« プロフェッショナル 瀬谷ルミ子 | トップページ | contingent behavior »

2009/04/21

音楽の捧げもの 刊行記念 講演会

音楽の捧げもの 刊行記念 講演会

2009年4月27日(月)
19時〜 
丸の内オアゾ内 丸善

http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/6244.aspx 

4月 21, 2009 at 09:36 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の捧げもの 刊行記念 講演会:

コメント

-『音楽の捧げもの ルターからバッハへ』を読んで-

しみじみとした読後感が残りました。やはり、音楽の力はすごい。

前年の『脳とシューベルト』では、茂木さんの音楽体験と音楽への熱い思いがストレートに語られていたのに対して、『音楽の捧げもの』ではこれらを前提とする読者に対して、音楽が人生で持つ意味がより大きなスケールで語られている。もちろん、茂木さんのバイオロジストとしての一面が出るエピソード(ルターが足置きにした鯨の骨、化石などの何でもありのお店など)も、茂木ファンには嬉しい。それと、英語とドイツ語の能力が並でないと思わせるエピソードも多い。

バッハを訪ねる旅行記としては、記述が坦々、淡々としすぎる気もするが、新書ではこれは仕方ない。何しろ語られる対象がバッハやマルチン・ルターである。
例えば『マタイ受難曲』のエピソードだけでも、何百頁もの本が書けるものだろう。
ワーグナーやゲーテ/シラーもこの本の主役であるが、茂木さんの滞在時間の短さのもどかしさが伝わってくる。これをカバーしているのが、効果的に配された写真と詩的な言い回しである。

ある程度のバッハ体験がある読者を前提とした記述であり、各段落のエッセンスを味わえる深さは読者の音楽体験に依存しそうだ。バッハになじんでいる人には、気のきいた短編小説にでも展開できそうな段落が多くある。
私なら、次のような短編を書きたい:
<近年、ルターゆかりの町エアフルトに若者が洒落たカフェを開き、静かに流れる音楽とあいまって繁盛している。しかし、どういうわけかバッハの音楽は一切流さない。その理由がやっと判った。店主は、その昔、バッハから演奏を注意され、喧嘩のときに短剣まで抜かれたファゴット奏者の11代目の子孫であった・・・>

投稿: | 2009/04/28 16:07:20

今日もありがとうございます。

講演の内容のこと、そこで感じた思い、実は書きたいことはいろいろあるのですが、長くなってしまいそうですので、止めにしておきます。。。
でも私も星の時間を歩いているのですね。。。
Die Sternstunde.
美しい言葉だと思います。
毎朝、ラジオの語学講座(主に英語とドイツ語)を聴いているのですが、どういう訳かドイツ語の時間だけいつも気が遠くなってて、まるで覚えてないんですよね~。。。でもまた勉強したいです。
実は今、ドイツ語でLili Marleenを歌う練習しているんです。

投稿: | 2009/04/27 23:31:27

茂木先生の考えていることが知りたくて知りたくて…講演会があれば、全て参加したい程の気持ちですが、ほとんどが東京。だから、できるだけ沢山 本を読もうと思っています。ここで紹介される本は、なるだけ早く手にしたいと思っていて、4月20日紹介の『音楽の捧げもの』と『人は死ぬから生きられる』は、早速 行き着け(って言うかなぁ)の本屋さんに注文中。でも、読むより先に 次の著書が刊行されるので、おっつかない。それでいて、毎日メディアに登場。どんなにタイトなスケジュールなんだろう。でも、こやって日々、本やクオリア日記を通して、ひとりの人の考えが多くの人に伝わるなんて、すごいなぁ~と。私は、人はなぜ生きているのだろうと考え続けていたけれども、昨年答えが出ました。人は伝えるために生きているのだと。だから、命が継続していくのだと。でも、それは私の答えです。みなさんそれぞれ、ご自分の答えがあるでしょうし、答えを探す必要もないのかもしれません。『伝える』ことが答えだとして…茂木先生が朝走るのはなぜか?それも、伝えてくださるからです。こんなタイトな中で、自己管理も怠らない。捻挫をしても、また走る。その何分の一かでも、自分もがんばらなければ(がんばりたい)と思って、少しはがんばれている気はします。それに、今まで興味がなかったこと、気がつかなかったことにも気づく。茂木先生のご著書やクオリア日記に出会って、私の人生は 今までにもまして、興味深くなっています。

投稿: | 2009/04/24 10:05:38

茂木先生

こんばんは。
講演会是非参加したかったのですが、もう締め切られていました。
とてもとても残念です。

当日キャンセル待ちを狙って、行く予定です。

講演会楽しんでください。

応援してます。

投稿: | 2009/04/23 19:49:27

本当に素敵な表情をされていますね!!

投稿: | 2009/04/21 17:59:46

Oh! Soseki Mogi ~!!!

投稿: YUKA | 2009/04/21 15:08:17

コメントを書く