« 文明の星時間 ショルティへの手紙 | トップページ | クローズアップ現代 »

2009/05/12

喉が渇いた熊は

<
上高地にて。


焼岳の頂きからは、時折水蒸気が上がっていた。


梓川。


梓川の岸辺。


穂高連峰の雄姿。3000メートル以上の高みを
標高1500メートルの上高地から望む。


上高地帝国ホテルの美しい姿。


上高地の風景を脳裏に刻んで、東京へ。

鏡リュウジさんのブログに、
 

二人で並んだ写真がある。

ベルウッドのロケバスに揺られる。

途中、松本に立ち寄ってそばを賞味した。

松本城の黒々と美しい姿を心に留める。

ふだんはいつも睡眠不足気味なのだけれども、
一方でいつでもどこでも眠れるという
特技もある。

中央高速を東京に向かう
ロケバスの中で「課題図書」であるピンカーの
本を読もうとするが、ついついうとうとと
眠り始める。

「眠ってもいいよ」というシグナルを受け止めると
いくらでも眠ることができる。

目を閉じながら、上高地で出会った
風景のクオリアのさまざまを熟成
させていた。

はっと気付くと、もう都内を走っていた。

湾岸スタジオ。「爆笑レッドカーペット」
の収録。

朝倉千代子さんと久しぶりに話す。

電通の佐々木厚さん、PHP研究所の
横田紀彦さんが見学にいらっしゃる。

終了後、集英社の岸尾昌子さんも
合流して、4人で打ち合わせをかねた
会食。

歩いていると、たまたま空いている
インド料理屋があったので、
「ここにしちゃいましょう」と言った。

混んでいる店はあまり好きではない。
人が適度にまばらなのが良い。

皆がわーっと行くところは避けるというのが
子どもの頃からの習性である。

ラーメンでもドーナツでも、たくさんの
人が行列しているのを見ると、
それだけで回れ右をして
逃げてしまう。

好きな店は、雰囲気がよくて、お客さんの
入りが適度なところ。
そのせいもあってか、昔から
私がひいきの店は突然なくなってしまうことも
多かった。

たとえば、池袋にあった「サースティー・ベアー」。

熊がビールを飲み干しているイラストが
コースターになっていた。

店のマスターが、ちょっと熊に似ていたっけ。

喉が渇いた熊は、今頃どこにいるのかしら。

5月 12, 2009 at 08:08 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喉が渇いた熊は:

» etude72 トラックバック 御林守河村家を守る会
国際ロータリー2620地区のガバナーは、 元裁判官で、 現在は静岡市で弁護士をしていらっしゃる 牧田静二氏です。 [続きを読む]

受信: 2009/05/13 8:19:54

コメント

上高地、本当に素敵ですね。いつもクオリア日記楽しみにしております!

投稿: | 2009/05/16 19:14:21

茂木先生、すごいですね、、

おめでとうございます

佐伯さんのメールに、いつも感じる先生の
特筆すべき美点が網羅されていました。

あんな風に感じていることを的確なことばに換えられること
すごいなあと思いました。


越境は
本質に近づくにおいて、
ごくごく自然なことですね。

そうしなければ本当のことは掴めないような

先生はまちがいなく
いつも本質にいちばん近く
手の届く場所におられる方だと思います。

専門分野の中までも
つくられてしまいがちな境を
越えることも大事ですね。
ひとつの説や考えに固執してしまったら
もうその時点で、そのものについて掴むのは
とても難しくなってしまうような気がします。

柔軟性ってとても大切なんですね..


上高地の
すばらしい風景でした。

梓川の写真を見て、
そういえば川があった.. 
河原で石を拾った場面を思い出しました。

ふたたび回帰現象です。

本は買ったままなので
早々によみたいと思います。

いつもしなやかな先生
健やかにお過ごしください

投稿: | 2009/05/14 14:26:32

健一郎殿が味わった上高地の澄み切った空気、山々の風景と月。信哉殿が味わった多度神社、穂高神社と薪能。どちらも心惹かれる。海外に見なければいけない遺跡、自然もあるが、ここ日本にも同じようにたくさんあると気付かされる。
ふと、後楽園で少し見た杜若をおもいだす。大田神社、八橋の杜若は素晴らしいと聞くが、まだ訪れたことがない。ふらりと訪れたい所の1つ。
かきつばた 我に発句の おもひあり (芭蕉)

