« 文明の星時間 文系と理系 | トップページ | 骨折をすると、美人になる »

2009/03/05

真心

 青山の
 ソニーコンピュータエンターティンメント
(SCE)で講演。

 「脳とエンターティンメント」
と題して。

 講談社MOURAの堀香織さん。
ゲラのチェックについて。

 新幹線で大阪へ。

 帝国ホテル大阪にて、トーク・&・
ディナーショー。

 桑原茂一さんがいらっしゃる。

 終了後、
 帝国ホテルの田中健一郎総料理長
と会食。

 本当に楽しい時間を過ごした。

 このところ、歩きながら考えて
いたこと。

 言葉には、ある特定の相手に
向けられたものと、不特定多数の
人に向けられたものがある。

 この人、という相手に向けられた言葉は
貴い。
 それは、その場で空気をふるわせて、
消えていく。

 一方で、不特定多数に向けられる
言葉は、ありったけのエネルギーを
持って、虚空へと届くべきだ。

 神の言葉は、当然、すべての
ものへと届く。

 預言者は、自分へ向けられたものと
思い込んでしまうが、実際にはすべての
者に平等に声は届いている
はずなのだ。
 
 野澤真一が、昨日の私のブログに
ついて感想 を書いてくれている。


 野澤の真心。

 論文をせっせと書こうぜ、真一!。


野澤真一氏

3月 5, 2009 at 05:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真心:

» 鬼の霍乱 トラックバック 御林守河村家を守る会
(昭和26年、河村家裏庭で撮影した家族写真。 左上が母、私は右下の祖母の腕の中) [続きを読む]

受信: 2009/03/05 8:52:24

» 今日から、気分一新 トラックバック 須磨寺ものがたり
朝から元気の塊、 地域の小学3年生が、 2クラス、50名ほどが、 私たちの須磨寺前商店街へ社会勉強に来た。 [続きを読む]

受信: 2009/03/05 11:14:00

» あーと 4 トラックバック ぼく、ねこやで。
音を、振動として聴覚野で認識するだけではなく、 そこから伝わってく [続きを読む]

受信: 2009/03/06 1:34:26

コメント

人を傷つけるような言葉に助けを求める悲鳴が含まれる事もあり、
人を思いやるような言葉に相手を見下す心が含まれる事もあり、
言葉を発した人の真心は、その言葉を聞いた人の真心によって受け取られるのでしょう。

誰が誰に向けて発した言葉であろうと、私の耳に届いた言葉は、世界が私の為に用意してくれた物と考えています。

投稿: take | 2009/03/06 13:06:00

茂木健一郎さま

東京、雨

半井小絵さんの、お見立て通り

半井小絵さんも、ご趣味がスキーと、どこかで読んだこと、ふと

あれですよ
それはスキーブーツのラングのスペシャルオーダー 私のスキーブーツ

ロシニョール・ジャパンのラング担当営業の方

高木英樹さんの、市販のバージョンより二段階柔らかいスペシャルオーダーと把握してます!

ワールドカップ女子滑降の体重の軽い選手に供給が目的のスキーブーツですので ただ
女子と言えどワールドカップ選手ですから凄い方々なんですよね

キロロスキー場さまのように、マイナス12度とか厳しい気温でも、楽々

浅草橋のスキーショップ
プロトタイプさまの見立ては大正解
高木さんは女子滑降選手にの柔らかいのが!と
従って大正解

来期に向けて

プロトタイプさまに

実は、マイナス温度で、柔らかいスペシャルオーダーのがゴールデンウィークの暖かい時期に、
心配で

それで来期に向けて
もう一足と
スキーシーズンの今
出費は、痛いけど
こんなに素晴らしいスキーブーツは早めにオーダー

でもスペシャルオーダーは来期はダメ
ところで
サンプルで高木さんに出したのと成り立ちが同じスペシャルオーダーのが在庫で一足だけ
一段階堅いですが、
高木さん渡しであれば出します、プロトタイプさま通しメーカーさま

現金で
茂木健一郎さま

インナーだけで5万円なのにスペシャルオーダーのサンプル在庫のスキーブーツが5万9千円

すぐにお願いしました

悩んでる場合ではないと
私は感謝です

プロトタイプさまとメーカーさまに

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/03/06 7:49:46

茂木先生お早うございます♪

野澤さんのブログ拝見させていただきました。元来蕎麦やというものはああやって味わうものなのかと、感動がありました。『プロセス・アイ』のデジャブから始まり素敵な記事でございます。真心。
 
