« 忘れない | トップページ | たけちゃん百面相 »

2009/05/15

朝日カルチャーセンター 脳と美

本日 朝日カルチャーセンター 脳と美 第2回

2009年5月15日(金) 18時30分〜20時30分

詳細


5月30日には、20万部を超えるベストセラー
となった『奇跡のりんご』の木村秋則さんとの
対談があります。

詳細

5月 15, 2009 at 07:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日カルチャーセンター 脳と美:

» 何しと~ん? トラックバック 須磨寺ものがたり
近所の喫茶店のマスターが、 店の前で何やら作業をしているので、 「何しと~ん?」と、 神戸弁で聞いてみた。 [続きを読む]

受信: 2009/05/15 10:13:29

コメント

 新宿の朝日カルチャーセンターでは、中2の彼を「いじって」いただき、ありがとうございました。 帰りがけに彼いわく、「あぁ、こわかった」と・・・。 背景画のように感じていた教室から、突然茂木さんが襲いかかってきた、そんな感じだったのだと思います。 声をかけられ、かなり動揺しておりました。

 それにしても、人間というのは「差」しか理解できないのかもしれませんね。 明と暗、強と弱、快と不快、幸せと不幸せ、「心を動かされる」というのは、何かの差が生じるということなのではないかと、動揺さめやらぬ彼の横でボレロを聴きながら、そんな勝手なことを思っておりました。

 毎月、子供と出席させていただいているのは、子どもにとって一番貴重でパワフルな情報というのは、実は「ライブ」なのではないかと、そういう思いからです。 やや場違いと見る向きもあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。
 また、わたくし自身も、毎回1つ2つ拾いモノがあるので、それを楽しみにしている次第です。 たとえば今回の拾いモノは、「指揮」をしない指揮者という役割についての洞察。 また前回の地下ホールので言えば、
 「だからそこでメモとっても、全然『発見』にならないんですよ。カルチャーっていうのは、自分で耕すものですから。だから僕はカルチャーセンターって・・(以下略)」
という、アレです。(笑)

今後とも、どうぞよろしく。 ではでは、また。

投稿: ykoba | 2009/05/18 15:21:40

茂木さん、こんばんは。

昨日は朝カルでの楽しい講義をありがとうございました。
そして、エレベーターで嬉しい遭遇も。
実は、就職活動で敗北の日々なものですから(T_T)、励ましのお言葉を頂いて、とても嬉しかったです。
打ち上げの場でご一緒して頂いた方々は、本当に皆いい方ばかりで、食べて笑って、思わず元気になってしまいました!一人で家にいるとなかなか気分転換できませんから(^_^;)
素敵な方々に出会えたこと、このような、人を引きつける場を作って下さっている茂木さんにあらためて感謝します。
機会があれば、カラオケご一緒できたらいいな。
さあ、そしてまた、前向きな一日を始めよう!(あ、今は夜でした)

それにしても。。。お写真のタケチャンマンさん、器用なお顔ですねえ。。。一体どうやったら??

投稿: 楠 | 2009/05/16 23:03:16

茂木健一郎さま

私なりの
脳と美

かなり以前に参りました
足立美術館のこと昨晩、ふと

小絵さん気象解説の時、大陸に雲、これが日本に、との
その際、私は山陰地方の地図に意識が向き

足立美術館!
横山大観画伯の「紅葉」
思い出し

足立美術館で購入しました
足立美術館大観選

本棚から取り出しました
当然

小絵さんの気象解説を拝見後です素敵な小絵さんの気象解説は最後まで

さて
足立美術館大観選

「紅葉」

その部分は特大に書籍より、はみ出す構図
折りたたみ

足立美術館で拝見した
「紅葉」思い出しました
右手側から左手側

色の配置が
右手側は艶やかな色
青は青!赤は赤!朱色は朱色!
それが左手側に行くにしたがい
淡い色使いに

横山大観画伯
「紅葉」

間近で拝見しますと

勇気と間違いない強い意志をお持ち
原色を、バシッと使い表現されている

離れて拝見しましたら

あの原色で表現は自然
青は青!赤は赤!朱色は朱色!