Thirsty bear がどうしても気になり、ちょっと調べてみた。サンフランシスコに同じ名前のお店あり。
http://www.thirstybear.com/ 
ただし、池袋店との関係、熊の絵がコースターと同じ絵かは不明。お知らせまで。追伸:このクマのようにカーッとビールを飲むのもよい季節だが、きりりと冷えたスパークリングワイン、カヴァ、ビオ白ワインを飲むのもよい季節。

投稿: | 2009/05/13 12:04:02

喉の乾いた熊は、上高地の自然を思い出しながら、心も体も潤うでしょう・・・

投稿: | 2009/05/13 8:16:10

穂高連峰の雄姿、見ているだけで、今ここの空間が広がってゆく様です。素敵ですね。

投稿: | 2009/05/13 6:58:17

このお写真の穂高連峰の中腹で登山泊出発の朝、
根雪をバックに撮影した事を思い出しました。
懐かしいな。

食事どころは、私も同じく、人の入りが、
少ないところが好きです。
多いところは、避けちゃいます。
だって、リラックスしたいですもんね。

投稿: motoko | 2009/05/13 5:05:11

雄大な画面たち゛クオリア″、並んで撮られたお写真もナチュラルですね☆彡☆彡☆彡


行列は私も苦手で、車にも人混みにも酔ってしまいます。
ディズニーランドと回転寿司なら並べますが、それと。。。(*・ω・*)


ひいきにしていたお店が突然なくなってしまったりするとショックですよね。


万が一こちらに熊くんが訪ねて来ましたら、一杯ビールをだしてあげますね、笑。ヽ(*´∀`*)???


それでは茂木先生、お休みなさいませ。
いい夢を。・゜°°・。☆☆☆

投稿: | 2009/05/12 23:43:18

上高地の写真、ありがとうございました(^-^)
写真を見て私も上高地の清涼な空気を吸えた感じです(^o^)

熊がビールを飲み干す図…イラストさぞやかわいいだろうなぁと想像しました☆

投稿: | 2009/05/12 22:59:29

喉が 渇いた熊は・・・
本当は 喉が渇いていたのではなく
心が乾いていたんです。心の乾きを癒してくれる
ウサギさんと出合って 旅にでました。
同じように 心が乾いた 仲間を捜しに・・・・・。

昨日から 茂木さんのブログを読ませていただいているところです。
とっても難しい話題が あったり 
感性が鋭い 表現など ただただ驚いているところです。
茂木さんの脳って どうなってるのかな?
ととても興味深いところです。

私もブログを書いています。
喉が渇いた熊・・・が 私の無意識脳に
すりこまれてたようで 今日は 白鳥さんと
目が あってしまいました。
読んでいる人の 無意識脳を 刺激するような
ブログを書けるって 凄いですね。

投稿: maboroshinosikakenin | 2009/05/12 22:19:47

お写真を拝見すると、上高地はまだ緑浅くて、焼岳もまだ雪化粧していたんですね。本当に美しい、高地の浅い春の息吹きが伝わってきます。
(昨日、コメントで「新緑」が如何のこうのと書いてしまって、お恥ずかしい限りであります…)(汗)

鏡リュウジさんのブログを拝見しました。お二人のツーショットがなかなか好いです!
茂木さんのマフラー姿も、小粋で、しかもかわいいです。


何時の頃からか、朝通勤の為に電車に乗り、空いている席に座ると、眠るクセがついてしまった。もっとも良く眠れるのは、座席の一番端のほう。コーナーにもたれるなり、ものの5分で、ウトウトとして夢の世界に入ってしまう。それでも、目的地に近づくと、大抵は、バッ!と眼が醒める。

茂木さんが『混んでいる店が好きでない』と仰るのは、凄くよくわかる。私もはっきり言って、行列に並ぶのはあまり好きなほうではない。特に食べ物屋で並ぶのは酷くストレスがたまる。

