« ワシントン以来このところ | トップページ | シャッセをやってくれた »

2008/11/27

『心を生みだす脳のシステム』、『脳内現象』 W増刷

NHKブックス
『心を生みだす脳のシステム』
は増刷(16刷、累計34000部)
となりました。

NHKブックス
『脳内現象』
は増刷(10刷、累計32000部)
となりました。

皆様のご愛読に感謝いたします。

NHK出版の大場旦さんからのメールです。

From: 大場 旦
To: "Ken Mogi"
Subject: 祝!W増刷<大場
Date: Tue, 18 Nov 2008

茂木様、

こんにちは、大場です。今日は嬉しいお知らせです。
『心を生みだす脳のシステム』『脳内現象』W増刷です。

『心を生みだす〜』16刷1500部増刷:累計34000部
『脳内現象』10刷1500部増刷:累計32000部

7年前のちょうど今ごろ、『心を生みだす〜』の編集作業を
ご一緒にヒイヒイ言いながら進めたこと、懐かしく思い出します。
あれから橋の下をたくさんの水が流れましたが、
おかげさまで多くの読者に恵まれ、着実に部数を重ねていること、
しみじみ嬉しく思っています。
2冊とも、これからも大切に育てていきます。

年末進行そのほかで、たいへんお忙しい時期かと思いますが、
お体くれぐれもお大切に。
私はちょうど「思想地図」2号の編集作業が大詰めを迎え、
少し睡眠不足の日が続いています。

嘉例の「おじさん温泉」、今年も楽しみですね。
増田さんと相談して、諸々進めていきます。

『美の脳科学』、そろそろ追い込みをかけます。

大場旦拝


大場旦氏

11月 27, 2008 at 07:18 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『心を生みだす脳のシステム』、『脳内現象』 W増刷:

» 流れる霧 トラックバック 御林守河村家を守る会
河村山を流れる霧。 [続きを読む]

受信: 2008/11/28 7:59:12

コメント

茂木さん、おはようございます。
こちらの2冊、本屋さんでも見かけたことなく知りませんでした・・!
次回は大きな本屋さんに足を運び出会いたいと思います♪

今、響きあう脳と身体を読んでいますがすごく奥が深いですね。。。
一文一文、じっくり向き合って読み進めています。
読み終わったらすぐさまもう一度読み返してみるつもりです!
わたしは踊りのことをいつも考えていますが
生徒さんに教えるという点でも自分が踊るという点でも
茂木さんと甲野さんの話されている内容を
かさね合わせながら読んでいます。
踊りは「身体を使って自分の内なるものを表現するもの」
それは、脳を身体を瞬間に並列的に働かせて
表現につなげていく作業そのものだと思います。
この本の中に広がっている奥深い世界、クオリアを
楽しみながら読み進めていきたいと思っています☆

投稿: | 2008/11/28 8:43:14

茂木さん、日付が変わってしまいましたが、
投稿を・・・。

私の知らない本がた~くさんあって、いったい
何冊の本を出しておられるのですか?
とてもぜ~んぶなんて読めませんね~。

「おじさん温泉」とは、温泉におじさんだけで
行かれるのですか?(笑)

それにしても大場氏の職場のデスクなのでしょうか?
凄まじく、本当に凄まじく、いやぁ~、凄まじ~い!
ここでどのようにお仕事をしておられるのか、
う~ん、凄いですね~。(笑)

間もなく師走で、な~んだか仕事に家事にと慌ただしく
なりますが、大掃除の季節でもありますね。
本や書類の整理は、結構、たいへんですね!

茂木さんは、大丈夫ですか?!

では、おやすみなさい。

投稿: | 2008/11/28 1:26:33

先生こんにちは♪
『心を生み出す脳のシステム』と『脳内現象』増刷おめでとうございます。
中毒のフリスク味を忘れてしまうほどお忙しいのでしょうか。(>_<)
今日は雨で寒いですが暖かいものでも召し上がってどうかお風邪などひかなように☆☆☆それでは、午後からもよい1日をお過ごしくださいませ。(*^ω^*)ノ

投稿: | 2008/11/27 12:59:44

増刷おめでとうございますm(__)m

大場さんからのメール心が暖まりました。
温泉いいですね〜
今就職するか進学するか悩んでいて頭が破裂しちゃいそうですけど先生のブログに癒されています。先生大好きです。

投稿: | 2008/11/27 12:54:45

こんにちは。先生のクオリア日記のファンです。人のブログなど全く関心がないというジコチューな私が、先生の本を偶然TSUTAYAで手にとって以来、脳と個性の関係にとても興味を抱き、先生のブログを欠かさずチェックするようになりました。
先日3年生になる活字中毒気味の娘に、「本ばかり読んでいてはお友達ができないよ。」と注意を促したところ、「せっかく今、草原の中を走りまわっていたのに、全くもー!」と怒られました。彼女いわく、本を読んでいると主人公に乗り移るそうなのです。「友達ができるもできないもイメージなのよ。最近の母親はいじめとかのテレビ見過ぎで心配しすぎね。ちゃんと友達いるから心配無用。」と言い放ち、また本に向かいました。
いやはや。イメージが大切、なんて自己啓発でよく使われますが、子供のほうがよくわかってるんだなって。

増刷おめでとうございます。数字まで日記に書くなんて、先生もほとほと素直ですね。応援しています。

投稿: | 2008/11/27 12:50:17

コメントを書く