それが離れて拝見では
なんとも見事な佇まい
派手ではなく
本質的な佇まい

かなり以前に感じました
横山大観画伯

「紅葉」

足立美術館大観選
改めて拝見しました昨晩
ラッキーでした
思い出すことが出来まして

「紅葉」

濃淡の素晴らしさ

日本の美と私は思います。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/05/16 7:02:18

昨夜(05/15)のアサカル、本当にお疲れ様でした。細野さんのお話、宇井純さんについてのお話、カラヤンについてのお話は、人間の見掛けと内面の関係について、これまでの“杓子定規”的な思いこみを捨て、考えを新たにする事が出来たと思う。

帰宅してから、自閉症についてさまざまなことを思い巡らせた。

「ミラーニューロンシステム(MNS)とその機能不全の影響」という論文の中で『自閉症の症状が重いほど、MNSの活動が低い』という実験結果について、茂木博士は、「だからといって、MNSを活性化さえすれば、自閉症は良くなるということではない、脳はそんな単純ではない」という話をされた瞬間、このMNSの機能不全を抱え、複雑多様化しつつあるこの社会と向き合うこともままならないながら、それでも健気にこの社会の中で生きていこうとする人々の、言葉にならない様々な苦悩に思いを廻らせた。

彼等とその親は、私達常人よりも脆弱なMNSをその脳に抱え、また個人々々で複雑多岐な変異を抱え、社会とのコミュニケーションに深く苦慮しながらも、心の奥底では、私達と心を通わせあいたい、互いに理解しあいたい、と強く願っている。その願いをかなえるべく、一生かけてこれら機能不全や変異が齎すハンディキャップと闘っているのだ。

日本においても、昔よりは自閉症者への理解は進んだ、とはよく言われるようになってきたが、他の先進諸国と比べ、まだまだそれは緒についたばかりだというのが、正直な感想だ。

何れそう遠くない将来、たとえば欧米などのように、自閉症者への社会の理解は進んでいくのだろうが、しかし、自閉症者とその家族の多くは、社会の理解が進むのを、ただ座して待たず、各々で様々な取り組みをしていることは、周知の通りだ。

以前見たTV番組で、知的障害を伴う自閉症の息子を抱える父親が出てきたが、彼の姿勢がまさにそうだった。寧ろ親子して、社会の中に勇んで飛びこんで、自閉症というものを本当に理解してもらう為に、様々な取り組みを行っているというのだ。

自閉症者を社会が受け入れるようになるには、寧ろそのほうが良いと、番組を見ながら思った。そして、最近の日本で自閉症の理解が進んだ理由のひとつには、そんな彼等の、社会への勇気ある関わり合いがあるのではないかと思った。

如何に異なった個性・特性の脳を持つ人でも、自分とは違ういろいろな人間の中に入って交わっていれば、この社会でなんとか生きていける術を肌身にしみて身につけられないことはない筈である。

我々がどんな変異を抱える脳の持ち主でも、受け入れる度量と、大らかな愛を持って接することをもっと強く心がけたなら、彼等はどんな社会の中でも、彼等なりに十分に人と関わって生きていくことが出来ると、信じている。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/05/16 2:44:18

おはようございます!
昨日はありがとうございました。

茂木さんはいつも茂木さんです。
お顔を会わせられてとてもうれしかったです。

私はシャクヤクの花の大きさとやさしい色が好きなんです。
なんで花の名前を間違えてしまったのやら!

どんなに進化しても、成長しても、時が経っても、自分がいつも自分でいられることはとても幸せなことだなぁと思います。
茂木さんが正装していらっしゃる姿も、昨日の姿も、白鳥の水掻きの状況でも、難しい議論を戦わせる姿も、愛する方々と楽しんでいる姿も、ひとり静かな姿も、あるいは自己嫌悪の時も、やっぱり茂木さんの大切な安全基地が在るからこそなんだと真に感じます。
私は茂木さんのご家族の方を尊敬しています。

私の大それた夢・願いの一つは、いつか茂木さんと楽しく議論を(話を)する事です。今は全っ然土俵に立てませんから!
茂木さんの”やさしさ”というハンデをこっそりもらってあと何年後、何十年後でしょうか。茂木さんは常に私の師匠です。精神の憧れです。いつまでも先を先を走っていて、追いつく事は不可能です。
それにしても、もう少し舞い上がらずに会話できたらいいなぁと思います。

いつもいつも茂木さんを知ることにより、いっそう大きな隔たりを感じます。もう、目の前の仕事を全力でやって、自分を成長させるしか道は無い!!!!そう発破かけます。私は幸福にも見守られています。
だから、私はやります。
もっと自分の生き方を愛したい。

茂木さんにとって今日もいい一日になります様にっ!(♯^^♯)♬✿!

