« 明治の文脈 | トップページ | スクープ写真 »

2009/05/24

脳と魂をめぐる討議

フランス思想に造詣が深い
合田正人先生と、対談いたします。

第一回目は、私が心脳問題について
レクチャーさせていただきましたが、
二回目は合田先生と対論いたします。

これはもう、きわめて興奮すべき
知の修練場となることは
間違いありません。

脳と魂をめぐる討議

茂木健一郎 × 合田正人

2009年5月26日(火)
16時20分〜17時50分


明治大学駿河台校舎アカデミーコモン
3階 アカデミーホール

詳細


入場無料
受講生以外の学生、一般参加可能
(合田正人先生の「フランス文学演習」の枠で開催されますが、どなたでも聴講可です)

5月 24, 2009 at 09:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳と魂をめぐる討議:

» 偉人たちの脳 トラックバック 須磨寺ものがたり
「偉人たちの脳」 (文明の星時間)は、 サンデー毎日に連載されている、 茂木健一郎さんの「文明の星時間」を、 まとめた茂木さん初の歴史エッセイである。 [続きを読む]

受信: 2009/05/25 10:31:27

コメント

 本当に画像を見れるとは思いませんでした。
公開の画像をありがとうございました。
私も大変興味深く、画像から参加させていただきました。
プロフェッショナルのテレビは、実は時々しか見ていません。と言うよりも、殆ど見ていないといった方が本当です。済みません。苦笑、です・・・
殆どが、先生の本から私なりに 感じ取って来ていましたので、本の中の言葉そのものが 流れるようにそのままシフトしている感覚を画像から受け取りました。 
本当はそんなことはなく、当たり前の事なのでしょうが、画像を見ながら、本を読んでいる、その様に、私はそう感じ取りました。
それこそ、これもクオリアになるのではないでしょうか? 勝手に仮想をしていますが、フフフ・・・。
 まぁ、それはさておき、
ホンの少しだけ、かすった程度に分かったような、気・が・し・ま・す。(あえてこの表現にしました。)
とにかく、専門を超えた分野での、交流が、新しい、脳、心に対する発見に繋がると言うことですね。
全く違った専門分野でのセッションから新しい発見につながる。
これは、これからの社会においても総てで、言えるまた、これが求められてきている。その様に、考えると、ワクワクしますね。
ただ、時間が足りない! 早い展開が欲しいなと、そう思います。
また、学生さんの質疑を見ていて、皆さん素晴らしい。刺激を受けました。
得たものを今後は、何ごとも、行動して、体験に繋げて行かないと、今後に活かされては いきませんね。 そのことも多く感じました。
まだ、「心、魂 欲望 そして脳」について、分からない、知らない事ばかりです。
自分から動いて実際に体験をしていって、皆さんの「鏡」から、沢山の事を感じていきますよ。
私は、そんなことを考えると、ワクワク・ドキドキします。
沢山さんの共時性に、あえるのを楽しみにしていますから・・・
しっかりと「今」を生きますよ。ありがとうございました。
また、来ます。


投稿: オードリー | 2009/05/30 3:06:16

こんにちは
雨がつづいていますね。

先生のお話を初めて聴いて
きょうで三年になりました。

私にとって大事な日です。


早かったようにも長かったようにも..

先生のようにお忙しいと、あっという間に感じられるのでしょうか。

お疲れは取れましたか?

見てきたなかで休まれる日がほとんどなかったので、
お体は心配です。


特集メイク
どんなのをされたんでしょう..

剃髪した茂木さんを想像しました。
たのしい..

どうかあまりご無理をせずに
がんばってください

投稿: | 2009/05/29 14:40:45

 討議を聴かせていただきました。
 世代も、専攻分野も違い、また討議に向けての思いも微妙に違ったであろうお二人が、言葉だけで理解し合う。
 これはとても難しいことなんだけれども、真剣に取り組むことで段々と絶妙に溶け合っていく様子に、感じ入りました。
 豊かな知識の宝庫から繰り出される言葉の多くは理解できていないと思いますが、無限後退を生かす形で…、のところで思わず自分の中に入り込みかけられたのではないでしょうか。
 常に変化し続けている人間の、限られた範囲を浮き彫りにしてモデル化する事に、その難しさがあるのでしょうか。
 
 シスターから伺ったので、一般的な例えかどうかわかりませんが、最近よく思い浮かぶイメージがあります。
 人生は、一幅の織物を織るようなもの。ただし、私たちはその裏側を見て織っている。最期を迎えたとき、表に返すとそこには素晴らしい光景が広がっている。
 私はこれにそっと付け加えます。
 その織物は他の人の織物とつながり、一枚の織物となり、宇宙を覆っている。そして、翻ったりねじれたり折れたりしながら、常に動いている。このイメージが、“宇宙は神のリーラ(遊び場)”という言葉と重なって、ときに時間と空間が乱れてもおかしくないかなと思えてしまいます。

 ここ何冊かの読書を通して、茂木さんが目指していられることが前よりはっきりわかったように感じました。
 そして、様々なことに取り組んでいらっしゃるその思いの切実さも、少しは理解できたような気がします。
 だから、ネット事情が悪くてやっとつながった時、息せききったように感じるのか、と納得しました。

