« 真心 | トップページ | 明日太陽が東から昇るか »

2009/03/06

骨折をすると、美人になる

 東京へ戻る。

 ワーナーブラザーズ試写室にて
『イエスマン』 を見る。
 ジム・キャリー主演。

 日本経済新聞の宮前泰明さんのインタビューに
お答えする。

 NHKへ。
 
 NHKニュース&スポーツの配信サイトの方々による取材。

 名古屋から山本隆之さん(タカさん)
がいらっしゃる。
 『会社の星』についての打ち合わせ。

 昨年の6月までプロフェッショナル班に
いたタカさん。

 フロアディレクターの山口佐知子さん
(さっちん)とひさびさの「ツーショット」
が撮れた。


山本隆之さんと山口佐知子さん。スタジオ101前にて。

 打ち合わせに喫茶店「丸コア」
に行くと、細田美和子デスクが仕事を
していた。

細田さんを見るなりタカさんは
「細田さんますますキレイになりましたね」。

細田さんは、最近家で階段を落ちて
骨折した。

右足にギブスをして歩いている。

骨折をすると、美人になるのであろうか。


細田美和子さん

 日経BPの「ニューロマーケティング」
に関する取材。

有吉伸人さん、日経BPの渡辺和博さんと
ごはんを食べる。

有吉さんは、決然と、鶏の唐揚げを
食べていた。

カロリーが何であろうと、
うまいものは食べにゃあならん。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
の収録。

100名の方々をスタジオにお招きして、
「育てる」方法論について熱く語り合った。

収録が終わったあと、住吉美紀さん(すみきち)が
素敵なものをくれた。

すみきちの初の著書!

『自分へのごほうび』 (幻冬舎)

すみきちが生きる中で感じたさまざまな
こと、抱いた思いを綴ったエッセイ集。

本日、3月6日から書店に並び始めるという
ことなので、みなさん、ぜひお買いもとめ
下さい!

装丁は『プロフェッショナル 仕事の流儀』
にもご出演いただいた鈴木成一 さん。

(私の『プロセス・アイ』も鈴木成一さんに
よる装丁である。)

すみきちブログにも、
よろこびが綴られている。

すみきち、本当におめでとう!

一人でも多くの人に、この素敵な本が
届きますように!



住吉美紀さんの初の著書『自分へのごほうび』と、著者近影。

打ち上げの席で、『プロフェッショナル 仕事の流儀』のフロアディレクターを
している
宮崎泰樹さんと話す。
 
宮崎さんは、劇団「アカネジレンマ」
「アカネジレンマ」の活動もされている。


宮崎泰樹さん

いろいろなことがあった日。

帰りながら、考える。

没入する時間と、振り返る時間と。

自省する時間の中に、真実
は認識される。

没入する時間において、私たちは
真実を生きる。

3月 6, 2009 at 08:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨折をすると、美人になる:

» 大変大きなテーマ トラックバック 須磨寺ものがたり
いつも元気一杯で、 主義主張が、はっきりして、 実に気持ちいい一人の女性がいる。 [続きを読む]

受信: 2009/03/06 10:53:48

» The CLASH 白い暴動 トラックバック SWANの 「Trust me!」
『ザ・クラッシュ』  ジョー・ストラマー、ミック・ジョーンズ、ポール・シムノン、(トッパー・ヒードン)  クラッシュの主張は普遍性を持っています。  ザ・クラッシュの敵は明確です。  偏狭な保守主義者... [続きを読む]

受信: 2009/03/06 12:05:28

» 慰問を振り返る トラックバック 京都物食BLOG ~パン屋の仕事とその周辺篇
引用。 いろいろなことがあった日。 帰りながら、考える。 没入する時間と、振り返る時間と。 自省する時間の中に、真実 は認識される。 没入する時間において、私たちは 真実を生きる。 昨日のクオリア日記より。 ふと気付く。 最近、一日を振り返るこ... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 10:24:24