昨年、築地の名店と呼ばれる店がある通りに寄ったことがあったが、何処へ行ってもモノスゴイ長蛇の列に、忽ち嫌気が差し、それを避けて、行列の比較的短い、空いている所へ行こうと、他の適当な店をチョイスして、そこで出た鮪のゆっけ風どんぶりが美味しかったのを覚えている。

例外的に、好きな歌手のコンサートや、講演会の場合は、流石に逃すともう聞けないから、行列に並ばなくてはいけないと思って、並んで待つのだが。

それにしても、今町を歩いていても、(私が思っても)これは!という雰囲気がよくて、お客の出入りも適当なところというのは、なかなかない。

評判の店や食べ物であればあるほど、行って見たら長蛇の列、列、列…。疎の様子を見ているだけで、うんざりしてしまう。

最近はTVやネットなどのメディアの所為で、茂木さんの言われるような、雰囲気良く客の入りもちょうどよかった店が、あっと言う間に大人気になり、行って見たら大行列になっていた、ということも少なくないのかもしれない。

そのうち、味が変わってしまって、馴染みのお客が離れていき、なくなってしまう店も、増えているのかもしれない。

今から20年くらい前、池袋に良く出かけていた時期があった。ので、いろいろな通りを歩き、さまざまな店の看板を見かけたが、果たして「サースティ・ベアー」という店があったかどうかは、まことに残念ながら、記憶に定かではない

想像するに、きっとそのご主人は、心の温かい人だったのではないでしょうか。

…やや乱筆気味な文章にて、何卒お許し下さい。


投稿: 銀鏡反応 | 2009/05/12 21:40:56

茂木先生 こんにちわ。

どれも 瑞々しい風景で
空気が どんなに馥郁として かぐわしい
伝わってきそうですね~

茂木先生の身体や心は
どんなに 喜んだ事でしょう。

少し東京を離れるだけで
五感や それ以外の感覚に ご褒美を あげられるのだから
たまには 遠出しようと 私も先日も誓ったばかりです。

それにしても。

茂木先生も 行列・混雑が 苦手とは(´∀`*)ウフフ
少し違うかもしれませんが 同感です。
セールなども 同様です。

世間的に 諸事情も あるとは思うのですが
ゆとりを持って過ごしたいものですよ・・。

・・あ あと あの熊さんは
故郷の お水が恋しくて 帰っちゃったらしいですよ。(なんてね)

投稿: | 2009/05/12 18:35:33

清かな空気の感じられる写真をありがとうございます。鏡さんのサイトの写真は拡大して白樺の枝ぶりも楽しみました。絵葉書と違い今の気配がする写真の良さもあるのかな。コメントを寄せた人たちに共通の清涼感が流れていて改めて素敵なブログだと思いました。
 マフラー姿がお似合いですが髪型とのバランスかな。ふわふわや面差しが似ているリトルプリンスの挿絵もそういえばマフラーが絶妙です。以上猫の目ファッションチェックでした。(甘口!)

投稿: | 2009/05/12 14:31:54

キャハッ♪茂木さんて、かわいいんですね、オチャメな感じがまた大好きです。そして、さすがだなぁって思います。最近この場所を知った私は毎朝、起きた時に茂木さんに会えるのを楽しみにしている一人です。そして今日はたくさんUPしてくださったので、うれしいです。楽しいです。私はニコニコです。因みに今はお昼の休憩中です。茂木さんは何を食べたのかな?ラーメン私も好きです。特に塩ラーメンが好きです。ラーメンに最後お酢を入れるとかありますが、私はお酢を入れるのも好きです。男性はスッぱいのが苦手、とか聞いたりもしますが、本当ですか?理由があるのですかね、私にとって茂木さんはマイナスイオンです。とっても癒されます♪それから喉が渇いた熊さんは、どこに行ったんですかね?気になります。森の中かな?♪13日の今日は私の誕生日です♪それでは茂木さんまた今度です。