投稿: | 2009/05/29 14:27:35

茂木さん、面白かったです!
この討議内容に関して全く不勉強の私ですが
大きな興味と興奮を感じました。
きっと、合田先生の長年感じてこられた様々な疑問や考えを”茂木さん”にぶつけてらっしゃるのでしょう。
対話が真であったからこそ、私は学問のやめられぬ面白さ、醍醐味を感じさせてもらえたのだと思います。
また、茂木さんの単語の捉え方・アプローチと合田先生のとでは違っており、それが理系型、文系型の違いでもあるのかと、面白かったです。

一番響いてきた概念は『偶然の成立=存在するに十分な理由がある』です。私はもっとここの部分を知りたいと感じました。

茂木さんは「困ったなぁ、いや、本当に困ってるんですよ。」って笑顔でおっしゃっていました。
それが素敵でした。
7月が待ち遠しいです。

投稿: | 2009/05/26 22:03:28

私にとって、魂と心と脳、これは一番興味のあるところです。
近かったら、飛んででも行くのに、とっても残念です。
カメラで見ることはできないのかな?
早く内容を聴きたいですね。
楽しみにしています。

投稿: オードリー | 2009/05/26 8:00:24

今日の合田先生との対話、ワクワクしますね♪私も凄く行きたいです。職場にペコちゃん人形を身代わりに置いて抜け出したい位です(誰も気付かなかったら逆にショック!)
茂木ィ先生、「今ここ」で爆発してきて下さいね!(^o^;)
今、去年のクオリア日記を読み返してました。宝箱ですね~いやはやビックリ!
茂木ィ先生、憧れのイスラエルや熊野にも行かれてるんですね~さすがです! イスラエル行きたいなぁ…夢をコントロールして行きたい国をインプットして脳内旅行ができるようになったら最高に楽しいですね♪
でもこれからの映像文化って、バーチャルリアリティに向かう気がします。例えばヴァイオリンの演奏だったら、ヴァイオリ二ストの映像が立体に現れて、バチカンだったら、バチカンの礼拝堂にあたかも自分がいるかのような立体映像が現れるのです。
そしたらみんな旅行しなくなるかな??って旅行はなくならないですよね。宇宙エレベーターで日帰り宇宙旅行もしてみたい♪
乱文失礼しました

投稿: | 2009/05/26 0:21:38

脳と魂の関係は、とても感心があります

性格(魂)は脳の働きによって作られるのだろうと思っていました

その魂が肉体を脱いだ後も存在するのだとすれば、痴呆症にかかったまま亡くなられた方とか、

事故や薬物等で脳を損傷された方の【魂】はどうなってしまうのか

考えてしまいます

投稿: | 2009/05/25 12:31:26

 早々に、お知らせがあったのに行かれない。
 皆さんの参加したいという熱いコメントから、茂木さんの今の立ち位置が見えるよう。

 今、遅ればせながら「脳内現象」を読んでいる。
 メタ認知のところでふと気がついた。
 茂木さんの最大のメタ認知の立ち上がりも、養老さんの大きなメタ認知の立ち上がりも、電車の中だったんだ。
 不遜ながら付け加えると、数年前に気がついた私の最大の、そしておそらく記憶にある一番最初のメタ認知の立ち上がりも電車の中だった。
 それは、仕事にするとか学ぶとかに関係なく、私がこれからずっとかかわり続けるテーマとつながっている、と感じている。

投稿: | 2009/05/25 12:01:21

知の修練場、しかと見届けたいと思っております!
ワクワク、ドキドキ・・・

投稿: | 2009/05/25 6:15:20

いつもテレビでの活躍拝見させて頂いています。

脳と魂の関連性は非常に難しく、科学と非科学の境界線をなくす討議だとも思います。

脳科学で魂を科学的に証明できれば、更なる脳科学の進歩になると思います。

これからもご活躍応援させて下さい。

日記も楽しく読ませて頂き、脳科学について勉強させて頂きます。

投稿: | 2009/05/24 21:16:09

茂木さん
脳科学×フランス思想
どんな対談へと発展するのでしょうか。
非常に興味があります。

投稿: | 2009/05/24 18:39:09

はじめまして! 茂木先生!

フランス好きで脳に興味も持ったわたし、ぜひその対談伺いたかったです!・・・・・仕事・・・とても残念・・、でもまだ100%諦めてはいません!! 参加できないものかと企んでます(笑)

今、「脳にいいことだけをやりなさい!」を読んでいます。
いかに幸せに過ごせるかは自分次第なんですね!!
久々、興味深いことを発見できてワクワクしてます。

これからも先生の“穏やかパワー”をまき散らしてください(^-^)/


投稿: | 2009/05/24 16:09:54

こんにちわ

午後、休みが取れましたら
都内散策しながら“寺小屋”へ
お邪魔させて頂きたいと思います。

前回は合田先生のお話は
聴けませんでしたし…
フランスには興味が沸いていますので
合田先生との対談とても楽しみです!

宜しくお願いします!

m(_ _)m

投稿: ぱろっと | 2009/05/24 12:53:04

とっても聴講に行きたいのですけど
仕事の関係で、どうしても行けません。
さわりだけでも日記に書いていただけたら
うれしいです。

投稿: mori夫 | 2009/05/24 11:20:41

茂木さん、楽しみです。

投稿: | 2009/05/24 10:30:00

コメントを書く