« 芸能山城組公演 | トップページ | 脳と魂をめぐる討議 »

2009/05/24

明治の文脈

 ねんざというのはじん帯がどうにか
なるらしい。

 足を気をつけながら公園の森を走る。

 人間の身体というのは不思議なもので、
どんな事態にも適応していく。

 足を気をつけて走って、しかも運動量を
確保するには、上半身をぐるぐる
大げさに動かせばいいんだと、
 ふと気付いたようである。

 なんとなくアメンボウになった気分で、
手を大げさに振り回しながら
森の中を走っていると、
 捕虫網を持った人がいた。

 専門的にやったことのある人ならば
ひと目でわかる、プロの使う網を
持っている。

 「すみません、何を調べていらっしゃる
のですか」と聞くと、
 「昆虫全般ですよ。」と言われる。

 「珍しいのがいますか」
と聞くと、
 「私もこの十年で2、3回しか
見たことがないけれども、ウラナミアカシジミ
がいますよ」
と言う。

 驚いた。綺麗な赤い蝶。

 「それに、アカボシゴマダラがいますよ。
ほら、あそこにエノキがあるでしょう。
あのあたりを飛んでいる。」

 同好の士の気配は、やさしかった。

 お礼を言って、また走り出す。

 風に吹かれ、梢を見上げる。

 楽しみがひとつ、増えた。
 
 フジテレビ。『ベストハウス123』
の収録。

 控え室に、大島加奈子さん、増田健史
さんのご夫妻がいらした。

 たけちゃんは原稿の催促に来たに
違いない、と思っていたら、案外
にやにやして要領を得ない。

 大島さんは、幻冬舎で同僚の
君和田麻子さんの取材に同行していらした。

 たけちゃんはただ加奈子さんに
ついてきただけなのかもしれない。

 たけちゃんにリアルゴールドをおごって、
二人で飲みながら立ち話をした。

 たけちゃんの飲みっぷりがなかなか良い。


大島加奈子、増田健史夫妻。
背後にスタイリストの上野さん。


 プロデューサーの朝倉千代子さんが、
友人の結婚式に出席して戻ってくる。

 美しい和服を着ていらっしゃる。

 記念に二人で写真を撮る。


朝倉千代子さんと。フジテレビにて。


 日本テレビ。「世界一受けたい授業」
の収録。

 放送作家の富樫香織さんが
とても元気だった。

 元気な人はいい。声を聞いている
だけで、こちらも元気になってくる。

 富樫さん、倉田忠明さんともども、
今度は飲みましょうね。
 
 仕事が続いて、たくさんの人に会ったり、
打ち合わせが続いたりする時間の中、
私はときおりトイレに引きこもって、
「ふう」と安堵したりする。

 動物園の動物たちも、休日には
ゆっくりしているという。
 他人の視線にずっとさらされている
というのは、案外大変なことではないかと
思う。

 トイレに座って、哲学や物理関係の
ウェブサイトの記述(英文)を読んだり、
ぼんやりと考え事をしたりする。

 そうやって数分潜んでいると、
何かが戻ってきて、また元気に
外の世界に出ていくことができる。

 昨日も、そうやって『三四郎』を
数頁ずつ読み継いだ。

 現代とは異なる明治の文脈に
自分を置くことを想像すると、
不思議に慰撫されていく。

5月 24, 2009 at 08:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治の文脈:

» リセット トラックバック POPO
洋式トイレに座り 木目調のフローリング床を なんとなく眺めていると そこには群れ [続きを読む]

受信: 2009/05/24 10:13:11

» ボクらの時代 瑛太×役所広司×益岡徹 トラックバック 須磨寺ものがたり
トーク番組に不慣れな3人の俳優による、 鼎談がどう展開されるか、興味をそそり、 決して裏切られることなく楽しいトークが展開する。 [続きを読む]

