« 帝国ホテル 大阪 トーク&ディナーショー | トップページ | なんでオレには言えて、田谷には言えないんだよ! »

2009/02/12

良かったですね、有吉さん

 中野サンプラザで、NHK出版の小林玉樹さん、
高井健太郎さん、それにノンフィクション作家の
伴田薫さんと本の取材。

 中野駅近くの「むし社」 
にて、文藝春秋の幸脇啓子さんと杉山秀樹
さんが写真撮影。

 ヘラクレスオオカブトを持ったり、蝶の
標本をのぞき込んだりした。

 私はむし社の発行している
「月刊むし」
を定期購読している。

 養老孟司さんや、池田清彦さんとは
「月刊むし」仲間である。

 むし社の小林信之さん、藤田宏さんと
お話する。

 むし屋の人口はだんだん減ってきていて、
このままでは伝統が継承されない、
心配だと小林さん。
 私が小学生の時から入っていた
日本鱗翅学会でも、会員の高齢化が
進んでいるという。

 能動的に生きものに親しまずして、
いくら自然保護を唱えても、それは
絵に描いた餅である。

 小林さん、高井さん、伴田さんの
NHK出版組と、幸脇さん、杉山さんの
文藝春秋組で大合同して、そば屋に
入る。

 他の人のメニューは異様に
早かったのに、私はてんぷらものに
したためか、なかなか来なかった。

 NHK。

 「プロフェッショナル 仕事の流儀」
の編集室へ。

 座間味圭子さん、粟田賢さんが
鋭意編集中。
 
 ちょっとした「陣中見舞い」を
持参する。

「NHK俳句
 の収録。

 選者は、宮坂静生さん。

 アナウンサーの石井かおるさんは、
仙台局にいらした時に、福島局にいた
住吉美紀さんとよくいっしょにご飯を
食べたのだという。

 宮坂さんの解説はとても落ち着いて
言葉が吟味されており、さすがであった。

 有吉伸人さん、住吉美紀さんと
待ち合わせて、横浜へ。

 サッカーワールドカップアジア最終予選、
日本対オーストラリアをNHKの取材ブースから
見る。

 キャプテンの中澤佑二さんの背番号は
2番。

 セットプレーの時は、ヘディングをねらって
上がっていく。

 鉄壁のディフェンス。ドイツワールドカップの
日本戦で、後半登場して2ゴールを決めた
ティム・ケーヒル選手も押さえ込んだ。
 
 後半、ケーヒル選手は決定的なチャンスで
ゴール前で足がもつれた。

 中澤さんの守りの効果だろう。

 気持ちのよい夜風の中を、新横浜まで
歩く。

 駅の近くの店で夕食をとる。

 「いやあ、こうして、キャスター二人と
私だけでごはんを食べるなんて、滅多に
ありませんね。」と有吉さん。

 来し方行く末。

 有吉さんはサッカーフリークで、
代表戦がある日は、家に帰って録画してある
試合を結果を知らないままに見ることを
無上のよろこびとしている。

 だから、帰宅途中でスポーツ新聞や
電光ニュースの文字を見ないように、
目を伏せ散らして歩く。

 誰かが「日本惜しかったなあ」
とか、「勝って良かったですね」
などと結果を言おうものなら、
「あーっ」と叫んで、耳をふさぐ。

 今夜ばかりは、サッカーの試合を見る
ということと、結果を知るということ
が一体となって自然であり付け加えるものも
減じるものもない。

 良かったですね、有吉さん。



有吉伸人氏。


2月 12, 2009 at 07:17 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良かったですね、有吉さん:

» etude21 トラックバック 御林守河村家を守る会
「○○○○○○○のためのエチュード」 連載21回 江戸時代の民衆は 「圧制に苦しみ、苛酷な税金をとり立てられて窮乏していた」 とする虚偽の歴史観は、 どのようにして捏造されたのかを調べようと思います。 昨日は、 突然開国した日本市場から大量の産品が輸出さ�... [続きを読む]

受信: 2009/02/12 8:02:25

» チャールス・ダーウィン200回目の誕生日 トラックバック 須磨寺ものがたり
グーグルのトップページのイラスト部分に、 マウスポインタを合わせると、 イラストの内容が分かる仕組みになっている。 [続きを読む]

受信: 2009/02/12 10:44:29

» 美は長続きしない トラックバック SWANの 「Trust me!」
 2006クラブワールドカップは一部の方々の予想通り?、インテルナシオナルの優勝となりました。  まあ、勝利に値するチームが当然のごとく勝っただけの話なのですが・・・・     (美しさにこだわったブ... [続きを読む]

