« 新春TV放談2009 | トップページ | ニーチェの言葉 »

2009/01/03

Philosopher at large

Philosopher at large

The Qualia Journal
3rd January 2008

http://qualiajournal.blogspot.com/ 

1月 3, 2009 at 09:08 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Philosopher at large:

» 何かが変わった瞬間 トラックバック SWANの 「Trust me!」
 高校生の時に修学旅行で広島と京都に行った。  広島では定番の平和記念館に行ったのですが、なぜか昼食は平和記念公園で弁当を配布されて食べることになったのでした。(雨天だったら何処で食べていたのだろう?... [続きを読む]

受信: 2009/01/04 0:43:58

» 不寛容な人々 トラックバック SWANの 「Trust me!」
 現代社会は「文化の出会いが無い時代」なのかもしれません。  世の中は不寛容な人でいっぱい!  ダバディのブログを参照  自分にとってはごく普通の生活を、いきなり非難されても、非難される意味が分からな... [続きを読む]

受信: 2009/01/04 0:47:15

» 怪奇!人柱神社 トラックバック SWANの 「Trust me!」
(S神社の鳥居)  『人柱』という名の〝人身御供〟の風習がかつて存在した。  主に城や寺社を建立する際に、 [続きを読む]

受信: 2009/01/04 0:51:00

コメント

ソクラテスだってキルケゴールだって、ずっと「フリーランス哲学者」でしょう? :)

投稿: 鮒 | 2009/01/20 13:22:12

Mr.Mogi hello.
Is that an evening?
It,s a little lonely when not thinking that the teacher is in Japan.
 
やっとこさっとこ大の苦手な英語を訳してみましたが、記事の内容と合っているのか不明でございます。


先生のご友人の塩谷さま、鋭い知性と力強い演説を生で是非聴いてみたいものだと思いました。茂木先生、塩谷さま、郡司さま方の対談等ございましたら是非行きたいのです~!フリーランスな哲学者、自由な精神、素敵やなあと思いました。先日の記事に全く適応能力がないのは立派なことだと思う。とあり、この意とするところが難しく理解出来なかったのですがナントナクわかったような気が致しました。椅子と崖の奇妙な夢を見て起きて直ぐに塩谷さんを思われたとはムムムムどういうことでしょうかしら。(訳せていなかったらすみません)
ところで先生の初夢になるのでしょうか。

おしら様のideaノートも大変気になりまする♪
それでは先生、一足お先におやすみなさいませ。素敵な夕刻を(*^ω^*)ノシ☆☆☆

投稿: wahine | 2009/01/08 0:39:58

天井の木目
ふしぎな気持ですね..
こどものころ、ときどき日本間にころがって眺めました。

風邪を引いたときはいつもの部屋ではなく
かならず日本間に隔離されるのですが

夜になるとちょうど頭の上の、いつも見ていた木目が、
読んでいた怖い漫画の、魔王の顔に見えてきて
すごくこわかったのを思い出します。

そのころ風邪を引くと必ず見る夢というのもありました。
それもまたこわくて。。


おしらさまの問いは根本なんですね。
問いの仕方から考えなければならず。。

とっても難しいですが、
 とらわれることに抗って生み出される感じ
というのがすごいと思いました。

茂木さんにはすごいメールが届きますね。。
メールボックスを覗いたとしても、内容がほとんど掴めないかもしれません。。

途方もない隔たりです..
急に埋まるということはないから
すこしづつでもお勉強して、縮めるしかないんですね..

勉強する気になりました。

投稿: M | 2009/01/05 18:08:37

塩谷先生いいですね~、理屈抜きで楽しそう!!

投稿: ふぉれすと | 2009/01/05 16:37:38

何かオリジナルなことに天然に邁進できる人は、塩谷さんタイプあることが最低条件ですね。

以前は私の周りにも類する人たちは居たが、生活のために協調性を覚えて、大方が普通のサラリーマン研究者となっている。最悪のパターンは「本当はこれがやりたいが、かくかくの理由で・・」と話すようになった人で、何の魅力もなくなってしまっている。

投稿: fructose | 2009/01/05 2:07:24

こんにちは

おしらさまの写真、携帯で気づきませんでした。
largeですね.. 
つられて、きょうはこちらにきてしまいました。
本文にまだ目をとおしていないのにすみません。

昨日の日記、たのしくて、ほのぼのとしました。
3センチbigはきけんですね・・
ベルトをしっかりとしめて..

ナチュラルチャプリン、すてきです。
気づかなかったので、拝見したいです。


年末、新宿ヒルトンホテルの地下にははの杖を買いに行って
そのお店がチャップリンといいました。

ダンディな人、といいますが
このダンディの語源がサンスクリット語の ・DANDA・ 
「杖」を表す言葉で、
ダンディはもともと、杖をもつ人という意味なのです、と
店長のお話に載っていました。


お二人のメールのやりとりはすごいですね。
きょうはニューロンしかわかりませんでした・・

専門的でありながら、それにくくられない精神というのはすばらしいですね。

ことしはクオリアジャーナルを
読めるようになりたいです。


HNを変えようか考えています。
紛れてしまうかなあと.. 単純すぎるのはよくなかったと思いました。
博士さえおわかりになっていただければそれで良いのです..