受信: 2009/05/24 11:41:12

コメント

茂木先生おはようございます♪

先生がアメンボに。。水の上もス~イスイ(o^-^o)
お写真も素敵ですね。

常に他人の目にさらされているというのは、相当なストレスのような気がします。


『明治の文脈』ですか。。なにかしら清涼な風が吹いてくるようであります。


それでは今週も引き続き先生にとって素晴らしい1週間となりますように。♪♪d(*⌒∀⌒*)b♪♪

投稿: | 2009/05/25 8:02:20

茂木さん、Hello(^-^)♪その素敵な森で、楽しみがひとつ、増えて良かったですね♪ところで、雨が降ってる時や、次の日も走るのですか?水溜まりなどにも気を付けて下さいね、本当にアメンボウになっちゃいますからね(笑)そして、リアルゴールド。一生懸命な証拠ですね。きっと忙しすぎたり色々で、ほっとしたい時、毎日の中でありますよね。どんな時の茂木さんも素敵です変わらない、その素敵な金メダルみたいに♪それでは茂木さん、また今度です。

投稿: | 2009/05/25 1:12:31

健一郎sama
同好の士
楽しみがひとつ増えた
哲学や物理
小説…

By the way,私は以前フランス語を習っていたのですが(初級)、そこで先ず習った動詞は「好き」でした。「私は~が好き」語学を勉強習得する事がとにかくとても楽しかったのを覚えています。

茂木様、お疲れ様でございます!

これから、公園の森で蝶との出会い、楽しみですね!☆

投稿: | 2009/05/25 1:11:39

こんばんは。の方はもう大丈夫ですか? 長引くことなく、走る事が出来て良かったですね。 明治の文脈? 時間がゆったりする?、優雅な表現力?ですか。 フムフム・・・。 私は今睡魔と闘いながら、書き込みしております! いつも誤字等あり読みにくい所ありで ごめんなさい (^_^;)

投稿: | 2009/05/25 0:56:51

↓つづき
先ほどまで雷がすごかったです。雷って好きです。自分に落ちない限りは。
(・ω・)/
今マランマレの 「パリのサントジュヌヴィエーヴデュモン教会の鐘」を聴いてます。
この曲を聴くと昔見たマレを主人公にした「めぐりあう朝」という映画を思い出します(茂木ィ先生、音楽と記憶と、香りと記憶の繋がりも密接ですよね?)
ああ、もう一度めぐりあう朝が見たいなぁ(>_<)どこかで再上映してくれないでせうか…
蝶々といえば、私も3日前に黒い蝶、2日前に黄色い揚羽蝶を見ました♪
どちらも風に吹かれてすぐ遠く小さく消えてしまいましたが……あ、これがメスグロヒョウモンの日?ですよね?
そう、毎日がメスグロヒョウモンの日なのです。きっと。
同じ時は二度と還らないのです。
桜は毎年咲くけれど、同じ桜は一つもないのです。
人も変わります。
なんだか、毎日過ごしているなんでもないことが、とてもいとおしいのです。 やっぱり生演奏のシャコンヌとデュフィが効きました♪
芸術は魂の深部に光を照射するのですね。
人は美しいものがないと生きていけないかもしれません。
茂木ィ先生、足お大事になさって下さいね?!
乱文失礼しました。

投稿: | 2009/05/24 23:02:37

茂木さん こんばんわ!

一息 つける場所・・ですか。
私の場合は 片道約50分の通勤時間です。

仕事のこと、家庭のこと、
あれこれと考えをまとめる貴重な時間です。

その時間があるから、仕事と家庭の切り替えが上手くできて
何とか両立できているのだと思います。

ただ一つ 問題点が・・
それは 車を運転しているということ。
慣れた道だし、ほとんど山道なので
対向車もありませんが
さすがに 本だけは読めない・・

たくさん 読みたい本があるのだけれど・・

仕方ないから自分で朗読して録音し
ipod で聴こうか・・なんて
半分本気で 考えています。

ってことは 朗読する時点で
頭に入りますよね~
何かいい方法は ないでしょうか~?