言葉の持つ意味、とても深く。
"言葉"、考えます。実に難しい。
言葉や文字だけでは、伝わる、伝えることの限界もあるのかもしれないです。本当に何かを伝えたいと思ったらやはり目を見て、声を聞いて、相手を見て感じるものだと思います。表情、仕草全て含めて言葉ではないかと。
相手の表情の見えない言葉などは本当は危ういのかなと。
 
それでも、言霊のような力を感じたり。たった一言に気持ちが救われたり。。うーん、自分なりに考えますが上手くまとまりません。σ(^ω^;)。。。

特定の相手に向けた言葉と不特定多数に向けられた言葉、ありったけのエネルギー。
 
先生は、ブログや講演などで大勢の方にエネルギーを発信していらっしゃる。
 
今日はいずこへ。
 
本日は1日雨のようですからお気をつけてお出掛け下さいませね。(≧ω≦)/。・゜゜゜゜・。☆☆☆

投稿: wahine | 2009/03/06 7:13:14

この人、という特定の相手に向けられた言葉も、不特定多数の他者に、渾身の…ありったけの…エネルギーを込めて放たれた言葉も、その根っこに相手を思う『真心』があってこそ、受け取る側の心に直球のように届いていくものだと思う。

『真心』の裏には必ず『愛』がある。

世間に氾濫する色々な“言葉”(言論)の中に、『愛』若しくは『真心』のこもったものが、どれだけあるのだろうか。

人を傷つける言葉があふれているような感覚がどうしても抜けない。

人々を勇気付け、癒し、心を温め繋ぎ逢う『真心』の言葉が、世に溢れていってほしい、と思わざるを得ない。

投稿: 銀鏡反応 | 2009/03/06 5:35:03

言葉には…
私もそれについて考えた事があります。一人を幸せにする事すら難しいのではないか。でも結局自分が関われる範囲でしか関われないのだと。絶望的になるより、前向きに考えたい。

投稿: mic | 2009/03/06 2:33:39

茂木健一郎様

昨日は、帝国ホテル 
トーク・&・ディナーでは
講演をありがとうございました。


今日は、会う人、会う人に、
茂木さんが昨日話された言葉を、
「情熱っていうのはね、童心があれば
持ちつづけられるんですって」
「生き生きすることに、最も良いことは、
日常と90度違うことをすることなんですって」
などなど、うきうきして話していました。

皆さん、とってもためになるお話だって
喜んでくださいました。


(私のブログに茂木さんの講演について
 書かせていただきました。
 不十分で申しわけありませんが・・・・・)


投稿: Yoshiko.T | 2009/03/06 0:28:10

こんにちは

アメリカ大統領の演説を翻訳してみると、「あなたたち」と、「あなた」は、同じ「YOU」なので、大統領から自分一人に言っているように感じるですよ。

昔は、メディア関係者でないと、不特定多数に発信できませんでしたが、今では、パソコンとインターネットがあれば、誰でも不特定多数に発信できるようになりました。目と目が合うと、ドーパミンが出るらしいですが、手紙やメールやブログでも、誰かの読んでくれて、自分以外の意識をふるわす事でドーパミンが出るのではないでしょうか?(^^)

投稿: 演説のクオリアby片上泰助(^^) | 2009/03/05 23:56:17

茂木健一郎さま

今日は啓蟄です

言い切れます大好きな、半井小絵さん申されてました

春!春!

今年、雪解けが早いように感じます北海道でも雪ではなく雨、と、それも半井小絵さん気象解説にて

キロロスキー場さまにゴールデンウィークに小樽ステイで行きたいですが融雪が早いとクローズなどもあり得ないとは言い切れず

ゴールデンウィークに雪がない場合ですが
そうですね
山陰の足立美術館に、かなり以前にでした時は、ゆっくり拝見、出来なく
紅葉

素晴らしい 作品

本当に雪どけが早くスキー場がクローズの場合

旅行に、独身の一人ですから、さて、どこにとか
でも
雪、解けなくでしたら

スキー!です

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/03/05 23:38:36

この人、というある特定の人に向けられた言葉。また、ある特定の人からかけられた言葉。
それが分かると、とても嬉しいですよね(о^∇^о)
野澤さんの真心。茂木さんに、どう届いたのですか?私が想像出来るのは、論文頑張ろうって事は、一緒に同じ目的にそって、これから益々頑張ろうね…ってこと?かな(o^∀^o)