だいじょうぶかもしれませんね。

とりとめがなくてすみません。
ぽかぽかですが、外気は思いのほかつめたいですね..
どうぞご自愛ください

投稿: M | 2009/01/04 14:36:26

ありがとうございました!
塩谷さんのことがよくわかりました。
とってもおもしろい方ですね。
そんな方にお話を聞けて光栄でした。
今後もちろん塩谷さんにも注目していきます。

投稿: kawahara | 2009/01/04 8:37:51

塩谷先生の著述や講演を楽しみにしています。著書を刊行されるまででなくとも『現代思想』だとか『現代のエスプリ』だとかに論文投稿してください。

茂木さんのブログで「哲学界の隠れた巨人者」との伝説と期待感が破裂して爆発しそうなくらい膨らんでいるのです。

投稿: ○ | 2009/01/04 8:11:33

いつも楽しく拝見しております。
初めてコメントさせていただきます。

新春TV放談2009、新年早々興味(たの)しく拝見させていただきました。
番組中、箭内道彦さんのコメントで、『ネットもそうだが、テレビも一人で観るものになっていまった』という旨の話がありましたが(間違ってたらすみません)、なるほど、10年前はそうかもなー、でも今は違うなー、と思いながら観ていました。

著作権の問題等があり、なかなかクローズアップされないことなのですが、最近では、◯コニコ動画というネットの動画共有サービスでテレビ番組やネットラジオを見観聞きすることが(特定の種類の人間には)一般化しています。
ご存知かと思い恐縮ですが、◯コニコ動画は動画に自分の任意のコメントを書き込んで他者と共有できる仕組みが売りのサービスです。
現実の問題として法に抵触する多くの類似動画共有サイトが世界中に多く有りながら、あえてこのコメントを共有できる動画共有サービスを利用してネットラジオやテレビ番組を観るのは何故かと考えると、やはり、『私はこう思う、君は?』という『何か対する反応を他者と共有したい』という根本的な欲求が人間によるものだと、私も思うのです。茂木先生が梅田先生との共著された『フューチャリスト宣言』の中で仰っていた「情報の共有による相互理解」に通じる、『見るものと見られるもの』の新しい関係性の一つなのではないでしょうか。
NHKのプロフェッショナルでも取り上げられていた落語や舞台演劇など、演技者と観客(見るものと見られるもの)が物理的に近い古典的なメディア環境で旧来から確立されていた『観客が舞台を作る』という、見るものと見られるものが瞬時に相互作用を与えながら定型(台本など)から常に新しい文脈を生成しつつ共有してまた新しい意味を生成していくという、非常に創造的な活動を、新しい形でかの動画共有サービスが可能にし始めた、ということだと思うのです。町中のテレビにみんなが集まって力道山の活躍を共有する、という、古い舞台型のメディアをテレビという新しいメディア(当時としては)を通じて古い時代からある方法で他者と共有する、というスタイルが21世紀になって終わり、新しいコンテンツを新しい方法で共有するという(現代の技術をベースとしたコンテンツを現代の技術と新しい方法で共有する)、とてつもなく面白いことが起きているのではないでしょうか。

手前の偏狭な試行と拙文をご容赦ください。

今年のご活躍も楽しみにさせていただきます。

投稿: Roberto.T. | 2009/01/04 3:39:42

 NHKの番組興味深くみさせていただきました。茂木さんの着ていたシャツが血痕がついているみたいでマッドでした。(笑)テリーさんの件ですが、戦国時代だったらおもしろいとおもいませんか?国盗り合戦してる大名たちがそれどころじゃないって一致団結するんですよ。織田信長、武田信玄、上杉謙信等々、いうなればドリームチームが結成されるわけです。これは燃えますよ。

投稿: 千葉ジャズマッシブ | 2009/01/04 1:47:26

健一郎さま
こんばんは。
『夢について』
~a chair and a cliff~
どんなストーリーの夢だったのでしょうか~…。眠っている意識の無い時に、ストーリーや映像が創られる。本当に脳は不思議です。夢と言えば→夢ではないのですが、私は夜ベッドに横になって目をつぶり、いろいろな景色が見たいと言う意識を持つと、次から次へと見たことも行った事もない景色が見えてきます、脳は本当に不思議ですね。

投稿: m | 2009/01/04 0:11:40

追伸
グーグルへの、お気入り登録でした。

コメントでの交流や、画面操作は、ヤフーが一番楽なので、ヤフーの
別館を、工場にしております。

投稿: 金田まゆみ | 2009/01/03 19:37:02

こんにちわ 明けましておめでとうございます
http://blogs.yahoo.co.jp/kousagibox/MYBLOG/guest.html?p=2
ランダムでウロウロしているうちに、こちらのブログに、辿りつきました。グーグルブログの方に、お気に入り登録をお願いします。

ヤフーに、夢うさぎ塾本館と別館。
楽天に、夢うさぎ塾3館。
グーグルに、夢うさぎ塾山荘。
ライブドアに、夢うさぎ塾大奥を、開いてます。

投稿: 金田まゆみ | 2009/01/03 19:30:53

2008年末、茂木健一郎先生がテレビ出演時に紹介された
サイトは何だったのでしょうか?
番組名・チャンネルもわかりません
科学情報関係のサイトだと思うのですが
教えてください


ごめなさい。何のことかわかりません。

http://www.edge.orgかな

もぎ

投稿: これから読者 | 2009/01/03 17:33:59

コメントを書く