« スクープ写真 | トップページ | 文明の星時間 楊貴妃の光 »

2009/05/26

鉄砲玉

飛行機の中はよく眠れる。

フライトアテンダントにいただいた
Japan Timesを一通り読んだ後、
すやすやと眠った。

気付くと、もう羽田上空だった。

桑原茂一さん、吉村栄一さんと、
銀座で「how to argue」(議論の仕方)
について討論。

電通の佐々木厚さんも同席。

白洲千代子さんの展覧会に立ち寄る。


桑原茂一さん、吉村栄一さん、
佐々木厚さんが熱心に見る。

たまたま、白洲明子さんもいらして、
写真どうですか、とお尋ねしたら、
「私はいいわよ」と言って逃げた。

明子さんがいなくなってしまったので、
白洲千代子さんと一緒に記念撮影。

今回の展覧会は、千代子さん得意の
アクセサリーに加えて、
現代アート的な作品も展示されている。

そして、どの作品も購入することが
できる。

私は、「円グラフ」を譲っていただくことに
した。

展覧会は、本日(5月26日)が最終日。

http://www.msmsorange.com/cgibin/s_news/s_news.cgi 

皆さん、お出かけください!



展覧会場で。白洲千代子さんと。


展覧会場で。吉村栄一さんと佐々木厚さん、そして白洲千代子さん。


展覧会場で。桑原茂一さん。


資生堂の汐留タワーにて、脳科学の話をする。

若林則夫さんの姿が見えた。


ロイヤルパークホテルにて、
海豪うるるさん、PHP研究所の
渡邉智子さん、編集者ライターの露木朋子さん
と打ち合わせ。


幸い12万部を突破するベストセラー
となった『化粧する脳』 (集英社新書)
の打ち上げ。

恩蔵絢子さん、和田京子さん、鯉沼広行さん、
猿渡敬志さん、岡崎修一さん、田中泰彦さん、佐々木厚さん、
松本浩和さん、伊藤(田中)理絵さん。


鯉沼さんが予約して下さったお店は
とても美味しかった。

いろいろな人とお目にかかる一日。

「縁」というものは不思議で大切
なものだと思う。
「一人」の存在は、横の人との結合
によって支えられている。

網の上に乗っているボールが、
もし隣り合う糸どうしの結び合い
がなければ落ちてしまうのと
同じように、
私たちもまた、外の人との結び合い
がなければ奈落に落ちてしまう
だろう。

白洲信哉からメールが来た。

________

From: "Shirasu Shinya"
To: "Ken Mogi"
Subject: 信じるものども

茂木さん

そろそろ好きなように!!!
鉄砲玉はおまかせください

酔っ払っているけどさほんとにお会いして嬉しいんですよ!!!
生きてる ことをやりましょう!

白洲

_________

5月 26, 2009 at 07:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄砲玉:

» つながってる トラックバック POPO
あっ なんで きみが ここにいるの おっ ここで また 会うなんて 人間の縁は不 [続きを読む]

受信: 2009/05/26 7:48:33

» 新たな生命が育っている トラックバック 須磨寺ものがたり
ツバメのひなたちが、 小さな口ばしをめい一杯に、 ひろげて餌を待っている。 [続きを読む]

受信: 2009/05/26 9:55:21

» etude79 トラックバック 御林守河村家を守る会
毎朝、何から書き出そうか迷います。 [続きを読む]

受信: 2009/05/27 7:43:40

コメント

 追伸
 ムクドリの巣は、開けられることのない木製の雨戸の戸袋の中にあって外からは全く見えない。
 人が手を差し込むための小さな穴が、ムクドリがするりと入れるぐらいの唯一の出入り口。
 木の枝をくわえたまま入るのに苦労している親鳥の姿を見かけると、巣作りの始まりです。

投稿: | 2009/05/27 11:30:25

茂木先生こんばんは。
2回目の講義おうかがいさせていただきました。
合田先生の資料や
お話から、
西洋哲学ってのはアクティブだなと思いました。
最近「人は死ぬから生きられる」を拝読したばかり
からかもしれないのですが、
西洋哲学と茂木先生が直接ぶつかるには、
そこにはためらいの温度差やスピードが
異なると思ったので、討議するには
とても大変じゃないかなんて感じました。
間違っていたらすいません。
なんとか話についていけるように聞いていたら、
あっという間に時間がきてしまいました。
とても有意義でした。
ありがとうございます。