投稿: 奏。 | 2009/03/05 21:12:23

帝国ホテルのトーク&ディナーショー、参加させて頂きました。楽しいお話を有難うございました。
またぜひ大阪にいらしてくださいね。

投稿: wisteria | 2009/03/05 19:48:46

未だコメントが付いてないのでチャンスと思い、書かせてもらいました!目にとまれば嬉しいです。重松清さんとのやり取りをまとめた『涙の理由』を通勤の電車で読んでます。
脳みそが脳みそ自信のことを脳みそで考える。なにかおもしろい、不思議。

投稿: 佐藤正彦 | 2009/03/05 19:32:54

帝国ホテルのトーク大変勉強になりました♪
質問をする勇気はなかったですが、
価値のある涙をながせるように努力したいと
思いました。

投稿: rosie | 2009/03/05 17:03:58

ネットやテレビでは、不特定多数に向けられた無責任な言葉がはびこっていますね。モンスターのように膨張していく前に、さっさと宇宙の果てに飛んで行ってくれなきゃ!
神様の言葉は、多数に向けられてるはずだから、一昨日の雪のように誰の上にも降り注がれているはずなんですね。
神様からの幸せを呼ぶメッセージが、ヒラヒラと舞い降りてきた時、両手でしっかり受け取れるように、ちゃんと準備できた自分でありたいと思いました。

投稿: シリンクス | 2009/03/05 16:59:47

茂木健一郎さんへ

帝国ホテルでのご講演ありがとうございました。
りんごのお話が一番印象に残っています
最初は自分の中で脳科学とつながりませんでしたが、終わった後に分かって幸せの方程式を解いてみたらいくつも方程式ができてとても楽しかったですまた、斜め前の席でサプライズでした。何度も私の名前がでたのも面白かったです。茂木健一郎さんにお会いできてとても光栄でした。またいつかお話を聞く機会がありますことを楽しみにしています。田中健一郎総料理長さんのスペシャルメニューはとても美味しかったです素敵なサインもありがとうございました

投稿: emile | 2009/03/05 16:48:05

茂木先生 こんにちは♪
「真心」ほんとにいい言葉ですね。暖かくて、優しくて、柔らかくて、でも芯には揺るぎない強さがあって、人の核になるような言葉だと思います。この所、好きな言葉は?と聞かれたら「正義」と「真心」と答えよう!と思っていたところなので、「真心」と言う言葉が出てとても嬉しくなりました…笑!心に思っているだけでなく、改めて口に出して言うと、優しいイントネーションに、思わず微笑んでしまいます。たとえば、その人に真心があれば、相手にもいつか通じるものなのか、真心は誰でも持っている物なのか?自分で育てないと芽がでないものなのか?今は、「似非真心」がおお流行り!似非真心にダマされないような「真心」を持って生きたいと思います。自分に正直に、人にも優しく前向きに生きていれば、「真心」は育つと思います。そして先生の最後の、「論文をせっせと書こうぜ、真一!」に「真心」を感じました…笑♪

投稿: 平井礼子 | 2009/03/05 14:38:26

茂木さん、初めまして
最近、茂木さんの一挙一動に興味津々な22才です
それは、心をつかむ言葉が高校時代の生物の先生に似てるから
私は、子供時代は父親が警察官ともあって、厳しく育てられてきました。
ただ、その厳しさは、自発性を潰してしまうものでありました。
だからと言う訳ではありませんが、生活態度も成績も良くなく、できそうな教科であっても楽な方に逃げるばかり。
そんな自分も好きにはとうていなれませんでした。
そんな人生を変えたのも高校3年生の卒業も近くなった時でした。
自分の進路を決めなくてはならないと意識し始めた頃から、生物の先生の言葉がすごく納得できる言葉に聞こえてき始めました。
それは、最初は個人に投げかけてる言葉ではなく、全体に投げかけているものでした。
ですがそこから自発性が芽生えた自分に気づけました。
先生はよく、「当たり前の事を当たり前にやればいいんですよ」とか、「人に優しく自分に厳しく」とか「人は環境によって変われますよ」とか「本気でやれば世界は変えられますよ」という言葉をみんなに投げかけていました。
今は、いろんな所で(歌詞とか)そういう言葉は耳にしますが、その時、その瞬間に聞く先生の言葉は、何より純粋な言葉として、今も信じてます。
逃げてばかりの自分を一度すべてリセットしたくて、自分なりに愛とか誠実さとかを追求するようになりました。
そこから、高校で今でも憧れる好きな人に気づく事もできたし、21歳に自分の想像を超越する感動や、幸せに巡り逢えました。
良いことばかりではないのが人生ですが、今でも前向きに今を生きれている自分がいることを先生に知らせたいです。(その先生に会いに行こうと高校へ行ったら東京に研究へ行ったと言われました
先生ありがとう!茂木さんありがとう!