コメント

茂木さん

「プロフェッショナル」の収録、おつかれさまでした。
光栄にも収録に参加させていただきました。
不思議なもので100名の方がいらっしゃったのに、皆さんなぜか以前からの知り合いのように和気あいあいとした雰囲気だったのが印象に残っています。お隣の方とニコニコしながらお話をなさっていた方の多いこと(笑)

今回のテーマは「育てる」。
たくさんの心に残るフレーズがありました。
特に「後悔」については、私にとってタイムリーな内容でしたので、心にジーンと染み入るものがありました。放送を見て、さらに再確認したいです。

また、収録後に出口で見送ってくださったことは、本当に素敵な記念になりました。ありがとうございました。

素敵なスタッフの皆さんと作り上げている番組だからこそ、感動が大きく伝わってくるんですね。これからも、楽しみにしています!
ありがとうございました!!!

投稿: kiku | 2009/03/08 3:37:57

他人を心から愛せたら、綺麗になれる。

投稿: ウィスキーがお好きでしょ | 2009/03/07 20:54:44

茂木様
いつもブログを拝見させていただいています。東奔西走のご活躍がすばらしいと思っています。私も今回NHKのに応募させていただきましたが、残念ながらもれました。番組を楽しみにしています。

投稿: ムーミンA | 2009/03/07 12:47:01

すみきちさんの本、pinkで可愛らしいですね。
すみきちさんの喜びが伝わってきました(^^)✿✿〰♫♩♪✷

春うらら〰❀❀

幸せを分けてもらえそうです✿✿!

投稿: 夏輝 | 2009/03/07 10:30:08

茂木先生お早うございます♪
 
はじめに、住吉美紀さんの御著書『自分へのごほうび』の発刊おめでとうございます\(*^∀^*)/
是非、購入させていただきたいと思います。お写真もタイトルもとても素敵です♪
 
有吉さんの鶏唐、"うまいものはたべにゃあならん"確かに。笑
 
プロフェッショナルの方々のお写真もどれもナチュラルで素敵ですね。骨折すると美人になるのですか。(*^^*)?! 
 
没入する時間と、振り替える時間。自省する時間の中に真実の認識。
没入する時間において私たちは真実を生きる…どのようなことなのかと考えますが難しい。
没入する時間。。1日1日を、大切にしなくてはと思いました。  
それでは先生、本日もお元気でお過ごし下さいませね。(*´∀`*)ノシ☆☆☆

投稿: wahine | 2009/03/07 6:59:48

毎日、フルートの練習にいそしんでいます。夢中になって練習するあまり、今日もゆで卵をお鍋で爆発させてしまいました。
今日の日記を読ませて頂き、練習の後に、もう一度振り返って整理する時間を作ろうと思いました。
自省することで何かを掴めそうな気がしてワクワクしています。ありがとうございました!

投稿: シリンクス | 2009/03/07 1:36:13

茂木先生、はじめましての初コメです。

茂木先生深いなあ。先生の脳に関する講義を受けてみたいです!!
何よりも茂木先生自身が魅力的。

今日はいろんなことがあった日、でしたか。
うちもいろんなことがあった日、でした、、、
介護の仕事をしています。
こないだのNHKの茂木先生が出演されている番組も拝見しました。

けれど、今日という日は。
ずっと忘れない今日という日、です。
ずっと忘れない今日を作れたことが最高なのです。
いつも、ずっと忘れない今日という日をつくりたいのです。
茂木先生にとっても、今日はいろんな意味で。
忘れない今日。ですよね!!