投稿: 光嶋夏輝 | 2009/05/16 1:46:30

こんばんは。ここ数日のおめでたい出来事と多忙のスケジュールと重なり、お疲れではないですか?睡眠をしっかり取って下さいね。私も1時に仕事が終わりました。(-.-;)ふー!締め切り、提出期限等終らせなくては という時の集中力は思わぬ力を出してくれるものです。茂木サンなら、説明いただけると思います。
いつか講演会等で茂木サンのお話をお聞きしたいものです。東京以外に講演会等ありましたら、是非ブログにてお知らせいただけると大変嬉しいです(^0^)/サラリン

投稿: サラリン | 2009/05/16 1:19:09

茂木先生 こんにちわ。

何度もスミマセン・・
ネットで予約が出来たのですね。
予約しちゃいました~ヤッター

投稿: Lily | 2009/05/15 22:35:55

茂木先生
ps.です。
明日 申し込めるようなら 申し込みます~
生茂木先生に おめにかかりたいな(ドキドキ)

投稿: Lily | 2009/05/15 22:18:25

茂木先生 こんにちわ。

木村さんの この素晴らしい笑顔
茂木先生がおっしゃったセレンディピティを持った方ですね。

あの お話には 人間の可能性を感じました。

色々大変な事があるでしょうけれど
そんなものを 蹴散らしてしまう気がする
それほど
木村さんの この笑顔は 強いですね

投稿: Lily | 2009/05/15 21:51:45

茂木健一郎さま

今晩も小絵さんの恰好よい気象解説を拝見後の今です

朝日カルチャーセンターさまを大切にされている、以前の記述が本日、益々輝かしく私の心に感動とともに響きます。

素晴らしい受賞の吉報の後にです、さり気なく
大切にされている朝日カルチャーセンターさまのこと

恰好よいです茂木健一郎さま

恰好よいんですよ
意志が定まっていらして

脳にいいこと
だけを
やりなさい

今月は茂木健一郎さまの今まで購入拝読強化月間の私、再度、新たな新鮮な気持ちで拝読

マイナス思考のことは触れないことも、脳には良い!

茂木健一郎さま
私、強調させて頂きますと茂木健一郎さま、微笑みを浮かべられるでしようか

マイナス思考のことは書かないで考えないで

私は感じます

茂木健一郎さまが翻訳されました書籍

脳にいいこと
だけを
やりなさい

そして凄い書籍

脳とクオリア

今、ここから
すべての場所へ

私、拝読強化月間の現状
あ!と 視界が開けての羅針盤も羅針盤

読み直し、それは

不滅の素晴らしい映画作品を幾度観ても感嘆、似た感覚です。

羅針盤は常に明るさを照らし導いている。私は言い切ります。


小絵さんの気象解説より
日曜日、東京は雨との

読書日和です
そして
お金に余裕の時に茂木健一郎さまの書籍購入強化も書店さんに購入しに参る楽しい時間なんです

書店さんに行く楽しさ
あるんです

書店さんに取り寄せで、届きましたよ!参ります!
楽しい時間なんです、書店さんに在庫がなく、茂木健一郎さまの書籍を取り寄せで、お願いして待つ間、あれは楽しい時間の記憶です、
ただ、取り寄せは

脳とクオリア
だけでした、
書店さんで茂木健一郎さまの書籍は
どの書店さんも
北海道は札幌でも小樽でも、四国は徳島でも
店員さんに
茂木健一郎さまの書籍
お尋ねすると迷わず、こちら!

それは凄いですよ
迷わずに!本当です。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/05/15 20:37:34

茂木健一郎さま

朝日カルチャーセンターさまでのが大切と以前、記述を、ふとです。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/05/15 8:13:10

コメントを書く