂木先生 第12回「桑原武夫学芸賞」受賞おめでとうございます♪
「今ここからすべての場所へ」は、購入させていただいてたのですが、まだ読ませていただいてなく、今日一気に拝読させて、いただきました。「あぁ~!面白かったぁ~。」ほんとに面白かった時って、この一言に、いろんな感情が凝縮されていると思います。なんだか読み終わったあと、なんとも言えず感情が高ぶってしまい、涙が出て来てしまいました。私の「今、ここ」茂木先生を知って、ファンでいられたこと、とても感謝しています。これからも、先生の著書を拝読させていただきながら、私の偶有性の海を、泳いで行きたいと思います。ほんとに 受賞おめでとうございました♪

投稿: 平井礼子 | 2009/05/15 2:42:36

茂木健一郎様
「今、ここからすべての場所へ」のご受賞おめでとうございます。
「風の旅人」は、本当にすばらしい雑誌です。田口ランディさんがご寄稿されているのを読んだりしていました。
茂木さんの連載を刊行当初からはじめられているというのは、すごいと思います。
わたしの「今、ここからすべての場所へ」へ茂木さんからいただいたサインとメッセージとロウソクの絵。家宝にします!
旅といいますと、いま私も旅の本を作っています。
世界にUMA(未知動物)を探す珍道中です。こちらもかなり柔軟な頭脳の方がかいていらっしゃいます。できあがりましたら謹呈させていただきます。
鏡リュウジさんは、一度吉祥寺の事務所にお伺いしたことがあります。パソコンで当てるホロスコープは衝撃的でした。上高地気持ちよさそうですね。

講談社 高橋典彦

投稿: 高橋典彦 | 2009/05/14 23:41:23

「プロフェッショナルたちの脳活用法」3刷!と、
「今、ここからすべての場所へ」桑原武夫学芸賞受賞!
素晴らしいですね!おめでとうございます!

 「今、ここからすべての場所へ」本日届きました。
楽しみに拝読しています。表紙の絵も素晴らしいです。
嬉しかったのは、中に掲載されている先生撮影のお写真で、
幻想的な想像をめぐらした、彼の場所の景色を見ることが
出来たことです。
先日の日記に出てきた場所ですね。感激です。
文章も本の活字として、何度も読み返すことが出来ます。
好きな時に何度も浸ることが出来ます。
この後の文章に差し掛かる前に(この文より前の途中まで読みかけて、
作り始めたので)今晩のおかずが、子供たちとの共同の手作りのおかず
で、文中に出てきたエピソードと偶然!同じ物だったので驚きました。
子供たちにも、懐かしく嬉しく大切な「今ここ」に在る記憶として、
残るといいなと思いました。

 世界のいろんな場所の事も、日本のいろんな場所の事も、
今の時代も古の時代も、今ここに在る自分と繋がっている。
御著書の中から様々な空間に意識が飛びます。
外から感じる日本。現地だからこそ感じられるもの。
意気に感じて真似したいと思うこと。しみじみと感じること。
人のあたたかさを感じる基になっているように感じられる
自然の不思議な造形。
居ながらにして、いろんな意識を教えて頂き、追体験のお裾分けを
頂いています。
生きていることについていろんな場所から感じて、考えることが
出来ます。
順番に読んだ後は、その時好きな所をその都度選んで何回も
読み返したいです。
好きな本がまた一冊増えました。ありがとうございます!