おつかれさまでした。
明日も忘れない明日でありますように。

投稿: エミ | 2009/03/07 0:40:03

茂木先生、昨日番組観覧した者です。お会いできてうれしかったです☆

「私はブータンという国に行ってきました。ブータン人ガイドさんは日本人添乗員さんに『人の喜びが自分の喜びになる人』と紹介されました。彼に接してみてまさにそのような人だったので、『どういうふうに育ったらたらそういう人になるの?』と彼に質問したけれど、『自分ではわからないよ』と答えられてしまいました。脳科学的にはどうしたら『人の喜びが自分の喜びになる人』に育てることができるのですか?自分も周囲の人も。」

と質問したかったのですが、手を挙げる勇気がありませんでした。
またいつか、機会を見つけて質問させていただきたいです♪

これからもブログ楽しみにしていま~す。

投稿: ゆきうさ | 2009/03/06 23:59:28

茂木健一郎さま

今晩も、大好きな半井小絵さんの気象解説を拝見
北海道は、大荒れとの予報

私、膝を地味に、ひねったのは、コブではなく、緩い斜度

状況的に

キロロスキー場さまで

視界が悪く、大荒れの日でした

場内アナウンスでも視界が良くないので無理しないで!と、流れていました

転倒ではなく、スキー板が、重なってしまい
斜度も緩くスピードも出てない本当に地味に

学んだのは
視界が良くなく
異例の場内アナウンス
無理はしないで!

そういう場合は今後は
コーヒータイム!
休憩します。
臨機応変に柔軟に

ところで、あれです

住吉さんのVサイン
写真

茂木健一郎さまの書籍を、茂木健一郎さまから拝領でVサインにも見えそう、しかし著者は住吉さん

すみきちさんのブログ

茂木健一郎さま、私、ちゃんと

TOKYO / HIDEKI

理由も、ご説明の上です

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/03/06 23:41:21

茂木健一郎様

茂木さんは、お人が本当にお好きなのですね。
この様な方が脳科学者でいらしてくださることが
とってもありがたいと思います。


そして、
茂木さんのブログに出られる方皆さんを
どんどん応援したくなってくるから不思議です。


細田さん、早く治りますように。
住吉さん、おめでとうございます。
必ず読みます。
有吉さん、唐揚げ食べて健康で
いてくださいね。


>没入する時間と、振り返る時間と。

>自省する時間の中に、真実
>は認識される。

>没入する時間において、私たちは
>真実を生きる。

今日、梅田駅の紀伊国屋書店で
茂木健一郎氏関連著書80冊を知り、
驚きましたが、
ますます楽しくなってきました。


投稿: Yoshiko.T | 2009/03/06 23:25:23

骨折するとかなり痛いみたいですね。最近、自分の子供が凍結した道路を自転車走行中転倒し、手首を若木骨折をしたのですが、
普段痛がらない子が
『わーっ(泣)!』
と痛がってましたから、相当痛いんだろうなぁと勝手に推察してみます。
彼女が早く回復されることをお祈り申し上げます。
もしかすると、痛みでご飯どころではなく、痩せられたのかもしれませんね。
昔、知り合い(医療関係者)に結核になると色が白くなるぞと言われたことがあります。
…ふとそんな言葉が、頭に蘇ってきました(笑)
病気でやつれたり、怪我で痛みと闘って苦悩すると、普段はそのヒトが放たない複雑な光(オーラ?)を放つのかもしれませんね。怪我してる時は、『普通に生活出来ることは実は有り難いことなんだ』ととても謙虚な気持ちになることが多いですよね(※うちの子供は思春期に差し掛かってますが、骨折が完治するまで、一時的に子犬のような素直な態度になりました)。
普段いいヒトなら、更に2割増しくらい良い人間に他人の目には映るとかの心理的作用とかがあるのかもしれませんね。
まぁ、骨折しなくとも、普段から綺麗な方は骨折しても、綺麗なのかも…。先生に心配されるくらいの心の綺麗な持ち主の方なんだと思ってみました。
さて、どうでしょうか。

投稿: ゆみっち | 2009/03/06 23:09:51

茂木さん、『プロフェッショナル』の収録その他、本当にお疲れ様でした。申しこんだのですが生憎ハズレになってしまって、収録には参加できなかったけれど、放映が決まったら、是非拝見しようと思います。

まだまだ春は名のみの日々ばかりですが、何卒ご体調には気をつけて下さい…!