受信: 2009/02/12 11:48:55

» カテナチオ World Cup 1982 トラックバック SWANの 「Trust me!」
 FIFA World Cup1982年スペイン大会の優勝国は勿論イタリア。 Italy  この大会の得点王にもなったパオロ・ロッシを擁する最強チームなのである。  しかし、世間一般ではイタリアではな [続きを読む]

受信: 2009/02/12 11:53:40

コメント

茂木先生こんばんは♪
「むし社」なる組織があり、「月刊むし」という雑誌があること初めて知りました。(゜O゜) 
絵に描いた餅はどんなに美味しそうでも食べれませんものね。実現せねば役にたたない。。肝に命じたいと思います。
 
有吉さんは大のサッカーフリークなのですね。やはり生での応援は一体感があって感動するのでしょうか。熱くなれるものがあるのは素敵なことやなあと思います! (*´∀`*)

投稿: wahine | 2009/02/16 22:54:25

健一郎様
月刊むし。虫がテーマだとしたら、話せる事は多分無いに等しいかもです、もっと昆虫にも思いを馳せれば世界は広がるはず!ですね?先ず虫の種類は30種類も言えないかと。(てんとう虫、蜂。。。)虫と言えば、本当に申し訳ないのですが、逃げなきゃ/とか童話とか恐いとか、虫を捕まえる姿を遠くから見ていると言った具合です。あ、でも今日窓のカーテンを歩いているてんとう虫を見つけました。なんだか嬉しくなって写真撮影しちゃいました。

投稿: mic | 2009/02/14 15:51:42

モギ―先生こんにちは。
今朝のお味噌汁用として、昨夜のうちに、我が家のおかず畑から採ってきて水を張ったボールに何気なく根をさしておいた緑の野菜たちが、---穴だらけであることに、今朝調理のために水洗いをしていて、気がつきました。
  
  虫食いの 
  蝶と分け合う
  葉っぱかな

投稿: ぶらんか | 2009/02/13 14:54:10

こんにちは

こうなっては、ポケモンのモデルになった、むしで、「親子と孫で楽しむ、ポケモンとむし」発行しては?(^^)


有吉さんが、家に帰って録画が失敗していたら、なんと叫ぶのでしょう。(^^)

投稿: ポケモンとむしのクオリアby片上泰助(^^) | 2009/02/13 2:28:03

わたしも昔はかなりのむし派でした。
昆虫図鑑だいすきっこの過去ありです笑

今は吉祥寺ひとすじ!!
吉祥寺の虫なら好きかもしれません???

投稿: みんみん | 2009/02/13 1:00:09

茂木健一郎さま

新横浜といえば

ラーメン博物館

新横浜プリンスホテルスケートセンターにアイスホッケーを観戦に行っていた時、拝見しながら

ラーメン博物館に今でも出店されているのでしょうか

旭川ラーメンのラーメン蜂屋さん

私の場合は富良野にスキーで旭川宿泊の際

そうですね、NHKさまのNHK旭川支局がありますよね、その大通りからお買い物通りに行く感じで
五条通りと言われていた気がしますラーメン蜂屋さんのお店

初めて参った時

取りあえず、餃子

ウチは餃子はやってない!

私には意外でした
が、ラーメンの美味しさは、それ以上の驚き
私は大好きな味でした。

お兄さん!久しぶり!
いつ旭川に?
なんにします?
チャーシュー麺!
大盛の、普通ですね!

ちなみに
旭川の蜂屋さんに数年ぶりに以前、参った際の会話を想い出しました

大盛の普通?

その普通とは
脂のことです

旭川ラーメンはスープの上辺に脂で層をつくり温かさを保つ目的がある、らしいです

スープの味は独特と思いますが、あれが良く

旭川ラーメン蜂屋さん
ふと、新横浜で連想しました
また食べたいな。

投稿: TOKYO / HIDEKI | 2009/02/12 23:11:57

『俳句脳』上梓から、わずか半年。早くも、テレビ俳句の本丸、NHK俳句へ!

「受胎告知」「ひらめき」「美意識」のメカニズムが、今、明かされるのか!?