投稿: 発展途上人 | 2009/05/14 23:40:38

御受賞、おめでとうございます!ジグソーパズルをしていたお寿司屋のおかみさん、そして、あの日のシラサギたちも喜んでいることと思います。過去の受賞者には村上春樹さん、池澤夏樹さんのお名前も。「個」を描き「普遍」に至る”茂木さん詩学”、いよいよ、世界へと・・・。

投稿: 砂山鉄夫 | 2009/05/14 23:24:21

おめでとうございます!
素晴らしいです!
心よりお祝い申し上げます。

河合隼雄先生も、以前、選考委員をなさっていたのですね。
きっと、温かい眼差しで見守ってくださっていると思います。

マルクスの
『自らの道を歩め。他人には好きに語らせよ。』
勇気の出る言葉ですね。
その“道”を、共に志向できる仲間。
数ではなく、その思いの熱さ。
そのようなかけがえのないものを力とし、
いつまでも無敵の茂木先生でいてください。

では、乾杯!
乾杯は…もちろん…ファンタグレープです☆

投稿: 須戸 和美 | 2009/05/14 23:08:03

受賞、おめでとう御座います!!

どうぞ、お身体に気を付けて
ご活躍下さい。

投稿: 長谷邦夫 | 2009/05/14 22:16:44

おめでとうございます

投稿: 常野 | 2009/05/14 18:32:57

茂木さん、おめでとうございます。
私も、「今、ここからすべての場所へ」を拝読させていただき、
感銘を受けた一人です。

自分が読んだ本が、受賞されたのを知り、
自分が賞をもらったような気分で、
とっても嬉しいことです。

私も改めてスタートしました。

明日には、「プロフェッショナルたちの脳活用法」が、
アマゾンから届きます。また、茂木さんの本を読ませていただきます。

お体を大切に、
そして、私たちに元気と勇気を与えてください。

今後とも変わらぬご活躍をお祈りしております。

投稿: 須磨寺ものがたり | 2009/05/14 15:52:41

おめでとうございます。「今、ここからすべての場所へ」の中で、ホームレスの人にサンドイッチをごちそうしたイギリス紳士の話をずっと覚えていました。いつかそんなことがあったら私もごちそうしてあげよう!と思っていたのに、いざとなるとその勇気が出なくて、ホームレス支援のNPO法人にそのサンドイッチ分の僅かな気持ちをお送りしました。するとその日の深夜に奥田牧師からお礼と励ましのメールをいただき、恥ずかしさでいっぱいだった気持ちを救ってもらいました。たくさんの御縁と生きる希望を茂木さんの著書からいただています。改めて、おめでとう!神様からのご褒美かもしれませんね。クリスチャンではないんですが、私。

投稿: 清水 雅恵 | 2009/05/14 15:07:02

茂木さん
おめでとうございます。
進取の精神・・平易な文章・・・と受賞の理由があります。
是非読みたい!!と思います。


が、
 田舎から本屋が消えました。
単独の建物が本屋であるという場所がなくなりました。
ショッピングモールの中に入っているものだけがかろうじて生き残り・・・昔からの文房具屋兼本屋は教科書の取り扱いで生き残っているのではないか?学校の門前で。

だから、「まず手にとってみてペラペラと内容をみてから本を購入する。」ことが難しくなりました。

で、今だこの本を手にしていません。
う~ん

賞金100万を何に使いますか?
お金の使い方には人格があらわれます。
ふむふむ、報告を聞きたい。

投稿: かずこ | 2009/05/14 15:03:53

海外でこの本をゆっくり読ませて頂きました。
言葉が深く身体に染み込み、読書の醍醐味を味わいました。

桑原武夫文芸賞 受賞おめでとうございます。

投稿: hana | 2009/05/14 12:58:24

茂木健一郎さま

心よりお祝い申し上げます。

その時期になりますとテレビニュースで
・・・賞 受賞作品は、と
そして書店さんでも大々的に

読書家ではない私は

受賞されます作品に前もって触れることも叶わない、でしたが

茂木健一郎さまのお陰です

受賞作品の素晴らしさは
手触りからも優しい作品
その素晴らしい作品が

嬉しいです。

茂木健一郎さま
さりげなく恰好よいです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/05/14 12:43:44

茂木さん、

受賞、おめでとうございます!!
昨日から、何なのかなぁ~?っとずっと考えておりました。
エッセイだから。。。とか、いろいろいろいろ。。。。
おめでとうございます。(何度でも。)
すっごく嬉しいです。

桑原武夫学芸賞を受賞したその素晴らしいご著書に、サインと供に描いて頂いたあの怪しいイラスト。。。(茂木さんは覚えていらっしゃらないかもしれませんが。。)
これはもう一生の宝物ですね!文字通り、世界に一つだけだもの。

投稿: 楠 | 2009/05/14 11:46:51

桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます。
さっそく、購入させていただきます。

投稿: ゲソスキー | 2009/05/14 11:19:46

茂木健一郎様
桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます!!これからも頑張って下さいね!