今日も一息「ふぅ~」と元気出していきましょう~

投稿: | 2009/05/24 21:41:48

始めまして。何時もブログを読ませていただき、早朝に記事を打つことを茂木さんを手本にしながら打っているものです。私は統合失調など、その病気を公開しながらブログの記事を書いているため、読書に身をおくことで、脳を休ませています。

茂木さんがおっしゃる、脳をクールダウンする方法ですか、やっているととても落ち着くのです。自分の記事だけで、ここまでいいものがかける、学者とは努力の賜物だなあと感じました。

あしあと機能を沢山つけて、ランキングもしてマイナーながら人気が少しずつ増えてきましたが、ランキングとかそのようなことなど関係なく、日々感じたことを書いていらっしゃる茂木さんの記事を見て学ぶことがたくさんあります。

インドアの日々が多いため、記事ばかり私は書いています。まるで、しょこたんブログのようです、笑。

いつも記事を静かに読ませていただくことにしますね、読者として、茂木さんのブログにめぐり合えて、ブログを私も始めているということに幸せを感じ始めました。長文失礼します。いつも楽しいです。

ありがとう

投稿: アレサ | 2009/05/24 20:46:26

茂木さん、足グキってしてましたが、走れるんですネ(^-^)良かったです!

森の中のきれいな蝶との出会い。ジョギングの楽しみが増えて、ますますジョギングやめられませんね♪

それにしても、増田さんの用事は、何だったのかしら??(・・?)

投稿: | 2009/05/24 19:47:00

茂木ィ先生、こんにちは~ご機嫌いかがですか?(・ω・)/
本文から外れてゴメンナサイ。 今三鷹市美術ギャラリーで、ラウルデュフィ展見ていま~す
\(^_^)/
デュフィの絵、春を想わす軽やかな色彩で、透明感があって、何よりも可愛いです♪
先ほどはこのギャラリーで、バイオリニストの石亀協子さんによるバッハの無伴奏バイオリンソナタの生演奏がありました♪ 春風のようなデュフィを鑑賞しながら、大好きなバッハの無伴奏バイオリンを聴けたので、とても幸せです。 \(^_^)/ラグジュアリー?♪
無伴奏「シャコンヌ」、煌めく星空の中を白鳥が飛翔していくかのような美しさでした。
「シャコンヌ」はバッハが最初の妻マリアバルバラと死別した時に作曲されており、マリアバルバラに捧げる鎮魂曲なのだと、そんな話を聴いたことがあります。シャコンヌは白鳥のrequiemなんですねぇ…/(*u_u)
ちなみにデュフィ展は6月28日まで開催してま~す♪(月曜日休館800円)
絵画と音楽のコラボレーション、様々な美術館でもっといっぱい開催してほしいです!
美しいものは魂の糧ですから♪

投稿: | 2009/05/24 16:23:22

まさに今トイレでこれを読んでました!(笑)

投稿: | 2009/05/24 14:56:22

こんにちは、きょうは日曜と言うのに、生憎の雨になりました。お湿りが来るごとに、梅雨が、そして夏が、近づく気配を感じます。

小学生の頃に家にあった昆虫図鑑で、ウラナミアカシジミの図版を見た事があった。図版ではたしかオレンジ色で描かれていたが、自分の住んでいるあたりでは、まず見かけない種類のようです。アカボシゴマダラにおいても同じで、なかなかその姿を見ることはこちらでは出来ない。

(このへんでも、飛鳥山とか道灌山あたりに行けば、ひょっとしたらアカボシゴマダラくらいは見られるかもしれない…!)

蝶ということで、うちの近所でも、アゲハの春型や紋白蝶などが、ひらひらとたゆたうように飛んでいるのを見かけるようになった。梅雨に入る頃あたりになると、アオスジアゲハが舞い飛ぶのを見るようになるだろう。

アオスジアゲハの幼虫が食べるのは楠の葉だ、ときく。東京では楠の街路樹が結構多いので、夏にアオスジアゲハが飛ぶのをよく見かける。

さて、朝倉さんとのツーショットを拝見すると、朝倉さんのお召し物の、爽やかで優しげな色調の空色が綺麗で、帯紐の朱赤と好対照なのが良いですね。

茂木さんの着ておられる黒のTシャツは、キリンさんの絵がついているのでしょうか?