最近、実作から遠ざかっている当方としても、よい機会として、茂木さんとの「句会」を楽しみたいと思います。

投稿: 砂山鉄夫 | 2009/02/12 22:54:35

今(昔から)、世界は機械化していっています。機械化といっても、それも自然の循環の中のことではあるまいか。
 だから、どこでも、
文字が張り付いています。標識、垂れ幕、人の話し声。
文字がないところといえば、海とか山とか。しかし、石であっても見つめていると、石に字が出ちゃうと、おっしゃっておられました。
 都会も田舎も脳の中ということには変わりがなく、だから、農家社会は脳化社会だと捉えています。

投稿: NHK | 2009/02/12 22:46:44

おはようございます!!!

月刊むし。

…いい!
私はよく草むらでシジミチョウを手で捕まえていました。
低空飛行なので簡単に捕まるのです。
阿蘇に行った時、虫かごが無かったのでビニル袋に穴を開け、オオルリシジミや他の蝶をたくさん集め、その中に草や茶系のバッタも一緒に入れていました。

そしたら…!!

バッタが蝶たちの翅(はね)を食べちゃっていたのです!!
翅が3分の1くらいしか残っていないもの、左右の被害が違うのでバランス悪そうに、狭い空間で苦しそうにしていました。
私はびっくりして、急いでビニル袋からみんな解放してやりましたが、もはや命からがら…。
バッタと蝶は一緒にしてはいけないと知りました。
本当にオオルリシジミたちには申し訳ないことをしました。
ごめんなさい。

蝶が伸び伸びと成長できるよう、ベランダにミカンの木を育て、アゲハの幼虫を養い、キャベツにたまに出現した青虫を図鑑で調べ、蝶の幼虫だと虫博士の妹が判定したら、その青虫も養う。
99%の幼虫はさなぎとなり、そこから美しい蝶になって飛び立って行きました。さなぎから出たばかりのアゲハの翅はしわしわでした。
細い脚で体を支え、翅を乾かしてのばしていました。
結構時間かかるのですよね。じれったかったなぁ!!
そして ふっ と ひらひらして空に飛びました。
感動したなぁ!!

ところで、青虫とさなぎって、本当にきれいな黄緑色なんですよねー!!さなぎの形も尖がっていて、本当に不思議。
しかも、アゲハの幼虫は、カンキツ系のいい匂いがします。
やっぱミカンの葉っぱを食べるから…!
怒らせると黄色の角を出すんです。
(フニョフニョしてて全然威嚇になってない。そう、体の部分の感触も気持ちいいのですよね。)

あ~、また飼いたくなってきました!!
匂いをかぎたくなってきました!!(*^^)v~♡♡♡
茂木さん、春になったら、蝶観察会ハイキングしましょう!!!!

その草っぱらにはモナ・リザを。

はやべん禁止!(^^)!

投稿: 光嶋 夏輝 | 2009/02/12 22:46:20

有吉さん。良かったですね!ヽ(´▽`)/
試合を見ることと結果を知る事が一緒に出来て、素敵な時間を過ごしたことでしょう。
それにしても茂木さん達、NHKの取材ブースで見れたのですか。場所、どの辺りなんでしょう??
サッカーだけでなく、有吉さんの様な経験、日常生活で私もしてみたいなぁ(*^▽^*)
することと結果を知る事が一体になっていて自然で付け加えるものや滅する事がない経験、憧れます!私もしたいです(^-^)

投稿: 奏。 | 2009/02/12 22:17:49

茂木さん、「月刊むし」を定期購読なさっているのですか! 

実をいうと、私は一度、渋谷区の「志賀昆虫」という所に行った事があり、そこで上の「月刊むし」を見かけました。

興味に駆られ、早速1冊を手に取り、パラパラとめくっていると“むし”を愛する人達の熱く焼けるほどの情熱が伝わってきました。

私の地元も、昔は近くにだだっ広い空き地があり、そこへ遊びに行くと背の高い草が一面に生え、バッタや大きなガの幼虫などに遭遇できたものだった。

もちろん、愛らしい蝶たちも優雅に飛んでいた。

私が中学に上がるかあがらぬかの頃から、空き地は重機で掘り返されて宅地になり、そこに一戸建ての住宅がポコポコ建ってしまうと、生き物たちはみんないなくなってしまった。

何とも言えず、寂しいものだった…。

茂木さんや養老さんのように、小さなむしたちをこよなく愛する人が減っているなんて、やはり人間たちによる無闇な都市化に伴う環境破壊の所為なのか…。

その所為で、むしを見たことのない世代が増えるのは私達にとっても、本当に悲しいことと思える。

何時ぞや、ある大きな緑地公園を訪れたことがあるが、土の表面を見ると、何故か蟻の姿ひとつ見えない。

土の上に転がっている石ころをひっくり返しても、ダンゴ虫などの生きものの姿は見えない。地面の奥深くには、蚯蚓(みみず)くらいはいるのかもしれないと思ったが、ひょっとしたら管理者がクスリ(園芸用殺虫剤)を撒いたあとなのかもしれない…。

むしたちのすみかが、これ以上私達の目の前から消えてしまわないようにしなくては…小さなむしたちも、豊穣な地球生命の構成員なのだから…。

p・s・ サッカーのオーストラリア戦、ドローになってしまって残念です。今度のバーレーン戦は、何としても岡田ジャパンに勝利を掴んでもらいたいですね!