投稿: もととうほう高校 | 2009/03/05 12:28:05

少年は蝶を追う
魂の震えを確かめようと

骨髄の雫を受け
固まる血を痛み
暴れる肉に戸惑い

色は移ろうから美しく
同じ光はないから愛おしい

少年はいつまで
その庭で遊ぶのか
かえらない時間を葬りながら

投稿: 象の夢 | 2009/03/05 12:00:50

「脳を活かす生活術」読みました。

今まで食事や運動には気を遣ってきましたが、脳の状態を良くしていくことには、せいぜい疲れたら早く寝るとか気分転換するぐらいしかしなかった。それすら無駄なんじゃあないかとすら思っていました。

しかしそれが実はとても重要だったと知りました。

「生きてゆく」って、一見無駄とも思えることも織り込みながら、ゆったりと自分の目標を達成してゆく大きくて長い河のようなものかもしれないと、読んでから思いました。

目標から目標への点を繋ぐ線ではなく、厚みのある面であると。読みながらホロリとしてしまうところもあり、「すぐ効く良書」として最近の私ランキング第一位です。

投稿: 清水 雅恵 | 2009/03/05 11:48:25

 ミーハーなコメントおばさんです。野澤真一氏が新婚3ヶ月で、見違えるほど小ギレイになられて(御免なさい)驚きました。流石奥様は「本」とのお付き合いを通して「男性」を装丁する術も学ばれましたな。茂木先生のコメントに、思わず笑み子さん!になりました。若い方々の充実した姿には、青空を仰ぎみる思いです。

投稿: nami | 2009/03/05 10:31:33

茂木ィ先生おはようございます(・ω・)/
今電車ですが外はキラキラ早春の光が眩しいです。
昨晩は、週刊西洋絵画の巨匠「フェルメール」を見てました。 茂木さんのエッセイ、いいです
「絵画芸術」魅力的ですよね。 テレビで仕入れたネタですが、絵画芸術の中で背中を見せているフェルメールは、歴史の女神クリオではなく、背後の地図に描いた自身のサインを見つめているらしいです。
そして絵の中の画家は月桂樹しかキャンバスに描いていません。
月桂樹は名誉を象徴するので、フェルメールは自分は今は歴史には忘れられているけれど(クリオは目を伏せていてフェルメールと視線を合わせていない)自分こそが絵画芸術で名誉ある世界一の画家なのだという暗号を秘めたらしいです。
生前不遇だったらしいフェルメールの、ふつふつとしたプライドを感じさせるエピソードですよね。
フェルメールの絵には暗号が秘められているのでなおのこと魅惑的なんでしょうね。
フェルメール、確かに世界一の画家かもしれません。。。!

投稿: 眠り猫2 | 2009/03/05 10:26:39

だから
   『流行』
       って言葉があるんですね
たぶん…
               (*^_^*)

投稿: ぱろっと | 2009/03/05 8:11:16

おはようございます!!!

今日は美しく晴れています〰♫♩⁀♪♩♫✿(^^)✿✿

「プロセス・アイ」は茂木さんの小説ですか?¿?
コメント2回書いたのですが2回とも送信前になにかのミスで画面が変わって消えちゃったので諦めちゃった!

今週末には本を手に入れたいです。
今は3冊読んでいるので感想は少し遅くなるかもしれません。
茂木さんは忙しいのにちゃんと弟子のブログにアクセスなさるのですねー。素晴らしいです。

「言葉には、ある特定の相手に
 向けられたものと、不特定多数の
 人に向けられたものがある。

 この人、という相手に向けられた言葉は
 貴い。
 それは、その場で空気をふるわせて、
 消えていく。」

消えながら、きっと言葉の端が相手のどこかに引っかかりますよ。

私は大衆に向けられた言葉でも、自分に向かって言ってくれていると、いつもそう思うようにしています。
その方が相手を近くに感じて、心に残るのです。
いつも、身近な大切だと思う人を思って発する言葉は、強くてやさしいと思いませんか??¿?

茂木さんの言葉は、だから私たちの心に響くのだ!!!!

投稿: 夏輝 | 2009/03/05 8:04:38

真心というよりも、人の本心が分かる瞬間があります。
一例は会社を辞めた時に、物笑いの種にする人々もいれば、付き合いを切りたくないから、電話番号を教えてくれという人々もいます!!
残念なことに仕事を紹介してくれる人はいません↓(泣)
しかし、驚いたことは僕が辞めると決まった時に、自分のことの様に怒って辞める人間が数人現れたことです!?
辞めることを勧めてはいません!!

投稿: ケン | 2009/03/05 7:55:56

コメントを書く