人が、過ぎ去りし事々の回顧に没入する時、仮令ほんの小さな出来事も、ひとつひとつが、大切な思い出になって、蘇ってくる。

その中に、綺羅星の如く、大小さまざまな「真実」は転がっている筈だ。

私のよく知る人物に、しまいまで虚偽を騙って死んでいったものがいた。案の定、世間に迷惑をかけ続けた。結局、悲惨な最期だった。

人間は、どれだけ世間の埃に塗れようと、真実という、崇高な、しかし時に残酷な面もみせる命題に、寄り添って生き抜くに如くはないと、常に思う。

ところで…山本タカさん、とてもお元気そうで、何よりです!さっちんさんとのにこにこ笑顔のツーショットも、素敵ですね。

住吉さんがはじめてのご本を出されたとの事、本当に心からお祝い申し上げます…!(^0^)

すみきちさんの溢れる思いが、このご本で、多くの人の心に届きますように…!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/03/06 22:40:17

茂木さん、こんばんは。
映画「イエスマン」・・・全てのことに‘イエス’と言うと
自分の世界はどう変わっていくのでしょう?!
面白そうな映画ですね。

細田さんは、骨折をされる前から‘美人顔’です。(^.^)

有吉さんの「決断」は、何処へ?!(笑)
美味しく召し上がっていらっしゃるのなら、それが一番!なの
かもしれませんね!

「プロフェッショナル」スタジオ100人参加の回、放送を
楽しみにしています!

住吉美紀さん、初の著書「自分へのごほうび」の出版、
おめでとうございます!
著書のタイトル&装丁も素敵ですね!

女性は自分を肯定されること・・・褒められるとどこまででも
頑張れると思ったり、尽くしたくなる生きものだと思いますが、
自分自身への‘ごほうび’の仕方とは・・・何かしら?!
是非、手にとって読んでみたいと思います。(^_-)-☆

自省、没入、真実・・・時にう~んと考えてみるのが良いのかも
しれません。
自分自身のことや他者との関係性など。
思いっきり考えて、大いに反省し、そこから真実を見つめ、前へ
若しくは、最良と思える方向へ進むことが出来れば言う事なし!
と思えます。

では(*^。^*)

投稿: 茂木さんの崇拝者より | 2009/03/06 21:20:23

自身の行いを日々、反省し熱中していろんなことを行う…イキイキ生活出来る気がします!

でも…これが茂木さんの云う真実を生きる事なのでしょうか?私には、今一つよく分からないんです。。

昨日の皆さんのコメントを読み…中でもケンさんのコメントを読み、ホロリと泣いてしまいました。。

投稿: 奏。 | 2009/03/06 20:35:09

突然ですが。。。
私が、いつも鞄にいれて持ち歩いている本に成美文庫の『心がスーッとなるブッダの言葉』があります。人間なんだかんだいっても、あっても、心穏やかが一番のようです。この本、読むだけで、持ってるだけでも?心にきくような気がします。そんな効果がある言葉って凄いと思う。