投稿: 銀鏡反応 | 2009/02/12 20:46:02

「月刊むし」って楽しそうですね!ヘラクレスって、持った瞬間に落ち着いた風格を感じます。蝶の標本も、目も心も奪われてしまう感じがします。むし屋(さん)、バンザイ!

投稿: ふぉれすと | 2009/02/12 18:24:26

茂木さんへ

はじめまして♪
僕は今年で中学3年生になる者です。
ところで、「脳を活かす勉強法」を拝見させて頂きました。
この本を読み終わった後、自分の勉強に対する感情を思い起こしてみました。
僕は幼稚園児の頃、算数にとても興味があり、紙に適当に数字を書いたりして遊んでいました。
しかしその興味は小学生1年生で尽きてしまいました。
しかし小学3年生の時、算数に対する関心に転機が訪れました。
それはある先生がいてくれたおかげだと思っています。
僕が算数の授業で困っている時(いつものパターンですが)、そこにその先生が来て、丁寧に、そしてわかりやすく教えてくださいました。

その時、算数に対する感情が、少しずつ、良いものに変わっていきました。
そしてその結果、算数以外の教科にも関心がわいていき、勉強にのめりこむようになりました。

まだまだ長くなるのでこの続きはまたの機会にしたいと思います。

投稿: 木村 | 2009/02/12 17:53:21

茂木様
茂木さんには、オフの日があるのですか?
緊張と弛緩の間の気持ちいい時間、ありますか?
体も心も大切になさって下さいね。

投稿: 象の夢 | 2009/02/12 16:16:52

茂木さん達もご覧になってたんですね!
私もスタジアムで見てきました。
結果は少し悔しさが残りましたが、茂木さんもあの場にいらしたのだと思うと
ちょっと嬉しくなりました。
W杯出場、決めてほしいですよね!

投稿: こばやし | 2009/02/12 9:50:40

おはよーございます! 有吉さんの笑顔、かわいいですね! 朝から元気になれました^ ^

投稿: 中村蔵人 | 2009/02/12 8:45:56

おはようございます。モギー先生。

月刊むし
そんな雑誌あるの?!とびっくり。

自分の好きなものの中に
共鳴するものを見つけると
安心感がぱぁっとひろがります。

それに養老先生の虫好きは、偏愛を招き
養老先生と結婚したいとよく思ったものです(笑
毎日虫やトガリネズミの話ができる…

この前、虫撮り海野和男さんを
初めて!
TVで拝見しました。
海野さんの接眼で撮られた、細密な虫の顔は
ユニークで愛嬌あるよに見えて
魅入ってしまいます。
久しぶりに博覧本を開きました。

モギー先生も虫好きと知り、とても嬉しいです。

私は採集も標本もまったくしませんが…
ハイハイハイ!
ここにも虫好きいますよー!

と、手を上げます(笑

投稿: | 2009/02/12 8:40:40

親愛なる茂木ィさま
昨日の日本対オーストラリアのサッカーは、いい試合でしたね!日本も果敢に攻めてて、サムライ魂を見ました!
私もサッカー見るの好きデス。
去年は、FC東京の試合を良く見に行きました。スタジアムに行くと、熱気が古代ローマのコロッセオみたいで?やっぱり生はいいですよネ。外で飲むビールも美味しいですし(笑)
有吉さん、サッカーの結果みないように目伏せ耳閉じになるなんて、むっちゃ可愛いらしいです(T_T)有吉さんが耳ふさいでたら、耳元で結果言いたくなっちゃいます(笑)
すみきちさん、最近美しさに磨きがかかってますね。綺麗だなぁといつも見とれてます(笑)
NHK俳句いつ出演されるのですか?俳句好きとしては見逃せられないです。
それでは、今日も茂木さんにとって、素敵な一日になりますように…(^o^;)

投稿: 眠り猫2 | 2009/02/12 8:04:36

コメントを書く