投稿: | 2009/05/27 1:48:05

茂木さん、Hello(^-^)♪「化粧する脳」のベストセラー、本当に、おめでとうございます♪(^-^)v茂木さんが、飛行機の中で読み物をしてたんだと知って、早速私も真似をして♪(ミラーニューロン)、「化粧する脳」をもって通勤(電車ですが)しました♪ホームにて、かなり楽しく読み始めてる♪電車にて、日の光がまぶしくて、回りの全てのスピードや、動きについていけず、読みたいのに目を瞑り(*_*)、帰りのホームにて、楽しく続きを読んでいる♪電車にて、変わらず楽しく読めてるみたい♪夜だと目、脳に優しいのかしら?私だけσ(^_^;)?お家にて、面白過ぎて(P40とか(笑))全然眠れそうにない(ちょっとだけウソですが)茂木さん、すやすや眠れて良かったですね♪(笑)そして、出会えて、想いが通いあえる縁、うれしいですよね、ずっと大切にしていきたい♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/05/27 1:11:49

一人の存在は儚いです。
その人が誰かと出会うことによって、縁が繋がっていく。
こう思うと、今、出会っている人も、もしかしたら、ぐるりと回って、実は知っている人かもしれません(^-^)
それを辿ると、本当の人に出会えるのかも(*^_^*)と、思います。そう考えるのも楽しいですよ(^-^)
色々な所を見て、考えて、選ぶ場所。これはもう、視野が狭いとは言えないと思います(o^∀^o)

白洲さん…何とも心強い感じですね。

生きている感覚…生きていると感じられる生活をしたいです(^o^)

投稿: | 2009/05/26 23:22:07

茂木先生 こんにちは♪
白洲信哉さんのメール、心強いですね。〈茂木さん、そろそろ好きなように!!!〉なんて力強いお言葉!〈鉄砲玉はおまかせください〉と言って下さっていることですし、鉄砲玉が飛んでくる前に、先手を打って、ガンガン打ちまくっても、いいのではないでしょうか?今まではちょっと我慢して、様子見ながらエンジン押さえていた所だと思いますので…!?いよいよエンジンフル稼働でしょうか!?なんだか、今まで黙って聞いていた穏和な大魔神が、突然立上がって、怒りを爆発させる前のような気がして、少しワクワクさえしてしまいます(笑)たとえが悪くて、申し訳ないのですけど…。鉄砲玉でも打たれりゃ痛いです!先手必勝!!私は、ただのいちファンで、何のお役にも立ちませんけど、気持ちだけは応援させていただきたいと思います。
フレーフレー!茂木先生♪

投稿: | 2009/05/26 22:35:02

白洲千代子さんの展覧会…土日は私用が重なり、訪れることが出来なかった。きょうが最終日だったなんて…!

素敵な作品群に、一目、お目にかかりたかった。


縁ということについて…仏教で説く所の「縁起」と言う言葉を思い浮かべる。

人同士が繋がる縁は、丁度数珠ダマを糸でつなげていくようなものなのかな、と私は思う。

数珠ダマは独りひとりの人、縁はそれらを繋ぐ糸。

そのようにして繋がっていくさまは、まさに不可思議。その不可思議な作用で、我々の住む世界はできているのに違いない。

私達は、たったひとりでは、命を永らえ、十全に生きていかれない。ので、つながり≒縁というものを、独り独りがそれと意識しないうちに求めている。

求めて動いて、行動していくうちに、自分がこれまで思いも寄らない人々との出会いを経験し、えにしを結ぶ。

相して繋がっていく他者と自分の縁というものを、本当に心の底から大切にしたい、とやっと最近になって思えるようになった。

何故なら、縁は絆になることもあるし、また、ささいなことでプツンと切れてしまうものでもあるからだ、と最近つくづく感じられるようになったから。

そんな“強靭にしてデリケートな”縁なるものについて、様々に考えながら、色々な人と絆を結びたいものだ。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/05/26 20:46:39

Dear茂木ィ先生、おこんにちは(・ω・)/
今休み時間です♪
白洲さんのジュエリー、素敵でしょうね~
拝見したかったです。
お写真で拝見しても、幽玄な気迫というか存在感がある素敵な方ですね。
私は正子さんのファンというかほとんど信奉者?に近いので、正子さんがそのまま生きていらっしゃるようで、嬉しいです。正子さんを知ったのは亡くなられた後でしたが、想いつづけている限り、その人は存在するのですよね。
次郎さんも最後の頃の言葉で「相撲も千秋楽。パパも千秋楽」と仰ったというお話に、究極のダンディズムを感じてしまいました。
茂木ィ先生の周りは信哉さんはじめ素敵な方々ばかりですね。 茂木ィ先生は沢山の方達を、見返りなく助けているから奈落の底に落ちるなんてことありません。絶対!!