投稿: 佐藤正彦 | 2009/03/06 19:34:07

プロフェッショナルのスタジオ収録、行きたかったああ、です。
きっと面白いものでしょう。番組を楽しみにしています。

投稿: 吉野桜 | 2009/03/06 18:36:51

美しい人が骨折するとより美しくなる、
代謝から考えても本当の事だろうとおもいます。

投稿: クニ | 2009/03/06 15:10:57

茂木先生 こんにちは♪
ハイ!骨折すると美人になります(笑)病み上がりの美しさと同じ感じです!病み上がりだと、美人でない私でも、なんとなく余分な物が削ぎ落とされて、実際体重も減り顔も少し白くなり、少しだけいつもよりは美人かな?と思うので…笑。ただ骨折の場合、女性から見ると、髪洗うのが大変だなぁ~、とかお化粧は?アクセサリーつけたりファスナー上げたり、靴も片方履けないし!と具体的に大変さが先に立ってしまいますけど、男性から見ると、痛々しくて見ていられない、助けてあげたい、と言う気持ちになるのではないでしょうか?美人の方が骨折すると、ますます美人になると言うのは、そんな心情?から来ていると思いますけど?茂木先生、この分析はどうでしょうか(笑)それと華奢な人ほど美人度も上がる気がしますが?…笑。それと、住吉さん、初の著書おめでとうございます。購入させていただきたいと思います!明るくて、ますます美人度アップですね♪

投稿: 平井礼子 | 2009/03/06 14:57:06

皆さん、とても素敵な笑顔ですね!!

投稿: ふぉれすと | 2009/03/06 13:50:24

こんにちは

>ワーナーブラザーズ試写室にて
『イエスマン』 を見る。
 ジム・キャリー主演。

昔、ジム・キャリーさんは、嘘が言えなくなる主人公の映画もやっていたのでは?

住吉さんの本、定額給付金で買おうかな?(^^)

投稿: 自分へのごほうびのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/03/06 11:47:44

「プロフェッショナル」収録、お疲れさまでした。
やっぱり本で読むのと違い、生の茂木さんの声で聞く極意は、
心に響きます。
子供にしても、職場にしても「育てる」ことに関しては
たくさんたくさん悩みます。
でも、その分自分も成長すると思えば、楽しめますね。
「勉強しろ」と言われなかったことで確かに自発性は育ったと
思います。未熟だったせいもあり、かなり遠回りをしましたが、
その遠回りも、今の自分には必要なことだったと思っています。
・・写真、隣で撮れなくて残念でしたけど、「いつかゲストとして呼ばれること」を目標として、これからもしっかり学びを深めていきたいと思います!

投稿: Angelian | 2009/03/06 11:26:14

今回は、100名に漏れましたが、収録の楽しくワクワクしたあの情景がめに浮かびます。
フロアーディレクターの山口佐和子さんのキビキビした進行すごく印象に残っています。
今回の住吉美紀さんのとびきりの笑顔、茂木健一郎さんとの信頼関係がうかがえますね。
今から、楽しみにしている「なら国際映画祭」にむけて、大阪の実家へと帰省しま〜す。

投稿: 朋 | 2009/03/06 11:05:17

茂木ィ先生おはようございます(・ω・)/
茂木さんの周りは美男美女ぞろいですね♪
私は仕事に没入している人を見ると男女問わずウットリします。
真剣に没入しているときは余計なものがなくなり、ちょっと弛緩した時の笑顔とかいいなぁ
普段あまり笑わない人がたまに笑顔を向けてくれるとこれまたいいです。
あ、茂木さんの写真もなんだか好きです。茂木さんは眼差しが普通の人と違います!

昨晩はたまには話題になった現代小説でも読もうと思い、138回直木賞受賞作読みました。賛否両論あるかもしれませんが、私はもう一度読みたいとは思わない作品でした。
現代を象徴しているのかなぁ…
現代小説は沢山有りすぎて何を読んでいいのか分からないです。
茂木先生のお好きな現代小説はありますか?
私は作者の自己に対する醒めた眼が内包された作品が好きなんですけれども…その眼に創造の神さまを感じるので…
もちろん!茂木さんの本は何度でも読み返したくなるのが多いです。
読む度に深みを増すのが本の凄い所です。
本も生きているというより、本に記された言の葉が生きているのだと思います。だからいい本は何度読み返してもそのつど新鮮なのだと思います。音楽や絵

投稿: 眠り猫2 | 2009/03/06 10:43:48

いつも楽しませていただいております。
今日は私の誕生日
自分への褒美に
「住吉美紀」さんの本を買います。
ありがとう

投稿: 毛糸だま | 2009/03/06 10:13:16

コメントを書く