他者の視線にさらされ続けるということは、動物園の生き物たちでなくても、想像以上に大きな精神的圧迫になっているのだろう。

だからやっぱり、独りになれる隠れ家的空間というのは必要なのかもしれないなァ。

人との雑多な交流に疲れたら、そこに入って、いつも自分が接している世界とは違う文脈、違う次元の世界と触れあう…リラックスというのはそういうものなのかもしれない。

明治の人達でなくとも、世界津々浦々の文豪達の作品に触れていると、彼等が生きた時代や社会の中に、自分が入っていくような錯覚を覚える。

そういや、最近は、自分でも過ぎし時代の世界に触れていないなァ。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/05/24 13:40:10

茂木先生 こんにちわ

足 捻挫しつつも やはり走っておられるのですね。
テーピング ちゃんとしてくださいね。早く治りますように。

先生が 手をグルグル回しながら 走っている光景・・・チョット 楽しい
昆虫採集をしている人との お喋りも 何だか良いな。
あちらの方は 茂木先生のこと ご存知なのかな?
ご存知じゃなければ 後で知って『あっ』って思うんだろうな。

それにしても
動物園の動物じゃないんですから。≧(´∀`)≦アハハハ
でも確かに おトイレの個室は 一人になるには良い場所ですけれど。
(よく 試合前に スポーツ選手がこもると言いますよね。)

毎日 ご多忙な 茂木先生。
本当に 大変でしょうけれど
TVに 登場されるのを いつも楽しみにしています

投稿: | 2009/05/24 12:10:14

茂木さんはキリンがお好き♪なのですね。
Tシャツ似合っております。
ジャケットの間からバッチシ☆ですね。

着物、七五三以来着たこと無いなぁ。素敵ですねぇ~✷
日本に住み、日本人に生まれたからもっと文化を味わいたいものです。

投稿: | 2009/05/24 10:49:29

茂木さんはトイレにもパソコンを持ち込まれるのですか??

実際トイレはとても落ち着きます。
かなりプライベートであります。
あの個室の空間は守られている気がします。
私の友人もトイレの個室でぼーっとする人います。

大勢の人と触れ合って生活する中でも、ふと、そうした自分の世界に入れるアイテムを備えていることはいい方法だと思いました。
人の視線はすごいエネルギーを持っていますよね。
視線から何か出ているのでしょうか??
はえとり蜘蛛は、私が視線を当てると、ジッとして動かなくなります。かなり敏感です。

では、今日も素敵な日となります様に♬♪♩☆

投稿: | 2009/05/24 10:44:49

動物はほんとうに人の目を逃れる時間を
必要としてるみたいです。
人に近い生活をしているネコも
たくさん遊んだあとでふいに
屋根裏に行ってなかなか下りてきません。
イシガメをかまってやるとしばらくは耐えていますが
洗濯機の下に潜って半日出てきません。
何をしてるんだろうなー
寝てるのかなと見ると
半眼でまるでこちらが目に入ってないみたいです。
たくさん人に会うと
たくさんひとりでいたくなるのもふしぎです。
これらはいったい何を回復しようとしてるのかしら。
ある種の消耗からの?
それから整理。
英気。
トイレが避難所なんですね。
わたしは会議なんかが続くと
使用頻度の少ない階の給湯所をかぎつけて
そこの掛けっぱなしのタオルを見るとほっとします。
深呼吸してまた戻っていきます。

投稿: | 2009/05/24 10:08:17

ねんざはねんざいたみをいたみでかさねてみてもぜったいちりょうのときはくるいたいところをたたいてみてもぜったいちりょうのときはくる。

投稿: | 2009/05/24 9:17:18

シジミチョウのあのちっちゃなかわいさ、どうしてそんなに小さいの?と聴いてみたいです。

投稿: | 2009/05/24 9:15:23

茂木健一郎様

おはようございます。
お足が気になります。どうか大事にされてくださいね。
心身大事にされてくださいませね。

投稿: Yoshiko.T | 2009/05/24 8:58:22

コメントを書く