投稿: | 2009/05/26 16:46:49

おはようございます!
白洲信哉さんが茂木さんを守るって、おっしゃっているのですね。
これ以上の言葉はありません!
死ぬほど嬉しい事ですね。

私も友情をそんな風に育ててゆこうと思います✧
先日友達に「夏輝ちゃんがいたらすごく楽しい」と言われました。
言ってくれました。
すっごく、すっごく嬉しかった。
もう、胸があたたかくなって、心の奥で抱きしめて、「嬉しい。」という事を伝えました。ありがたく、頂きました。

昨日、ハローワークへ行く途中、サラリーマン達がお昼休みでわらわら街に溢れていました。私は自然に風景が止まって見え、「ああ、この人達が懸命に働いてくれているお陰で、私の失業中の受給金が出るのだ。ありがたい!! もうちょっとで働けると思うから、待ってて下さい!!!」と、感謝と感動の気持ちが湧きました。
そして、働いていた時はそんな世の中の仕組みや税金の事なんて考えたことも無かったのですが改めて大切な事だと確信しました。

そして、”自分は仕事ができない、仕事がうまくいかなくて、嫌だ”って感じて自信を失ったりしている人に、「あなたはしっかり稼いで、みんなの為に税金をきちんと納めて、世に貢献しているんだよ!偉いんだよ!」って気付いてほしいと思いました。
その実感を今、感じれて幸せです。

長くなって貴重な時間をすみません!
今日も素敵な一日でありますよう…✷

投稿: | 2009/05/26 15:06:40

「隣り合う糸どうしの結び合い」について
昨日ちょっと考える機会がありました。
物語において、主人公だけが突出した作品は
意外とつまらないのではないかと。
いわゆる脇役といわれる人たちの輝きが
主人公を照らし、陰影を与えます。
わたしたちの人生において
自分が主人公にならざるをえないとしたら、
その文脈をどのように形づくるか
案外意識されていないのではと思い始めました。
他者というのは思い通りにいかない
ということをわたしを含め多くの人は会得していて
薄ぼんやりした自閉のオーラをまとい
なんとかかんとか自力でやっているつもりなのが
現状ではないでしょうか。
そこからさらに横の結び合いを意識するには
何かの世界をもつことが
とても有効だと思います。
その世界には仲間もいるだろうし
興味をもって声をかけてくる人もいるはずです。
世界をみがきましょう。
石が宝石になるように
そして今よりもっとつながりたいと思います。

投稿: | 2009/05/26 12:39:21

茂木先生 こんにちわ

>「縁」というものは不思議で大切
なものだと思う。
「一人」の存在は、横の人との結合
によって支えられている。

茂木先生
反論ではなくて
私 横だけじゃなく 縦横無尽に手をつなぎあっている気が
この頃 とても しています。
そして それに気づくアンテナをはって 大事にしていきたいと。

白州信哉さんの
>生きてることをやりましょう

はい 本当に。
過去をなぞるとかではなくて
未来予想ばかりをするのでもなく
生きてる事 やっていこうと思います。
今は 本当に 一瞬なのですもん

投稿: | 2009/05/26 10:38:31

おはようございます。いい天気です 縁 紡ぐ 人と人との繋がりは 縦糸 横糸の交差だと感じます。まさにその通り! 私から何かプチ幸せ、楽しさ、笑顔を発信したら拡がるはずですね。楽しくなってきました o(^-^)o 茂木サン ありがとうございます

投稿: | 2009/05/26 10:18:33

茂木健一郎様

どんなことがあっても空に輝くものを見上げて生きて
いきたいですね。どんなことがあっても守りたいと
思うものとともにありたいですね。
どんなこともできるでしょうね。

白州信哉さんから茂木健一郎さんに送られたメールに
泣けてしかたありません。
ああ、早くおふたりの塾が始まらないかしらと
祈っています。

投稿: Yoshiko.T | 2009/05/26 10:06:03

 さっきから2時間以上、ムクドリたちの戦いが繰り広げられている。
 まだ雛のいる巣に、別のつがいが無理やり巣作りをしにやってきた。
 手に汗握る、とはまさにこのこと。
 生きるとはこういうことだよ、とムクドリに教えられているよう。

 全然関係ないコメントで失礼しました。

投稿: | 2009/05/26 8:54:23

茂木さん、おはようございます。
信哉さんからのメール、
茂木さんへの愛が溢れていますね〜
『「縁」というものは不思議で大切なもの』私もそう思います。

投稿: | 2009/05/26 8:38:44

コメントを書く