投稿: | 2009/05/12 14:25:40

茂木先生

素敵な写真有難うごさいました
雪が残る山々美しく、ホテルは赤い屋根がかわいらしい

茂木先生 写真お上手ですね また美しい景色添付楽しみにしております

投稿: | 2009/05/12 14:24:17

茂木先生 こんにちは♪
上高地、ほんとに素敵な所ですね。以前から行きたいなぁ~!と思い、未だ行ってませんけど、大正池の木々の枯れた風景は、ほんとに静寂な美しさがあると思います。そして、上高地帝国ホテル。ロビーの真ん中の煖炉のそばで、もうすぐ冬が真近な秋の一日、美味しいコーヒーを飲みながら、ウタウタと過ごせたら、最高に贅沢な時間になりそうですね!まぁ~一人でもいいのですけど…付かず離れず、好きな人と一緒なら、尚更いいかもしれません(笑)贅沢はお金で買えない、時間や空間や気持ちですね!先生の撮られた写真を拝見して、気持ちは上高地に跳んで、贅沢な時間を、過ごさせていただくことが出来ました。混んでる所が苦手な先生は、綺麗なことが、たくさん入る空間が、いっぱいあって素敵ですね…♪

投稿: | 2009/05/12 13:13:22

茂木健一郎様

クオリアを感じているといつも幸せでいられます。
さて、喉が渇いた熊さんはご自分の幸いをご存知なかた
だと思います。
もしかすると、クオリア日記を読まれていて
再会できるのではないでしょうか?

投稿: Yoshiko.T | 2009/05/12 12:03:24

Dear茂木健一郎様
茂木先生、おはようございます
(・ω・)/
今朝も爽やかであります。
今サンドイッチ食べながら、バッハ様の管弦楽組曲第二番を聴いています。指揮はパブロカザルスです。
す、すんばらしいデス(><;)
カザルス、凄い!カザルスの奏でるバッハ無伴奏チェロ組曲も強烈です。
生々しい「人間の呻き声」ですね。ほんとに。
上高地の写真沢山アップして下さりありがとうございます♪
見るだけで清涼な大気に包まれます。行きたいな~o(^-^)o
松本城も見てみたいです。日本のお城大好きです!姫路城最高!安土桃山の頃の芸術はパワーあります!
お蕎麦美味しいですよね♪私は雷門の「藪そば」と西八王子にある「座忘」ってお蕎麦屋さんがお気に入りです。座忘は隠れ家的お店ですが、ふぉんとに美味しいお蕎麦です♪ インドカレーは吉祥寺の「サムラート」が好きです。
私も並ぶの嫌いなので、人がいない方いない方へ行く習性あります!休日働いて平日休みたい派です!
ビール飲む熊って超可愛いですね茂木さんみたい?(^o^;)
ふふ。

投稿: | 2009/05/12 9:38:41

穂高連峰が、大・大・大好きです!!(お写真、ありがとうございます)梓川は、眺めていると心の中まで澄んでくる気がして、不思議な感じがします。(他の川より、明らかにそう感じます)上高地、そこだけはそのままでいてほしいと願います。

投稿: | 2009/05/12 9:03:18

            クマの位置

  レーダーの範囲内   近からず 遠からず


 ☆ 急接近 注意報   ・・・・ 死んだふり 和  逆効果

          
    水の清さを信じよう 。・ 摂理 司る   クマ

       時として淘汰      その時は ・・その時

  ・・・・・・・・・・・・・・ 本心

投稿: | 2009/05/12 8:34:18

わぁ!茂木さん、Luxuryな旅でしたね。
上高地はまだ寒そうですね。
川原の水、冷たそう!きっと雪解けの水も交じっているのでしょうね。
喉が渇いた熊はそこに潤しに来ているかもしれませんよ。

なんだか今日は茂木さんの“好き・好きじゃ無い”の話が聴けて楽しいです。
インド料理屋ではカレー以外にもメニューあるんですね。
美味しそう。

ところで、松本城も美しいですが、熊本城も素敵ですよ!
とくに城のまわりの芝生やお堀や石垣が素晴らしいのです〰!!!!
春は芝生の新緑が美しいです。
あと、そこに寝そべった時の風景!!
夏のまわりの山と鬱蒼とした白い入道雲と空気、青空がね、わしわし蝉の声とよくマッチしていますよ。何と言っても蒸し暑い!!
芝生と土の匂いが独特な熊本城の印象と一緒に残りますよ。

今日の目覚めはいかがですか!(^^)!?

投稿: | 2009/05/12 8:32:56

コメントを書く