投稿: m | 2009/05/14 11:08:34

おめでとうございます!!

一編、一編に茂木さんの秘密が潜んでいるような密度の濃さと、
それでいて空気のような軽やかさが感じられました。
数多あるエピソードのなかでも、
「餃子作りのお手伝い」のところが特に気に入っています。

蝶々のようにふわりふわり、
思いのまま、飛翔なさいますように。


投稿: やまぼうし | 2009/05/14 10:52:38

茂木先生
      『受賞こころからお祝いもうしあげます。
       おめでとうございます』


        今、ここから
        すべての
        場所へ

       今、ここから
       茂木先生の
       たましいへ

投稿: 岡島妙英 | 2009/05/14 10:49:25

茂木先生
      『受賞こころからお祝いもうしあげます。
       おめでとうございます』


        今、ここから
        すべての
        場所へ

       今、ここから
       茂木先生の
       たましいへ

投稿: 岡島妙英 | 2009/05/14 10:42:28

茂木健一郎さま

さしだした想いに
手をさしのべてくれた温かい人

有意義なエネルギーを与え続けてくれる人に

 「感謝」

いつも ありがとうございます。

「桑原武夫学芸賞の受賞」
   おめでとうございます。

心から お祝い申し上げます。

投稿: 時の花 | 2009/05/14 10:32:19

茂木健一郎様

『今、ここからすべての場所へ』
桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます。
ああ、嬉しいです。
生きているよろこび、青春のような
震える心を感じ考えさせていただけた
『今、ここからすべての場所へ』が
受賞されたこと嬉しくてしかたありません。
今、ふたたび、ご著書のことばを心身に
しみ込むように読ませていただこうと
だきしめています。信じていきたいと思った
本が、お人が認めていただけること、
嬉しくてしかたありません。

投稿: Yoshiko.T | 2009/05/14 10:11:07

おめでとうございます 

茂木先生の日々進まれる道に
ひとつひとつ素晴らしい足跡が残り
美事です

走るのを楽しまれながら
これからも健康で前進なさってください。

私も多くを学ばせていただきます 


投稿: ukulele mam | 2009/05/14 10:05:35

桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます。
心からお慶び申し上げます。

佐伯編集長からのお祝いメールの内容に
いたく共感いたしました。

これからもおからだにお気をつけて
どうぞますますご活躍くださいませ。

投稿: リリアン | 2009/05/14 9:16:48

「第12回『桑原武夫学芸賞』受賞」決定
  おめでとうございます

きょうも一日お仕事がんばってください

投稿: 才寺リリィ | 2009/05/14 9:13:38

話が少し遡りますが、虹は、それを見る人に授けられた、
GOサインなのだと聞いたことがあります。

受賞、おめでとうございます

投稿: Yuka Nakatani | 2009/05/14 9:04:37

おめでとうございます!
最近読んだ本の中では一番好きで、何度も何度も読みました。
私は、この本からくる、音楽を味わうような感触が大好き!
受賞されたこと、自分のことのように嬉しいです。
これからも、益々のご活躍を!

投稿: シリンクス | 2009/05/14 8:33:10

桑原武夫学芸賞受賞おめでとうございます。以前は故河合隼雄氏も選考委員だったんですね。今後のご活躍をお祈りしています。

投稿: とんさと | 2009/05/14 8:17:53

コメントを書く